Amazon.co.jpアソシエイト
  投稿 ┃ ツリー ┃ 一覧 ┃ 番号順 ┃ 検索 ┃ 設定 ┃ メンバー登録  
163 / 178 ツリー ←次へ | 前へ→

【208】在日の日本国籍取得と参政権 SONG 01/9/1(土) 12:29

  【262】Re(1):在日の日本国籍取得と参政権 太郎 01/9/6(木) 18:53
 ┗ 【287】母の手料理 SONG 01/9/10(月) 0:03
 ┗ 【291】Re(1):母の手料理 太郎 01/9/10(月) 12:21
 ┗ 【292】成熟した社会 SONG 01/9/10(月) 15:16
 ┣ 【297】Re(1):「立場」を同じくした議論 太郎 01/9/11(火) 12:01
 ┗ 【300】文化の風化と創造 太郎 01/9/11(火) 18:30
 ┗ 【305】相容れないのではなく。 SONG 01/9/12(水) 12:17

【262】Re(1):在日の日本国籍取得と参政権
 太郎 E-MAIL  - 01/9/6(木) 18:53 -

引用なし
パスワード
   SONGさんこんにちは、太郎と申します。
初めて書き込みしますのでちょっと緊張してます。。。

> (あえて`帰化`という言葉は使いません。`帰化`という言葉が持つ意味合いは<君王の徳化に服従する。>という意味です。賢明な皆さんならよくご存じだと思いますが・・・。)

まずここですが、もともと帰化というのは「王化に帰服す」が語源ですから、
おっしゃるとおりの意味だと思います。が、辞書を見ると、ご指摘の意味と共に
「新しく他の国の国籍を取得すること(国語大辞典(新装版)小学館)とありますから、
それほど神経質になる必要があるとは思えません。明らかに差別的な語源を持つ言葉は
別ですが。

> また日本政府が血眼になって押し進めてきた、同化政策や排外主義を容認することとなるよう思われるからです。(勿論、他にも沢山の理由はありますが・・・。)

えと、すいません、のこのこ出てきたくせに無知なもので、日本政府が推し進めてきた
在日朝鮮/韓国人の方への同化・排外政策について具体的に教えていただけますか?
また、在日朝鮮人の方の中にも、帰化どころか参政権獲得さえ日本の同化政策・
韓国の棄民政策の一環だとして、断固やめるべきだとする方もいらっしゃいますが、
SONGさん自身は参政権獲得についてどうお考えなのでしょうか?

> 「構成員と認められ権利を要求したければ、自身の歴史を捨て去って掟に従いなさい。」というのはカルトすら想像してしまいますし、凄く傲慢にも思えます。

どうして日本国籍取得を「自身の歴史を捨て去れ」と捉えるのでしょうか?
私は国籍というのは国家という組織の会員証のようなもので、その人のルーツや
アイデンティティーそのものではないと考えています。(もちろんアイデンティティー
を構成する重要なファクターではあると思いますが)

日本に限らず、「外国人」であることはどんな形であれ何かしらの制限を受ける
ことになります。制限のゆるいきついはありますが、外国人に対して完全に自国民と
同じ権利を付与している国家を、私は寡聞にして知りません。定住外国人の日本国籍
取得に関して緩和するというのは、自国に定住し、かつ未来においても自国と共に
あろうとする方々に対して行う政策としては十分に正当なもののひとつと思います。

あなたが日本を愛し(これは「朝鮮民族を愛すること」とは矛盾しませんよ)、
将来も日本で暮らし、そこに暮らす日本人と完全に同一の権利を手にしたいと思う
なら、日本国籍を取得するのが一番確実な方法だと思います。それによって
SONGさんの民族的アイデンティティーを奪われることはないと思います。

ただ、それによって本国の国民や、在日韓国/朝鮮人の社会から孤立してしまうかも
知れません(裏切り者とすら言われるかも)が、残念ながらそれはそういう仕打ちを
行う組織の問題なので、それに対して日本政府ができることは少ないでしょう。
<Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 5.01; Windows 98)@sg2.skygate.co.jp>

