Amazon.co.jpアソシエイト
  投稿 ┃ ツリー ┃ 一覧 ┃ 番号順 ┃ 検索 ┃ 設定 ┃ メンバー登録  
157 / 178 ツリー ←次へ | 前へ→

【320】アメリカでのテロ事件(前編) オー 01/9/22(土) 11:44
┣ 【321】アメリカでのテロ事件(後編) オー 01/9/22(土) 11:45
┃┗ 【322】<IMAJINE> SONG 01/9/22(土) 23:17
┃ ┣ 【323】Re(1):<IMAJINE> A.Ota 01/9/23(日) 0:13
┃ ┃┗ 【324】戦争はイヤ。 tm1019 01/9/23(日) 20:33
┃ ┃ ┗ 【326】Re(1):戦争はイヤ。 A.Ota 01/9/24(月) 0:52
┃ ┃ ┗ 【327】Re(2):戦争はイヤ。 SONG 01/9/24(月) 14:10
┃ ┃ ┗ 【333】Re(3):戦争はイヤ。 A.Ota 01/9/25(火) 18:41
┃ ┃ ┗ 【335】人間性? SONG 01/9/25(火) 19:35
┃ ┃ ┗ 【336】Re(1):人間性? A.Ota 01/9/25(火) 20:32
┃ ┣ 【329】今回の件は、貧困ではなく、思想・宗教問題でしょう。 加藤 01/9/25(火) 6:38
┃ ┃┗ 【332】私の不必要な深読みでしょうか? SONG 01/9/25(火) 17:50
┃ ┃ ┗ 【341】パレスチナ問題は、宗教問題そのものだと思いますが… 加藤 01/9/26(水) 3:43
┃ ┃ ┗ 【345】宗教が関係していないとは言っていません。 SONG 01/9/26(水) 18:31
┃ ┃ ┗ 【348】アル・アクサ・インティファーダ1周年 ムキンポ 01/9/26(水) 22:58
┃ ┃ ┗ 【350】Re(1):アル・アクサ・インティファーダ1周年 A.Ota 01/9/27(木) 1:20
┃ ┃ ┣ 【353】本論とはあまり関係ない話ですが。 SONG 01/9/27(木) 8:29
┃ ┃ ┗ 【379】Re(2):アル・アクサ・インティファーダ1周年 ムキンポ 01/9/29(土) 11:45
┃ ┃ ┗ 【380】Re(3):アル・アクサ・インティファーダ1周年 A.Ota 01/9/29(土) 18:22
┃ ┗ 【363】米紙にIMAGINEの全面広告 オー 01/9/27(木) 21:00
┃ ┗ 【366】Re(1):米紙にIMAGINEの全面広告 A.Ota 01/9/27(木) 23:04
┃ ┗ 【369】褌を締め直さねば A.Ota 01/9/28(金) 3:03
┃ ┗ 【370】Re(1):褌を締め直さねば A.Ota 01/9/28(金) 3:09
┗ 【325】大韓航空機爆破テロ事件はどうなっているのでしょう? ケグリ 01/9/23(日) 22:06
 ┗ 【331】大韓航空機爆破テロ事件 オー 01/9/25(火) 16:40
 ┗ 【338】自作自演説は一番恐ろしい話ですね ケグリ 01/9/25(火) 21:19
 ┗ 【339】何一つ解明されていない大韓機事件。 米津 篤八 01/9/26(水) 1:31
 ┣ 【342】Re(1):何一つ解明されていない大韓機事件。 工学系研究者 01/9/26(水) 17:16
 ┃┣ 【343】Re(2):何一つ解明されていない大韓機事件。 A.Ota 01/9/26(水) 17:54
 ┃┣ 【344】何で? オー 01/9/26(水) 18:11
 ┃┃┣ 【349】喩えなのは判っていますが、良い喩えですか? 工学系研究者 01/9/26(水) 23:46
 ┃┃┃┗ 【354】鬼の首 SONG 01/9/27(木) 10:05
 ┃┃┃ ┗ 【359】Re(1):鬼の首 工学系研究者 01/9/27(木) 20:05
 ┃┃┗ 【364】Re(1):何で? いろは 01/9/27(木) 21:14
 ┃┃ ┗ 【375】Re(2):何で? オー 01/9/28(金) 10:05
 ┃┃ ┗ 【382】Re(3):何で? いろは 01/9/30(日) 23:28
 ┃┃ ┗ 【383】日本人失格 ムキンポ 01/10/1(月) 1:01
 ┃┗ 【355】【最後の警告】 金明秀 01/9/27(木) 14:56
 ┃ ┗ 【357】Re(1):【最後の警告】 工学系研究者 01/9/27(木) 19:42
 ┃ ┗ 【362】【投稿禁止】 金明秀 01/9/27(木) 20:52
 ┃ ┗ 【367】管理人さんにお尋ねします。 SONG 01/9/28(金) 1:01
 ┃ ┗ 【368】Re(1):管理人さんにお尋ねします。 工学系研究者 01/9/28(金) 1:25
 ┃ ┗ 【373】擁護しているわけではありません SONG 01/9/28(金) 9:31
 ┣ 【346】金賢姫とは一体何者なのか? アンダー社会人 01/9/26(水) 20:21
 ┣ 【347】Re(1):何一つ解明されていない大韓機事件。 アンダー社会人 01/9/26(水) 21:26
 ┣ 【351】この事件、ソウル五輪の直前だったはずですが… 加藤 01/9/27(木) 1:56
 ┃┗ 【352】大韓機失踪前後。 米津 篤八 01/9/27(木) 3:33
 ┃ ┣ 【358】Re(1):大韓機失踪前後。 アンダー社会人 01/9/27(木) 19:56
 ┃ ┗ 【378】因果関係が不明です。 加藤 01/9/29(土) 2:42
 ┗ 【356】Re(1):何一つ解明されていない大韓機事件。 ケグリ 01/9/27(木) 19:17
 ┣ 【361】Re(2):何一つ解明されていない大韓機事件。 A.Ota 01/9/27(木) 20:39
 ┃┣ 【371】文意が伝わっていないようですね〈^^;〉 ケグリ 01/9/28(金) 5:58
 ┃┗ 【374】Re(3):何一つ解明されていない大韓機事件。 SONG 01/9/28(金) 10:02
 ┃ ┣ 【376】日本における「北侵」説と「南侵」説(β版... 武夫 01/9/28(金) 17:52
 ┃ ┗ 【377】Re(4):何一つ解明されていない大韓機事件。 A.Ota 01/9/28(金) 19:04
 ┗ 【365】Re(2):何一つ解明されていない大韓機事件。 アンダー社会人 01/9/27(木) 21:39
 ┗ 【372】韓国の被害者の怒り ケグリ 01/9/28(金) 6:13

【320】アメリカでのテロ事件(前編)
 オー  - 01/9/22(土) 11:44 -

引用なし
パスワード
   ニューヨーク、ワシントンで起きた今回の惨事には正直驚いた。
これほど大胆且つ計画的・大規模なテロはなかったという認識で、当日深夜
までテレビの画面に釘付けとなった。

貿易センタービルや飛行機搭乗の犠牲者にはアメリカ人だけでなく、ジャパ
ニーズやコリアンも含まれており、無辜の民が何の前触れもなく一瞬にして
消されてしまう惨さを身近に感じた。映画のワンシーンのように飛行機突入
場面が「実況中継」されたことによって衝撃度と関心は数段高まったように
思う。

北朝鮮の「朝鮮中央通信」も異例の早さで事実関係を報道した。
北の公式的な見解は、「いかなる形であれテロには反対する」というもの。
ピョンヤン市民も3日後にはほぼ全員がこの事件について知っていた。各職
場と隣組(人民班)を通して、「学習済み」とのこと。
学習内容は、事件の概要、被害状況、容疑者であるオサマ・ビンラディンに
ついてまで含まれており、かなり正確・詳細な内容が市民に伝わっている。
公式見解は別にして、一般市民の反応はどうだったか。
「米帝め、ざまあみろ!というのが本心だ。しかし、一般市民を巻き込むや
り方はだめだ。ペンタゴンに犯人が単身突っ込んでいったのなら共感を得ら
れるだろうが、これだけの一般市民を巻き添えにしてはだめだ。」という話
を聞き、非常にバランスのとれた意見と感じちょっと安心した。(あくまで
も北朝鮮国内での話ですよ)
<Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 5.0; Windows 98; DigExt)@sjkdsl-p1-113.dsl.neweb.ne.jp>

【321】アメリカでのテロ事件(後編)
 オー  - 01/9/22(土) 11:45 -

引用なし
パスワード
   ブッシュさんは「これは戦争だ」と言ったが、よく考えてみるとテロを行っ
てきた人々は従来から「これはテロではなく戦争(聖戦)だ」と主張してき
たのだから、アメリカがそれを認めたように思われ複雑な心境だ。確たる証
拠を開示することなく、テロ犯人と決めつけ「引き渡さなければ国土を攻撃
する」と威嚇しているアメリカのやり方にはどうしても反感を感じる。アフ
ガンやパキスタンに住む圧倒的多数の一般住民は、いつミサイルが飛んでく
るか、いつ爆弾が降ってくるかという恐怖にさいなまれ、経済的な余裕があ
る人は他国へ避難する。

ブッシュさんの父親も大統領時の93年6月に、イラクへミサイル空爆を行
った。理由は、「イラクがブッシュ大統領暗殺計画をたてたから」というと
んでもないもの。

クリントンさんは、米国大使館爆破事件のとき、物的確証も無いままオサマ
・ビンラデンの事件関与の疑いが濃厚という理由だけでアメリカ(クリント
ン政権)はスーダンとアフガニスタンにミサイルを発射した。
 スーダンでは製薬会社に命中、アフガンではほとんどターゲットをはずれ
遊牧民や通りがかりの人々などのところに落ち、罪の無い人々が生命を落と
した。テログループと言われている人々の被害は全くなし。彼らは独自の情
報に基づいていち早く移動していた。
結局今までの報復ミサイル攻撃で、子供や女性が多数被害を受けた。

現大統領のブッシュさんも就任直後の今年1月、まるで祝砲でもあげるかの
ようにイラクに向けてミサイルをぶっ放している。日本での受け取り方はど
うだろうか?ミサイルによって焼けただれたり、爆風で身体を吹き飛ばされ
た人、子供を亡くした親の慟哭、母を亡くした子の悲しみ、これらは決して
西側諸国の人だけにあるのではない。

何とかアメリカに理性的な対応を迫れないものだろうか、と思っていたら日
本は喜々としてアメリカのふんどしを担ぎ、米空母を「護衛」しながら出陣
していった。日本独自の外交姿勢を全世界に見せつける機会を失ったと見る
私の方が少数派なのだろうか?米国による「国家的テロ」行為の「雑役」と
して加担するのが、日本国民の望む方向なのだろうか?
<Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 5.0; Windows 98; DigExt)@sjkdsl-p1-113.dsl.neweb.ne.jp>

【322】<IMAJINE>
 SONG E-MAIL  - 01/9/22(土) 23:17 -

引用なし
パスワード
   SONGです。
 
 まず、この度のテロ事件で犠牲になられた方たちの御霊に冥福を捧げます。

オーさん、こんにちは。

 以下の投稿文は、[zainichi ML] の方に流した文章ですが、要約を転載します。

***********************************************************************

 反テロリズムの精神は大変重要だと思います。しかし、本当に今やらなければならないことはもっと他にあると思うのです。

今回のテロが、イスラム原理主義という宗教が基盤となっていることは誰もが認めるころですが、その国の倫理観、社会通念のスタンダードに成りうるものは往々にして宗教の影響を無視することは出来ないと思います。勿論、このスタンダードがテロリズムを容認する物であれば、それに対して猛烈な抗議と糾弾は必要になって来ると思います。

 ブッシュもビンラディンも「同じ穴のむじな」に見えて仕方がないのです。
自国のスタンダードのみに真理があるという強烈な思い込みと傲慢。基本的な部分で共通性はあると思います。
 
 今テロを世界規模で追いつめることが出来る国は経済的にも軍事的にもアメリカであり、アメリカがそのイニシアティブを取ることが合理的かも知れません。
しかし、今本当に必要なのは<武力による報復>では無いことは明らかと思います。

 今回のテロは、イスラム原理主義という宗教的な背景に真に潜む物は、やはり貧困、飢え、差別・・・。これらを生み出したアメリカを始めとする先進諸国を背景にした、第3世界の<アメリカ憎し!>だと思うのです。

 ブッシュ政権に移行してからのアメリカは、京都議定書の署名を一方的に放棄し、弾道弾迎撃ミサイル制限条約(ABM)からの離脱、中東和平合意に冷淡な一方でイスラエル強硬派への支持・・・。

 今、全世界の80%は飢えていると言われています。世界人口の5%にも満たないアメリカ人は世界の30%のエネルギーを消費していると言われています。強いて言えば、日本に住む私たちを含め、飢えていない20%の人間が80%の『富』を消費していると言っても過言じゃないでしょう。こんな事実が繁栄の象徴と言えるアメリカに憎悪を生んだのでは無いでしょうか。アメリカを始めとする先進諸国はこの憎悪をうんだ原因を自覚しなければ成らない時かも知れません。

 ドイツの国際政治学者 E・O・チェンピール氏は「テロは、アメリカをはじめとする先進国の第三世界の搾取に経済的原因を持つ。憎悪の再生産を防ぐためには装甲車やミサイルでなく、先進国が独り占めにしてきた『富』の途上国への<再分配>である。」と言っています。私は、尤もだと思います。

 ブッシュも昨日の演説で長い時間が掛かることを予測しています。今アメリカをはじめ先進諸国は、ミサイルじゃなく、飢えと貧困にあえぎ今回のテロ事件で犠牲になった人々の数を、何も罪もない子供達が遙かに上回って死に行く人たちに手を差し伸べることが、残忍なテロリストを追いつめることが出来る唯一の手段だと思います。

  Imajine all the people.
  Sharing all the world.
  You may say I'm a dreamer.
 But I'm not the only one.
  I hope someday you'll join us.
  And the world will be as one.

