【半月城通信、時間順目次】
[ トップ画面]

      半月城通信 No.1、(1995.10)

    1. 映画「風の丘を越えて」
    2. 林権沢監督
    3. 春香伝
    4. コリアハウス
    5. 春香伝公演
    6. 恨(ハン)
    7. 反日教育?
    8. 村山発言
    9. 渡辺発言
    10. 半月城通信 No.2、(1995.10)

    11. 光州ビエンナーレ
    12. アンチビエンナーレ
    13. 「英霊」か「犬死に」か
    14. 定住外国人の地方自治権(1) 歴史認識
    15. 定住外国人の地方自治権(2) 政治とは?
    16. 定住外国人の地方自治権(3) 定住外国人の範囲
    17. 定住外国人の地方自治権(4) 憲法と国際条約
    18. 定住外国人の地方自治権(5) 帰化と差別(1)
    19. 定住外国人の地方自治権(6) 帰化と差別(2)
    20. 半月城通信 No.3、(1995.10)

    21. 市民運動とは?(1) 市民とは
    22. 市民運動とは?(2) 地球市民
    23. 市民運動とは?(3) 憲法上の国民
    24. 市民運動とは?(4) 市民の定義
    25. 市民運動とは?(5) 1965年という年
    26. 市民運動とは?(6) 血統主義
    27. 市民運動とは?(7) 30年の変化
    28. 市民運動とは?(8) 誰が権力者か
    29. 半月城通信 No.4、(1995.10)

    30. 就職差別
    31. 日立就職差別事件
    32. 差別の受け止め方
    33. 宣言について
    34. 水平社と衡平社
    35. 差別撤廃条約
    36. 姓を変えること
    37. 在日韓国・朝鮮人の法的地位
    38. 公務員採用問題
    39. 国体参加資格
    40. 国籍と参政権
    41. 半月城通信 No.5

    42. 金剛学園の立場
    43. 在日韓国・朝鮮人学校(1)
    44. 在日韓国・朝鮮人学校(2)
    45. 在日韓国・朝鮮人学校(3)
    46. 外国人学校法
    47. 強制連行
    48. 徴用
    49. 静岡県の強制連行
    50. 半月城通信 No.6

    51. 文禄・慶長の石碑(1)、北関大捷碑
    52. 文禄・慶長の石碑(2)、加藤清正
    53. 文禄・慶長の石碑(3)、安眠の場所
    54. 文禄・慶長の石碑(4)、義兵将
    55. 文禄・慶長の石碑(5)、靖国神社の宮司の話
    56. 文禄・慶長の石碑(6)、姜ハン
    57. ホテルオークラの資善堂
    58. 柳宗悦
    59. 桓武天皇の外戚
    60. 桓武天皇と渡来人
    61. 稲作の伝来ルート
    62. 稲作の伝来ルート、西朝鮮ルート
    63. お酒と漢字伝来
    64. 王仁の墓(RE:お酒と漢字伝来)
    65. 近江の渡来人
    66. 半月城通信 No.7

    67. 米に揺れた日韓近代史
    68. 姜ハンと儒教
    69. 儒教、仏教・・・
    70. 儒教、仏教・・・、高麗神社
    71. 儒教、仏教・・・ 唐子踊り
    72. 韓国ネット、千里眼(CHOLLIAN)講習会
    73. 竹島・独島
    74. 獨島はウリ タン
    75. 映画「ナムナの家」
    76. 訂正、映画「ナヌムの家」
    77. 訂正、映画「ナヌムの家」、ビョン監督
    78. 買売春を公共の場で面白がるなんて
    79. 買春と従軍慰安婦
    80. 半月城通信 No.8

    81. 外国人学校(1)
    82. 外国人学校(2)
    83. RE:在日韓国人・朝鮮人
    84. 韓国籍、朝鮮籍(1)
    85. 韓国籍、朝鮮籍(2)
    86. 指紋撤廃運動
    87. 帰化(1)・・転載
    88. 帰化(2)・・転載
    89. 定住韓国人のメリット
    90. 国籍条項
    91. ニュース速報
    92. 半月城通信 No.9

    93. 百済村、宮崎県南郷村
    94. 海を渡った縄文土器
    95. 海を渡った縄文土器、日朝の交流
    96. 前方後円墳の本家争い
    97. 前方後円墳、高句麗式古墳
    98. 天皇騎馬民族説
    99. 天皇騎馬民族説と加羅
    100. 騎馬民族の定義
    101. 白髭神社は高句麗系?
    102. 半月城通信 No.10

    103. RE:檀君陵と天皇陵
    104. RE:檀君陵と天皇陵,、歴史リンク
    105. 神社のルーツ
    106. RE:万葉集と偽書
    107. RE:人麻呂の暗号
    108. RE:RE^2:万葉集の読み方?、古代日本語
    109. 日本語の起源
    110. 国籍
    111. RE:はじめまして満月上です
    112. RE:はじめまして満月上です、差別感覚
    113. 半月城通信 No.11

    114. 「従軍慰安婦」(1)、日本政府の対応
    115. 「従軍慰安婦」(2)、韓国政府報告書
    116. 「従軍慰安婦」(3)、強制連行
    117. 「従軍慰安婦」(4)、各界の反応
    118. 「従軍慰安婦」(5)、白馬事件
    119. 「従軍慰安婦」6、真相解明
    120. 「従軍慰安婦」7、国民基金
    121. 「従軍慰安婦」8、国連の活動
    122. 半月城通信 No.12

    123. 「従軍慰安婦」9、クマラスワミ報告
    124. 「従軍慰安婦」10、国際法(1)
    125. 「従軍慰安婦」11、国際法(2)
    126. 「従軍慰安婦」レビュー
    127. 「従軍慰安婦」、海外政策
    128. 「従軍慰安婦」12、吉田証言
    129. 「従軍慰安婦」13、国際法と補償
    130. 「従軍慰安婦」14、人道に対する罪
    131. 半月城通信 No.13

    132. 「従軍慰安婦」15、国際法による賠償
    133. 「従軍慰安婦」16、個人請求権と外交保護権
    134. 「従軍慰安婦」17、韓国・中国の対応
    135. 「従軍慰安婦」18、和解への道
    136. 「従軍慰安婦」19、日韓請求権協定
    137. 半月城通信 No.14

    138. 「従軍慰安婦」20、質疑応答1
    139. 「従軍慰安婦」21、質疑応答2
    140. 「従軍慰安婦」22、質疑応答3
    141. 松本氏の日本人北方起源説
    142. 朝鮮奨学会
    143. 半月城通信の反応
    144. 「従軍慰安婦」23、韓国政府の「個人補償」に対する考え
    145. 「従軍慰安婦」24、個人補償と外交保護権(2)
    146. 半月城通信 No.15

    147. 在日朝鮮人の国籍に対するGHQの処遇(1)
    148. 在日朝鮮人の国籍に対するGHQの処遇(2)
    149. 「従軍慰安婦」25、「従軍慰安婦」に対する感性
    150. 「従軍慰安婦」26、クマラスワミ報告書(2)
    151. 「従軍慰安婦」27、松代大本営
    152. 半月城通信 No.16

    153. 「従軍慰安婦」28、キーセンと遊郭と「軍慰安所」
    154. 「従軍慰安婦」29、植民地時代の公娼
    155. 「従軍慰安婦」30、「従軍慰安婦」の証言
    156. 「従軍慰安婦」31、トラウマ、精神的外傷
    157. 「従軍慰安婦」32、白馬事件(2)
    158. 「従軍慰安婦」33、「イモ」の総指揮官
    159. 「従軍慰安婦」(34)、強制性
    160. 半月城通信 No.17