【287】母の手料理
 SONG E-MAIL  - 01/9/10(月) 0:03 -

引用なし
パスワード
    SONGです。

太郎さん、レスポンス遅れまして申し訳ございません。

>日本政府が推し進めてきた
>在日朝鮮/韓国人の方への同化・排外政策について具体的に教えていただけますか?
>また、在日朝鮮人の方の中にも、帰化どころか参政権獲得さえ日本の同化政策・
>韓国の棄民政策の一環だとして、断固やめるべきだとする方もいらっしゃいます
が、
>SONGさん自身は参政権獲得についてどうお考えなのでしょうか?

 少し、私自身の思いこみもあったかも知りません。貴方に問われて、少し冷静に具体的な事象について考えてみたのですが・・・。勿論、私は学者でも無ければ、在日組織に於ける活動家でもありませんので、在日の権利獲得のための闘争歴史は勉強不足で詳しく知りません。もっと勉強したいと思います。

 同化・排外政策については、具体的に行われた事実として、私の印象に残るのは
<阪神教育闘争>に代表される民族学校への弾圧政策くらいですかね。国民健康保険加入や年金問題に於いても在日組織の闘争もあり、現在は日本人と同等の権利を勝ち取っていますね。私の概念で日本政府の同化・排外政策を系統だって押し進めてきたと言うのは、長い間日本政府の首脳達が「日本は単一民族、単一言語で・・・。」と言ってのけてきた事実や、また、ミクロレベルで役所などに行ったとき、窓口で担当職員の明らかな認識不足を目の当たりにしたとき不快感を感じるときがあります。そう言った事実が長年刷り込まれて、私がそう感じているだけの物かも知れません。先の投稿で「日本政府が血眼になって・・・。」という表現は適切じゃなかったかも知れません。しかし、日本政府に於ける根底に流れている概念に、先の侵略戦争の罪を覆い隠そうという意識はあると思うんです。同化・排外を押し進めることによって、在日韓朝鮮人にっとて<理不尽な存在>をなし崩しにしていきたいという意識はあるのではないかと私は考えます。 

 参政権に関ての私の考え方は[#190]で述べています。参考にしてください。

>どうして日本国籍取得を「自身の歴史を捨て去れ」と捉えるのでしょうか?
>私は国籍というのは国家という組織の会員証のようなもので、その人のルーツや
>アイデンティティーそのものではないと考えています。(もちろんアイデンティ
ティー
>を構成する重要なファクターではあると思いますが)

 以前にも書きましたが<国籍>=<民族>とは考えていません。現在、在日韓朝鮮人の結婚比率などを見ていますと、国際結婚の方が遙かに増えている現状や在日の世代交代がどんどん進んでいる現状を見ますと、これから先の在日世代の意識という物は、まさしく「同化が進んでいる。」と言うのが現状かと思います。また反面、日本社会も世代交代が進み、民衆レベルに於いて(特に教養レベルの高い人たち、現にこのHAN BORADに参加されている良識ある日本人の方たちなどを見るに於いては、例え意見が相反していたとしても・・・。)私達韓朝鮮人に対して寛容になってきていると思います。

>あなたが日本を愛し(これは「朝鮮民族を愛すること」とは矛盾しませんよ)、
>将来も日本で暮らし、そこに暮らす日本人と完全に同一の権利を手にしたいと思う
>なら、日本国籍を取得するのが一番確実な方法だと思います。それによって
>SONGさんの民族的アイデンティティーを奪われることはないと思います。

 これは、個人の価値観の問題と思いますが、在日の日本国籍取得が進んできますと、確実に民族としての自覚や自負心という物は薄れていくのが現実でじゃないでしょうか。日本国籍を取得しても、ある一定の形で民族のアイデンティティーは残ると思います。しかし、私達在日同胞の<宝物>と言っても過言でない、民族学校の形態などはずいぶん変わっていく物となるでしょうし、存続すら危うくなってくるかも知れないでしょうね。日本国籍取得を緩和し、同化をどんどん押し進めることのバーターとして、日本政府に民族教育を保護して貰うというのも、非現実的だと思いますし。
 