            John Lennon

 今、ブッシュに一番聞いて欲しい歌と思います。
<Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 5.0; Windows 98; DigExt)@210.171.5.176>

【323】Re(1):<IMAJINE>
 A.Ota  - 01/9/23(日) 0:13 -

引用なし
パスワード
   オーさん

プンニョクタンとナムニョクタンの雰囲気が大変良く似てることに驚きました。
どちら今回はいつになく感情を押さえて静観の構えですね。
腰の軽いふんどし担ぎの狂態をじっと眺めてるといった感じでしょうか。

Songさん

> ブッシュもビンラディンも「同じ穴のむじな」に見えて仕方がないのです。

警察と組織暴力団はたしかに外見は似てます。いや外見どころか内面的にも
似たところを見つけるのは容易でしょう。もっとも似ているのはどちらも
中身が腐っているところです。しかもこの両者は抗争しつつも、深い部分で
お互いの増殖を助け合っている。しかし一般市民としてはこの両者のどちらか
を味方につけない限り生きてゆけない。普通の考えなら警察の方に飛び込みます。
両者は「同じ穴のむじな」かもしれませんが、よく見ればそれぞれ利用できる
長所ももっているのかもしれません・・庶民のサバイバルという次元で。
<Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 5.0; Windows 98; DigExt)@apnc20>

【324】戦争はイヤ。
 tm1019 E-MAIL  - 01/9/23(日) 20:33 -

引用なし
パスワード
   tm1019です。

>>ブッシュもビンラディンも「同じ穴のむじな」に見えて仕方がないのです。
>警察と組織暴力団はたしかに外見は似てます。

じゃあ、対案は?

>ブッシュも昨日の演説で長い時間が掛かることを予測しています。今アメリカ
>をはじめ先進諸国は、ミサイルじゃなく、飢えと貧困にあえぎ今回のテロ事件
>で犠牲になった人々の数を、何も罪もない子供達が遙かに上回って死に行く
>人たちに手を差し伸べることが、残忍なテロリストを追いつめる ことが出来
>る唯一の手段だと思います。

songさんの方が、よっぽど説得力が有る。

「他人事」では、ない時代が来ましたな...(;;)
<Mozilla/4.06 [ja] (Win98; I)@jttks002.zaq.ne.jp>

【325】大韓航空機爆破テロ事件はどうなっているの...
 ケグリ  - 01/9/23(日) 22:06 -

引用なし
パスワード
   こんばんは。

>北朝鮮の「朝鮮中央通信」も異例の早さで事実関係を報道した。
>北の公式的な見解は、「いかなる形であれテロには反対する」というもの。
>ピョンヤン市民も3日後にはほぼ全員がこの事件について知っていた。各職
>場と隣組(人民班)を通して、「学習済み」とのこと。
>学習内容は、事件の概要、被害状況、容疑者であるオサマ・ビンラディンに
>ついてまで含まれており、かなり正確・詳細な内容が市民に伝わっている。
>公式見解は別にして、一般市民の反応はどうだったか。
>「米帝め、ざまあみろ!というのが本心だ。しかし、一般市民を巻き込むや
>り方はだめだ。ペンタゴンに犯人が単身突っ込んでいったのなら共感を得ら
>れるだろうが、これだけの一般市民を巻き添えにしてはだめだ。」という話
>を聞き、非常にバランスのとれた意見と感じちょっと安心した。(あくまで
>も北朝鮮国内での話ですよ)

ならば、あの大韓航空機爆破テロのことは、どう捉えているのだろうか?
私は、人事ではないと思う。一般市民を巻き添えにするのはだめという
のであれば、あの事件も、まさに、一般労働者を道ずれにしたテロでし
ょう。人事のごとく、アメリカでの事件を論評している立場ではないと
思いますが。それとも、未だに北朝鮮国民は、自国の仕業だとは考えて
いないのかな。ラングーン事件のことも、同じことが言える。ビルマ当
局に犯人まで逮捕されているのに、あのことに関する公式見解も謝罪も
一切ない。前の金大中大統領の訪朝に反対した、これらのテロ事件の遺
族の気持ちを、大統領は、もっと、重く捉えるべきだったと思います。
今回のテロ事件をきっかけに、新たな真相究明、責任者の処罰等が為さ
れるように期待するものです。
<Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 5.5; Windows 98)@1Cust112.tnt1.honolulu2.hi.da.uu.net>

【326】Re(1):戦争はイヤ。
 A.Ota WEB  - 01/9/24(月) 0:52 -

引用なし
パスワード
   ▼tm1019さん:
我々が幸福にたるための対案は、こうです。
それは「警察」も「組織暴力団」ももろとも抹殺すればよい。お互い相打ちさせて。
中国国民の多くが心の中で快哉を叫び、韓国・北朝鮮の人々も心のどこかでざまあ見ろ
と思っているという(朝鮮日報より)その論理の終結点ですね。
それは、まあ冗談として、私がタリバンおよびラデイン一派を人民を苦しめる組織暴力団
と認識したのはアメリカ在住のアフガニスタン人作家によるコラム「勝利なき戦争」という一文を実に感銘深く読んでからです。関心のあられる方はご高覧お願い致します。


http://www.yorozubp.com/0109/010919.htm
<Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 5.0; Windows 98; DigExt)@apnc10>

【327】Re(2):戦争はイヤ。
 SONG E-MAIL  - 01/9/24(月) 14:10 -

引用なし
パスワード
    SONGです。

A.Otaさん、こんにちは。

貴方の冗談も、アメリカ在住のアフガニスタン人作家のコラムも拝見いたしました。

 私が思うに、根本的に共通する部分があるように思うのです。
それは、<ヒューマニズム>と言う物が感じられないことです。

 人類は太古の昔から、争いがあり殺し合いがあったのです。何がそうさせたのでしょうか?人間は元来<性悪説>であって、奪い合い、殺し合うのが本能なのでしょうか?
 どうしても、血を流さず問題を解決できないのでしょうか?

 私は、この<ヒューマニズム>という思想根幹はあらゆるレトリックを凌駕する物であると信じます。「そんな夢物語を語っているうちに、また新たなテロで死に行く物が出てくるんだよ。」と言う声が聞こえてくるでしょう。また歴史は繰りかえされるのでしょうか?いま、<ヒューマニズム>という普遍的な思想を思い起こし、まず力と知性を持つ人々がそれを実践していかなければ、ますます自分で自分の首を締め付けていくでしょう。そして子供達にこの人類の財産を残してあげることが出来なくなることでしょう。
<Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 5.0; Windows 98; DigExt)@210.171.5.168>

【329】今回の件は、貧困ではなく、思想・宗教問題...
 加藤  - 01/9/25(火) 6:38 -

引用なし
パスワード
   ▼SONGさん:>
> 今回のテロは、イスラム原理主義という宗教的な背景に真に潜む物は、やはり貧困、飢え、差別・・・。これらを生み出したアメリカを始めとする先進諸国を背景にした、第3世界の<アメリカ憎し!>だと思うのです。

 黒幕と噂される、ラビィン氏が犯人なら、貧困などが原因ではないのでは ?
ラビィン氏はアラブのオイル・マネーに支援された巨額の財産の持ち主ですし、
氏の目的は、サウジアラビアの聖地に「異教徒」= 米軍が駐留していることに
対する抗議ですから。

 米軍が駐留している建て前は、イラクの再度の侵攻に備えるためですから、
イラクのフセイン政権が軟化しない限り撤退は難しいでしょう。
 アフガニスタンのタリバン政権も、ソ連に侵略された際にはアメリカに支援
受けてましたから、宗教問題を除けばアメリカ自身に対する反感はさほど無い
のではないでしょうか。

> ブッシュ政権に移行してからのアメリカは、京都議定書の署名を一方的に放棄し、弾道弾迎撃ミサイル制限条約(ABM)からの離脱、中東和平合意に冷淡な一方でイスラエル強硬派への支持・・・。

 石油メジャーを支援団体に持つブッシュ政権はクリントン政権よりは中東政策
マシなはずなので… (クリントン政権は、完全にイスラエル寄りでした。ブッシュ
政権は無関心なだけ)、中東情勢を改善することを目的としたなら皮肉な話です。

> 今、全世界の80%は飢えていると言われています。世界人口の5%にも満たないアメリカ人は世界の30%のエネルギーを消費していると言われています。強いて

 経済格差の問題は確かに深刻ですが、タリバン政権自体はイスラム原理主義を
徹底させ、物質文明を否定している傾向が強いので、テロと絡めて議論するのは
妥当ではないと思います。
 また、富の再分配を現実に行なう上での最大の問題は、深刻な経済状態に陥っ
ている国は、独裁制に近い国家体制がほとんどなので、支援が貧困層に届くこと
が期待できないことでしょう。そのような国では支援団体などの活動も制限され
ますし、支援物資がどのように処理されたかの監視・確認も困難ですから。
<Mozilla/4.7 [ja] (Macintosh; I; PPC)@slip-210-88-161-132.kw.jp.prserv.net>

【331】大韓航空機爆破テロ事件
 オー  - 01/9/25(火) 16:40 -

引用なし
パスワード
   ケグリさん、こんにちは。

>未だに北朝鮮国民は、自国の仕業だとは考えて
>いないのかな。

今から14年前の1987年11月29日、大韓航空機858便爆破。
乗客95人、乗員20人の合計115人全員が死亡。
犠牲者の多くは中東に出稼ぎに行っていた労働者。
まさしく一般市民を標的にしたテロだと言えます。

誰がやったのか?
北の住民は、北朝鮮政府がやったなんてこれっぽっちも思っていません。
北の主張を住民は鵜呑みにします。というか、情報源が非常に限られています。
まぁ、私が言うまでもなくケグリさんご存じでしょうが、衛星放送でNHKやCNN
を見られるわけでもなし、すべての情報は国家の管理下で国民に伝えられます。

誰がやったのか?
私にはわかりません。北及び総連サイドなどでは、では以下のような根拠で
「北犯行説」を否定し、南の「自作自演」を主張しています。
・北が飛行機を爆破する明確な理由がない。
・結果的に利益を得た者を疑え。
・優秀で屈強な対南工作員、キム・ヒョンヒが毒入りカプセルを飲んだと言うが、
 死なずに逮捕されている。毒を飲んで無事でいられるのか?
・南政府は、爆破直後に全く見当違いな場所を捜索し時間を浪費した。
・機体捜索を早々に打ち切った。
・結局ブラックボックスの回収もできなかった。
・「蜂谷真一」は日本でKCIA要員と接触していた。

キム・ヒョンヒは、90年4月に特赦。韓国で結婚し、ソウル市内に暮らしている。
現在KCIAの嘱託職員。日本人拉致疑惑も彼女の証言が火を付けた。

大韓航空機は、その4年前である1983年9月1日に、ソ連領空を侵犯し撃墜され
ている。
犠牲者269名全員。
この事件も、飛行コースを逸脱した原因は未だ明らかにされていない。
アメリカの影がチラチラと見え隠れする。

とにかくこの手の事件では、韓国・アメリカ・北朝鮮・日本などの情報部が暗躍する
ので、真相をつかみにくいです。

北がやったかも知れないし、南がやったかも知れないし、アメリカの犯行かもしれな
い。国家の都合で考えれば三者とも「絶対にやらない」と断言はできません。
断定できる根拠を、私は持ち得ていません。
真相を知りたいものです。
ケグリさんへのお答えになっているかどうかわかりませんが…
<Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 5.0; Windows 98; DigExt)@sjkdsl-p1-113.dsl.neweb.ne.jp>

【332】私の不必要な深読みでしょうか?
 SONG E-MAIL  - 01/9/25(火) 17:50 -

引用なし
パスワード
    SONGです。 

 加藤さん、こんにちは。

> 黒幕と噂される、ラビィン氏が犯人なら、貧困などが原因ではないのでは ?
>ラビィン氏はアラブのオイル・マネーに支援された巨額の財産の持ち主ですし、
>氏の目的は、サウジアラビアの聖地に「異教徒」= 米軍が駐留していることに
>対する抗議ですから。

 貴方の読みが浅すぎるのか、私が不必要に深読みしているのか・・・。
私は、評論家でもなければ学者やジャーナリストでもありませんので、よく解りませんが。

 私は、ビンラディン氏自身が貧困という原因で抗議しているとは言ってません。WTCが崩壊したとき、ヨルダン川西岸・ガザ地区のパレスチナ人が快哉したことは、CNNのTVレポートでも見ることが出来ましたよね。旅客機がビルに突入していく悲惨な光景と、歓喜しているアラブ人をオーバーラップしながら映し出しているマスメディアに、決定的なこの構図を見せつけられたような気がしました。先日のブッシュの演説に議会がファナティックにスタンディングオベーションでもって迎えられていた光景に、アメリカのナショナリズムの傲慢さと差別意識が見せつけられたようで、嫌悪感を隠しきれませんでした。勿論、テロリスト達の論理を歓迎しているわけではありません。アラブに渡った「日本赤軍」の重信房子の著書に「銃の前では、巨人も男も金持ちも、幼い子供も老人も女も平等だ。」と言ってます。この屈折した、根本的に間違った貧者の論理と、巨大な力と金で何でも我が儘を押し通し、自分の私利や私欲をレトリックを駆使してゴリ押すアメリカとは「同じ穴のむじな」と言っているわけです。

 だいたい、未だ明確な証拠を提出しているわけではないアメリカが予断を持ってテロリストを決めつけているのが現状ですよね。そもそも、何を持って「イスラム原理主義」という呼称を使っているのかさえも、よく考えてみれば疑問ですよね。そもそもタリバン政権が「原理主義」と言う呼称を自称しているわけでもなく、武器を駆使した一部の宗教的な勢力を「キリスト原理主義」になぞらえて、アメリカが勝手に「イスラム原理主義」というレッテルを付けただけですよね。確かにタリバンはイスラムのドグマでもって民衆を抑圧している事実は、私も容認できるわけではありませんが・・・。(実際、テロ攻撃があった瞬間からビンラディン氏の名前が挙がっていたし、今挙がってきている証拠らしき物ですら、全て後付のような気もしないのですが。例えばアラビア語の航空操縦法のマニュアルが見つかった?何故あんなに高度なパイロットスキルを持ち合わせているアメリカの航空学校まで英語で通っていた人間が、わざわざアメリカの航空機を操縦するマニュアルをアラビア語で証拠を残していなければならないのか?不思議だ。)

 クウェートが石油積出港でなければ、アメリカはここまでリスクを犯してサウジに駐留しているとは、私は考えにくい。

> また、富の再分配を現実に行なう上での最大の問題は、深刻な経済状態に陥っ
>ている国は、独裁制に近い国家体制がほとんどなので、支援が貧困層に届くこと
>が期待できないことでしょう。そのような国では支援団体などの活動も制限され
>ますし、支援物資がどのように処理されたかの監視・確認も困難ですから。

