Amazon.co.jpアソシエイト
  投稿 ┃ ツリー ┃ 一覧 ┃ 番号順 ┃ 検索 ┃ 設定 ┃ メンバー登録  
163 / 178 ツリー ←次へ | 前へ→

【208】在日の日本国籍取得と参政権 SONG 01/9/1(土) 12:29

  【218】Re(1):在日の日本国籍取得と参政権 ibi 01/9/2(日) 4:28
 ┗ 【229】Re(2):在日の日本国籍取得と参政権 SONG 01/9/2(日) 22:06
 ┣ 【247】Re(3):在日の日本国籍取得と参政権 ibi 01/9/4(火) 6:39
 ┗ 【253】Re(3):在日の日本国籍取得と参政権 鄭潤哲 01/9/4(火) 20:00

【218】Re(1):在日の日本国籍取得と参政権
 ibi  - 01/9/2(日) 4:28 -

引用なし
パスワード
   こんにちは、songさん。ibiと申します。

私は、在日の日本国籍取得については、それ程否定的には考えてはいないです。
ただ別の所で、書いたのですが、取得する気にはあまりなれません。

祖国に帰る気はなく、日本に骨を埋めるということを前提にいたします。

確か、日本は国連のなにかの報告で国内には少数民族問題はないとする立場をとっていると記憶しています(すみません適当で)。在日の日本国籍取得者が少数民族であるか議論は分かれるところだと思いますが(本人の思いは別として私は少数民族である思います)、また、日本社会にも、郷にいれば郷に従え、また、皆と同じであることが良いこと、当然のことと一般化されている節があるように思えます。それ故、日本国籍を取得することで、民族性を保持することができるか、とても疑問なのです。私は本名(ハングル読み)で生活していますが、今は外国人であり、その生活態様は当然のことと思いますし、日本社会もそのように受け止めていると思います。が、一旦日本国籍を取得したとたん、その当然が裏を返して、日本形式に強制・半強制されるのではと、危惧をしているのです。

でも、その問題さえクリアできれば(無理かなぁ)、積極的に認めてもいいと思っています。
つまり、公的に日本国籍者ではあるが、外国のルーツを持つ場合、その民族性の保持につき、特に教育に関して国家の積極的な保護が与えられるべきである、ということです。

んー、何か支離滅裂になった上、わかりにくいかもしれません。
また、むしが良すぎるぞ!という意見もあるでしょうね。

以上でした。

#言葉もできんくせに、民族性うんぬんぬかすな!というちゃちゃはいれないでね。
 皆さん。これでも勉強はしてるんです。少しだけど。
<Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 5.0; Mac_PowerPC)@osaka-034.wt.tiki.ne.jp>

【229】Re(2):在日の日本国籍取得と参政権
 SONG E-MAIL  - 01/9/2(日) 22:06 -

引用なし
パスワード
   SONGです。

ibiさん、はじめまして。

>確か、日本は国連のなにかの報告で国内には少数民族問題はないとする立場をとっていると記憶しています

 確かかなり以前ですが、中曽根元首相が首相在任中に何かの会合でも「日本は単一民族国家である。」と言うようなことを言って物議をかもした事もありましたよね。基本的に「マジョリティーが中心である。」そう言う意識がこの国の指導層に潜在的に根付いているのでしょう。 

>また、日本社会にも、郷にいれば郷に従え、また、皆と同じであることが良いこと、当然のことと一般化されている節があるように思えます。

 そこなんですよね。私が日本人の意識の根底に根ざしている<排外主義>的な意識というのは。<醜いアヒルの子>的理論なんですよ。現在の日本社会に於ける、病巣を浮き立たせる要因の一つとして<イジメ>と言うのがあります。(勿論、大なり小なり海外でもまた、朝鮮人社会に於いても当てはまることは出来ますが・・・。)日本の学校や会社組織に於いても根強く<制服>と言う物が存在することなんか、典型的な事例だと思います。<制服>を着ることによってその個性を没し、ある種のアイデンティティーを要求する事によって管理する側に安心感を得るのでしょう。また、それを要求される側にとっても同じような安心感も得ているのではないでしょうか。