>ただ、それによって本国の国民や、在日韓国/朝鮮人の社会から孤立してしまうかも
>知れません(裏切り者とすら言われるかも)が、残念ながらそれはそういう仕打ち

>行う組織の問題なので、それに対して日本政府ができることは少ないでしょう。

 時代の変遷と共に<裏切り者>扱いにされるのは、今後もっと少なくなってくるでしょう。現実に在日社会に於いてマイノリティーとマジョリティーが入れ替わってくる時代ですから。

 かなり稚拙な例えになり、観念的なこだわりかも知れませんが、「全ての料理が揃っているレストランで、自分の好きな物を食べることが出来たとしても、私は母の手作り料理にこだわりたい。」不合理かも知れませんが、そんな心の底にある最もシンプルな観念かも知れません。
<Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 5.0; Windows 98; DigExt)@210.171.5.178>

【291】Re(1):母の手料理
 太郎  - 01/9/10(月) 12:21 -

引用なし
パスワード
   SONGさん、こんにちは。
丁寧なレスありがとうございます。

>私は学者でも無ければ、在日組織に於ける活動家でもありませんので、
>在日の権利獲得のための闘争歴史は勉強不足で詳しく知りません。

同じくです (^-^;
この掲示板には広範な知識をお持ちの方が多いようなので、
便乗質問的なレスをしてしまいました(笑)

>私の印象に残るのは<阪神教育闘争>に代表される民族学校への弾圧政策

私などそれすら知りませんでしたので、お恥ずかしい限りです。
これを機会に調べてみましたが、民族学校・民族教育に関しても様々な
興味深い(不謹慎ですみません)問題があるようですね。
が、このスレッドとはちょと趣旨が違うので、また別の機会で。

>国民健康保険加入や年金問題に於いても在日組織の闘争もあり、
>現在は日本人と同等の権利を勝ち取っていますね。

これらの権利を在日朝鮮/韓国人の方々が、血のにじむような努力で
勝ち取ってきたのは知っていましたが、在日外国人が日本人と同等の権利を
獲得するために、日本国内で「闘争」を行うことについては、私は100%
賛成できることではないと考えています。

>私の概念で日本政府の同化・排外政策を系統だって押し進めてきたと言うのは、
>長い間日本政府の首脳達が「日本は単一民族、単一言語で・・・。」と言って
>のけてきた事実

日本の政府首脳陣が言ってのけている「単一民族・単一言語」などというのは
文化人類学的にも遺伝子学的にもデタラメですが、在日外国人の方にはいささか
関係のない話ではないですか?在日外国人の方々は、日本国を形成する日本国民
ではないのですから。私としては、在日朝鮮/韓国人の方々のような、数的・
社会における重要さ的にもどう考えても無視できないような方々に日本国籍を
取得していただき、ヤツらに日本が多民族国家であるという事実を突きつけて
いただきたいんですが。。。

>日本政府に於ける根底に流れている概念に、先の侵略戦争の罪を覆い隠そう
>という意識はあると思うんです。同化・排外を押し進めることによって、
>在日韓朝鮮人にっとて<理不尽な存在>をなし崩しにしていきたいという
>意識はあるのではないかと私は考えます。

うーん、ここはちょっとわかりません。。。
日本政府が「在日朝鮮/韓国人の方が日本国籍を取得することで、日本の朝鮮半島
統治の非を訴える声が小さくなる」などと考えているのでは?
ということでしょうか?私はむしろ、在日朝鮮/韓国人の方々が日本国籍の
取得によって、日本の歴史認識の舵取りに参加することの方が、より公正な
歴史事実の追求が可能なのでは、と考えています。

> 参政権に関ての私の考え方は[#190]で述べています。参考にしてください。

あ、すいません、読み逃してました(^-^;
あのスレは立てた方の論理展開(というよりは論理不展開?(笑))に
嫌気が差して途中から読んでませんでしたので。。。(汗

> これは、個人の価値観の問題と思いますが、在日の日本国籍取得が進んできますと、
>確実に民族としての自覚や自負心という物は薄れていくのが現実でじゃないでしょうか。

実は、私はこれほど素晴らしいことはないと思っています。
日本民族と朝鮮民族が区別がつかないほど双方に影響しあって交じり合う社会・国家。
民族意識を剥き出しにして、双方相容れない社会に比べたら、全然いいと思いません?

