寄稿された書誌情報(1)
――野田雄三さんより――

HAN-A面 | HAN-B面 || 参考文献 にもどる


  • 李正浩「訓民正音の構造原理 その易學的研究」亞細亞文化社(韓国)(1975)
  • パクジホン「プリハン訓民正音−研究・追跡−」科学社(韓国)(1984)
  • シンサンムン・イトンジュ・イファンムッ編「訓民正音の理解」ハンシン文化社(韓国)(1988)
  • 呉善花「スカートの風−日本永住をめざす韓国の女たち」三交社(1990)
  • 呉善花「続スカートの風−恨を楽しむ人びと」三交社(1991)
  • 呉善花「新スカートの風−日韓=合わせ鏡の世界」三交社(1992)
  • 金石範「民族・ことば・文学」創樹社(1976)
  • 高崎宗司「朝鮮の土となった日本人 浅川巧の生涯」草風館(1991)
  • 姜在彦「朝鮮近代史」平凡社選書90、平凡社(1986)
  • 小倉紀蔵「昭和最後のソウル 日本語で韓国を語るという冒険」草風館(1992)
  • 川村亜子「隣の国の女たち 現代韓国庶民事情」三交社(1987)
  • 孫章鍋著、呉善花訳「東京アリラン物語」三交社(1992)
  • J.ブズー=マサビュオー著、菊川一雅・北川光兒訳「新朝鮮事情」文庫クセジュ、白水社(1985)
  • 安本美典「新・朝鮮語で万葉集は解読できない」JICC出版局(1991)
  • 卞宰洙「朝鮮文学史」青木書店(1985)
  • 黄■江著、宗貴英訳「韓国の神話・伝説」東方書店(1991)
  • 池東旭「テラスで読む 韓国経済物語」日本経済新聞社(1992)
  • 朴東洵「韓国財閥のリーダーたち」東洋経済新報社(1992)
  • 朴承薫「韓国スラングの世界」東方書店(1986)
  • 鄭大均「日韓のパラレリズム」三交社(1992)
  • 黒田勝弘「朝鮮半島の世紀末 ソウル発最新レポート」東洋経済新報社(1992)
  • 磯貝治良「戦後日本文学のなかの朝鮮韓国」大和書房(1992)
  • 月刊「社会評論」(韓国)編、梁宮洙・文京洙・呉輝邦監修「韓国社会論争」社会評論社(1992)
  • 周達生「東アジアの食文化探険」三省堂選書162、三省堂(1991)
  • 井上秀雄「古代朝鮮」NHKブックス172、日本放送出版協会(1972)
  • 奥野弘「カヌンマリコワヤ−日・韓のキーワード−」幻想社(1988)
  • 李元植・大畑篤四郎・辛基秀・田代和生・田中健夫・仲尾宏・吉田宏志・李進煕「朝鮮通信使と日本人−江戸時代の日本と朝鮮−」学生社(1992)
  • 姜在彦「ソウル」世界の都市の物語7、文藝春秋(1992)
  • 「100年前の韓国」全3巻VHSビデオ、SAMBOプロダクション(韓国)(1989)
  • 「釜山」韓国の旅路8、韓国日報社(韓国)(1980)
  • 「韓国 '89〜'90版」地球の歩き方16、ダイヤモンド社(1989)
  • 「韓国 '92〜'93版」地球の歩き方16、ダイヤモンド社(1992)
  • 「特等席の韓国館」『万国博への招待』p.61、毎日新聞社(1970)
  • 「KOREA 韓国」韓国観光公社(1990)
  • 「朝鮮人従軍慰安婦問題資料集 補償を求める裁判闘争支援のために」朝鮮人従軍慰安婦問題を考える会(1992)
  • 「倭乱(ウェラン)豊臣秀吉の朝鮮侵略から400年」大阪人権歴史資料館(1992)