    161. 帰化と人権
    162. 帰化と棄民
    163. 日韓の歴史教科書比較
    164. 創氏改名(1)
    165. 創氏改名(2)
    166. 弁辰も海人族
    167. 天日槍
    168. 首露王とニニギノミコト
    169. 半月城通信 No.18

    170. 倭人の国はどこ?
    171. 日鮮同祖論
    172. 創氏改名(3)
    173. 創氏改名(4)
    174. 族譜
    175. 日系人の強制収容と国際法
    176. 「従軍慰安婦」35、クマラスワミ報告書(3)
    177. 「従軍慰安婦」36、クマラスワミ報告書(4)
    178. 半月城通信 No.19

    179. 「従軍慰安婦」37、強制性がキーポイント(2)
    180. 「従軍慰安婦」38、日本国内の軍隊慰安所(1)、九十九里
    181. 「従軍慰安婦」39、日本国内の軍隊慰安所(1)、木更津
    182. 悲しみの島、サハリン(1)
    183. 悲しみの島、サハリン(2)
    184. 半月城通信 No.20

    185. 「従軍慰安婦」40、クマラスワミ報告書(5)
    186. 「従軍慰安婦」41、クマラスワミ報告書(6)
    187. 「従軍慰安婦」42、クマラスワミ報告書(7)
    188. 「従軍慰安婦」43 ゴーマニズム宣言と小林よしのり
    189. 「百済」について
    190. 新羅の建国
    191. 新羅の花郎,RE:3433
    192. 貴族の教育
    193. 古代の漢字の読み方
    194. 半月城通信 No.21

    195. 「従軍慰安婦」44 RE:日本国内の軍隊慰安所(1)
    196. 「従軍慰安婦」45 クマラスワミ報告書の目的
    197. 「従軍慰安婦」46 日本軍と「従軍慰安婦」
    198. 「従軍慰安婦」47 「従軍慰安婦」の強制徴集
    199. 半月城通信 No.22

    200. 「従軍慰安婦」48 「従軍慰安婦」の総数
    201. 「従軍慰安婦」49 クマラスワミ報告書の背景
    202. 「従軍慰安婦」50 真相究明
    203. 「従軍慰安婦」51 補償および処罰
    204. ハングルの起源
    205. 「半月城通信」の姿勢
    206. 半月城通信 No.23

    207. 「従軍慰安婦」52 インドネシアの「従軍慰安婦」
    208. 植民地・朝鮮の憲兵警察
    209. 産米増殖計画
    210. RE:サハリン韓国人は強制連行の被害者?
    211. 面長は旧両班?
    212. 「官あっせん」および「徴用」
    213. 半月城通信 No.24

    214. サハリンへの強制連行
    215. サハリンからの引揚げ
    216. RE:サハリンへの強制連行
    217. 「従軍慰安婦」53 「従軍慰安婦」にたいする謝罪(1)
    218. 「従軍慰安婦」54 「従軍慰安婦」にたいする謝罪(2)
    219. 半月城通信 No.25

    220. 在日韓国・朝鮮人の結婚割合
    221. サハリン残留韓国人の国籍
    222. 韓国・台湾居住者の「日本国籍」喪失
    223. 在日朝鮮・台湾人の国籍
    224. GHQの在日朝鮮人政策
    225. 半月城通信 No.26

    226. 新羅神社
    227. 留学生と国際化
    228. GHQ・日本政府の在日朝鮮人政策(2)
    229. 半月城通信 No.27

    230. 「従軍慰安婦」55、新潟県議会の討論資料
    231. 半月城通信 No.28

    232. 建国記念日のある国
    233. 「従軍慰安婦」56,梶山発言と公娼制度
    234. 「従軍慰安婦」57,「従軍慰安婦」志願者
    235. 「従軍慰安婦」58,麻生軍医と理想の「従軍慰安婦」
    236. 「従軍慰安婦」59,西尾幹二教授の学問的姿勢
    237. 世界の論調(1)、「従軍慰安婦」とアジア友好
    238. 半月城通信 No.29

    239. 「従軍慰安婦」60, フィリッピン「従軍慰安婦」の強制連行
    240. 「従軍慰安婦」61, 女性と「従軍慰安婦」
    241. 「従軍慰安婦」62, 挺身隊と韓国の風土
    242. 「従軍慰安婦」63, アジアにおける買売春
    243. 「従軍慰安婦」64, 「従軍慰安婦」の「恨」
    244. 半月城通信 No.30

    245. 世界の論調(2)、「従軍慰安婦」と日本の外交政策
    246. 世界の論調(3)、オーストラリア
    247. 世界の論調(4)、香港
    248. 禹長春博士
    249. 日韓交渉資料の非公開申し入れ
    250. 関東&関西オフ会
    251. 反日と親日
    252. インターネットへの転載
    253. 半月城通信 No.31

    254. RE:『航跡』第18集発刊
    255. 「従軍慰安婦」65,吉田証言(2)
    256. 「従軍慰安婦」66,強制連行(2)
    257. 世界の論調(5)、アメリカ
    258. 世界の論調(6)、イギリス
    259. 世界の論調(7)、台湾、マレーシア
    260. 半月城通信 No.32

    261. 韓国文化財の返還
    262. 文明の衝突
    263. 謝罪と赦し、東西の違い
    264. 日系人に対する謝罪
    265. 「従軍慰安婦」66,「従軍慰安婦」の強制連行(3)
    266. 「従軍慰安婦」67,「慰安婦」のあいまいな証言?
    267. 半月城通信 No.33

    268. 世界の論調(8)、中国
    269. 世界の論調(9)、天皇とマスコミ
    270. 世界の論調(10)、ドイツ
    271. 世界の論調(11)、韓国
    272. 教科書問題、侵略か進出か
    273. 半月城通信 No.34

    274. 「従軍慰安婦」68,クマラスワミ氏の活動
    275. 「従軍慰安婦」69,首相の謝罪と歴史認識
    276. 「従軍慰安婦」70,国民基金の評判
    277. 半月城通信 No.35

    278. 国際化時代の教科書
    279. 日本語教育
    280. 謝罪という国際慣習はないか?
    281. ドイツの戦没者遺族年金について
    282. 「従軍慰安婦」71、国連と現代奴隷
    283. 「従軍慰安婦」72、国連と強制労働、国際法違反!
    284. 半月城通信 No.36

    285. 「従軍慰安婦」73、性奴隷と奴隷条約
    286. 「従軍慰安婦」74、インドネシア「慰安婦」(1)
    287. 「従軍慰安婦」75、インドネシア「慰安婦」(2)
    288. 世界の論調(12)、731と細菌戦(1)
    289. 世界の論調(13)、731と細菌戦(2)
    290. 半月城通信 No.37

    291. 「従軍慰安婦」76、個人補償請求権(1)
    292. 「従軍慰安婦」77、個人補償請求権(2)
    293. 「従軍慰安婦」78、国民基金の償い金
    294. 「従軍慰安婦」79、クマラスワミ報告書
    295. 「従軍慰安婦」80、国連と「従軍慰安婦」
    296. 半月城通信 No.38

    297. 「従軍慰安婦」81、人々の心を癒すためには
    298. 731と細菌戦(3)
    299. 世界の論調(14)、家永教科書訴訟
    300. 日韓基本条約
    301. 半月城通信 No.39

    302. 関東大震災と朝鮮人関係資料
    303. 「従軍慰安婦」82,「慰安婦」と性奴隷
    304. 米国の論調、「日本の戦争世代」
    305. 日韓併合条約
    306. 韓国保護条約(1)
    307. 韓国保護条約(2)
    308. 半月城通信 No.40