というよりも、朝鮮半島と日本ははるか昔からそういう関係だったはずです。
「日本文化」として世界に知られるものも、大陸・朝鮮半島発祥のものが数多く
ありますし、それを伝えた朝鮮半島人も、日本人として生きた方が大勢いました。
イデオロギーや漠然としたアイデンティティーなんてモノよりも、旧来の日本文化に
朝鮮文化を追加・融合することの方が、よっぽど自覚や自負心の拠りどころになると
思いませんか?
#食文化をもっとも偉大な文化のひとつとしている(ただの食いしんぼとも言う)
 私は、現代における日本の焼肉レストランを、古代における陶磁器の伝播に並ぶ、
 素晴らしい文化交流だと考えています(^-^ ←大マジメに。

>時代の変遷と共に<裏切り者>扱いにされるのは、今後もっと少なくなってくるでしょう。
>現実に在日社会に於いてマイノリティーとマジョリティーが入れ替わってくる時代ですから。

おっしゃるとおりであることを切に願います。

> かなり稚拙な例えになり、観念的なこだわりかも知れませんが、

人種的に相違のない民族同士の問題は観念的なものです。観念的なこだわりを吐露せずに
解決する問題ではないと思いますので、思いっきりどうぞ(笑)

>「全ての料理が揃っているレストランで、自分の好きな物を食べることが出来たとしても、
>私は母の手作り料理にこだわりたい。」不合理かも知れませんが、
>そんな心の底にある最もシンプルな観念かも知れません。

私が考える「全ての料理が揃っているレストラン」とは、母の手料理すら揃っている
レストランです。それどころか、レストランの料理は母の手料理の影響で私好みの
味付けになっており、母の手料理はレストランのプロのテクニックに影響されて
さらにおいしくなっています。

SONGさんも私と一緒の食卓についていただけませんか?
<Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 5.01; Windows 98)@sg2.skygate.co.jp>

【292】成熟した社会
 SONG E-MAIL  - 01/9/10(月) 15:16 -

引用なし
パスワード
   SONGです。

太郎さん、早速のレスポンス有り難うございます。

 貴方の仰りたい主旨は、概論的に充分理解できるところです。
先に結論を言ってしまいますと、今現在の<日本(人)社会><在日韓朝鮮人社会>の問題は双方とも、充分に論議尽くされていないのが現状だと思うのです。勿論、「どの時点まで来ればそれは充分なのか?」と問われれば、確固たる線引きは誰も付けられないのは分かっています。

 日本人社会に於いても、極右的な方達の韓朝鮮人に対する嫌悪感は現実に存在しますし、在日社会や本国のネイティブ・コリアンにも、反日を唱える方が居ることも確かですね。(かなり少なくはなりましたが、共和国系在日組織の方達の中には、未だにファナティックにナショナリズムを叫けぶ方も居ます。)

 日本の首都の長なんか見てみますと、明かに韓朝鮮人に対して平然と差別的な用語を駆使して排外しようとしています。小泉首相などを見ていましても、東京都知事などと同じ穴のむじなの様に(これは、私個人の見解です。)感じているのですが、これを賞賛するような圧倒的な支持率を見ていますと不安になってきます。(まぁ、何をやってくれるのかも分からないが、何かやってくれそうと言うだけで、まるで芸能人のファンクラブの様な感覚で支持する方を差し引いたとしても・・・。)