  • 韓国民衆史研究会編著、高崎宗司訳「韓国民衆史【近代編1875〜1945】」木犀社(1989)
  • 韓国民衆史研究会編著、高崎宗司訳「韓国民衆史【現代編1945〜1980】」木犀社(1987)
  • 金容雲「韓国人と日本人 相対文化のプリズム」サイマル出版会(1983)
  • 宮塚利雄「北朝鮮観光」JICC出版局(1992)
  • 尹学準「歴史まみれの韓国 現代両班紀行」亜紀書房(1993)
  • 鐸木昌之「北朝鮮 社会主義と伝統の共鳴」東アジアの国家と社会3、東京大学出版会(1992)
  • 服部民夫「韓国 ネットワークと政治文化」東アジアの国家と社会4、東京大学出版会(1992)
  • 佐木隆三「伊藤博文と安重根」文藝春秋(1992)
  • 旗田巍「新しい朝鮮史像をもとめて」大和書房(1992)
  • 蔵敷正義「環朝鮮海の島 対馬は呼んでいる」風媒社(1992)
  • 仲尾宏「朝鮮通信使の軌跡 増補・前近代の日本と朝鮮」明石書店(1993)
  • 平井久志「ソウル打令 反日と嫌韓の谷間で」徳間書店(1993)
  • ほるもん文化編集委員会「一冊まるごと在日朝鮮人」ほるもん文化1、新幹社(1990)
  • ほるもん文化編集委員会「はたらく在日朝鮮人」ほるもん文化2、新幹社(1991)
  • ほるもん文化編集委員会「在日朝鮮人が選挙に行く日」ほるもん文化3、新幹社(1992)
  • 尹健次「「在日」を生きるとは」岩波書店(1992)
  • 司馬遼太郎「故郷忘じがたく候」文藝春秋(1968)
  • 金達寿「日本の中の朝鮮文化1 相模・武蔵・上野・房総ほか」講談社文庫、講談社(1983)
  • 金達寿「日本の中の朝鮮文化2 山城・摂津・和泉・河内」講談社文庫、講談社(1983)
  • 金達寿「日本の中の朝鮮文化3 近江・大和」講談社文庫、講談社(1984)
  • 金達寿「日本の中の朝鮮文化4 紀伊・伊賀・伊勢・志摩」講談社文庫、講談社(1984)
  • 金達寿「日本の中の朝鮮文化5 若狭・越中・能登・越後ほか」講談社文庫、講談社(1984)
  • 金達寿「日本の中の朝鮮文化6 丹波・但馬・播磨・吉備ほか」講談社文庫、講談社(1988)
  • 金達寿「日本の中の朝鮮文化7 駿河・甲斐・信濃・尾張ほか」講談社文庫、講談社(1989)
  • 金達寿「日本の中の朝鮮文化8 因幡・出雲・隠岐・長門ほか」講談社文庫、講談社(1991)
  • 金両基監修、姜徳相・鄭早苗・中山清隆編「図説 韓国の歴史」河出書房新社(1988)
  • 神奈川県渉外部国際交流課「ハムケ ともに」明石書店(1992)
  • 「ソウルからの報告 現地に見る変化と展望」日本共産党ブックレット26、日本共産党中央委員会出版局(1992)
  • 安本美典「朝鮮語で「万葉集」は解読できない」JICC出版局(1990)
  • 柿田睦夫「統一協会 集団結婚の裏側」かもがわブックレット52、かもがわ出版(1992)
  • 千田千夏「従軍慰安婦と天皇」かもがわブックレット50、かもがわ出版(1992)
  • 戦後補償問題連絡委員会編「朝鮮植民地支配と戦後補償」岩波ブックレット260、岩波書店(1992)
  • 朝鮮政策の改善を求める会「提言・日本の朝鮮政策」岩波ブックレット129、岩波書店(1989)
  • 鈴木裕子「朝鮮人従軍慰安婦」岩波ブックレット229、岩波書店(1991)