    309. 韓国保護条約(3)、国際法
    310. 韓国保護条約(4)、帝国主義時代の条約
    311. 韓国保護条約(5)、国際的な認識
    312. 半月城通信 No.41

    313. 英文和訳の適切性(1)
    314. 英文和訳の適切性(2)
    315. 皇軍のカニバリズム
    316. 天声人語の訂正、<帰化>
    317. 日本の先住民
    318. 半月城通信 No.42

    319. 先住民族とは?
    320. 先住民の定義
    321. 半月城通信の紹介本
    322. 国籍条項(アマ無線)
    323. 「従軍慰安婦」83,櫻井よしこさんのこと
    324. 「従軍慰安婦」84,中国人「慰安婦」の強制連行とハーグ条約
    325. 韓国保護条約(6)、違法性の認識
    326. 半月城通信 No.43

    327. 韓国保護条約(7)、日韓協約の形式
    328. しめ縄と倭人の渡来
    329. 南京事件60周年(1)、犠牲者数
    330. 南京虐殺60周年(2)、ラーベの日記(1)
    331. 南京虐殺60周年(3)、ラーベの日記(2)
    332. 南京虐殺60周年(4)、米国の論調
    333. 半月城通信 No.44

    334. 南京虐殺60周年(5)、捕虜の処置
    335. 南京虐殺60周年(6)、中国の主張
    336. 南京虐殺60周年(7)、南京レイプと慰安所
    337. 「従軍慰安婦」85,私の原点と願い
    338. 半月城通信 No.45

    339. 伊勢神宮と東アジア
    340. 伊福部と天日鉾
    341. 事大思想
    342. 小鹿島での断種手術
    343. 日韓漁業協定破棄(1)、韓国の論調
    344. 日韓漁業協定破棄(2)、交渉の争点
    345. 半月城通信 No.46

    346. 関東大震災と朝鮮人虐殺
    347. 在日同胞歴史資料館
    348. 南京虐殺60周年(8)、虐殺の背景
    349. 張作霖爆殺事件
    350. 「従軍慰安婦」86,「自由主義史観」批判(1)
    351. 「従軍慰安婦」87,「自由主義史観」批判(2)
    352. 半月城通信 No.47、(1998.5)

    353. 自由主義史観研究会の方向性
    354. 日の丸と君が代
    355. 「従軍慰安婦」88,暴力的な強制連行
    356. 「従軍慰安婦」89,だまされた強制連行
    357. 「従軍慰安婦」90,強制連行の証拠をめぐって
    358. 「従軍慰安婦」91,警察、総督府の関与
    359. 「従軍慰安婦」92,関釜訴訟の判決、半分の良心
    360. 半月城通信 No.48、(1998.6)

    361. 「従軍慰安婦」93,関釜訴訟の判決(2)、「慰安婦」と性奴隷
    362. 「従軍慰安婦」94,性奴隷
    363. 藤岡「教授」と司馬史観
    364. 台湾の抵抗
    365. 宮内省の守護神
    366. 日本人のルーツ(1)、アメリカの見方
    367. 日本人のルーツ(2)、二重構造モデル
    368. 半月城通信 No.49、(1998.6)

    369. 日本人のルーツ(3)、騎馬民族
    370. 日本人のルーツ(4)、大和民族の形成
    371. 民族の定義
    372. 「民族」論議の打ち切り
    373. 一連の「民族論」について
    374. 日本語の系統
    375. 半月城通信 No.50、(1998.7)

    376. 高句麗語は朝鮮語?
    377. 韓国の日本古代史に対する見方
    378. 新羅の破戒僧、元暁
    379. 新羅の技術(新羅系渡来人)
    380. 戦時中の神道(1)、靖国神社と朝鮮神宮
    381. 戦時中の神道(2)、皇民化政策
    382. 半月城通信 No.51、(1998.7)

    383. 「従軍慰安婦」95、歴史の見直し;「従軍慰安婦」とホロコースト
    384. 「従軍慰安婦」96、「慰安婦」への補償
    385. 天皇と戦争責任(1)、御前会議
    386. 天皇と戦争責任(2)、開戦決議
    387. 天皇と戦争責任(3)、天皇の戦争指導
    388. 半月城通信 No.52、(1998.8)

    389. 天皇と戦争責任(4)、遅すぎた「聖断」
    390. 天皇と戦争責任(5)、天皇の統帥大権
    391. 天皇と戦争責任(6)、天皇機関説
    392. 倭と新羅の関係
    393. ヤマトの池
    394. 倭と新羅
    395. 「従軍慰安婦」97、中川発言と世界の声

      半月城通信 No.53、(1998.9)

    396. 犯人居直って善行者
    397. 仮面忍者とびかげさんの姿勢
    398. 天皇と戦争責任(7)、論壇の動向
    399. 天皇と戦争責任(8)、天皇の人事介入
    400. 関東大震災と朝鮮人(1)、虐殺
    401. 関東大震災と朝鮮人(2)、軍・警察はマッチポンプ
    402. 「従軍慰安婦」98,「慰安婦」の証言
    403. 私の原点と望み

      半月城通信 No.54、(1998.10)

    404. 関東大震災と朝鮮人(3)、朝鮮人と労働運動
    405. 関東大震災と朝鮮人(4)、うわさと戒厳令

      半月城通信 No.55、(1998.11)

    406. 関東大震災と朝鮮人(5)、軍の虐殺
    407. 韓国保護条約の理解
    408. 韓国保護条約(8)、形式的合法性
    409. 韓国保護条約(9)、日韓歴史認識の溝
    410. 韓国保護条約(10)、印鑑・署名の偽造
    411. 韓国保護条約(11)、法学者の見解
    412. 半月城通信 No.56、(1998.12)

    413. 韓国保護条約(12)、法学者の姿勢
    414. 韓国保護条約(13)、国際慣習法
    415. 「半月城」の由来
    416. 現代史資料『関東大震災と朝鮮人』
    417. 「国民」と人権
    418. 世界人権宣言と日本国憲法
    419. 外国人と地方自治選挙権
    420. 半月城通信 No.57、(1999.2)

    421. 外国人への門戸開放
    422. 人権の相互主義
    423. 「従軍慰安婦」99,台湾の慰安所
    424. 「従軍慰安婦」100,国民基金の苦衷
    425. 関東大震災と朝鮮人(6)、警察と自警団
    426. 関東大震災と朝鮮人(7)、内務省通達
    427. 関東大震災と朝鮮人(8)、警察の対応
    428. 半月城通信 No.58、(1999.3)

    429. 関東大震災と朝鮮人(9)、自警団の暴走
    430. 関東大震災と朝鮮人(10)、軍施設での虐殺
    431. 関東大震災と朝鮮人(11)、「鮮人」の払い下げ
    432. 関東大震災と朝鮮人(12)、マッチポンプの背景
    433. 旧日本軍と自衛隊
    434. 半月城通信 No.59、(1999.4)

    435. 関東大震災と朝鮮人(13)、各界の反応
    436. 戦後補償(1)、韓国・朝鮮人BC級戦犯の処遇
    437. 罪の自覚、RE:韓国・朝鮮人BC級戦犯
    438. 戦後補償(2)、忘れられた皇軍
    439. 戦後補償(3)、日韓条約解釈の食い違い
    440. 戦後補償(4)、外国人元兵士への補償

      半月城通信 No.60、(1999.5)

    441. 日本の在韓資産放棄
    442. 在日韓国人への補償、戦後補償(5)
    443. 朝鮮分断と国籍選択
    444. 在日朝鮮人の選挙権剥奪
    445. 歴史家の役割、韓国保護条約(14)
    446. 戦争責任問題の原点
    447. メタな議論
    448. 半月城通信 No.61、(1999.6)