>>日本政府に於ける根底に流れている概念に、先の侵略戦争の罪を覆い隠そう
>>という意識はあると思うんです。同化・排外を押し進めることによって、
>>在日韓朝鮮人にっとて<理不尽な存在>をなし崩しにしていきたいという
>>意識はあるのではないかと私は考えます。
>
>うーん、ここはちょっとわかりません。。。
>日本政府が「在日朝鮮/韓国人の方が日本国籍を取得することで、日本の朝鮮半島
>統治の非を訴える声が小さくなる」などと考えているのでは?
>ということでしょうか?私はむしろ、在日朝鮮/韓国人の方々が日本国籍の
>取得によって、日本の歴史認識の舵取りに参加することの方が、より公正な
>歴史事実の追求が可能なのでは、と考えています。

 それは、現時点に於いては不可能に近いことだと思います。
なぜなら、先にも言いましたように未だに論議が尽くされていない現状で、日本の歴史認識の舵取りに参加することは不可能としか言いようがありません。何も、私は日本人と同じテーブルに付くことを拒否しているわけではありません。強いて言うなら、歴史認識の舵取りに参加するのは、日本国籍を取得する前に行いたいと思います。今がそんなに成熟した社会とは到底思えない節があるように思えるからです。これは、在日にも同じ事が言えるのです。

>>在日の日本国籍取得が進んできますと、確実に民族としての自覚や自負心という物は薄れていくのが現実でじゃないでしょうか。
>
>実は、私はこれほど素晴らしいことはないと思っています。
>日本民族と朝鮮民族が区別がつかないほど双方に影響しあって交じり合う社会・国家。
>民族意識を剥き出しにして、双方相容れない社会に比べたら、全然いいと思いません?
>
 貴方が仰られていることは理解は出来る部分もあるのですが、民族の母語や食文化、風習まで混じり合って風化していくことは、私にとっては許されないことなんです。これを継続していくことの最終手段はやはり教育なんです。勿論、家庭教育から始まり学校教育、生涯教育なんです。先の投稿でも言いましたが、日本社会がこの民族教育を保護発展してくれるとは到底思えないんです。
 私は、あるスポーツの大会に出場するために、毎年春に沖縄の宮古島に行きます。そこには腹を割って話が出きる友人が沢山居ます。彼らはかたくなに、自身のルーツや食文化、芸能文化を守っています。琉球国を統治した日本政府が、彼らの文化やエスニシティーを保護しようとする姿勢は私は見たことがありません。これは、アイヌに於いても言えることでしょう。
 
>というよりも、朝鮮半島と日本ははるか昔からそういう関係だったはずです。
>「日本文化」として世界に知られるものも、大陸・朝鮮半島発祥のものが数多く
>ありますし、それを伝えた朝鮮半島人も、日本人として生きた方が大勢いました。
>イデオロギーや漠然としたアイデンティティーなんてモノよりも、旧来の日本文化に
>朝鮮文化を追加・融合することの方が、よっぽど自覚や自負心の拠りどころになると
>思いませんか?

 思う部分と、そう思わない部分があります。
考えようによっちゃ、貴方の理論は常に日本人が主体として考えている節がありませんでしょうか?
 
 全く、本論から外れますが、小学校時代大好きな先生が居ました。私は、子供の頃から腕っ節だけは強く大人も手に付けられない程のきかん坊でした。ある日、友人が朝鮮人のことを揶揄したような歌を唄っていました。(友人達は差別的な意図もなく歌っていたのですが・・・。)これを耳にした私は友人3人を殴りつけた事がありました。そのうち一人は鼻の骨まで折ってしまいました。その大好きな先生に呼び出され「俺は、お前のことを朝鮮人とは思っていないよ。日本人と一緒じゃないか。少なくとも俺はお前のことを日本人と思っているから心配するな。」私は言いようのない屈辱感で胸が張り裂けんばかりになったことを、今でも思い出します。言うまでもなく、私はその先生を大嫌いになったのです。
 先生が私に投げかけた言葉は、決して私を差別したんじゃないことは分かっています。無知が生んだ差別なのでしょう。
 何処が差別なのか?
その先生の論理は、あくまでも日本人が主体なのです。朝鮮人の存在を同じ立場で見ることが出来なかったのです。

>SONGさんも私と一緒の食卓についていただけませんか?