 支援と言うことがお金や食べ物だけしか浮かんでこない発想は、あまりにも貧困じゃないでしょうか?個人や私的団体レベルで支援を訴えているのではありません。私が言っているのは国レベルでの話です。もっとマクロに考えてください。道ばたに寝泊まりしているホームレスにおにぎり一個を恵んであげるのじゃなく、その人がしっかりとした経済活動が出来き、自立できるように手を差し伸べることが本当の救済だと思います。そのホームレスが「そんな、しんどい事なんかしたくない。道ばたで寝ころんでいた方がまし。」と言えば人間として尊厳を感じられるように、教育を施してあげるべきでしょう。

 PS
 加藤さんに一言お願いいたします。
実は今回、私は貴方の投稿にレスポンスしようかどうしようか迷っていたのです。何故か言わせて貰います。このスレッドに限らず、貴方は私に対して今まで何度か質問されていますよね。私はマナーとして貴方の質問に関しては必ずお返ししてきたと思います。でも、貴方はそれに関して質問しっぱなしで、つまり言いっぱなしでその後なんのレスポンスも無しですよね。一度や二度ではありません。少し不愉快です。<質問のための質問>ならもう私にしないで下さい。真面目にお話しする姿勢がなければもう私にレス付けないでいただきたい。まぁ、何もこのBBSに命を懸けているわけではありませんが、私は頭がそんなに良い方ではないので一つの投稿でも、失礼がないように結構エネルギーを使いますので・・・。貴方達の<裏口板>で揶揄でもしてください。

 こんな事は、個人宛にDMさせていただき、他の方に聞いていただくことではないのですが、加藤さんのアドレスが表示されていないのでここで申し上げさせていただきます。不愉快な方が居られましたらここにお詫びいたします。
<Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 6.0; Windows 98)@cwa031112.bai.ne.jp>

【333】Re(3):戦争はイヤ。
 A.Ota  - 01/9/25(火) 18:41 -

引用なし
パスワード
   ▼SONGさん

Songさんの御一文に接し、やはり倍達民族に連なる方だなあという感を深くしました。
「ヒューマニズム」というか、韓国人も実に良く「人間的」という言葉を好んで使い
ますよね。意志の強靭な機械のような人間、例えばたばこを止めようと思ったら一瞬で
ためらいなく止めてしまう人を、韓国人はあまり好まないと言いますね。
なぜなら「人間的」でないから。どんなに偉そうにしていてもどこかでふと人間的な弱さ
や脆さを見せる人がどちらかといえば愛され、立てられ、極端な場合尊敬される。
「将軍の息子」という日帝時代の実在のやくざを主人公とした映画シリーズが数年前
大変な人気を博しました。日本の高倉健が演じる物静かでストイックなやくざとは
ずいぶん違って、けんかは強いが美女と酒にめっぽう弱いという極めて「人間的」な
キャラクターでした。昔の独立闘士やパルチサンのリーダーもそういうどこかユーモラスな人が多かったそうですね。
エラスムスでしたかが唱えたヒューマニズムが結局新教の人間性否定思想に破れていった
ことが現代の悲劇の始まりだったとどこかで読んだことがあります。
朝鮮の歴史を見ても人間が殺人機械と化す理念と理念の血みどろの対決の中で、どういう
理念にも「人間的」かどうかという一定のフィルターをかけて距離を置こうとする
庶民の論理が朝鮮を破滅から救ってきたという意見を韓国のある作家から聞いたことが
あります。それこそは朝鮮民衆の伝統的「青蛙」精神だと・・・。
北の地にもその伝統精神が脈々と引き継がれていれば良いのですが・・・。
またその方は日本人の弱い精神は苦境の中でそういう「人間性」を失いやすいとも言って
おられました。
Songさんの「ヒューマニズム」を私なりにそのように理解してみましたがどうでしょうか?
<Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 5.01; Windows 98)@211.223.224.8>

【335】人間性?
 SONG E-MAIL  - 01/9/25(火) 19:35 -

引用なし
パスワード
   SONGです。

A.Otaさん、こんばんは。

 ちょっと、私が言いたかった<ヒューマニズム>と言う言葉の概念と、貴方が捉えられているのと少し違うようなんですが・・・。まぁ、私の最初の文章が稚拙で表現に不具合があったのならばお詫びします。 私は<ヒューマニズム>と言う言葉を<人道主義>と言う風な積もりで書いたのですが。

>「ヒューマニズム」というか、韓国人も実に良く「人間的」という言葉を好んで使い
>ますよね。意志の強靭な機械のような人間、例えばたばこを止めようと思ったら一瞬で
>ためらいなく止めてしまう人を、韓国人はあまり好まないと言いますね。

 御免なさい。私は韓国人ですが在日三世です。ましてや不勉強でネイティブ韓国人の考え方はあまり知る所じゃありません。

>なぜなら「人間的」でないから。どんなに偉そうにしていてもどこかでふと人間的な弱さ
>や脆さを見せる人がどちらかといえば愛され、立てられ、極端な場合尊敬される。

 これは、日本人にもあるところでしょうし、韓国人にもあるでしょう。一括りにしない方が良いかも。

>エラスムスでしたかが唱えたヒューマニズムが結局新教の人間性否定思想に破れていった
>ことが現代の悲劇の始まりだったとどこかで読んだことがあります。
>朝鮮の歴史を見ても人間が殺人機械と化す理念と理念の血みどろの対決の中で、どういう
>理念にも「人間的」かどうかという一定のフィルターをかけて距離を置こうとする
>庶民の論理が朝鮮を破滅から救ってきたという意見を韓国のある作家から聞いたことが
>あります。それこそは朝鮮民衆の伝統的「青蛙」精神だと・・・。

 何という作家でしょうか?まぁ、別に作家が書いたからと言って全てそれが真実でもないでしょう。アカデミックサイドに立つ人の一つの意見ですね。

>北の地にもその伝統精神が脈々と引き継がれていれば良いのですが・・・。
>またその方は日本人の弱い精神は苦境の中でそういう「人間性」を失いやすいとも言って
>おられました。
>Songさんの「ヒューマニズム」を私なりにそのように理解してみましたがどうでしょうか?
 申し訳ありませんが、何を仰りたいのかよく解りません。
私は、日本人、朝鮮人の<人間的>な部分を語っていたのでは無い様に思うのですが。
<Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 6.0; Windows 98)@cwa031112.bai.ne.jp>

【336】Re(1):人間性?
 A.Ota  - 01/9/25(火) 20:32 -

引用なし
パスワード
   ▼SONGさん:

>
> ちょっと、私が言いたかった<ヒューマニズム>と言う言葉の概念と、貴方が捉えられているのと少し違うようなんですが・・・。まぁ、私の最初の文章が稚拙で表現に不具合があったのならばお詫びします。 私は<ヒューマニズム>と言う言葉を<人道主義>と言う風な積もりで書いたのですが。


あ!「人道主義」ですか。
私はまた例のエラスムスなんかに代表される「ヒューマニズム」(人間主義、人間性主義)かと思いました。神や理念にすべての重きを置き、人間性を完全否定するという
新教思想やその流れにあるコミュニズムに対抗するものとしての「ヒューマニズム」です。しかし「人道主義」となると概念的にますます複雑になってくると思います。

なお言及した作家とは越南者出身のリアリズム作家李浩哲です。
今の金大中政権に比較的に近い人ですね。
李恢成さんの御友達です。彼の言うことを私も100%真実だとは思いませんが、
人間的に非常に敬服していることは確かです。
<Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 5.01; Windows 98)@211.223.224.8>

【338】自作自演説は一番恐ろしい話ですね
 ケグリ  - 01/9/25(火) 21:19 -

引用なし
パスワード
   こんばんは。
今か今かと、レスをお待ちしておりました<笑>。
何せ、あまり娯楽がないもので、毎日、朝晩、欠かさず、ここを覗いています<^^;>。

>誰がやったのか?
>北の住民は、北朝鮮政府がやったなんてこれっぽっちも思っていません。
>北の主張を住民は鵜呑みにします。というか、情報源が非常に限られています。
>まぁ、私が言うまでもなくケグリさんご存じでしょうが、衛星放送でNHKやCNN
>を見られるわけでもなし、すべての情報は国家の管理下で国民に伝えられます。

事件そのものを知らされていないという話も聞きますが、まさか、いくらなんでも、
そこまでは、無理でしょうね。オーさんのような方が、訪朝なさるのだから。情報
は伝わりますよね。

>北がやったかも知れないし、南がやったかも知れないし、アメリカの犯行かもしれな
>い。国家の都合で考えれば三者とも「絶対にやらない」と断言はできません。

韓国がやったと言うなら、これは、もっと、とんでもないことですね。全斗煥政権
下ですから、可能性はゼロとは言いませんが、しかし、いくら、奴でも、そこまで
やるかなあ。政権末期だったし、それだけの実行力があったのか。やったとしたら、
当然、盧泰愚も無関係ではないでしょうし。それに、もし、そうだとしたら、金大
中現政権は、そのことを知らないはずがない。金泳三政権下で、全斗煥も盧泰愚も
裁判にかけられているのに、その時には、何も出てこなかった。だとすると、金泳
三も知っていて、隠したわけだ。こう考えると、オーさんの二番目の推論、「南が
やった」は、一番恐ろしい話ですね。北がやった、アメリカがやった、の方が、ま
だ救いがある。もし、韓国政府の自作自演だったら、私は、すぐさま、韓国人をや
めますね。
<Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 5.5; Windows 98)@ACAA8109.ipt.aol.com>

【339】何一つ解明されていない大韓機事件。
 米津 篤八 E-MAIL  - 01/9/26(水) 1:31 -

引用なし
パスワード
   時間があまりないので、簡単に。

▼ケグリさん:
>韓国がやったと言うなら、これは、もっと、とんでもないことですね。全斗煥政権
>下ですから、可能性はゼロとは言いませんが、しかし、いくら、奴でも、そこまで
>やるかなあ。政権末期だったし、それだけの実行力があったのか。やったとしたら、
>当然、盧泰愚も無関係ではないでしょうし。

大韓機失踪事件(機体もブラックボックスも発見されていないので、正確に「失踪」と書きます)が起きたのは87年の韓国大統領選の直前でした。盧泰愚は苦戦していましたが、投票日の前日(!)に金賢姫が金浦空港に姿を表しました。盧泰愚はそれで100万票稼いだと言われています。

また、朝鮮語も知らず、日本語教師の資格もない日本人が拉致されて、スパイの教育係になるなんて、考えてみれば荒唐無稽な話ですね。朝鮮民主主義人民共和国のガイドたちは金賢姫よりずっと流暢な日本語を話しますが、彼らは日本人教師から日本語を習ったわけではありません。

>それに、もし、そうだとしたら、金大
>中現政権は、そのことを知らないはずがない。金泳三政権下で、全斗煥も盧泰愚も
>裁判にかけられているのに、その時には、何も出てこなかった。だとすると、金泳
>三も知っていて、隠したわけだ。

唯一の「証拠」は金賢姫の「自白」だけです。彼女は115人を殺害した「スパイ事件の首謀者」であるにもかかわらず、破格の好待遇をうけ、わずか3年で出所しました。

「金剛山ダム」のように、全斗煥政権の謀略であることがはっきりしている事件もたくさんありますから、大韓機失踪事件が謀略だったとしても、さほど驚くことはないと思います。まあ、謀略であるという証拠もないわけですが……。ただ、これがもし韓国当局の自作自演であるとしたら、政権どころか国家の正統性そのものが危機に陥ることでしょう。

韓国内でもこの不可解な事件に疑問を持つ人は多く、金大中政権になってからは、遺族や民主団体から事件の真相究明を求める声が高まりました。すると金賢姫は安企部の職員と「結婚」してアメリカに渡りました。現在の消息は不明です。

この事件に興味がおありでしたら、野田峯雄著『破壊工作』(宝島文庫)をお勧めします。

>もし、韓国政府の自作自演だったら、私は、すぐさま、韓国人をやめますね。

まさかケグリさんがやったわけではないでしょう? 韓国政府の責任を被ってケグリさんが韓国人をやめることが正当なら、日本人は全員、日本政府のこれまでの悪行の責任をとって日本人をやめなくてはなりませんね。

この事件は、民族のモラルの問題ではなく、朝鮮分断に象徴される世界的な矛盾の一つの表れなのだと思います。もちろん実行責任者は処罰されるべきですが。
<Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 5.5; Windows 98; Win 9x 4.90)@c095.tb.cablenet.ne.jp>

【341】パレスチナ問題は、宗教問題そのものだと思...
 加藤  - 01/9/26(水) 3:43 -

引用なし
パスワード
   ▼SONGさん:
>> 黒幕と噂される、ラビィン氏が犯人なら、貧困などが原因ではないのでは ?
> 私は、ビンラディン氏自身が貧困という原因で抗議しているとは言ってません。
>WTCが崩壊したとき、ヨルダン川西岸・ガザ地区のパレスチナ人が快哉したことは、
>CNNのTVレポートでも見ることが出来ましたよね。

 この映像、どうもヤラセらしいのですが… CNN には、湾岸戦争の時の前科もありますし。
それはともかく、イスラエル・パレスチナ問題の本質は、宗教問題そのものだとばかり
思っていましたが、違うのでしょうか ? 現在の対立の激化も、元々は強硬派シャロン首相
の挑発から始まったようなものですし。

>巨大な力と金で何でも我が儘を押し通し、自分の私利や私欲をレトリックを駆使してゴリ押す
>アメリカとは「同じ穴のむじな」と言っているわけです。

 私も、アメリカのミサイル外交を支持するつもりはありません。また、パレスチナ問題に関し
ても、アラブ側に理があると思いますが… こればっかりは、私利・私欲というよりユダヤ批判
が第二次大戦後の欧米でタブーになっているからだと思います。ユダヤ系財閥の反発を買うのが
怖い、という面もあるでしょうけど。

> クウェートが石油積出港でなければ、アメリカはここまでリスクを犯してサウジに駐留
>しているとは、私は考えにくい。

 サウジ駐留はアメリカの国益にかなう行為であるのは確かですが、イラクの脅威に直面
しているクウェートやサウジも容認しているのですから、非難することは難しいでしょう。
アラブのことはアラブにまかせて、フセイン大統領がアラブの覇者になってもそれはそれで
構わない、という考えもあるでしょうけど…。