    449. 出生地主義
    450. トキと出生地主義
    451. 王仁と和珥
    452. 戦後補償(6)、新日鐵裁判の和解
    453. 竹島(独島)は日本の固有領土か?
    454. 故・朴大統領記念館
    455. 半月城通信 No.62、(1999.7)

    456. 竹島(独島)と国際法
    457. 竹島(独島)と明治政府
    458. 竹島(独島)と固有領土の認識
    459. 韓国の学生運動
    460. 戦後補償(7)、金順吉・三菱重工裁判
    461. 環日本海フォーラム
    462. 半月城通信 No.63、(1999.8)

    463. 日経ネットナビと半月城通信
    464. ホームページの宣伝法
    465. RE:半月城さんの立場は?
    466. 日本と原爆のかかわり
    467. 竹島(独島)と明治以前の認識
    468. 韓国と北朝鮮の工作合戦
    469. 関東大震災と朝鮮の独立闘争
    470. 半月城通信 No.64、(1999.9)

    471. 朝鮮出身?東郷・元外相の戦争責任
    472. 東郷・元外相は朝鮮出身?
    473. 竹島(独島)と日本の歴史認識
    474. 金嬉老の釈放
    475. 金嬉老事件の裁き
    476. 差別克服のドラマ
    477. 半月城通信 No.65、(1999.10)

    478. 京都・八坂神社とスサノオ
    479. 小林よしのりと一進会
    480. フランツ・ファノン
    481. 韓国の指紋制度
    482. 内外人平等の原則
    483. ドイツと出生地主義
    484. 人権規約と内外人平等
    485. 差別と帰化
    486. 金嬉老事件と姜尚中教授
    487. 半月城通信 No.66、(1999.12)

    488. 櫻井よしこ氏と地方「参政権」
    489. 「半月城通信」への転載
    490. 会議室"FNETD"の看板
    491. 孫正義と帰化
    492. 「半チョッパリ」
    493. 差別の合理化と詭弁、規約人権委員会
    494. 竹島(独島)と国際司法裁判所
    495. 竹島(独島)と「北方領土」
    496. 竹島(独島)と朝鮮側の認識
    497. 竹島(独島)は鬱陵島から見えるか
    498. 白村江の戦い以後の東アジア
    499. 半月城通信 No.67、(2000.2)

    500. 皇国史観と「任那日本府」
    501. 皇国史観と「任那日本府」(2)
    502. 皇国史観と神功皇后伝説
    503. 皇国史観と七支刀
    504. 南京虐殺(9)、「ニセ写真」
    505. 南京虐殺(10)、死体の行方
    506. 南京虐殺(11)、黒客事件
    507. 半月城通信 No.68 、 (2000.4.22)

    508. 日本の竹島(独島)認識
    509. 隠州視聴合記
    510. 竹島(鬱陵島)への渡海禁止
    511. 松島への渡海免許
    512. 竹島(独島)と韓国の領有意識
    513. 竹島(独島)と下條教授の誤読
    514. 竹島(独島)と江戸時代の地図
    515. 竹島(独島)と赤水図
    516. 林子平の地図
    517. 勝海舟の地図

      半月城通信 No.69 、 (2000.4.22)

    518. 竹島「外一島」とは
    519. 軍艦「天城」の調査
    520. 竹島(独島)に関する韓国勅令
    521. 小笠原諸島の領土編入
    522. 領土編入の通告
    523. 竹島(独島)と国際法学会
    524. 島根県告示の通報
    525. 竹島(独島)と日露戦争
    526. 竹島(独島)と日韓条約
    527. 竹島(独島)と日本外務省の姿勢
    528. 韓国に関する<竹島(独島)>情報源

      半月城通信 No.70 、 (2000.5.7)

    529. 石原都知事と大震災
    530. 無主地<竹島=独島>の編入
    531. 長久保赤水図のいろいろ
    532. 江戸幕府の竹島(独島)認識
    533. 朝鮮王朝の竹島(独島)記録
    534. 英文「日本国憲法」は素晴らしい
    535. 憲法と人権
    536. RE:英語を公用語に
    537. 日本文化とは?

      半月城通信 No.71 、 (2000.7.1)

    538. 日本語はクレオル語
    539. 憲法の「国民」
    540. 百済語と倭語
    541. 天皇中心の神の国とは?
    542. 半月城通信 No.72 、 (2000.7.1)

    543. 天皇の起源
    544. 皇国史観の残渣
    545. 出雲の渡来人
    546. 稲作の伝来
    547. 日本人の起源
    548. 半月城通信 No.73 、(2000.8.15)

    549. 天皇陵の主
    550. 倭族の渡来
    551. 縄文人の渡来
    552. 縄文人の渡来(旧石器時代)
    553. 日本人の遺伝子
    554. 東西の交流
    555. 陸稲による稲作
    556. アイヌと琉球人
    557. 半月城通信 No.74 、(2000.9.17)

    558. アイヌとアンデス先住民
    559. 琉球人の渡来
    560. アイヌと中南米先住民
    561. 日本「単一民族」論の系譜
    562. ある特攻隊員の「快挙」
    563. 浮島丸事件の謎
    564. 日本民族の構成
    565. 半月城通信 No.75 、(2000.10.15)

    566. 民族意識の変遷
    567. 弥生時代の人口爆発
    568. 渡来弥生人の規模
    569. 弥生時代人の源流
    570. 渡来系弥生人の広がり
    571. 縄文の東西差
    572. 弥生時代の渡来人口
    573. 第7回曽谷縄文まつり
    574. 半月城通信 No.76 、(2000.11.5)

    575. 地方「参政権」と嫁さん一家
    576. 地方「参政権」の名称
    577. 地方「参政権」は住民の権利
    578. 地方「政治」と核艦船寄港
    579. 地方「参政権」と帰化
    580. 出生地主義と帰化
    581. 外国人の地方「参政権」、ネット論議
    582. 二重国籍者の役割
    583. 大量渡来の時期
    584. 渡来弥生人の性別
    585. 弥生人の渡来ルート
    586. 半月城通信 No.77 、(2000.12.19)

    587. 排外主義と市民権
    588. 日本国籍の剥奪
    589. フジモリ氏の国籍
    590. 外国人の地方選挙権と重国籍
    591. 竹島(独島)関連番組
    592. 「外一島」とはどこか
    593. 竹島(独島)関連の新刊書
    594. 竹島(鬱陵島)をめぐる日朝関係史
    595. 議論とディベート
    596. 竹島=独島と国際法
    597. 宋神道訴訟の高裁判決
    598. 半月城通信 No.78 、(2001.1.22)

    599. 朝鮮学校と洪(徳山)昌守
    600. 舛添要一と外国人地方選挙権
    601. 木を見て森を見ず、竹島=独島と国際法
    602. 帝国主義的軍事占領と国際法
    603. 韓国の国際法解釈
    604. 朝鮮総督府の朝鮮語政策
    605. 半月城通信 No.79 、(2001.3.11)

    606. 戦争責任と各国のキーワード
    607. 外圧と多文化主義
    608. ソ連の対日宣戦布告
    609. 日ソ中立条約の破棄
    610. 侵略戦争にたいする反撃
    611. 国際紛争
    612. 連合軍指令は韓国にも適用
    613. 国際法の限界
    614. 明治政府の内探書と竹島=独島
    615. カイロ宣言と竹島=独島
    616. 日本の竹島=独島放棄
    617. 半月城通信 No.80 、(2001.4.19)

    618. 大国への事大主義と竹島=独島
    619. 東大寺お水取りと若狭、新羅
    620. 東大寺の国際性
    621. 行基と河内の渡来人
    622. 正倉院と国際交流
    623. 半月城通信 No.81、(2001.6.10)