 そうですね。そうなれば本当にいいですよね。

#オフ会でも開いて、古代に於ける陶磁器の伝播に匹敵する<焼き肉レストラン>で日本酒とマッコルリと泡盛でも引っ掛けながら一献やりますか♪
<Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 5.0; Windows 98; DigExt)@hcc019083.bai.ne.jp>

【297】Re(1):「立場」を同じくした議論
 太郎  - 01/9/11(火) 12:01 -

引用なし
パスワード
   SONGさん、こんにちは。
レス遅くなって申し訳ありません。
ちょっと仕事がたてこんでいるもので。。。(^-^;

さて、SONGさんのレス、興味深く読ませていただきました。
確かに先日のレスで私が書いた在日朝鮮/韓国人の方への日本同化案は、
ご指摘の通りまだ時期尚早(対話が足りないという意味で)ですし、
日本人(というか日本という社会)を主体としてのものです。
が、そのように書いたのには理由があります。

まず、この問題を考えるのに、日本を主体として考えるのは非常に重要だと
思います。あくまでこの問題は在日朝鮮/韓国人と日本の社会(国家)の
問題であり、共和国/韓国と日本もしくは朝鮮民族と日本土着民族※の
問題ではないからです。国家間で人のやりとり(!)を行っているのでは
ないし、「朝鮮民族としての文化・風習・慣習を日本化せよ」と言ってる
わけではないのですから。(もし現在すすめられてる日本政府の政策に
そのような点があるなら改めるべきですが)
※そんなものがあるかわかりませんが、日本においてマジョリティを
 占めている民族、ぐらいに考えてください。

もし日本を主体として考えられない場合、つまり在日朝鮮/韓国人の方で
共和国/韓国もしくは他の社会のみを主体として考えている場合は、
その方は日本国籍を取得すべきではありません。が、SONGさんのように
日本が生活・経済活動の基盤であり、郷愁をおぼえる国であり、
終の棲家と考えている方は、日本を、そして日本における朝鮮民族を
主体として考えるべきだと思います。

さらに言うなら日本土着民族も朝鮮民族も、「日本における両民族」に
ついて考えるべきだと思います。これは両民族が立場を同じくして
(日本という社会を主体として)対話することに他ならないのでは
ないでしょうか。

「日本の首都の長」の言動・及びその支持率などを見ると、SONGさん始め
在日朝鮮/韓国人の皆さんが不安に考えるのもわかりますが。。。
#まあ彼の場合タブーとされるモノを、なんやかんや理由をつけて
 やって見せることで悪いコぶってるところはありますけどね。
 そして日本人はそういうやんちゃなリーダーに弱いんです(-_-;
#欧米ではむしろまったく逆のmatureなリーダーが好まれるんですがね。

もちろん上に書いたようなことが、すぐに実現できるとは思っていません。
SONGさんが書かれたような「日本人の無知による差別」や、それ以外にも
私のようなのんきな日本人には気づかないような(気づいてしかるべき
なんですが)差別で在日朝鮮/韓国人の方の不信感が募っていることも
あると思います。ですが、「立場を同じくした対話」で両民族の溝を
埋めていくことが両民族の未来のために我々がすべきことだと思います。

ちょっと長くなりましたので、民族の文化については別のレスで
書かせていただきます。
<Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 5.01; Windows 98)@sg2.skygate.co.jp>

【300】文化の風化と創造
 太郎  - 01/9/11(火) 18:30 -

引用なし
パスワード
   >貴方が仰られていることは理解は出来る部分もあるのですが、
>民族の母語や食文化、風習まで混じり合って風化していくことは、
>私にとっては許されないことなんです。

そうですか。。。
私はそもそもSONGさんとは文化に対する考え方が違うようです。

私は、文化とは混じり合ってこそ文化なのだと思っています。
それは国家・人種・民族をも越えて混じり合うものです。
浮世絵が西洋絵画と混じり、印象派が生まれたように。
高麗陶磁器が九谷・瀬戸・有田を生んだように。
コートレットがトンカツになったように。
もちろん韓国料理が焼肉レストランを生んだように。
(どうも食い物に偏るな(笑))