  • 内海愛子「朝鮮人<皇軍>兵士たちの戦争」岩波ブックレット226、岩波書店(1991)
  • 中塚明「近代日本と朝鮮」三省堂選書9、三省堂(1977)
  • 「月刊 観光交通 時刻表 '89.7」鉄道旅行文化社(韓国)(1989)
  • 「月刊 観光交通 時刻表 '91.4」鉄道旅行文化社(韓国)(1991)
  • 「月刊 観光交通 時刻表 '92.8」鉄道旅行文化社(韓国)(1989)
  • 申維翰著、姜在彦訳「海游録」東洋文庫252、平凡社(1974)
  • 柳成竜著、朴鐘鳴訳「懲■録」東洋文庫357、平凡社(1979)
  • 山本展男「肉眼で見た 北朝鮮」毎日新聞社(1992)
  • 山本剛士「韓国入門」三省堂選書141、三省堂(1987)
  • 溝口雄三・中嶋峰雄編著「儒教ルネッサンスを考える」大修館書店(1991)
  • 李瑜煥「韓国から見た日本文化 伝統社会と意識構造」五月書房(1991)
  • 朴俊煕「『拡大志向』の日本人」東信堂(1986)
  • 李寧煕「枕詞の秘密」文藝春秋(1990)
  • 金賛汀「関釜連絡船 海峡を渡った朝鮮人」朝日選書354、朝日新聞社(1988)
  • 横松宗「福沢諭吉 中津からの出発」朝日選書432、朝日新聞社(1991)
  • 李進煕「日本文化と朝鮮」NHKブックス359、日本放送出版会(1980)
  • 井上秀雄「実証 古代朝鮮」NHKブックス637、日本放送出版会(1992)
  • 貫井正之「秀吉と戦った朝鮮武将」ロッコウブックス、六興出版(1992)
  • 貫井正之「秀吉が勝てなかった朝鮮武将」同時代社(1992)
  • 一柳淳子「帰れざる川」平河出版社(1991)
  • 辛基秀・村上恒夫「儒者姜■と日本 儒教を日本に伝えた朝鮮人」明石書店(1991)
  • 黒田勝弘「韓国人の発想 コリアン・パワーの表と裏」徳間書店(1986)
  • 増田忠幸編訳「韓国の女たち」草風館(1990)
  • 橋本萬太郎・鈴木孝夫・山田尚勇「漢字民族の決断」大修館書店(1987)
  • 李潤福記、塚本勲訳「ユンボギの日記」太平出版社(1965)
  • 伊藤亜人・大村益夫・梶村秀樹・武田幸男監修「朝鮮を知る事典」平凡社(1986)
  • 高英煥著、池田菊敏訳「平壌25時 金王朝の内幕」徳間書店(1992)
  • 井上秀雄・鄭早苗「韓国・朝鮮を知るための55章」明石書店(1992)
  • 辛基秀・柏井宏之「秀吉の侵略と大阪城」第三書館(1983)
  • 「季刊 青丘13[特集]在日韓国・朝鮮人」青丘文化社(1992)
  • 榎本美礼「街を読む ソウル」シティ・ウォーキング・ブック5、WORLD PHOTO PRESS(1984)
  • 関川夏央「ソウルの練習問題」情報センター(1984)
  • 鳥羽欽一郎「これからの韓国」サイマル出版会(1984)
  • 朝鮮日報編「韓国人が見た日本」サイマル出版会(1984)
  • 長璋吉「普段着の朝鮮語」河出書房新社(1988)
  • T.W.カン著、竹内宏監訳「韓国 日本を超えられるか」TBSブリタニカ(1990)
  • 「歴史読本 特集 日本と韓国・朝鮮の2000年」昭和60年臨時増刊、新人物往来社(1985)
  • 武田幸男「アジア論 朝鮮の歴史」放送大学教育振興会(1990)
  • 「ハングルの練習問題」別冊宝島50、JICC出版局(1985)