    624. 蘇我氏は渡来氏族か
    625. 渡来人のアイデンティティ
    626. 帰化人か渡来人か
    627. 天皇騎馬民族説の進化(1)
    628. 天皇騎馬民族説の進化(2)
    629. 韓国の竹島=独島「実効支配」
    630. 竹島=独島の日韓共通認識
    631. 竹島=独島放棄決定の過程
    632. 半月城通信 No.82、(2001.8.2)

    633. ナゾの秦王国と宇佐八幡宮
    634. 秦王国の所在地
    635. 蒙古襲来と珍島物語(1)
    636. 蒙古襲来と珍島物語(2)
    637. 「奈良」は朝鮮語か
    638. 島根県から内務省宛「竹島外一島」伺い書(1)
    639. 島根県から内務省宛「竹島外一島」伺い書(2)
    640. 島根県から内務省宛「竹島外一島」伺い書(3)
    641. 半月城通信 No.83、(2001.9.1)

    642. 首相の靖国神社参拝
    643. ある特攻隊員のみたま
    644. ある「日本人」将校の死
    645. 韓国親日派の心情
    646. 「慰安婦」と教科書
    647. 内務省「竹島外一島」伺い書(1)
    648. 江戸時代の「竹島一件」
    649. 内務省「竹島外一島」伺い書(2)
    650. 読売新聞の「半月城通信」紹介
    651. 半月城通信 No.84、(2001.10.7)

    652. 韓国のベトナム戦争「謝過」
    653. 韓国のベトナムへの償い
    654. 日韓両方のパスポート
    655. 「竹島一件」の決着
    656. 明治政府の竹島=独島放棄
    657. 竹島、松島の島名混乱
    658. 明治期における外務省の竹島=独島認識
    659. 明治政府関係機関の竹島=独島認識
    660. 日朝両国の于山島(竹島=独島)認識
    661. 半月城通信 No.85、(2001.11.18)

    662. 人生相談、結婚
    663. 人生相談、就職
    664. 二重国籍のメリット
    665. 3本足のカラス
    666. 竹島=独島貸下願
    667. 竹島=独島領土編入の閣議決定
    668. 竹島=独島と日本の軍事侵略
    669. 明治期の竹島=独島、鬱陵島年表
    670. 島根県告示と保護条約
    671. 「竹島掲示板」の閉鎖
    672. 半月城通信 No.86、(2001.12.31)

    673. 紀の国への渡来(1)
    674. 紀の国への渡来(2)
    675. 紀の国の漁民
    676. クナシリ、エトロフの帰属
    677. サンフランシスコ条約の代償
    678. 天皇の「沖縄メッセージ」
    679. 不審船対応への疑問
    680. 半月城通信 No.87、(2002.3.7)

    681. ハボマイ、シコタンと竹島=独島
    682. ハボマイ、竹島=独島のあいまい決着
    683. 李ラインの経緯
    684. 中央アジアの高麗人(1)
    685. 中央アジアの高麗人(2)
    686. 中央アジアの高麗人(3)
    687. 百済と馬韓、北九州
    688. 倭族の渡来
    689. 吉野ヶ里遺跡と朝鮮
    690. 「倭(やまと)という人名
    691. 「倭」姓と倭漢(やまとのあや)
    692. 半月城通信 No.88、(2002.4.30)

    693. 天皇「ゆかり」発言
    694. 倭根子(やまとねこ)と大倭
    695. 中国史書に書かれた倭
    696. 明治政府の建て前と本音
    697. 竹島=独島と万国公法
    698. 竹島=独島とSCAPIN 677の解釈(1)
    699. 竹島=独島とSCAPIN 677の解釈(2)
    700. アメリカ公文書館資料
    701. サンフランシスコ条約の経緯
    702. 日本は竹島=独島をなかば放棄
    703. 係争と紛争
    704. 半月城通信 No.89、(2002.7.20)

    705. 倭寇と空島政策
    706. 韓国の前方後円墳、日本人学者の見解
    707. 「任那四県」の割譲
    708. 韓国の前方後円墳、韓国人学者の見解
    709. 朝鮮王朝実録
    710. 国際法の現実
    711. 長久保赤水の地図
    712. 于山国の歴史1、三国史記
    713. 于山国の歴史2、高麗史
    714. 「高麗を見る」ワナ
    715. 江戸、明治時代の官撰図
    716. 江戸時代、竹島=独島の所属
    717. 当時の小笠原諸島はアメリカ領?
    718. 半月城通信 No.90、(2002.9.1)

    719. 筑紫の筥崎(はこざき)八幡宮
    720. 韓国の前方後円墳、倭韓交渉1
    721. 韓国の前方後円墳、倭韓交渉2
    722. ロスのコリアタウン焼き討ち十周年
    723. 綺羅星、呂運享1
    724. 綺羅星、呂運享2
    725. 于山国の歴史、太宗実録
    726. 于山国の歴史、世宗実録
    727. 于山国の歴史、世宗実録地理志
    728. 于山国の歴史、成宗実録
    729. 于山国の歴史、東国輿地勝覧
    730. 半月城通信 No.91、(2002.11.20)

    731. 韓国の青銅器時代
    732. 于山国の歴史、『大日本史』1
    733. 于山国の歴史、『大日本史』2
    734. 『隠州視聴合記』の読み方
    735. 竹島=独島に関する国会図書館の調査
    736. 竹島(鬱陵島)渡海事業1
    737. 竹島(鬱陵島)渡海事業2
    738. 竹島(鬱陵島)渡海免許の背景
    739. 「松島(竹島=独島)渡海免許」
    740. 朝鮮の「竹島一件」対応
    741. 朝鮮政府の松島(竹島=独島)認識
    742. 百済の武寧王と高野槇
    743. 半月城通信 No.92、(2002.12.31)

    744. 百済の武寧王と倭・百済交流
    745. 倭寇と倭館
    746. 倭寇と松浦党
    747. 拉致被害者の子どもたち
    748. 三井鉱山訴訟判決に感動
    749. 松井やよりさんの「美しい人生」
    750. はだかの「慰安婦」
    751. 竹島=独島と鳥取藩文書
    752. 半月城通信 No.93、(2003.3.7)

    753. はだかの「慰安婦」(続)
    754. 高樹のぶ子「寒雷のように」
    755. 朝鮮の近代地図「大東輿地図」
    756. 江戸時代の竹島(鬱陵島)編入
    757. 「竹島日本領派」の松島(竹島=独島)放棄への対応
    758. 竹島=独島の戦後に関する韓国の見解
    759. 朝鮮の松島(于山島)認識と扱い
    760. 『三国史記』における于山の記述
    761. 『高麗史』における于山の記述
    762. 『太宗実録』と于山島
    763. 『世宗実録』と于山島
    764. 『世宗実録 地理志』と于山島
    765. 『成宗実録』と三峰島探索
    766. 半月城通信 No.94、(2003.4.10)

    767. 日本の偵察衛星
    768. 個人情報をめぐる米IT業界の苦悩
    769. 日向の「百済の里」
    770. 外務省内の「竹島・松島」島名混乱と結論
    771. 『東国輿地勝覧』と于山島
    772. 「竹島渡海免許」と光海君時代
    773. 「竹島一件」と竹島=独島再確認
    774. 竹島=独島と安龍福
    775. 「竹島一件」後の于山島認識
    776. 『高宗実録』と鬱陵島検察
    777. 半月城通信 No.95、(2003.5.29)