>> また、富の再分配を現実に行なう上での最大の問題は、深刻な経済状態に陥っ
>>ている国は、独裁制に近い国家体制がほとんどなので、支援が貧困層に届くこと
>>が期待できないことでしょう。そのような国では支援団体などの活動も制限され
> 支援と言うことがお金や食べ物だけしか浮かんでこない発想は、あまりにも貧困じゃないでしょうか?
>個人や私的団体レベルで支援を訴えているのではありません。私が言っているのは国レベルでの話です。
  (中略)
>その人がしっかりとした経済活動が出来き、自立できるように手を差し伸べることが本当の救済だと思います。

 別に個人レベルの話に限定したつもりはありませんが…。国レベルでの支援でも状況は
同じですから。その国の政府の頭越しに、他国が一般市民に直接支援したり、教育しようと
することは内政干渉になりますし、支援がきちんと合意通りなされたかについても調査権や
強制権はありませんから。日本なんて、中国政府に日本からの援助を国民にきちんと伝えて
欲しい、というささやかな申し出をしても丸っきり無視されてますし。
 また、独裁政権への対抗勢力を外国が育成したり支援したりする行為は、一歩間違えれば
侵略行為になりかねませんし、内乱を煽ったりする危険もありますから、現実的には困難
だと思います。
 アメリカ式の恫喝・制裁外交を選ばないとしたら、時間がかかっても、独裁政権が軟化
するのを待つしかないのではないでしょうか。その手段として経済制裁を選ぶか、逆に
太陽政策のような積極的な援助を選ぶかはケース・バイ・ケースでしょうけど。
あるいは独裁体制からの難民の脱出を支援して受け入れていく、とか。

> 加藤さんに一言お願いいたします。
私の態度が、不愉快にさせていたとしたら、申し訳ありません。今の所、この掲示板はさほど
更新ペースが早い訳ではありませんので、返事はゆっくりしててもいいかな、と甘えた気持ち
があったと思います。
 今後は、なるべく返信を、小マメにしていくつもりです。

それでは。
<Mozilla/4.7 [ja] (Macintosh; I; PPC)@slip-210-88-161-79.kw.jp.prserv.net>

【342】Re(1):何一つ解明されていない大韓機事件。
 工学系研究者  - 01/9/26(水) 17:16 -

引用なし
パスワード
   >まさかケグリさんがやったわけではないでしょう? 韓国政府の責任を被ってケグリさんが韓国人をやめることが正当なら、日本人は全員、日本政府のこれまでの悪行の責任をとって日本人をやめなくてはなりませんね。

何言ってんだか。本気でそう思うんならまずはアンタが率先して日本人をやめたら
いいんじゃないの?なんで全員なんだ???面白い人だね〜。

「日本政府の悪行云々」みたいなことを言い出したら、世界中で政府の責任を
とって国民をやめないといけない人はもっといるよ。あの国とかその国とか。
具体的な国名は書けませんが御容赦ください。ここでは日本以外の国を非難する
ことは削除対象となるようですので。
<Mozilla/4.77 [en] (Win98; U)@sce17.tn.utwente.nl>

【343】Re(2):何一つ解明されていない大韓機事件。
 A.Ota  - 01/9/26(水) 17:54 -

引用なし
パスワード
   ▼工学系研究者さん:

口を開けば「ウリナラ良い国住みやすい国」と叫びながら、本心では機会さえあれば
一刻もはやくこの腐りきった国から逃げ出したいと切望してる人の多い韓国。
実際、毎日そこら中で移民説明会ばかり開かれています。グリーンカードでもとって
恵まれた広い国でのんびり逃避生活してみたい・・。

殊勝げに「日本なんてどうしようもない、腐りきってる、下の下です。」とか
いいながら、飽衣飽食にどっぷりつかり、甘え甘えられるしがらみの中で外では
まったく通用しない寝言を言い合い、国を捨てるなどという勇気も根性もこれっぱかり
もない人の多い日本。

やっぱりそのあたりが、抗日栄光史観と自虐史観が発生してくる震源じゃないかと
痛感するこのごろです。
<Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 5.0; Windows 98; DigExt)@apnc20>

【344】何で?
 オー  - 01/9/26(水) 18:11 -

引用なし
パスワード
   横レス失礼。
研究者さんのお怒り(嘲笑?)は「見当はずれ」では?

>「日本政府の悪行云々」みたいなことを言い出したら、世界中で政府の責
>任をとって国民をやめないといけない人はもっといるよ。

ケグリさんは、「韓国政府が自国の飛行機を爆破したのならすぐに韓国人を
やめます」という趣旨の発言をしました。

それに対して米津さんは、「政府の一部為政者が悪事を働いたからといって、
一般の国民が責任をかぶって”国民をやめる”必要はないでしょう」という
趣旨の発言をしたと思いますが・・・

米津さんは日本人の立場から、「日本政府の悪行云々」の喩えをしたのであ
って、その喩えは別に日本だけでなくどの国にだって当てはまり得ることだ
と思います。
<Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 5.0; Windows 98; DigExt)@sjkdsl-p1-113.dsl.neweb.ne.jp>

【345】宗教が関係していないとは言っていません。
 SONG E-MAIL  - 01/9/26(水) 18:31 -

引用なし
パスワード
    SONGです。

 加藤さん、こんにちは。

>イスラエル・パレスチナ問題の本質は、宗教問題そのものだとばかり
>思っていましたが、違うのでしょうか ? 現在の対立の激化も、元々は強硬派シャロン首相の挑発から始まったようなものですし。

 私はそれも言えるかも知れませんが、違う部分も大きく含んでいると思っています。私は学者じゃありませんから間違っているかも知れないんですが私の知る限り、中東問題に関しては19世紀末に催されたシオニスト会議で現パレスチナにユダヤ人国家の建設を決議したときから始まっていると聞いております。勿論、紀元前の話は私は知る由もありませんが。第一次世界大戦勃発後、英国とフランスがアラブを分割統治。第二次世界大戦終結後、手に負えなくなった英国がパレスチナ問題を国連にゆだね、国連がパレスチナ分割決議、イスラエルが国連の名の下に独立を宣言したと聞きます。その後、その地域を追われたアラブ人との間でヨルダン川西岸・ガザ地区、ゴラン高原を巡って中東戦争が第一次〜第四次・・・と続き、国連安保理がイスラエルの生存権を承認、国連決議でパレスチナの自決権を承認したと思います その後も、イスラエルは聖地エルサレムを恒久首都を宣言したりして、パレスチナの人たちを刺激してきましたね。その後、民衆レベルでインディファダーが始まったり、ごく最近では、加藤さんが仰られるようにシャロンがイスラムの聖地アッシャリフの強硬訪問などで小競り合いが続き、民衆レベルに於いてもインディファダーがさらに、ひどく成りつつある状況だと思います。。(どなたか詳しい方がいらっしゃいましたら、添削お願いいたします。)

 でもここで、冷静にパレスチナに元来暮らしてきたアラブ人の心情に立って一度考えていただきたい。ここには、なかなか私たちに馴染みの薄いイスラム、ユダヤの宗教観の違いがあるので、ましてや無神論者の私が理解できるところではありませんが、異教徒の、ましてや気の遠くなるような昔の話を持ってこられて安住の地を追われた者の心情になってみてください。其処には<国連>の名の下にいわゆる、お金も力も声も大きな大国の論理にアラブ人は翻弄され続けてきたと言えないでしょうか?第二次大戦のユダヤ人の受難が、<国連>にとってユダヤ人の問題が非常にセンシティブな部分を含んでいたことと、その陰に見え隠れするユダヤ財閥の財力の<餌>も無視できないですよね。いつも<国連>という隠れ蓑を被っているのは、実質的にアメリカ合衆国であると私は認識しています。アラブ人にとっては<国連>=<アメリカ>と思っても仕方ないんじゃないですか?

 宗教観の違いは勿論無視できないですが、それを作り上げたのは間違いなく<国連>の名の下にアメリカ合衆国、英国、フランス・・・帝国主義でボロ儲けして来た大国達じゃありませんでしょうか。

 フセインがクウェートを侵攻したときも、フセインはアメリカに対して「イスラエルから手を引けば侵攻を止める。」と言うバーターを出しましたよね。(勿論、フセインの詭弁であることは見え見えですが。)アメリカはその時、平和理に納める努力は全く行おうとしなかったですね。大統領が<強いアメリカ>を誇示しなければ、アメリカ国民は納得しないでしょう。今回の異常なほどのブッシュ支持率も同じで、アメリカ人の持つ傲慢なほどの優越感や差別意識も見えてくるような気がします。私にはまるでヤクザの大親分の足を踏んだだけで、チンピラを海に沈めてしまう様な光景を想像するのですが・・・。(このテロが<足を踏んだだけ>と言ってるわけじゃないですよ。)

> 別に個人レベルの話に限定したつもりはありませんが…。国レベルでの支援でも状況は
>同じですから。その国の政府の頭越しに、他国が一般市民に直接支援したり、教育しようと
>することは内政干渉になりますし、支援がきちんと合意通りなされたかについても調査権や
>強制権はありませんから。日本なんて、中国政府に日本からの援助を国民にきちんと伝えて
>欲しい、というささやかな申し出をしても丸っきり無視されてますし。
> また、独裁政権への対抗勢力を外国が育成したり支援したりする行為は、一歩間違えれば
>侵略行為になりかねませんし、内乱を煽ったりする危険もありますから、現実的には困難
>だと思います。
> アメリカ式の恫喝・制裁外交を選ばないとしたら、時間がかかっても、独裁政権が軟化
>するのを待つしかないのではないでしょうか。その手段として経済制裁を選ぶか、逆に
>太陽政策のような積極的な援助を選ぶかはケース・バイ・ケースでしょうけど。
>あるいは独裁体制からの難民の脱出を支援して受け入れていく、とか。

 残念ながら私は、何処かの国家の政策担当者ではありませんので、直接の方法論を聞かれても答えようがないし、細かいアイデアも思い浮かびませんが、例えば貧しい地域に生産性のある産業の技術を養成するとか、ダムや医療のインフラ整備の手助け、情報通信の整備など・・・。ミサイルを撃ち込んでもブッシュの支持率や大統領としての長期政権のビタミン剤に成るでしょうが、そこでまた貧しい力を持たない人たちの血が流れ、涙が一層流れ、それに比例して憎悪が膨らむだけでしょう。
<Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 6.0; Windows 98)@cwa031112.bai.ne.jp>

【346】金賢姫とは一体何者なのか?
 アンダー社会人  - 01/9/26(水) 20:21 -

引用なし
パスワード
   米津 篤八さん、おひさしぶりです。
横レス、失礼します。

▼米津 篤八さん:
>唯一の「証拠」は金賢姫の「自白」だけです。彼女は115人を殺害した「スパイ事件の首謀者」であるにもかかわらず、破格の好待遇をう
け、わずか3年で出所しました。
>

 「スパイ事件の首謀者」は、金正日氏なのでは?だから減刑になったという話です。
それは置いておいて、もし南の「自作自演」ならば、金賢姫とは一体何者なのか?
金賢姫が韓国人または日本人、米国人であった場合、果たしてその人が生きてきた
痕跡を完全に隠蔽出来るものなのか、という疑問があります。あれだけの美人ですから
目立たないはずもなく、知人友人で覚えてる人は少なくないでしょう。まあ、顔を変えて
いる可能性もありますが。逆に、北朝鮮の人間だという推測、証言は幾つかあります。

(1) 金賢姫らしき花束少女の写真

 金賢姫は、自白のなかで七十二年十一月二日に南からきた客に花束を贈呈したことを
明らかにしています。このときの写真が萩原氏を含む複数の方により偶然撮影されています。
氏の著書「ソウルと平壌(萩原 遼著)」において、総連や北朝鮮側の反応も含めて、詳細に
分析していますね。

(2) 政治犯収容所の女性収容者の証言

金賢姫元死刑囚の家族、北朝鮮の強制収容所に。
[1992年10月22日 産経新聞 東京朝刊]
<引用開始>
【ソウル二十一日=黒田勝弘】北朝鮮(朝鮮民主主義人民共和国)の強制収容所出身で
このほど中国経由で韓国に亡命してきた姜哲煥(カン・チョルフアン)氏(二四)と安赫(アン
・ヒョク)氏(二四)は二十一日、産経新聞など日本人特派員とインタビューし、大韓航空機
爆破事件(一九八七年十一月)の犯人、金賢姫元死刑囚の家族も彼らと同じく咸鏡南道
耀徳郡の山奥にある「2915政治犯収容所」に収容されていたことを明らかにした。

 これは中国への密航がばれて八七年十一月から八九年二月まで同収容所に入れられて
いた安氏が、同収容所内の「完全統制区域」から安氏がいた「革命化区域」に移されてきた
女性収容者から聞いたもので、彼女は「完全統制区域に南朝鮮の飛行機を爆破したマユミ
の家族が収容されていた」と語ったという。

 金賢姫元死刑囚には事件当時、アンゴラ駐在大使館の外交官をしていた父と母、弟、妹
それに祖母がいたとされるが、家族の行方が明らかになったのは初めて。同収容所の
「完全統制区域」は韓国に亡命した者の家族など、重罪犯やその家族が収容され、出所する
ことは極めて難しいところという。
<引用終了>

(3) 平壌市民の証言

【いま北朝鮮の真実】(10)李英和・関西大講師(10)
[1994年07月16日 産経新聞 東京朝刊]
<引用開始>
 −−金日成主席死去で、北の政権崩壊は早まると言われましたが、あちらのテレビは
万寿台(マンスデ)の銅像の前で号泣する市民の姿をやたらと流しています。あれなんかも
李さんのお話を聞いてると、何か作りものめいて…。

 李 僕にとっては祖国だけど、あそこは変な国ですよ。僕行って早々でびっくりしたんです
けど、平壌市民がね、「あの子、元気か」って聞くんですね。だれのことかと思ったら金賢姫
(キム・ヒョンヒ)で、生きてることを知らないんですね。あれは北朝鮮の対外的な公式見解では、
自作自演、謀略だという話でしょう。そう宣伝してるんですが、国内ではそうじゃない。宣伝して
ないんですよ。「彼女はうまくやった。英雄だと。かわいそうに、捕まって」と。その死んだか生き
たかは教えてない。「あの子は小ちゃいころから気立てがようてね、かわいい子で」とかって、
みんな言うてますよ。小さいころから顔見知りの人も多いから、国内ではうそは言えない。
ハッハッハ。