  • 「10日間のハングル」別冊宝島42、JICC出版局(1984)
  • 「朝鮮・韓国を知る本」別冊宝島39、JICC出版局(1984)
  • 「セゲルルカンダ イルボン」海外旅行案内16、中央日報社(韓国)(1992)
  • 中上健次・荒木経惟「物語ソウル」PARCO出版(1984)
  • 柳尚煕「江戸時代と明治時代の日本における朝鮮語の研究」成甲書房(1980)
  • 萩原遼「ソウルと平壌」大月書店(1989)
  • 井上秀雄「倭・倭人・倭国」人文書院(1991)
  • 藤井友子「漢字音 日中朝ベトナム共通語彙408」朝日出版社(1986)
  • 四方田犬彦編・著「あんにょん・ソウル」ひとり歩きシリーズ1、洋泉社(1986)
  • 柳尚煕「ひとり歩きができる実用韓国語会話」海南書房(1986)
  • 金娘洙「韓国語」海外旅行会話8、語研(1978)
  • 柳尚煕・呉英元「きょうから使える生活韓国語」評論社(1990)
  • 柳尚煕「歌でおぼえる韓国語」同文書院(1987)
  • 呉満編著「ハングル正書法の解説」白帝社(1992)
  • 李崇寧監修、李相億・早川嘉春共編「標準韓国語(2)−文法・対訳編−」高麗書院(1974)
  • 柳穆相「連結叙述語尾研究」集文堂(韓国)(1985)
  • 康仁善・金東俊「スタンダードハングル講座3 解釈」大修館書店(1990)
  • 金東俊・梅田博之「スタンダードハングル講座4 作文」大修館書店(1989)
  • 三枝壽勝「スタンダードハングル講座5 ハングル読本」大修館書店(1990)
  • イチョンジュン「韓国伝来童話集1」センタ(韓国)(1986)
  • CHANG-HAI PARK,KI-DAWK PARK:"KOREAN1",?,(?)
  • CHANG-HAI PARK,KI-DAWK PARK:"KOREAN2",?,(?)
  • 金榮振「日本語漢字イルキ辞典」進明出版社(韓国)(1979)
  • 金榮振「日本語助詞助動詞活用辭典」學窓社(韓国)(1979)
  • 民瑞辞書編纂会編「コンパクト新日韓小辞典」三修社(1985)
  • 民瑞辞書編纂会編「コンパクト新韓日小辞典」三修社(1985)
  • 安田吉実・孫洛範共編「エッセンス日韓辞典」三修社(1984)
  • 安田吉実・孫洛範共編「エッセンス韓日辞典」三修社(1984)
  • 張銀英「韓国語基本単語2000」語研(1988)
  • 申維翰著、張相燮訳「海遊録」正音文庫125、正音社(韓国)(1979)
  • 柳宗悦「民藝四十年」岩波文庫、岩波書店(1984)
  • 渡辺利夫「韓国ヴェンチャー・キャピタリズム」講談社現代新書、講談社(1986)
  • 隅谷三喜男「韓国の経済」岩波新書、岩波書店(1976)
  • 金学烈・高演義編「朝鮮幻想小説傑作集」白水Uブックス、白水社(1990)
  • 李進煕「江戸時代の朝鮮通信使」講談社学術文庫、講談社(1992)
  • 白石一郎「海峡の使者」文春文庫、文藝春秋(1992)
  • 岡崎久彦「隣の国で考えたこと」中公文庫、中央公論社(1983)
  • 神谷不二「朝鮮戦争」中公文庫、中央公論社(1990)
  • 司馬遼太郎・上田正昭・金達寿編「日本の渡来文化」中公文庫、中央公論社(1982)
  • 鮮于■・高柄翊・金達寿・森浩一・司馬遼太郎「日韓理解への道」中公文庫、中央公論社(1987)