    778. 箕子朝鮮のナゾ
    779. 明治期の鬱陵島侵略
    780. 明治政府の地図作成機関の竹島=独島認識
    781. 于山島から石島、獨島へ
    782. 石島と観音島
    783. 日本の竹島=独島編入と国際法
    784. 日本の竹島=独島編入にたいする反発
    785. 半月城の論文「日本の竹島=独島放棄と領土編入」
    786. 半月城通信 No.96、(2003.6.20)

    787. 麻生太郎会長の「創氏改名」発言
    788. 麻生太郎「創氏改名」発言の背景
    789. 姜徳相先生古希・退職記念出版
    790. 竹島=独島と連合国指令
    791. 対日講和条約草案
    792. 対日講和条約と韓国の対応
    793. 竹島=独島と連合国
    794. 半月城通信 No.97、(2003.7.24)

    795. 現代版の創氏改名
    796. 突然の日本国籍剥奪
    797. 在日韓国人のそれぞれの道
    798. 少数民族対策?
    799. 琵琶湖東南の渡来人
    800. 任那と任那日本府
    801. 高松塚壁画と襟の左前
    802. 摂津の百済寺
    803. 江藤隆美発言と日韓併合条約
    804. 半月城通信 No.98、(2003.9.25)

    805. ソウルの語源と天皇家の守護神
    806. 「四種の神器」と桓武天皇
    807. 聖徳太子の足袋
    808. 蘇我氏は渡来系氏族か(2)
    809. 蘇我氏は渡来系氏族か(3)
    810. 蘇我氏は渡来系氏族か(4)
    811. 蘇我氏は渡来系氏族か(5)
    812. 北朝鮮歴史学会の竹島=独島見解(1)
    813. 半月城通信 No.99、(2003.11.12)

    814. 北朝鮮バッシング
    815. 蘇我氏は渡来氏族か(6)
    816. 狛犬と高麗犬
    817. 雅楽ブームと東儀秀樹さん
    818. 古代ヤマト民族と固有文化
    819. 秦氏のルーツ
    820. 東漢(やまとのあや)とヤマト朝廷
    821. 北朝鮮歴史学会の竹島=独島見解(2)
    822. 半月城通信 No.100、(2003.12.31)

    823. 渡来人と言語
    824. 「奈良は韓語か」
    825. 飛鳥文化と東漢
    826. 大酒神社と世阿弥と赤穂浪士
    827. 「関東大震災」80周年記念行事
    828. 竹島=独島年表
    829. 愼教授の獨島問答(1)、序説および海洋法
    830. 半月城通信 No.101、(2004.2.29)

    831. 楽浪と狗邪韓国と出雲
    832. 大酒神社と秦氏
    833. 鬱陵島検察日記と竹島=独島
    834. 自称「竹島問題研究家」
    835. 愼教授の獨島問答(2)、江戸時代の経緯
    836. 半月城通信 No.102、(2004.5.1)

    837. 愼教授の獨島問答(3)、明治時代の経緯
    838. 靖国神社と陵遅処斬
    839. 韓国の前方後円墳、国学院大シンポジウム
    840. 『日本書紀』の誤読
    841. 東の「海のシルクロード」と新羅商人
    842. 新羅は「草原の道」の終着点?
    843. 現代の秘境、38度線の写真展
    844. 半月城通信 No.103、(2004.6.2)

    845. 広開土王碑と百済の倭兵導入策
    846. 「ナゾの世紀」の倭と朝鮮半島
    847. 浅草「三社祭」と檜前一族
    848. 映画「シルミド」の公開
    849. 三井鉱山「中国人強制連行」訴訟の高裁判決
    850. 明治の国境画定機関の竹島=独島認識と『水路誌』
    851. 愼教授の獨島問答(4)「領土編入」
    852. 半月城通信 No.104、(2004.7.31)

    853. 外国人差別の今昔と日本の将来
    854. ドラマ「東京湾景」と在日二世の志操
    855. 猫の目の外務省「北方領土」見解
    856. 韓国独立と竹島=独島対応
    857. 愼教授の独島問答(5)、戦後の動き
    858. 半月城通信 No.105、(2004.10.6)

    859. 「冬のソナタ」ブーム
    860. 在日コリアン三世の器量
    861. 二重国籍者のパスポート
    862. 関東大震災と「大正3-9年役」
    863. 間島事件と青山里大捷
    864. 三・一独立運動から五・四運動へ
    865. 下條正男氏への批判、勅令41号
    866. 下條正男氏への批判、『隠州視聴合紀』
    867. 陸軍省の『地圖区域一覧圖』と竹島=独島
    868. 竹島=独島「日本の固有領土」説の検証
    869. 竹島=独島と日本共産党
    870. 愼教授の独島問答(6)、韓日条約以降
    871. 半月城通信 No.106、(2004.11.6)

    872. 韓国古墳の盗掘
    873. 白髭神社と新羅(1)、東京
    874. 白髭神社と新羅(2)、琵琶湖西岸
    875. 永久秘密裏(?)の日韓条約関連文書
    876. 青山里戦闘と金佐鎮将軍
    877. 「松島(竹島=独島)渡海免許」
    878. 下條正男氏への批判、安龍福と竹島=独島
    879. 半月城通信 No.107、(2004.12.26)

    880. 外国人障害者への年金差別
    881. 大詰めの鄭香均裁判
    882. 平家は百済系か
    883. 白髭神社と新羅(3), 埼玉県と高麗神社
    884. 新羅の王子、天日槍の渡来
    885. 下條正男氏への批判、朝鮮史書改ざん説
    886. 下條正男氏への批判、竹島=独島放棄
    887. 国際司法裁判所への誤解
    888. 半月城通信 No.108、(2005.2.13)

    889. 変質する脱北者支援
    890. 近代の日韓における攘夷
    891. 埼玉県と新羅郡
    892. スサノオと新羅
    893. スサノオの降臨地「ソシモリ」
    894. スサノオと埼玉県の氷川神社
    895. 高句麗から出雲および東国へ
    896. 半月城通信 No.109、(2005.4.2)

    897. 週刊新潮の竹島=独島記事を批判する
    898. 竹島=独島問題、朝日新聞社への質問書
    899. 天皇騎馬民族説のその後
    900. 馬と騎馬民族の渡来
    901. 靖国神社の北関大捷碑
    902. 脱北者の現状、朝民研への批判
    903. 北朝鮮政策、制裁か経済協力か
    904. 半月城通信 No.110、(2005.4.17)

    905. 韓国の小泉首相へのいらだち
    906. 北朝鮮政策、アメリカへの追随か、働きかけか
    907. 竹島=独島問題、櫻井よしこ氏を批判する(1)
    908. 竹島=独島問題、櫻井よしこ氏を批判する(2)
    909. 竹島=独島問題、島根県議との対話
    910. 竹島=独島問題、裁判による決着
    911. 明治政府の竹島=独島認識
    912. 竹島=独島と韓海侵略
    913. 下條正男氏への批判、安龍福の于山島像

      半月城通信 No.111、(2005.6.1)

    914. ドライなアサヒビールの企業倫理、質問書(2)
    915. 読者だより「春香伝様のアサヒビールへのメール」
    916. 読者だより「自分の国の歴史、ドイツにて日本を考える」
    917. 読者だより「いつも読まさせていただいています」
    918. 天皇中心の祝日と靖国神社
    919. 渡来人と『新撰姓氏録』
    920. 韓国KBS番組「日本軍“慰安婦”」
    921. 台湾の「理想の慰安婦」
    922. 竹島=独島と『隠州視聴合記』『大日本史』
    923. 「竹島渡海免許」と斉藤豊仙
    924. 「竹島渡海免許」の性格
    925. 竹島=独島と駐日アメリカ大使館
    926. 内藤正中教授の論文「竹島(独島)問題の問題点」
    927. 半月城通信 No.112、(2005.6.8)