>それ故、日本国籍を取得することで、民族性を保持することができるか、とても疑問なのです。

 上記にも述べましたように、私は同じ<制服>を着ることによってその属性に紛れ込む事が出来たとしても、自身に脈々と受け継がれてきた歴史を<上書き保存>する事が可能だと思えること自体が理解に苦しむところです。感情的で、保守的で、観念的すぎて例えにならない言い方かも知れませんが、私は、祖父母や両親、そして今まで自分の物の考え方の基本的な価値観を築いてくれた祖国を捨てることは出来ないのです。このレスポンス以外で自分の言ってきたことと、矛盾するかも知れません。勿論、<国籍>=<民族>とは思っていません。<国籍>と<民族>をどういう風に位置づける、また関連づけるのは全くの個人の自由な裁量によるところだと思ってやまないです。またそうあるべきだと思います。<日本国籍取得>に関してはミクロレベルでの問題であるし、マクロレベルの問題でもあると思います。でも、ミクロが繋がっていってマクロになることも事実ですね。
私が、此処で自分の経緯を話しても仕方がないことなんですが、私はあるスポーツでその昔、朝鮮民主主義人民共和国の代表選手として国際大会で金メダルを得ることが出来ました。私の両親は朝鮮総連の非専任活動家でした。また親戚筋は朝総連活動家一色でした。私自身は就学時から日本の教育を受け育ってきたのですが、あるスポーツで頭角を現しはじめオリンピック候補となったとき、両親から「韓国代表でオリンピック出場の機会が得ることが出来るので、韓国籍に切り替えたらどうだ。私達(両親)や家族の風当たりは気にしなくて良いから、自分の幸せを掴みなさい。」と言われたことがありました。割り切れない気持ちで一人悶々としていた時期がありました。当時、(今もそうですが)朝鮮籍、韓国籍と言うことに非常にこだわる時代でした。その当時の自分の考え方が間違っていたのか、合っていたのか、今の自分は未だに分かりませんが、韓国政府の要請を断った経験があります。幸いにも後に朝鮮民主主義人民共和国代表として、国際試合で金メダルを獲得することは出来ましたが、オリンピックというスポーツマンとしてこだわりは、中年になった今でも夢に出てきます。でも、<後悔>はしていません。

>#言葉もできんくせに、民族性うんぬんぬかすな!というちゃちゃはいれないでね。
> 皆さん。これでも勉強はしてるんです。少しだけど。

 関係ないですよ。でも、日本国籍になっても民族の誇りは、民族の言葉でありその歴史を正しき認識することですよ!頑張ってください!
<Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 5.0; Windows 98; DigExt)@210.171.5.171>

【247】Re(3):在日の日本国籍取得と参政権
 ibi  - 01/9/4(火) 6:39 -

引用なし
パスワード
   どうも!SONGさん
><制服>を着ることによってその個性を没し、ある種のアイデンティティーを要求する事によって管理する側に安心感を得るのでしょう。また、それを要求される側にとっても同じような安心感も得ているのではないでしょうか。
全くもって同意見です。そのような社会に育った私たちもややもすればその風潮にながされつつあることも事実でしょうね。


> 上記にも述べましたように、私は同じ<制服>を着ることによってその属性に紛れ込む事が出来たとしても、自身に脈々と受け継がれてきた歴史を<上書き保存>する事が可能だと思えること自体が理解に苦しむところです。感情的で、保守的で、観念的すぎて例えにならない言い方かも知れませんが、私は、祖父母や両親、そして今まで自分の物の考え方の基本的な価値観を築いてくれた祖国を捨てることは出来ないのです。
日本国籍取得に関して言えば、そこにこそ、本当に個人の価値観、主義、思いが反映されるのでしょう。

>勿論、<国籍>=<民族>とは思っていません。<国籍>と<民族>をどういう風に位置づける、また関連づけるのは全くの個人の自由な裁量によるところだと思ってやまないです。またそうあるべきだと思います。