  • 司馬遼太郎・上田正昭・金達寿編「古代日本と朝鮮」中公文庫、中央公論社(1982)
  • 司馬遼太郎・田中明・渡辺吉鎔・鮮于■・千寛宇・金聲翰「日韓ソウルの友情」中公文庫、中央公論社(1988)
  • 麗羅「体験的朝鮮戦争」徳間文庫、徳間書店(1992)
  • 山辺健太郎「日本統治下の朝鮮」岩波新書、岩波書店(1971)
  • 岡田英弘「倭国」中公新書、中央公論社(1977)
  • 藤田富士夫「古代の日本海文化」中公新書、中央公論社(1990)
  • 聯合通信著、李■珠訳「北朝鮮はどうなっているか」三一新書、三一書房(1991)
  • 千田千夏「従軍慰安婦<正篇>」三一新書、三一書房(1978)
  • 千田千夏「従軍慰安婦<続篇>」三一新書、三一書房(1978)
  • 高木健一「従軍慰安婦と戦後補償」三一新書、三一書房(1992)
  • 尹貞玉「朝鮮人女性がみた「慰安婦問題」」三一新書、三一書房(1992)
  • T・K生「世界」編集部編「韓国からの通信−1972.11〜1974.6−」岩波新書、岩波書店(1974)
  • 村上薫「朝鮮戦争」教育社歴史新書、教育社(1978)
  • 黄元九「韓國思想の傳統」博英文庫、博英社(韓国)(1976)
  • 金素雲訳編「朝鮮詩集」岩波文庫、岩波書店(1954)
  • 金素雲訳編「朝鮮童謡選」岩波文庫、岩波書店(1933)
  • 金素雲訳編「朝鮮民謡選」岩波文庫、岩波書店(1933)
  • 大村益夫・長璋吉・三枝壽勝編訳「朝鮮短篇小説選(上・下)」岩波文庫、岩波書店(1984)
  • 長谷川伸「日本捕虜史(上・下)」中公文庫、中央公論社(1979)
  • 関川夏央選、日本ペンクラブ編「韓国読本」福武文庫、福武書店(1988)
  • 藤原新也「台湾韓国香港 逍遥游記」朝日文庫、朝日新聞社(1987)
  • 姜信子「ごく普通の在日韓国人」朝日文庫、朝日新聞社(1990)
  • 李敦柱「註解 千字文」博英文庫、博英社(韓国)(1981)
  • 鄭漢澤「韓國人」博英文庫、博英社(韓国)(1979)
  • 「今日の韓国」大韓民国海外公報館(韓国)(1979)
  • 上坂冬子「慶州ナザレ園 忘れられた日本人妻たち」中公文庫、中央公論社(1984)
  • 李御寧「「縮み」志向の日本人」講談社文庫、講談社(1984)
  • 司馬遼太郎・陳舜臣・金達寿「歴史の交差路にて」講談社文庫、講談社(1991)
  • 崔青林編、鶴眞輔訳「韓国財閥の総帥たち」光文社文庫、光文社(1987)
  • 古川清徳「韓国の素顔」三修社(1983)
  • 長璋吉「私の朝鮮語小辞典」河出文庫、河出書房新社(1985)
  • 文藝春秋編「B級グルメが見た韓国」文春文庫ビジュアル版、文藝春秋(1989)
  • 姜在彦「日本による朝鮮支配の40年」朝日文庫、朝日新聞社(1992)
  • 田中明「韓国の「民族」と「反日」」朝日文庫、朝日新聞社(1988)
  • 茨木のり子「ハングルへの旅」朝日文庫、朝日新聞社(1989)
  • アサヒグラフ編「韓国再発見」朝日文庫、朝日新聞社(1988)
  • 麗羅「恨の韓国史」徳間文庫、徳間書店(1988)
  • 黒田勝弘「韓国社会を見つめて」徳間文庫、徳間書店(1987)
  • 麗羅「人物韓国史(上・下)」徳間文庫、徳間書店(1989)
  • 陸培春「アジアから見た日本」徳間文庫、徳間書店(1892)