 −−金賢姫が生きてるってこと知らない人が多いんですか。

 李 だから僕は「死刑の判決は出たけれど、生きてるよ」というたら、「ああ、そうか。よかった、
よかった」とかいうて、おかしかったですよね。この国は情報操作やってんだかやってないんだか、
よく分かんない国だなと思って。
<引用終了>


 あと、東亜日報写真記者といった民間人やミャンマー人など、無関係な人々を巻き込んだ
アウンサン廟爆破テロ事件、韓国KBS及び朝鮮日報への爆破脅迫、殺人脅迫など、北朝鮮の
テロ行為は珍しくもないということもあります。朝鮮日報の爆破脅迫は、記憶に新しい所ですね。

「いかなる脅迫にも決して屈さない!」
2000年07月10日 朝鮮日報
http://japanese.chosun.com/site/data/html_dir/2000/07/10/20000710000022.html

ではまた。
<Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 5.5; Windows NT 5.0)@216.104.228.151>

【347】Re(1):何一つ解明されていない大韓機事件。
 アンダー社会人  - 01/9/26(水) 21:26 -

引用なし
パスワード
   米津 篤八さん、こんばんは。
「金剛山ダム」に関してです。

▼米津 篤八さん:
>「金剛山ダム」のように、全斗煥政権の謀略であることがはっきりしている事件もたくさんありますから、大韓機失踪事件が謀略だったとしても、さほど驚くことはないと思います。まあ、謀略であるという証拠もないわけですが……。ただ、これがもし韓国当局の自作自演であるとしたら、政権どころか国家の正統性そのものが危機に陥ることでしょう。
>

「全斗煥政権の謀略」とは、ソウルを流れる漢江上流の金剛山ダムを安保上の脅威として、
下流に「平和ダム」を建設したことを指していると思います。しかし、以下のような研究も
あり、あながち謀略とは言い切れないでしょう。金泳三政権の、行き過ぎた「過去清算」の
可能性もありますね。朝鮮戦争時の北からの「水攻め作戦」は二度あったそうです。

朝鮮戦争当時 “北の水攻め”あった ソウル在住の研究家が証言
[1993年09月29日 産経新聞 東京朝刊]
<引用開始>
 【ソウル二十八日=黒田勝弘】韓国では金泳三政権による「過去清算」の一環として、
全斗煥政権時代に北朝鮮(朝鮮民主主義人民共和国)からの“水攻め”に備えて建設された
「平和ダム」が「北の脅威を誇大に評価してつくられた政権維持のための虚偽のダム」と
批判されているが、朝鮮戦争(一九五〇−五三年)の際に北朝鮮側は実際に前線で「水攻め
作戦」を実施していたことが民間人の指摘で明らかになり、話題を呼んでいる。

 水攻めの戦史を指摘しているのはソウル在住の北朝鮮研究家、李基奉氏。国連軍と韓国軍が
北朝鮮支援の中国軍の大攻勢に苦戦していた一九五一年当時、ソウル東北方の江原道華川の
最前線で対じ中の中国軍が突然、華川ダムを一斉放流し、下流に展開していた国連軍は装備の
流出で大混乱に陥ったという。
<引用終了>

ではまた。
<Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 5.5; Windows NT 5.0)@64.124.150.144.safeweb.com>

【348】アル・アクサ・インティファーダ1周年
 ムキンポ E-MAILWEB  - 01/9/26(水) 22:58 -

引用なし
パスワード
   SONGさん、こんにちは。

限りなき不正義だか腐朽する自由だか知りませんが、このところ世界中、きな臭い雰囲気で、日本の政府も一部世論も(だといいのですが、大部分かも)それに荷担しているようですが、私はアメリカの一方的武力報復には、断固、NO! と言いたいですね。

>まるでヤクザの大親分の足を踏んだだけで、チンピラを海に沈めてしまう様な光景

私もこのテロを<足を踏んだだけ>とは思いませんが、なかなか心情を現してると思います。

先日、重信メイさんのお話を聴きに行ってきました。
そこでもらったチラシによると、アル・アクサ・インティファーダ1周年を記念して、今週末(というか今月末)に、「インティファーダを闘うパレスチナの人々に連帯し共に闘う緊急集会」が行われるそうです。
私もできたらいずれかの日、野次馬に駆けつけたいと思っています。

行動予定

(1) 72時間ハンスト抗議行動 9月28日(金)正午〜10月1日(月)正午
  (日比谷公園かもめの噴水屋音側)

(2) アル・アクサインティファーダ一周年・パレスチナ連帯・緊急集会
  9月29日(土)午後7時 日本キリスト教会館4階・早稲田
  集会内容: レバノン現地報告、集会決議採択など
  参加費:500円

http://www.mkimpo.com/diary/2001/intifadah.html
<Mozilla/4.78 [ja] (Win98; U)@219.pool3.dsltokyo.att.ne.jp>

【349】喩えなのは判っていますが、良い喩えですか...
 工学系研究者  - 01/9/26(水) 23:46 -

引用なし
パスワード
   オーさんから「何で?」とのことですが、私から見れば
なんでケグリさんの発言に「何で?」あんなレスがつくかなー
と思いましたが。

>>「日本政府の悪行云々」みたいなことを言い出したら、世界中で政府の責
>>任をとって国民をやめないといけない人はもっといるよ。
>
>ケグリさんは、「韓国政府が自国の飛行機を爆破したのならすぐに韓国人を
>やめます」という趣旨の発言をしました。
>
>それに対して米津さんは、「政府の一部為政者が悪事を働いたからといって、
>一般の国民が責任をかぶって”国民をやめる”必要はないでしょう」という
>趣旨の発言をしたと思いますが・・・

とのフォローですが、わざわざあんな喩えを使う必要があるのでしょうか?
余計に判り難くしていると思いますが…しかも、日本国民全員がですか?

>米津さんは日本人の立場から、「日本政府の悪行云々」の喩えをしたのであ
>って、その喩えは別に日本だけでなくどの国にだって当てはまり得ることだ
>と思います。

私から見たら本当に「日本人の立場」かどうかはよくわかりませんが…
まあ、こんなことオーさんに言っても仕方のないことですが…
<Mozilla/4.77 [en] (Win98; U)@sce17.tn.utwente.nl>

【350】Re(1):アル・アクサ・インティファーダ1周年
 A.Ota  - 01/9/27(木) 1:20 -

引用なし
パスワード
   ▼ムキンポさん:

>まるでヤクザの大親分の足を踏んだだけで、チンピラを海に沈めてしまう様な光景

部屋の中に迷い込んできた一匹のサソリに子どもが噛まれて死んだ、そして父親は
発狂したように庭を駆け回りサソリの巣がありそうなところに火を付け回るような光景

私ならそんな喩えがより状況を正確に表現してるんじゃないかと思います。
まあ喩えなどというものはどのようにでもでっちあげられますから・・。

「インティファーダを闘うパレスチナの人々に連帯し共に闘う緊急集会」

共に戦うっていうのは、銃の打ち方も飢えも果てしない行軍もしらないへなちょこ
日本人が何ヶ月もふろにもはいらずサソリと砂嵐に悩まされながらイスラエル相手に
戦闘行為をするって意味ですか?それだったら彼らの足手まといになるから止めた
ほうが良いと思いますが。。。
<Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 5.0; Windows 98; DigExt)@211.216.216.44>

【351】この事件、ソウル五輪の直前だったはずです...
 加藤  - 01/9/27(木) 1:56 -

引用なし
パスワード
   ▼米津 篤八さん:
>大韓機失踪事件(機体もブラックボックスも発見されていないので、正確に「失踪」と書きます)が起きたのは87年の韓国大統領選の直前でした。盧泰愚は苦戦していましたが、投票日の前日(!)に金賢姫が金浦空港に姿を表しました。盧泰愚はそれで100万票稼いだと言われています。

 米津さんは、韓国の陰謀で決まり、かの様に書かれていますが、この事件って
ソウル五輪の直前ですよ ? 下手すればテロの危険を理由に五輪が中止になり
かねないほどの事件なのですから、韓国に起こすメリットなどないと思いますが。

>また、朝鮮語も知らず、日本語教師の資格もない日本人が拉致されて、スパイの教育係になるなんて、考えてみれば荒唐無稽な話ですね。

 91 年 5 月に親族が名乗り出て、身元確定されたはずですけど…。
(参考: 稲垣武著 悪魔祓いの戦後史)
<Mozilla/4.7 [ja] (Macintosh; I; PPC)@slip-210-88-161-148.kw.jp.prserv.net>

【352】大韓機失踪前後。
 米津 篤八 E-MAIL  - 01/9/27(木) 3:33 -

引用なし
パスワード
   ▼加藤さん:
> この事件って
>ソウル五輪の直前ですよ ? 下手すればテロの危険を理由に五輪が中止になり
>かねないほどの事件なのですから、韓国に起こすメリットなどないと思いますが。

そうですか? 大韓機失踪事件は87年11月、ソウル五輪は88年9月です。10カ月前を「直前」と言えるかどうか……。まあ、感じ方は人それぞれでしょうが、10カ月前が「直前」だとするなら、前日はなんと表現すべきでしょうか。

下は当時の年表です。
私は韓国当局の謀略だと断定しているわけではありませんが、全斗煥と盧泰愚にとって、大韓機失踪事件が救いの神となったことは否定できないと思います。


87年4月、全大統領が大統領直接選挙制への改憲方針を撤回。
  6月、野党、学生、在野団体らは一斉に反発し、全国で連日大規模な反政府集会と
    デモを実施。いわゆる6月抗争。
  6月29日、盧泰愚が大統領直接選挙制を導入する改憲受け入れなどの民主化宣言を
    発表。
  7月、金大中ら公安事件関係者2335人が赦免され復権。
  同年夏以降、労働運動が活発化し、争議が各地で頻発。
  10月、国会が大統領直接選挙制への改憲を可決。
  11月、大韓航空機がインド洋上空で行方不明。
  12月15日、「真由美」が金浦空港に到着、テレビで生中継される。
  12月16日、16年ぶりの大統領直接選挙が実施され、盧泰愚が金泳三、金大中を押
     さえて当選。

88年9月17日、ソウル五輪開会。
<Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 5.5; Windows 98; Win 9x 4.90)@c162.td.cablenet.ne.jp>

【353】本論とはあまり関係ない話ですが。
 SONG E-MAIL  - 01/9/27(木) 8:29 -

引用なし
パスワード
    SONGです。

>>まるでヤクザの大親分の足を踏んだだけで、チンピラを海に沈めてしまう様な光景
>
>部屋の中に迷い込んできた一匹のサソリに子どもが噛まれて死んだ、そして父親は
>発狂したように庭を駆け回りサソリの巣がありそうなところに火を付け回るような光景
>
>私ならそんな喩えがより状況を正確に表現してるんじゃないかと思います。

 決定的に違うのは、サソリは<動物>チンピラは例えチンピラでも尊厳ある<人間>です。
先日もお話しした<ヒューマニズム>の問題ですかね。まぁ、アメリカ人にしてみればアラブ人に限らずアングロサクソン以外の人間はサソリ並と言うことでしょうね。皆がそうだとは言いませんが・・・。

>共に戦うっていうのは、銃の打ち方も飢えも果てしない行軍もしらないへなちょこ
>日本人が何ヶ月もふろにもはいらずサソリと砂嵐に悩まされながらイスラエル相手に
>戦闘行為をするって意味ですか?それだったら彼らの足手まといになるから止めた
>ほうが良いと思いますが。。。

 ここも、決定的に違いますね。共に戦うというのは、争いを止めさせる為色んな方法を駆使して貢献すると言うことですよ。血を流さずに。まぁ、戦い好きの人から見れば「へなちょこ」な論法で現実味が無いと言うことですか。
<Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 6.0; Windows 98)@cwa031112.bai.ne.jp>

【354】鬼の首
 SONG E-MAIL  - 01/9/27(木) 10:05 -

引用なし
パスワード
    SONGです。

みなさん。

言葉尻捕まえて、あげ足取って、鬼の首根っこ捕まえた様に勝ち誇って楽しいですか?
<Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 6.0; Windows 98)@cwa031112.bai.ne.jp>

【355】【最後の警告】
 金明秀 E-MAIL  - 01/9/27(木) 14:56 -

引用なし
パスワード
   工学系研究者さん。

度々の警告にもかかわらず、あなたにはHANBoardの目的とルールを理解し遵守しようという意思が感じられません。もし、ふたたび目的とルールに反する投稿がなされた場合、あなたは投稿禁止とします。
<Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 5.5; Windows NT 5.0)@211.15.222.130>

【356】Re(1):何一つ解明されていない大韓機事件。
 ケグリ  - 01/9/27(木) 19:17 -

引用なし
パスワード
   こんばんは。お忙しい中、拙文にレスを頂き恐縮です。

>大韓機失踪事件(機体もブラックボックスも発見されていないので、正確に「失踪」と書きます)が起きたのは87年の韓国大統領選の直前でした。盧泰愚は苦戦していましたが、投票日の前日(!)に金賢姫が金浦空港に姿を表しました。盧泰愚はそれで100万票稼いだと言われています。

確かに、投票日の前日?をわざわざ選んで、金浦空港に彼女の姿を曝したのは、
すごい演出だったと思いますが、事件そのものを引き起こしたとは、やはり、
考えにくです。この事件を奇貨として、これを最大限利用したとは思いますが。
(国民の不幸を政権温存に利用しようという魂胆は浅ましいと思います。)

>また、朝鮮語も知らず、日本語教師の資格もない日本人が拉致されて、スパイの教育係になるなんて、考えてみれば荒唐無稽な話ですね。朝鮮民主主義人民共和国のガイドたちは金賢姫よりずっと流暢な日本語を話しますが、彼らは日本人教師から日本語を習ったわけではありません。

これは、私も、前から疑問に思っているところです。申相玉監督夫妻のように、
国家にとって利用価値のある人物だったら理解も出来るのですが、普通の女性や
子供を誘拐して何のメリットがあるのだろうかと。北の情報機関が無能なのか、
権力者が狂っているのか、それとも、事件そのものが虚構なのか?