こうあるべき姿がいまだそのようにできない現状もありますよね。例えば今では少なくなったかもしれませんが、日本国籍を取得することは民族への裏切りだなどと取得者が肩身の狭い思いをしたという話しをよく聞きます。これも一つの制服みたいなものかもしれません。


>私が、此処で自分の経緯を話しても仕方がないことなんですが、私はあるスポーツでその昔、朝鮮民主主義人民共和国の代表選手として国際大会で金メダルを得ることが出来ました。私の両親は朝鮮総連の非専任活動家でした。また親戚筋は朝総連活動家一色でした。私自身は就学時から日本の教育を受け育ってきたのですが、あるスポーツで頭角を現しはじめオリンピック候補となったとき、両親から「韓国代表でオリンピック出場の機会が得ることが出来るので、韓国籍に切り替えたらどうだ。私達(両親)や家族の風当たりは気にしなくて良いから、自分の幸せを掴みなさい。」と言われたことがありました。割り切れない気持ちで一人悶々としていた時期がありました。当時、(今もそうですが)朝鮮籍、韓国籍と言うことに非常にこだわる時代でした。その当時の自分の考え方が間違っていたのか、合っていたのか、今の自分は未だに分かりませんが、韓国政府の要請を断った経験があります。幸いにも後に朝鮮民主主義人民共和国代表として、国際試合で金メダルを獲得することは出来ましたが、オリンピックというスポーツマンとしてこだわりは、中年になった今でも夢に出てきます。でも、<後悔>はしていません。
この辺り、songさんの強い思いが現れて、とても心地よく読ませていただきました。

先の投稿で、日本国家による積極的な保護が必要と述べましたが。その役割を担うのは、日本国籍を取得した方々の動き如何ではと思っています。
残念ながら、そのような、動き、団体は存じませんが、是非、活動していただければと念じています。
では。
<Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 5.0; Mac_PowerPC)@osaka-105.wt.tiki.ne.jp>

【253】Re(3):在日の日本国籍取得と参政権
 鄭潤哲 E-MAIL  - 01/9/4(火) 20:00 -

引用なし
パスワード
   ▼SONGさん:
>>確か、日本は国連のなにかの報告で国内には少数民族問題はないとする立場をとっていると記憶しています
>
> 確かかなり以前ですが、中曽根元首相が首相在任中に何かの会合でも「日本は単一民族国家である。」と言うようなことを言って物議をかもした事もありましたよね。基本的に「マジョリティーが中心である。」そう言う意識がこの国の指導層に潜在的に根付いているのでしょう。 


・平沼赳夫経済産業相は7月2日の札幌市内での講演で、「小さな国土に、一億2600万人のレベルの高い単一民族できちっと詰まっている国」
・鈴木宗男自民党議員は7月2日の都内有楽町での日本外国特派員協会の講演で、「日本は一国家、一言語、一民族。アイヌ民族は今はまったく同化されておりますから」

2001年7月2日、別に昔の話ではありません。
この手の話は探せばいくらでも出てきます。最近、日本人に、今の日本には差別が無く、相手のひがみだみたいな論調が増えてますが、その背景にはこういう狭量な無知、無関心があるんでしょう。そもそも、差別が無ければ何で今でも通名を使う人間がこんなに多いのか。

追記:単一民族の話を探してついでに見つけました。
外務省が『国連の「反人種主義・差別撤廃世界会議」に派遣する政府代表団に、アイヌ民族を加える計画について、「白紙に戻す」ことを道ウタリ協会に通知した。』

そうです。
<Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 5.01; Windows NT 5.0)@N51cc-16p144.ppp11.odn.ad.jp>

  投稿 ┃ ツリー ┃ 一覧 ┃ 番号順 ┃ 検索 ┃ 設定 ┃ メンバー登録  
163 / 178 ツリー ←次へ | 前へ→
ページ:  ┃  記事番号:
C-BOARD v3.23 is Free.