    928. 罪を憎んで人を憎まず?
    929. 竹島(鬱陵島)と幕府の『通航一覧』
    930. アサヒビールと靖国神社
    931. アサヒビールへの質問書(1)
    932. 靖国とアサヒビール問題、質問書(3)
    933. アサヒビールの対応予測
    934. 印鑰さんのご意見「Re:アサヒビールと靖国神社」
    935. 読者だより「中條高徳氏の詭弁と狂気」
    936. 読者だより「アサヒビールを買いません」
    937. 半月城通信 No.113、(2005.8.13)

    938. 日本の原爆開発
    939. NHK対朝日新聞、番組改変問題
    940. 靖国神社はどんな所
    941. 靖国は軍国主義の神社
    942. 靖国神社のA級戦犯合祀
    943. 首相の靖国参拝と外交戦略
    944. 靖国神社と「日本民族の発想」
    945. 教育か研究か
    946. 竹島=独島は日本の固有領土か?
    947. 竹島(鬱陵島)と潜商事件
    948. 『隠州視聴合記』の最新解釈
    949. 新発見史料「朝鮮舟 着岸一巻之覚書」
    950. 明治政府、竹島=独島の版図外確認
    951. 半月城通信 No.114、(2005.9.4)

    952. 中曽根首相の靖国「公式参拝」
    953. 小泉首相の靖国参拝は憲法違反
    954. 靖国参拝は「私的」か「公的」か
    955. アサヒビールと「舒波楽」
    956. 読者便り「国家神道と靖国神社」
    957. サンフランシスコ平和条約での竹島=独島解釈
    958. 日韓会談資料公開と竹島=独島
    959. 半月城通信 No.115、(2005.10.10)

    960. 首相の靖国参拝を注視する世界の眼
    961. 首相の靖国参拝を注視するアメリカの眼
    962. USA TODAY記事「靖国神社」
    963. 首相の靖国参拝は憲法違反
    964. 靖国神社の本質、韓国「中央日報」記事
    965. 扶桑社の歴史教科書と俵義文氏
    966. 「新しい歴史教科書をつくる会」賛同者
    967. 「松島渡海免許」と竹島=独島
    968. 日本の「竹島ゴール」変更、裁判から調停へ
    969. 半月城通信 No.116、(2005.11.16)

    970. 麻生太郎外相の今昔
    971. 100年目の韓国保護条約、新資料発見
    972. 『隠岐国古記』による「日本の西北」の解釈
    973. 小泉首相の靖国参拝は憲法違反
    974. 混迷する小泉首相の靖国参拝
    975. 小泉首相の「無鉄砲な振る舞い」
    976. 日本の言動不一致
    977. 小泉首相の超強硬アジア路線
    978. 半月城通信 No.117、(2006.1.1)

    979. 金敬得氏、ご他界
    980. 靖国と「外交の秋」の収穫
    981. 靖国参拝は日本の国益か
    982. 外務大臣は二枚舌か
    983. タカ派の外交はうまくいくのか?
    984. 靖国問題の経済的影響
    985. 靖国の影響「政冷経涼」
    986. 靖国に代わる追悼施設
    987. 竹島(欝陵島)と朱印船
    988. 高句麗の竹島(欝陵島)
    989. 村川船「高句麗」へ漂着
    990. 半月城通信 No.118、(2006.2.19)

    991. ルポ&写真『在日一世』
    992. 日本みずからの戦争責任総括
    993. 靖国参拝反対の包囲網
    994. 靖国神社とポスト小泉
    995. 歴史の共同研究
    996. 靖国神社への天皇参拝
    997. 靖国参拝問題、アメリカの変化
    998. 靖国参拝問題、日本の潮流の変化
    999. 半月城通信 No.119、(2006.4.16)

    1000. 「嫌韓派」との対決
    1001. スケート「村主章枝」の村主姓について
    1002. 服部さんの語源と秦氏
    1003. 靖国から北朝鮮へ、国宝級の石碑
    1004. 独島問題についての林志弦教授インタビュー
    1005. 安龍福の于山島像・隠岐島編、下條正男氏への批判
    1006. 安龍福の于山島像・竹嶼編、下條正男氏への批判
    1007. 半月城通信 No.120、(2006.6.9)

    1008. マンガ『嫌韓流』に対する反論本
    1009. 拉致被害者の家族愛と西岡力氏
    1010. 「歴史教科書をつくる会」の深刻な内紛
    1011. 国際司法裁判所による解決に反対、下條氏
    1012. 『蔚陵島事蹟』以後の竹島=独島認識
    1013. 【寄稿】独島は日本の「固有領土」か?
    1014. 半月城通信 No.121、(2006.8.6)

    1015. 日本の核兵器、過去と未来
    1016. 七夕、渡来人の風流
    1017. 姜尚中氏の『「マンガ嫌韓流」のここがデタラメ』書評
    1018. 「独島(=「竹島」)は朝鮮の領土だ」『前進』記事
    1019. 太政官指令後の竹島=独島認識
    1020. 明治政府「竹島」島名混乱の収束
    1021. 軍艦・天城による朝鮮名「竹島」の認識
    1022. 「竹島=独島問題ネットニュース」1, 2006.6.11
    1023. 「竹島=独島問題ネットニュース」2, 2006.7.1
    1024. 半月城通信 No.122、(2006.9.26)

    1025. 日本の原爆開発の輪郭
    1026. 「新親日派」の呉善花氏は日本人
    1027. 「竹島=独島問題ネットニュース」3, 2006.9.24
    1028. 半月城通信 No.123、(2006.11.21)

    1029. 百済は大国「クンナラ」か
    1030. 島根県『フォトしまね』批判
    1031. 「松島渡海免許」と林志弦氏の主張
    1032. 当局の地図に日本領「竹島」はなかった
    1033. 「竹島=独島問題ネットニュース」4、2006.11.14
    1034. 半月城通信 No.124、(2007.2.8)

    1035. 安倍晋三総理の器
    1036. 古代、鉄は国家なり
    1037. 下條正男氏の変説、「竹島外一島」
    1038. 「竹島=独島問題ネットニュース」5
    1039. 半月城通信 No.125、(2007.3.26)

    1040. 安倍内閣の「慰安婦」に対する感性
    1041. アメリカ人の「慰安婦」に対する感性
    1042. 「安倍晋三の二枚舌」は四面楚歌
    1043. 竹島=独島とEEZ
    1044. 「竹島=独島問題ネットニュース」6
    1045. 偽ドル紙幣「スーパーノート」疑惑
    1046. 半月城通信 No.126、(2007.6.19)

    1047. 安倍首相の大きな失敗
    1048. 最近の『隠州視聴合紀』研究
    1049. 江戸時代の地図の彩色、下條正男氏への批判
    1050. 「竹島一件」以後の竹島(欝陵島)渡海
    1051. 「竹島=独島問題ネットニュース」7、2007.4.21
    1052. 「竹島=独島問題ネットニュース」8、2007.6.19
    1053. 半月城通信 No.127、(2007.7.25)

    1054. 最終報告書の「竹島外一島」、下條氏への批判
    1055. 最終報告書の于山島、下條氏への批判
    1056. 最終報告書の明治初期地図、舩杉氏への批判
    1057. 『日本地誌提要』の竹島・松島、舩杉氏への批判
    1058. 江戸時代の地図の取りあげ方、舩杉氏への批判
    1059. 半月城通信 No.128、(2007.8.21)