>韓国内でもこの不可解な事件に疑問を持つ人は多く、金大中政権になってからは、遺族や民主団体から事件の真相究明を求める声が高まりました。すると金賢姫は安企部の職員と「結婚」してアメリカに渡りました。現在の消息は不明です。

アメリカに逃がしたのは、遺族等からのリンチを恐れての事ではないのですか?
おっしゃる通り、金大中政権になってから、国内では真相究明の声が高まりま
した。それに何も答えない大統領に業を煮やした遺族関係者が、不穏な動きを
示したからだと思います。また、彼女は自著の印税を遺族に贈りましたが、遺
族は受け取りを拒否しましたね。

>この事件に興味がおありでしたら、野田峯雄著『破壊工作』(宝島文庫)をお勧めします。

是非、機会があれば、読みたいです。情報ありがとうございます。

>>もし、韓国政府の自作自演だったら、私は、すぐさま、韓国人をやめますね。

>まさかケグリさんがやったわけではないでしょう? 韓国政府の責任を被ってケグリさんが韓国人をやめることが正当なら、日本人は全員、日本政府のこれまでの悪行の責任をとって日本人をやめなくてはなりませんね。

勿論、私じゃないですよ、犯人は〈笑〉。しかし、金大中も金泳三も盧泰愚も全斗煥
も、皆ぐるで、国民を騙しているとしたら、もう、この国の国民をやって行く気力は
失せますね〈笑〉。(そうではないと信じていますが。)これは、理屈ではありませ
ん。

>この事件は、民族のモラルの問題ではなく、朝鮮分断に象徴される世界的な矛盾の一つの表れなのだと思います。もちろん実行責任者は処罰されるべきですが。

もし、自国民多数の命を自己の政権延命のために奪ったのなら、そんな国は
ご免被りたいですね。これは、民族のモラルの問題だと思いますねよ。昔、
北朝鮮で赤軍派にインタビューしたあるニュースキャスターが「金日成将軍
は、自国民に銃を向けた事は一度もない。君達は、自国民に銃を向けた。君
達は、金日成将軍を真に理解していない。」というようなことを言っていま
した。私は、この時、正直、心から感度を覚えました。わが民族の指導者は
素晴らしいと率直に思いました。少年の頃の淡い思い出ですね〈^^;〉。
<Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 5.5; Windows 98)@1Cust26.tnt1.honolulu2.hi.da.uu.net>

【357】Re(1):【最後の警告】
 工学系研究者  - 01/9/27(木) 19:42 -

引用なし
パスワード
   じゃあまず当該する私のカキコ342と349を今までと
同じようにさっさと削除してくださいな。

▼金明秀さん:
 >工学系研究者さん。
 >
>度々の警告にもかかわらず、あなたにはHANBoardの目的とルールを理解し遵守しよ>うという意思が感じられません。もし、ふたたび目的とルールに反する投稿がなさ>れた場合、あなたは投稿禁止とします。

まあそのときは残念ですが仕方ありません。あくまでもあなたがルール
ですので従います。理性と知性をお持ちのあなたにはもう少しニュートラル
な判定を期待していたのですが、ないものねだりはいたしません。
まあいろいろと意図をお持ちかもしれませんし。

しかし、まっとうな論にもなっていないカキコに文句を言うのも禁止とは
きびしいですね。

喩え話らしいけど、管理人さん的には
A:「ケグリさんが韓国政府の責任をかぶって韓国人をやめることが正当」
ならば
B:「日本の過去の悪事について日本人全員が責任をとって日本人をやめるべき」
って論はOKなのですか?(過去の悪事云々の正当性についてはこの際不問)
論理的にはAはBの十分条件のはずだけど、十分か?
むちゃむちゃですね。これでは屁理屈にもなってない。

おなじ喩えなら、
「ケグリさんが韓国人をやめるなら、私も日本人やめなきゃいけない。
韓国政府のためにケグリさんがやめる必要なんて全然ないよ」
なら、アンタがそう思うんならそうなんだろうってことで話はわかるけど。
ちょっとなんかおかしいよ。
<Mozilla/4.77 [en] (Win98; U)@apnc20>

【358】Re(1):大韓機失踪前後。
 アンダー社会人  - 01/9/27(木) 19:56 -

引用なし
パスワード
   こんばんは、米津 篤八さん。

▼米津 篤八さん:
>私は韓国当局の謀略だと断定しているわけではありませんが、全斗煥と盧泰愚にとって、大韓機失踪事件が救いの神となったことは否定できないと思います。
>

 テロの被害にあった社会が防衛的に反応して、テロに対してより強力な対応を
取り得る政権が支持されるのは、むしろ当然だと思います。ブッシュ政権も90%
以上という高支持率を集めましたね。謀略の根拠とするには、弱すぎるのでは?

ではまた。
<Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 5.5; Windows NT 5.0)@64.124.150.134.safeweb.com>

【359】Re(1):鬼の首
 工学系研究者  - 01/9/27(木) 20:05 -

引用なし
パスワード
   ▼SONGさん:
> SONGです。
>
>みなさん。
>
>言葉尻捕まえて、あげ足取って、鬼の首根っこ捕まえた様に勝ち誇って楽しいですか?

私は日本人なので、あーいう喩えを見て、

「アンタの勝手な価値基準でなんで俺まで日本人やめなきゃいけないんだ!?
勝手に日本人全員にするな!」

と思っただけですが。わかります?傍観者から見れば単なる揚げ足とり
かもしれませんが、喩え「比喩」でも「日本人やめろ」なんて
暴言だと思いますが。
<Mozilla/4.77 [en] (Win98; U)@apnc20>

【361】Re(2):何一つ解明されていない大韓機事件。
 A.Ota  - 01/9/27(木) 20:39 -

引用なし
パスワード
   ▼ケグリさん:

>もし、自国民多数の命を自己の政権延命のために奪ったのなら、そんな国は
>ご免被りたいですね。これは、民族のモラルの問題だと思いますねよ。昔、
>北朝鮮で赤軍派にインタビューしたあるニュースキャスターが「金日成将軍
>は、自国民に銃を向けた事は一度もない。君達は、自国民に銃を向けた。君
>達は、金日成将軍を真に理解していない。」というようなことを言っていま
>した。私は、この時、正直、心から感度を覚えました。わが民族の指導者は
>素晴らしいと率直に思いました。少年の頃の淡い思い出ですね〈^^;〉。

失礼。
1950年6月25日の深夜、ポップン(暴風)の電文とともに美帝の傀儡に
踏みにじられた<我が南の地>に重武装の大軍が怒涛のようになだれ込んだことは
「自国民に銃を向けた」ことにはならないのでしょうか?
<Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 5.01; Windows 98)@211.216.216.44>

【362】【投稿禁止】
 金明秀 E-MAIL  - 01/9/27(木) 20:52 -

引用なし
パスワード
   HANBoardのルールにのっとり、工学系研究者氏を投稿禁止処分としました。
<Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 5.0; Windows 98; DigExt)@z61-115-93-236.dialup.wakwak.ne.jp>

【363】米紙にIMAGINEの全面広告
 オー  - 01/9/27(木) 21:00 -

引用なし
パスワード
   オノ・ヨーコさん、やるんじゃないかな、と思っていたら案の定やってくれまし
た。なんせ彼女の場合、お金の心配はないでしょうからね。
Imagine all the people living life in peace.

ニューヨークテロ事件の翌日、ビジネス街のレストランで昼食をとっていると、
隣の50代〜60代ビジネスマン達の会話が聞こえてきました。
「今回のことでアメリカ人もちょっとはやられる方の気持ちがわかったやろ」
「散々東京や大阪に爆弾落としやがって。おまけに最後は原爆やで」
「あの空襲も無差別殺戮ちゃうんか」・・・

北朝鮮での反応を聞いたときにも同じようなニュアンスを感じたものです。

テロ事件の後のブッシュさんの発言やパフォーマンスに私にとって非常にシラケ
たものでした。涙を拭いて困難な状況から立ち上がり、悪の牙城に突入し悪漢を
やっつけるヒーローを演出したいのでしょうが、彼らの幼児性を垣間見たような
気分になりました。
建国前の段階から現在まで、自らの意に添わない連中をことごとく殺してきた米
国。「敵の敵は味方」という論理で、ゲリラやテロ実行者を支援したり養成して
きた米国。タリバーン武力の育ての親である米国。米国の諜報機関が直接他国の
国家元首殺害を企図したことさえ忘れているのでしょうか。

「テロリスト撲滅」を合い言葉に、大規模な軍事行動を起こした事例が1999
年にもあります。ロシアによるチェチェン共和国侵攻です。
四国よりも小さなチェチェンをロシア軍は制圧しましたが、現在も戦闘、テロ、
誘拐、拷問など紛争と憎悪は継続中です。

利権に目もくれない「純粋右翼」小泉さんは、テロ犠牲者の遺族の悲しみを本当
に共有しているのでしょうか。ロシアのアパート爆破テロで瞬時に亡くなった3
00名に対しても同じような気持ちで接したのでしょうか。
彼の最大の関心事は、全く別の所にあるように見えます。

海上自衛隊が米空母を「護衛」するとか、
在日米軍基地を日本の警察と自衛隊がテロから守るとか、
自衛隊の艦隊がインド洋まで米軍にくっついて行くのは「調査・研究」だとか、
笑えないジョークです。

火事場泥棒的にコトを運ばず、日本国民での議論、合意のうえにやっていくべき
問題ではないかと、他国のことながら心配になります。

直接的な軍事行動に出たことがなくイスラム国家に対して一定の経済支援をして
きた現日本政府は、こういう時こそ独自の紛争解決案をだし、仲介者となる絶好
の機会だと思うのです。まぁ仮に日本が提案しても、米国は鼻であしらうとは思
いますが。
<Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 5.0; Windows 98; DigExt)@sjkdsl-p1-113.dsl.neweb.ne.jp>

【364】Re(1):何で?
 いろは E-MAIL  - 01/9/27(木) 21:14 -

引用なし
パスワード
   オーさん、初めまして。
横レス失礼いたします。

>ケグリさんは、「韓国政府が自国の飛行機を爆破したのならすぐに韓国人を
>やめます」という趣旨の発言をしました。
>
>それに対して米津さんは、「政府の一部為政者が悪事を働いたからといって、
>一般の国民が責任をかぶって”国民をやめる”必要はないでしょう」という
>趣旨の発言をしたと思いますが・・・
>
>米津さんは日本人の立場から、「日本政府の悪行云々」の喩えをしたのであ
>って、その喩えは別に日本だけでなくどの国にだって当てはまり得ることだ
>と思います。

ケグリさんの喩えは、大韓航空機事件が韓国政府の自作自演であるという、
荒唐無稽とも言える前提が「真」であった場合に、韓国人であることに
誇りを持てなくなるから、韓国人をやめると発言しています。
(文章の意味は「韓国政府はそこまで汚れていない」ですよね?)

米津さんの発言は、日本が悪行を働いたことを前提とした喩えです。
そして、日本人全体に責任があることを示唆しています。
文章をよくご覧下さい。

研究者さんがムッとするのは当然だと思います。
私も一日本人として、不愉快な文章だと感じました。
<Mozilla/4.5 (Macintosh; I; PPC)@e243084.ap.plala.or.jp>

【365】Re(2):何一つ解明されていない大韓機事件。
 アンダー社会人  - 01/9/27(木) 21:39 -

引用なし
パスワード
   こんばんは、ケグリさん。
おひさしぶりです。

▼ケグリさん:
>>また、朝鮮語も知らず、日本語教師の資格もない日本人が拉致されて、スパイの教育係になるなんて、考えてみれば荒唐無稽な話ですね。朝鮮民主主義人民共和国のガイドたちは金賢姫よりずっと流暢な日本語を話しますが、彼らは日本人教師から日本語を習ったわけではありません。
>
>これは、私も、前から疑問に思っているところです。申相玉監督夫妻のように、
>国家にとって利用価値のある人物だったら理解も出来るのですが、普通の女性や
>子供を誘拐して何のメリットがあるのだろうかと。北の情報機関が無能なのか、
>権力者が狂っているのか、それとも、事件そのものが虚構なのか?
>

 日本人の拉致理由としては、工作現場を目撃された、日本人との摩り替わりなど、
諸説あるようです。しかし、犯行動機も一様とは考えにくいし、実際の所は拉致指令
者にでも聞かないと判らないでしょうね。日本人教師の件ですが、単に拉致被害者を
「再利用」してるだけなのかも知れません。韓国では四百五十四人、北に拉致されて
いるそうですが、大方は只の一般人です。以下は、韓国の拉致問題に関する記事です。

「拉致者家族の痛みも考えるべきだ」
2000年09月01日 朝鮮日報
http://japanese.chosun.com/site/data/html_dir/2000/09/01/20000901000023.html


 北朝鮮の行動に関してですが、およそ理解できないと思うことが多々あります。
例の、金正男氏のディズニーランド事件もそうですね。あれは初め、何かの冗談だと
思いました。もはや、何があっても驚かないですね。

ではまた。
<Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 5.5; Windows NT 5.0)@216.104.228.113>

【366】Re(1):米紙にIMAGINEの全面広告
 A.Ota  - 01/9/27(木) 23:04 -

引用なし
パスワード
   オーさんへ
>
>火事場泥棒的にコトを運ばず、日本国民での議論、合意のうえにやっていくべき
>問題ではないかと、他国のことながら心配になります。
>
>直接的な軍事行動に出たことがなくイスラム国家に対して一定の経済支援をして
>きた現日本政府は、こういう時こそ独自の紛争解決案をだし、仲介者となる絶好
>の機会だと思うのです。まぁ仮に日本が提案しても、米国は鼻であしらうとは思
>いますが。

放火して回るよりは、火事場泥棒のほうがましではないでしょうか?
だいたいアメリカさんが恵んでくれた民主主義で、根本的に身についてないところで
何か決めろと言ったって何も決まりません。でっかい外圧でもないかぎり何一つ
変わらないのが今も昔も変わらず小国日本の現状じゃないでしょうか。
むかし多少夜郎自大になって放火し、こっぴどくやっつけられた前科があるので
何かことがあればひたすら見を縮めてとばっちりだの災難だのを避けようとするだけ。
消防士気取りで何かしようなんてとんでもない。アジアの隣国からあることないこと
言われまくってそれこそ薮に手をつっこんでヘビにかまれるのが落ちです。
ただ韓国にしろ北朝鮮にしろ、火事場泥棒とまでは行かないまでも、所詮は
火事場見物を決め込んだ野次馬に過ぎないのだから日本に対して偉そうなことは
言えないと思いますが・・・。
下らない喩え話ばかりで理屈になりませんでした。失礼しました。
<Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 5.01; Windows 98)@211.216.216.44>

【367】管理人さんにお尋ねします。
 SONG E-MAIL  - 01/9/28(金) 1:01 -

引用なし
パスワード
    SONGです。

金明秀さん、こんばんは。

金明秀さんwrote:
>HANBoardのルールにのっとり、工学系研究者氏を投稿禁止処分としました。

 少し待っていただけないでしょうか。
此処は貴方が運営されているサイトですので、そこに参加させている自分としましては運営上の問題点について何ら口を挟む余地は無いことは理解できます。しかし、今回工学研究者さんの投稿禁止処分についての理由を、もう少し具体的に提示する責任が貴方にあるのではないでしょうか?確かに工学研究者さんのコメントの語彙に、このボードのルールに反している様にも取れる部分は否めないでしょうが、少し横柄な管理方針があるように思えるのですが。このスレッドに限らず、以前から工学研究者さんの発言に再三の【警告】を発しられておられました。もし、以前の発言に繋がって今回の発言を【投稿禁止】の対象とされたのなら、私は遺憾に思います。

 すこし、失礼な言い方かも知れませんが「某氏はこういう考え方の持ち主だから・・・。」と言うような先入観で見られていないことを祈りたいと思います。

 勿論、今回の【投稿禁止】に至るまで工学研究者さんに、最後通告を発せられたとは思いますが、人間そんな杓子定規には行かないのじゃありませんか?