  • 柳尚煕「食べて知る韓国」毎日新聞社(1988)
  • 豊田有恒「日本人と韓国人 ここが大違い」NESCO BOOKS,ネスコ(1985)
  • 豊田有恒「韓国の挑戦」NON BOOK,祥伝社(1978)
  • 東亜日報編、国際関係共同研究所訳「韓国人の自己診断」KAPPA BOOKS,光文社(1991)
  • 崔青林編、鶴眞輔訳「韓国の自己批判」KAPPA BOOKS,光文社(1986)
  • 李玉著、金容権訳「朝鮮史」文庫クセジュ、白水社(1982)
  • 大槻健「韓国教育事情」新日本新書、新日本出版社(1992)
  • 梶村秀樹「朝鮮史」講談社現代新書、講談社(1977)
  • 鄭大聲「食文化の中の日本と朝鮮」講談社現代新書、講談社(1992)
  • 渡辺吉鎔「はじめての朝鮮語」講談社現代新書、講談社(1983)
  • 渡辺吉鎔・鈴木孝夫「朝鮮語のすすめ」講談社現代新書、講談社(1981)
  • 上田雄「渤海国の謎」講談社現代新書、講談社(1992)
  • 金達寿「朝鮮」岩波新書、岩波書店(1958)
  • 山辺健太郎「日韓併合小史」岩波新書、岩波書店(1966)
  • 田中宏「在日外国人」岩波新書、岩波書店(1991)
  • 上垣外憲一「雨森芳洲」中公新書、中央公論社(1989)
  • 金両基「物語韓国史」中公新書、中央公論社(1989)
  • 金両基「ハングルの世界」中公新書、中央公論社(1984)
  • 旗田巍「元寇」中公新書、中央公論社(1965)
  • 金達寿「わがアリランの歌」中公新書、中央公論社(1977)
  • 尹学準「オンドル夜話」中公新書、中央公論社(1983)
  • 小和田哲男「豊臣秀吉」中公新書、中央公論社(1985)
  • 脇田修「秀吉の経済感覚」中公新書、中央公論社(1991)
  • 松田毅一・川崎桃太編訳「秀吉と文禄の役」中公新書、中央公論社(1974)
  • 加地伸行「儒教とは何か」中公新書、中央公論社(1990)
  • 鳥越憲三郎「古代朝鮮と倭族」中公新書、中央公論社(1992)
  • 宇田川武久「鉄砲伝来」中公新書、中央公論社(1990)
  • 申叔舟著、田中健夫訳注「海東諸国紀」岩波文庫、岩波書店(1991)
  • 宋希■著、村井章介校注「老松堂日本行録」岩波文庫、岩波書店(1987)
  • ベイジル・ホール著、春名徹訳「朝鮮・琉球航海記」岩波文庫、岩波書店(1986)
  • 田村圓澄「古代朝鮮と日本仏教」講談社学術文庫、講談社(1985)
  • 金素雲「三韓昔がたり」講談社学術文庫、講談社(1985)
  • 金達寿「日本古代史と朝鮮」講談社学術文庫、講談社(1985)
  • 金素雲「朝鮮史譚」講談社学術文庫、講談社(1986)
  • 金達寿「古代朝鮮と日本文化」講談社学術文庫、講談社(1986)
  • 直木孝次郎「古代日本と朝鮮・中国」講談社学術文庫、講談社(1988)
  • 尹学準、田中明訳詩「朝鮮の詩ごころ」講談社学術文庫、講談社(1992)
  • 辛基秀「わが町に来た朝鮮通信使1」青丘文化叢書1、明石書店(1993)
  • 金鎭植「わが朝鮮 私の日本」平凡社(1993)
  • 日韓歴史教科書研究会編「教科書を日韓協力で考える」大月書店(1993)
  • 村井章介「中世倭人伝」岩波新書、岩波書店(1993)


    HAN-A面 | HAN-B面 || 参考文献 にもどる