    1060. 日本の公的な官撰地図、舩杉氏への批判
    1061. 太政官 正院地誌課の結論
    1062. 『朝鮮水路誌』のとらえ方、舩杉氏への批判
    1063. 「韓国松島沖」での漂民救助
    1064. 朝鮮史書「改ざん」説、下條氏報告書への批判
    1065. 安龍福が見た于山島はチクトウ(竹島)? 下條氏への批判
    1066. 「竹島=独島問題ネットニュース」9、2007.8.20
    1067. 半月城通信 No.129、(2007.12.16)

    1068. 証拠としての竹島=独島地図、舩杉氏への批判
    1069. 竹島=独島は固有領土か、強奪領土か
    1070. 「竹島=独島問題ネットニュース」10、2007.11.3
    1071. 半月城通信 No.130、(2008.1.26)

    1072. 答えに窮した? 内藤教授の反論
    1073. 朴世堂『西渓雑録』の誤読? 下條正男批判
    1074. 「壬辰の乱」の俘虜と『西渓雑録』
    1075. 「竹島=独島問題ネットニュース 11」、2007.12.29
    1076. 大佛次郎論壇賞『和解のために』に異議あり
    1077. 半月城通信 No.131、(2008.3.16)

    1078. 外務省、『大韓地誌』に狂喜?
    1079. 朝鮮の領土の東限
    1080. 勅令にいう「石島」はどこ?
    1081. 「竹島=独島問題ネットニュース」12、2008.2.11
    1082. 半月城通信 No.132、(2008.4.13)

    1083. 再び平和の島へ、済州島探訪記
    1084. 再び平和の島へ、済州島宣言
    1085. 外務省「竹島」パンフレ批判(1)
    1086. 外務省「竹島」パンフレ批判(2)
    1087. 「竹島=独島問題ネットニュース」13、2008.3.31
    1088. 半月城通信 No.133、(2008.4.29)

    1089. 外務省「竹島」パンフ批判(3)、竹島渡海
    1090. 外務省「竹島」パンフ批判(4)、竹島一件
    1091. 外務省「竹島」パンフ批判(5)、安龍福
    1092. 外務省「竹島」パンフ批判(6)、明治時代
    1093. 半月城通信 No.134、(2008.5.30)

    1094. 島根県「竹島固有領土」論とらず
    1095. 外務省「竹島」パンフ批判(7)、サンフランシスコ講和(平和)条約
    1096. 外務省「竹島」パンフ批判(8)、竹島=独島の爆撃訓練区域指定
    1097. 外務省「竹島」パンフ批判(9)、竹島=独島での不法漁業? 不法占拠?
    1098. 外務省「竹島」パンフ批判(10)、国際司法裁判所
    1099. 「竹島=独島問題ネットニュース」14、2008.5.29
    1100. 半月城通信 No.135、(2008.8.25)

    1101. 日韓会談における竹島=独島問題
    1102. 竹島=独島問題解決への第一歩
    1103. 君島和彦教授の指導要領解説書批判
    1104. 下條正男の論説を分析する
    1105. 竹島=独島問題ネットニュース 15号
    1106. 半月城通信 No.136、(2008.12.21)

    1107. 麻生邸ツアーと麻生財閥
    1108. 中学校教科書における竹島=独島の扱い
    1109. 高校教科書における竹島=独島の扱い
    1110. 「竹島=独島問題ネットニュース」16、2008.11.17
    1111. 半月城通信 No.137

    1112. 明治政府の竹島=独島認識
    1113. 「竹島=独島問題ネットニュース」17、2009.1.11
    1114. 集会「竹島問題をどう考えるか」概要
    1115. 集会「竹島問題をどう考えるか」質問集
    1116. 集会「竹島問題をどう考えるか」レジメ他
    1117. 「竹島=独島問題ネットニュース」18、2009.2.24
    1118. 「竹島=独島問題ネットニュース」19、2009.5.15
    1119. 安龍福事件と鳥取藩(pdfファイル)
    1120. 半月城通信 No.138

    1121. 「竹島=独島問題ネットニュース」20、2009.8.9
    1122. 内海愛子教授インタビュー
    1123. 閔妃(明成皇后)暗殺
    1124. 「竹島=独島問題ネットニュース」21、2009.12.8
    1125. 半月城通信 No.139

    1126. 韓国から見た沖縄の米軍基地問題
    1127. 東アジアの安定と平和
    1128. 「竹島=独島問題ネットニュース」22、2010.3.1
    1129. 朴炳渉「山陰地方民の欝陵島侵入の始まり」 (pdf)
    1130. 下條正男の論説を分析する(2) (pdf)
    1131. 「竹島=独島問題ネットニュース」23、2010. 4.14
    1132. 朝鮮学校がたどった苦難の歴史
    1133. 「竹島=独島問題ネットニュース」24、2010. 7.12
    1134. 半月城通信 No.140

    1135. 安龍福事件の再検討(pdf)
    1136. 尖閣(釣魚)諸島と竹島一件
    1137. 尖閣(釣魚)諸島の先占は一時凍結か
    1138. 尖閣(釣魚)諸島の領有権と国際法
    1139. 『坂の上の雲』と日露海戦、竹島=独島(pdf)
    1140. 明治時代の欝陵島漁業と竹島=独島問題(1), pdf
    1141. 明治時代の欝陵島漁業と竹島=独島問題(2), pdf
    1142. 「竹島=独島問題ネットニュース」25、2010.12.26
    1143. 竹島=独島漁業の歴史と誤解(1), pdf
    1144. 「竹島=独島問題ネットニュース」26、2011. 3.27
    1145. 韓末期の竹島=独島漁業と石島, pdf
    1146. 「竹島=独島問題ネットニュース」27、2011. 8.26
    1147. 竹島=独島漁業の歴史と誤解(2), pdf
    1148. 半月城通信 No.141

    1149. 「竹島=独島問題ネットニュース」28、2011.12.25
    1150. 江戸時代の竹島=独島での漁業と領有権問題, pdf
    1151. 「竹島=独島問題ネットニュース」29、2012. 5. 3
    1152. 日本の固有領土はどこ?
    1153. 日中韓の葛藤を見る世界の目
    1154. 「竹島=独島問題ネットニュース」30、2012.10. 5
    1155. 「独島は鬱陵島の付属島しょ」、日本の公文書に記録
    1156. マスコミの竹島=独島報道、クロスファイア
    1157. 「竹島=独島問題ネットニュース」31、2012.12.27
    1158. 半月城通信 No.142

    1159. 日露海戦と竹島=独島の軍事的価値, pdf
    1160. 「竹島=独島問題ネットニュース」32、2013.5.9
    1161. 有終の竹島=独島問題研究, pdf
    1162. サンフランシスコ講和条約と千島・竹島=独島問題(1), pdf
    1163. 「竹島=独島問題ネットニュース」33、2014.3.23
    1164. 「竹島=独島問題ネットニュース」34、2014.7.25
    1165. 半月城通信 No.143

    1166. 「竹島=独島問題ネットニュース」35、2014.12.21
    1167. サンフランシスコ講和条約と千島・竹島=独島問題(2), pdf
    1168. サンフランシスコ講和条約と千島・竹島=独島問題(3), pdf
    1169. 「慰安婦」の「高」収入と『日本軍慰安所 管理人の日記』
    1170. 元禄・天保竹島一件と竹島=独島の領有権問題, pdf
    1171. 「竹島=独島問題ネットニュース」36、2015.5.21
    1172. 「竹島=独島問題ネットニュース」37、2015.12.27
    1173. 【最新の記事】

    1174. 「竹島=独島問題ネットニュース」38、2016.6.5
    1175. 「竹島=独島問題ネットニュース」39、2016.8.19
    1176. 私の信じる道、ネット右翼との論戦から「半月城通信」へ
    1177. 「竹島=独島問題ネットニュース」40、2017.1.24

    [ トップ画面 ]