 今から申し上げることは、待ったくをもって、私個人の今回の捉え方と認識していただきたい。米津さんが「もしそうならば、日本人全員が日本人をやめなければならない・・・。」これは、ケグリさんの投稿に関して<貴方がそこまで責任感じる必要なんて無いでしょう。>と言う主旨の発言をされたと私は思うのです。普通の感性であれば、米津さんからのケグリさんへの優しさだと私は考えました。しかし、工学研究者さんの立場(日本人)でもって、米津さんの言葉を断片的に切り取って受け止めたとき、不愉快感があったのでしょう。もう少し、発言されている方の主旨(本質)や行間を読みとれない稚拙さを私は<あげ足取り>と批判はしましたが・・・。でも私も、自身の立場で朝鮮人のことを自虐的に言われたなら、分かっていても(贔屓の引き倒しも手伝って)胸くそ悪くて寝付けないかも知れません。

 【警告】に関しては何ら説明は要らないかも知れません。なぜなら、それは大人としての良識で自身の発した言葉を良識として判断できる段階でしょう。謝罪することも可能でしょう。【投稿禁止】と言う <All or Not>の絶対的な<NOT>を宣告するのであれば、何らかの説明は在ってしかりと思います。

 別のスレで、とりさんが「難しくって、怖くって、なかなか参加しずらい・・・。」と言う内容を含む投稿があったと思います。ROMをしている多くの方が<なぜ?どこが?【投稿禁止】>なのか分からないかも知れません。分かりやすくご説明いただけますか?
<Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 5.0; Windows 98; DigExt)@210.171.5.160>

【368】Re(1):管理人さんにお尋ねします。
 工学系研究者  - 01/9/28(金) 1:25 -

引用なし
パスワード
   SONGさんのせっかくのお申し出ですが、
管理人さんの頭の中では説明するまでもないくらい
明らかにルール違反のようですから投稿禁止処置は
仕方がないんじゃないんですか?

文脈から意図はわかっていながらも悪意のある書き方に
反応してしまうような稚拙な私など、HANボードのよ
うな知的コミュニティーに参加するにはまだ資格が十分
でなかったのでしょう。

お気持ちだけ頂きます。
<Mozilla/4.77 [en] (Win98; U)@apnc20>

【369】褌を締め直さねば
 A.Ota  - 01/9/28(金) 3:03 -

引用なし
パスワード
   オーさんへ

たかがふんどし担ぎが何をする?と自嘲気味に思っておりましたところ、韓国の中央
日報の下のような記事が目に飛び込んで来ました。日本もずいぶん慕われてますね。
実力以上に。日本は玄界灘のそのまた向こうの38度線の向こうからはほとんど怪物
のように見えるんでしょうか。日本は自分が外からどう見えるかをきちんと認識して、
わかりやすい行動をするべきだと痛感しました。ふんどしを担いでる場合じゃない、
締め直さねばなりませんね。

北「日、再侵戦争起こせば、報復打撃」警告

北韓は25日、日本が「平和と侵略戦争の中で再侵戦争の後過(否定的結果)をまず
考え、正しい選択をしなければならない」と警告した。
朝鮮中央放送はこの日「自らが自らの墓を掘る日本反動たちの再侵戦争策動」という
題目の報道物を通じ、最近日本軍国主義者たちの再侵策動がさらに露骨化しているとし、アジアの隣国たちは日本が軍事的に侵略を行う場合「過去とは異なり反撃を加えるだろう」と主張した。
放送はつづいて現代戦は立体的なため日本が再侵戦争を起こしたなら日本の国土全体が
戦場と化し、また日本の再侵に対応した他国の強力な反撃が加えられる場合、日本の都市で大混乱が醸し出され、経済も麻痺状態に陥るだろうと指摘した。
放送は特に日本が報復打撃を受けるようになれば日本にいる数多くのアメリカ核基地は無事には済まず、原子力発電所も打撃を受けないという保証はまったくないとし、結局「日本国民は20世紀 40年代に被った核惨禍とは比較にならない恐るべき核の災難を被る可能性がある」と警告した。
放送はまた「イラクとは違い北朝鮮を攻撃すればむしろ反撃を受け多くの死傷者を出すだろう」という玉澤徳一郎前日本防衛庁長官の発言に言及しながら「我々は百年宿敵である日本軍国主義の勢力の策動を鋭利に注視しており万が一戦争が起これば地上には地上、海上には海上、空中には空中において余すことなく掃討するだろう」と力説した。(ソウル=連合ニュース)チェ・ソンヨン記者
<Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 5.0; Windows 98; DigExt)@211.216.216.43>

【370】Re(1):褌を締め直さねば
 A.Ota  - 01/9/28(金) 3:09 -

引用なし
パスワード
   中央日報記事拙訳
原文はこちら

http://www.joins.com/news/2001/09/25/int/20010925165707104162.html
<Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 5.0; Windows 98; DigExt)@211.216.216.44>

【371】文意が伝わっていないようですね〈^^;〉
 ケグリ  - 01/9/28(金) 5:58 -

引用なし
パスワード
   おはようございます。

>>もし、自国民多数の命を自己の政権延命のために奪ったのなら、そんな国は
>>ご免被りたいですね。これは、民族のモラルの問題だと思いますねよ。昔、
>>北朝鮮で赤軍派にインタビューしたあるニュースキャスターが「金日成将軍
>>は、自国民に銃を向けた事は一度もない。君達は、自国民に銃を向けた。君
>>達は、金日成将軍を真に理解していない。」というようなことを言っていま
>>した。私は、この時、正直、心から感度を覚えました。わが民族の指導者は
>>素晴らしいと率直に思いました。少年の頃の淡い思い出ですね〈^^;〉。

>失礼。
>1950年6月25日の深夜、ポップン(暴風)の電文とともに美帝の傀儡に
>踏みにじられた<我が南の地>に重武装の大軍が怒涛のようになだれ込んだことは
>「自国民に銃を向けた」ことにはならないのでしょうか?

以前からの私の投稿を読んで頂いていたら、これが、私一流の私自身に向けた
アイロニーであることが、わかっていただけたと思うのですが、そうでない方
には、誤解を与えるような文章だったかも知れません〈^^;〉。この投稿の
キーワードは、最後の「少年の頃の淡い思い出ですね」だったのですが。

正確には、少年期は脱していて、青年期に達しようとしていたかも知れません。
若い頃は、何事においても純粋で、まるごと、無批判に信じてしまう、という
自身に対する苦い思い出を語ったに過ぎないのです。蛇足ですが、件のニュー
スキャスターは、日本の方です。(TBSだったかな、当時、結構有名な方で
したよ。)
<Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 5.5; Windows 98)@ACA0D70B.ipt.aol.com>

【372】韓国の被害者の怒り
 ケグリ  - 01/9/28(金) 6:13 -

引用なし
パスワード
   こんばんは、アンダー社会人さん。本当にお久し振りです。

> 日本人の拉致理由としては、工作現場を目撃された、日本人との摩り替わりなど、
>諸説あるようです。しかし、犯行動機も一様とは考えにくいし、実際の所は拉致指令
>者にでも聞かないと判らないでしょうね。日本人教師の件ですが、単に拉致被害者を
>「再利用」してるだけなのかも知れません。韓国では四百五十四人、北に拉致されて
>いるそうですが、大方は只の一般人です。以下は、韓国の拉致問題に関する記事です。

そうでしたね。韓国には、もっと大勢の拉致被害者がいたのでしたね。大韓航空機
爆破テロ事件といい、拉致事件といい、被害に遭うのは、いつも、罪もない一般市
民なんですね。私の親戚の方の友人が、大韓航空機爆破事件で亡くなっています。
お葬式にも行かれました。遺族の悲しみは、言葉に言い表せないほど深いものだと
言っておられました。

>「拉致者家族の痛みも考えるべきだ」
>2000年09月01日 朝鮮日報
>http://japanese.chosun.com/site/data/html_dir/2000/09/01/20000901000023.html

> 北朝鮮の行動に関してですが、およそ理解できないと思うことが多々あります。
>例の、金正男氏のディズニーランド事件もそうですね。あれは初め、何かの冗談だと
>思いました。もはや、何があっても驚かないですね。

あれは、一体、なんだったのでしょうね。まあ、私は、ディズニーランド云々は、
世間を誤魔化す為の煙幕だと思います。噂に聞くと、関西方面にも足を運んだと
か。結構、重大な任務を授かっていたのではないでしょうか?
<Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 5.5; Windows 98)@ACA0D70B.ipt.aol.com>

【373】擁護しているわけではありません
 SONG E-MAIL  - 01/9/28(金) 9:31 -

引用なし
パスワード
    SONGです。

工学系研究者さん、おはようございます。

>SONGさんのせっかくのお申し出ですが、
>管理人さんの頭の中では説明するまでもないくらい
>明らかにルール違反のようですから投稿禁止処置は
>仕方がないんじゃないんですか?
>
>文脈から意図はわかっていながらも悪意のある書き方に
>反応してしまうような稚拙な私など、HANボードのよ
>うな知的コミュニティーに参加するにはまだ資格が十分
>でなかったのでしょう。
>
>お気持ちだけ頂きます。

 申し訳御座いません。私は貴方を擁護する目的で管理人さんにお尋ねしたわけではありません。貴方の投稿にはロジックより先に<まず米津(さん)に反論!ありき>と言う前提で書かれているように思われる節が、私には感じられます。そう言う次元に於いて私は<あげ足取り>と言いました。でも、客観的に判断した場合、貴方の投稿スタイルは論議を成立させようと言う意識に欠けているように思われますね。論議をして接点を見いだし、生産的な物にしようと言う意識がなければ一般倫理的にも警告対象に成らざるを得ないでしょう。

 私が管理人さんにお尋ねしたかった(お願いしたかった)のは、最終的に【投稿禁止】の処分を行うのであれば、管理人としての見解を、対象となる本人及び皆さんにお伝えする義務があるのではないのかと言うことです。「再三の警告にも関わらず<ルール>に抵触したから・・・。」だけでは少し不親切のような気がします。
<Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 6.0; Windows 98)@cwa031112.bai.ne.jp>

【374】Re(3):何一つ解明されていない大韓機事件。
 SONG E-MAIL  - 01/9/28(金) 10:02 -

引用なし
パスワード
    SONGです。

A.Otaさんに聞きたいんですが。

>1950年6月25日の深夜、ポップン(暴風)の電文とともに美帝の傀儡に
>踏みにじられた<我が南の地>に重武装の大軍が怒涛のようになだれ込んだことは
>「自国民に銃を向けた」ことにはならないのでしょうか?

 これに限らず、再三貴方は<南侵>と言う前提で書かれていますよね。
韓国にお住まいの貴方の立場で<南侵>が歴史認識のスタンダードかも知れませんが、ここはネットだから無国籍とも言えます。<南侵>なのか<北侵>なのかは未だ意見の分かれるところなのじゃないでしょうか。かの朝鮮戦争は<動乱>ではなかったと言うのが私の認識です。

 私は朝鮮総連の者でもありませんし、民団の団員でもありません。<南侵>なのか<北侵>なのか私には分かりません。でも一方的に「キム・イルソンの企てた<南侵>」と決め付けないでくださいね。
<Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 6.0; Windows 98)@cwa031112.bai.ne.jp>

【375】Re(2):何で?
 オー  - 01/9/28(金) 10:05 -

引用なし
パスワード
   はじめまして、いろはさん。

研究者さんの感情を全く理解していないわけではありませんよ。
要は議論を進められる書き方かどうかだと思います。
言葉の裏の真意や皮肉をどう受け止めるかは人によって違うでしょうし、温度差
もあるでしょう。研究者さんの【342】投稿は議論を進めるというより、ケンカ
をふっかけているだけでしょう。

あなたのように、

”ケグリさんの喩えは、大韓航空機事件が韓国政府の自作自演であるという、
荒唐無稽とも言える前提が「真」であった場合に、韓国人であることに
誇りを持てなくなるから、韓国人をやめると発言しています。
(文章の意味は「韓国政府はそこまで汚れていない」ですよね?)
米津さんの発言は、日本が悪行を働いたことを前提とした喩えです。
そして、日本人全体に責任があることを示唆しています。
私も一日本人として、不愉快な文章だと感じました。”

と、書けば議論の余地があり、展開も変わっていたのではないでしょうか。
【342】を放置すれば、この場が罵り合いの荒れたボードになってしまうでしょ
うから。

私も以前に2回【警告】を受け、この掲示板への投稿の仕方を「学習」したつ
もりです(笑)
<Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 5.0; Windows 98; DigExt)@sjkdsl-p1-113.dsl.neweb.ne.jp>

【376】日本における「北侵」説と「南侵」説(β版...
 武夫  - 01/9/28(金) 17:52 -

引用なし
パスワード
   SONGさん、こんにちは。

現在勉強中の初学者なので誤りがあるかもしれませんが、その際はご指摘ください。

>  これに限らず、再三貴方は<南侵>と言う前提で書かれていますよね。
> 韓国にお住まいの貴方の立場で<南侵>が歴史認識のスタンダードかも
> 知れませんが、ここはネットだから無国籍とも言えます。<南侵>なの
> か<北侵>なのかは未だ意見の分かれるところなのじゃないでしょうか。
> かの朝鮮戦争は<動乱>ではなかったと言うのが私の認識です。

朝鮮総聯の認識は次のようになっています。

----------
1950年6月25日、アメリカは共和国北半部にたいして不意の武力侵攻を開始した。

http://www.chongryon.com/japan/i-sou/sou1/sou1-1-9.htm
----------

逆に民団の認識は次のようになっています。

----------
「韓国戦争」が、ソ連の支援を得て周到に計画し準備を進めた北韓(北朝鮮)の全面的な南侵によって引き起こされたことを疑う主張は少ない。91年のソ連邦の解体とともに、北韓の南侵を決定的に裏付ける極秘資料があいついで明らかにされ、開戦の経緯に関する戦争関連「ロシア外務省文書」が94年6月にはロシアから韓国政府に引き渡されている。

http://www.mindan.org/shinbun/000802/topic/topic_d.htm
----------

日本では現在「朝鮮の南侵」との認識が一般的であるように思われます。例えば、和田春樹東大名誉教授は次のように述べています。

----------
 国土が分断された朝鮮では、統一が民族国家形成の重要課題であった。四八年八月に南に全朝鮮国家として生まれた大韓民国に対抗して、翌月同じく全朝鮮国家として朝鮮民主主義人民共和国が北の政権を基礎に生まれた。互いに相手を傀儡政権と否定するこの二つの国家の対立を克服する道は武力統一しかなかったように思われる。李承晩韓国大統領は「北進統一」を叫び続けていたし、北朝鮮では「民族完全独立」、「国土完整」が主張された。中国での国共内戦で戦った満州の朝鮮人部隊によって補強された北朝鮮の人民軍は、ソ連の軍事援助と支持をえて、一九五〇年六月二五日南に進撃した。

和田春樹 ”歴史としての社会主義” 岩波新書 1992年8月20日 pp.150-151
----------

また、アメリカ国立公文書館にある米軍奪取文書を読んだジャーナリストの萩原遼氏は、自著の中で「南侵」に関わる資料を翻訳紹介しています。例えば、

----------
 第三師団自走砲大砲の政治担当将校オ・ウサムの報告はここで終わっており、どう三十八度線を突破したかは記されていない。別の部隊の七六ミリ砲大隊(部隊名および所属師団記載なし)の文書をみることにする。
 この文書は、七六ミリ砲大隊の兵士たちが、三十八度線先頭から九月はじめの洛東江戦闘まで数かずの戦闘ではたした軍功をたたえた文書である。その中につぎのような記述がある。
「キム・ノンミン兵士は一九五〇年六月二十五日の三十八度線戦闘において運転手として自己の中隊の自動車で隠密に砲を敵陣地にまで侵入させ、三十八度線先頭を保障した」
 これと同種の文章が他に三点あり、三人の隊員の勇敢で沈着な行動が賞賛され、軍功メダルを授与し表彰するよう上部に具申している。

萩原遼 ”朝鮮戦争 金日成とマッカーサーの陰謀” 文春文庫 1997年6月10日 p.237
----------

また、別の師団についても述べています。

----------
 攻撃開始前夜の動きをしめすもう一つの極秘文書を紹介することにしよう。
 第二師団の工兵大隊(秘匿名二五一軍)の柳炳俊大隊長が六月二十九日に上部に提出した「戦闘経過報告について」である。

  第一中隊は第四連隊に配属され、連隊を通過させるために六月二十四日十九時から二十五日四時まで地雷通過路六カ所を四人組の四つのチームによって歩兵連隊の通過をぶじ保障した。
  (中略)
  第二中隊は第六連隊に配属され、最初二十四日二十二時から四時まで連隊長の戦闘命令をうけ、連隊の通過通路を保障するため前方に出て地雷を解体し、連隊をぶじに通過させた。

萩原遼 ”朝鮮戦争 金日成とマッカーサーの陰謀” 文春文庫 1997年6月10日 p.248
----------

韓国側が埋めた地雷を爆破したということを述べている文書だそうです。逆に北侵説を紹介します。元共産党員の井上清京大名誉教授は次のように述べています。

----------
これから十八日後の六月二十五日、李承晩軍は三十八度線で北側を攻撃し、北は大反撃に出た。こうして朝鮮戦争が始まった。二十七日、アメリカはかねての準備により、在日米軍を朝鮮に出動させた。それだけでなく第七艦隊を朝鮮とは無関係の台湾海峡に進出させ、中国人民解放軍の台湾省解放を、軍事力で阻止すると声明した。アメリカはよほど前から、こういう極東全体の戦略を立てていたにちがいない。

井上清 ”昭和の五十年” 講談社現代新書 1976年9月20日 pp.139-140
----------

(つづく)
<Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 5.0; Windows 98; DigExt)@e155254.ap.plala.or.jp>

【377】Re(4):何一つ解明されていない大韓機事件。
 A.Ota  - 01/9/28(金) 19:04 -

引用なし
パスワード
   ▼ケグリさん、SONGさんへ

いつもご親切にレスをつけていただきありがとうございます。

「南侵」を自明の理の如く書いたこと、ちょっと過激だったでしょうか?
ただ私としては現在のアメリカ同時多発テロを引き起こしたある種の国際構造
を考える場合、我々の問題であったユギオ戦争を思い起こす必要があると考え、
いろいろな方の意見を聞いてみたいという願望を多少挑発的な文章に託したつもりでした。
かつて日本の強占を被った韓半島側に現在も見られるある種の偽善の仮面とその下に
隠された癒されない劣等と恐怖感の構造、かつて大陸侵攻した日本に現在も見られる
ある種の自虐の仮面とその下に隠された傲慢と暴力性の構造、自分なりにこんな仮説
を立ててどちらに偏ることもなく客観的に考えて行きたい、それは世界の中で我々
アジア人がどう生きて行くべきかにも繋がる、そのためにみなさんの意見に耳を
傾けたい、ーーーーーこれが日ごろ私が強く思っていることです。

今後とも徹底的にご批判願います。
<Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 5.01; Windows 98)@211.216.216.44>

【378】因果関係が不明です。
 加藤  - 01/9/29(土) 2:42 -

引用なし
パスワード
   ▼米津 篤八さん:
>> この事件って
>>ソウル五輪の直前ですよ ? 下手すればテロの危険を理由に五輪が中止になり
>>かねないほどの事件なのですから、韓国に起こすメリットなどないと思いますが。

>そうですか? 大韓機失踪事件は87年11月、ソウル五輪は88年9月です。10カ月前
>を「直前」と言えるかどうか……。まあ、感じ方は人それぞれでしょうが、10カ月
>前が「直前」だとするなら、前日はなんと表現すべきでしょうか。

 私は「ソウル五輪が中止になりかねない時期」を表現するのに「直前」という
言葉を選んだのであって、細かい日数の話をしているのではありません。五輪まで
一年を切っていれば、プレ企画だって色々開催されていたでしょうし、各国で選手
の選考で盛り上がっている時期でしょう。そんな時に、大規模テロが起きれば韓国
での開催中止が検討されても不思議はないのだから、デメリットが大きすぎるの
ではないですか ? と主張しているのですけど。

>私は韓国当局の謀略だと断定しているわけではありませんが、全斗煥と盧泰愚に
>とって、大韓機失踪事件が救いの神となったことは否定できないと思います。

 失礼ですが、選挙直前に事件が起きることによって、現政権 (あるいは、その
後継者) に何故有利となるのか、因果関係が不明です。
 事件の解決が、「現政権の手柄」になるような形で終結していれば、現政権
に有利になるかもしれませんが、この事件の場合、犯行を阻止することはでき
ずに大量の犠牲者を出してますし、犯人の逮捕もバハレーンの警察によるもので
韓国当局が活躍した訳でもありません。

 これでは、逆に現政権や当局の無能が攻撃され、選挙に不利になってもおかしく
ないと思いますけど。
<Mozilla/4.7 [ja] (Macintosh; I; PPC)@slip-210-88-161-115.kw.jp.prserv.net>

【379】Re(2):アル・アクサ・インティファーダ1周年
 ムキンポ E-MAILWEB  - 01/9/29(土) 11:45 -

引用なし
パスワード
   >「インティファーダを闘うパレスチナの人々に連帯し共に闘う緊急集会」
>
>共に戦うっていうのは、銃の打ち方も飢えも果てしない行軍もしらないへなちょこ
>日本人が何ヶ月もふろにもはいらずサソリと砂嵐に悩まされながらイスラエル相手に
>戦闘行為をするって意味ですか?それだったら彼らの足手まといになるから止めた
>ほうが良いと思いますが。。。

昨日、日比谷公園にインティファーダを闘うパレスチナの人々に連帯し共に闘う緊急集会行ってきました。想像してたよりこぢんまりしてるのですね。共に戦うっていうのは、銃の打ち方も飢えも果てしない行軍もしらないへなちょこ日本人が何ヶ月もふろにもはいらずサソリと砂嵐に悩まされながらイスラエル相手に戦闘行為をするって意味ではないようですよ。「非戦」と大きく書かれました。そのときの写真撮ってきたのでよかったら見てください。それとよくは知りませんけど、インティファーダというのは、象徴的に言うと、パレスティナの子どもたちがイスラエル兵に向かって石を投げるという運動でしょう。子どもにもできるのだから、そのくらいならA.Otaさんでも足手まといにならずにできるかもしれませんね。

http://www.mkimpo.com/diary/2001/strike.html
<Mozilla/4.78 [ja] (Win98; U)@156.pool2.dsltokyo.att.ne.jp>

【380】Re(3):アル・アクサ・インティファーダ1周年
 A.Ota  - 01/9/29(土) 18:22 -

引用なし
パスワード
   ▼ムキンポさんへ

うーむ・・写真から受けた印象ですが、これは「戦う」というより、
「マッタリ日向ぼっこする」という雰囲気ですなあ。テントがいい味を出している。
韓国だったらホルモンかなんか七輪で焼きながら、焼酎一杯って感じですねえ。
まあ実際はそんな悠長なものではないんでしょうが・・。
テント闘争って韓国人は得意ですよね。いまもリストラとかウオーク・アウトの
反対闘争で大企業ビルの玄関先に汚いテント張ってるのをあちこちで見ます。
友達もそれをやってて一度覗いたことがあるんですが、みんなテントにスルメだの
スンデだのを持ち込んで、焼酎をちびちびやったりして結構楽しんでいました。
これだったら根性なしの私でも十分出来そうです。どうもありがとうございました。
<Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 5.0; Windows 98; DigExt)@211.216.216.44>

【382】Re(3):何で?
 いろは E-MAIL  - 01/9/30(日) 23:28 -

引用なし
パスワード
   ▼オーさん:
>はじめまして、いろはさん。
>
>研究者さんの感情を全く理解していないわけではありませんよ。
>要は議論を進められる書き方かどうかだと思います。
>言葉の裏の真意や皮肉をどう受け止めるかは人によって違うでしょうし、温度差
>もあるでしょう。研究者さんの【342】投稿は議論を進めるというより、ケンカ
>をふっかけているだけでしょう。
>
>あなたのように、
>
>”ケグリさんの喩えは、大韓航空機事件が韓国政府の自作自演であるという、
>荒唐無稽とも言える前提が「真」であった場合に、韓国人であることに
>誇りを持てなくなるから、韓国人をやめると発言しています。
>(文章の意味は「韓国政府はそこまで汚れていない」ですよね?)
>米津さんの発言は、日本が悪行を働いたことを前提とした喩えです。
>そして、日本人全体に責任があることを示唆しています。
>私も一日本人として、不愉快な文章だと感じました。”
>
>と、書けば議論の余地があり、展開も変わっていたのではないでしょうか。
>【342】を放置すれば、この場が罵り合いの荒れたボードになってしまうでしょ
>うから。

オーさんのおっしゃることは、もっともだと思いますが、投稿が多少受け入れ
難いスタイルだったとしても、一理ある内容が含まれていれば、真剣に議論を
する価値があるのではないでしょうか?

もし、正しい意見だとしても投稿のスタイルが不適切だとして切り捨てて
しまっては、進歩の機会を自ら逃してしまうことになります。
さらに、投稿のスタイルが適切かどうか、罵り合いに発展するかどうかをを
判断する基準は絶対では無いと思います。

例えば、研究者さんは日本人ですが、オーさんは日本人ではありませんよね?
私や、研究者さんから見ると、米津さんの投稿は適切なスタイルではありません。
日本人の感情を害する内容が含まれています。
しかし、オーさんは不適切では無いと判断されました。

逆に、研究者さんの投稿は、オーさんの判断では不適切な内容でした。

韓朝鮮サイドの方々に、もう少しだけ広い度量を持って、ゆっくりと
議論をして頂けたら、私のような日本人のギャラリーにも納得のいく
展開になっていたと思います。

>私も以前に2回【警告】を受け、この掲示板への投稿の仕方を「学習」したつ
>もりです(笑)

実は、私は以前投稿したことが有るのですが、投稿直後に掲示板が閉鎖されて
しまって、「学習」できていません。
この投稿が、警告や削除処分にならなければ良いのですが(笑)
<Mozilla/4.5 (Macintosh; I; PPC)@e243084.ap.plala.or.jp>

【383】日本人失格
 ムキンポ E-MAILWEB  - 01/10/1(月) 1:01 -

引用なし
パスワード
   >例えば、研究者さんは日本人ですが、オーさんは日本人ではありませんよね?
>私や、研究者さんから見ると、米津さんの投稿は適切なスタイルではありません。
>日本人の感情を害する内容が含まれています。
>しかし、オーさんは不適切では無いと判断されました。


日本人もいろいろですね。
私には米津さんの投稿はとても適切なスタイルに思えます。
感情をくすぐられることはあっても、害されることはあまりありませんでした。
(過去にまったくなかったというわけではないのですが、「学習」を積むと、その味が忘れられなくなって、そのうちやみつきになりますよ)
私は日本人失格なのでしょうか。
<Mozilla/4.78 [ja] (Win98; U)@133.pool0.dsltokyo.att.ne.jp>

  投稿 ┃ ツリー ┃ 一覧 ┃ 番号順 ┃ 検索 ┃ 設定 ┃ メンバー登録  
157 / 178 ツリー ←次へ | 前へ→
ページ:  ┃  記事番号:
C-BOARD v3.23 is Free.