むしろ優れた文化ほど、他文化圏にあっても融合・進化を
繰り返しながら新たな文化を生んでいくと思います。

それを風化ととらえるか、新たな創造ととらえるかは、
ひとそれぞれだと思いますが、私は印象派絵画を見て
「日本文化が異国に持ち去られて風化した」などとは考えません。
むしろ遠く海を越えた地で、日本文化がヨーロッパ文化と融合し、
新たな文化を生み出したことを誇りにすら思います。

SONGさんは日本を愛し、日本を故郷と思っていながらも、
朝鮮民族の文化を非常に大切にされている。それ自体は素晴らしい
ことで、何の異論も差し挟む余地はないと思いますが、
端から「朝鮮文化と日本文化は相容れないもの」としていませんか?
在日朝鮮/韓国人の文化と日本の文化が混じることで生み出される
新しい文化についてはどうお考えなんでしょうか?

#オフの件、いいですね〜
 あー、こんなこと書いてたらおなかすいてきた〜
<Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 5.01; Windows 98)@sg2.skygate.co.jp>

【305】相容れないのではなく。
 SONG E-MAIL  - 01/9/12(水) 12:17 -

引用なし
パスワード
   SONGです。

太郎さん、アメリカの大惨事と日本の株価の下落に、釘付けになっております。

>私はそもそもSONGさんとは文化に対する考え方が違うようです。
>
>私は、文化とは混じり合ってこそ文化なのだと思っています。
>それは国家・人種・民族をも越えて混じり合うものです。
>浮世絵が西洋絵画と混じり、印象派が生まれたように。
>高麗陶磁器が九谷・瀬戸・有田を生んだように。
>コートレットがトンカツになったように。
>もちろん韓国料理が焼肉レストランを生んだように。
>(どうも食い物に偏るな(笑))

 いやいや、食べ物は旨いに越したことはない。
ちょっと、誤解があるようですね。文化も芸術も混じり合って向上していく物もありますし、伝統を失わずに継承していか無ければならない必要性、重要性もあると思います。混じり合って新しく創造される文化や文明は、太古の昔から延々と続いていると言っても過言じゃありません。実際、在日の冠婚葬祭などを見ていますと、本国より古式に則って行われている場合も見受けられるし、学生時代に行ったブラジルなどの、日系社会では、私たちが見たこともない日本文化が未だに息づいているのを、目の当たりにしたこともありました。別に古い風習を固守することに意義があるとは言っていませんよ。私が言いたいのは、それが<同化>とともに<風化>すると言うことです。

>それを風化ととらえるか、新たな創造ととらえるかは、
>ひとそれぞれだと思いますが、私は印象派絵画を見て
>「日本文化が異国に持ち去られて風化した」などとは考えません。
>むしろ遠く海を越えた地で、日本文化がヨーロッパ文化と融合し、
>新たな文化を生み出したことを誇りにすら思います。

 そこなんですよ。モネやドガが写楽に影響されて素晴らしいヨーロッパ絵画の技法を生み出したし、黒澤が居たからこそ、スピルバーグ、ルーカスがアメリカのムービーエンタテイメントを創りあげた事は、素晴らしいことだと思います。
 しかし、貴方と私の違いは、日本に生まれ、日本に住む日本人だから少し感性が違うかも知れないですね。私は、日本に生まれ、日本に住む朝鮮人なんです。その上、歴史的な経緯がいびつなんですよ。

>SONGさんは日本を愛し、日本を故郷と思っていながらも、
>朝鮮民族の文化を非常に大切にされている。それ自体は素晴らしい
>ことで、何の異論も差し挟む余地はないと思いますが、
>端から「朝鮮文化と日本文化は相容れないもの」としていませんか?
>在日朝鮮/韓国人の文化と日本の文化が混じることで生み出される
>新しい文化についてはどうお考えなんでしょうか?

 私は、決して「朝鮮文化と日本文化は相容れないもの」とは決して思っていません。ただ、私は朝鮮人であって日本人じゃないと言うこと、つまり、日本に生まれ、日本で育ち、日本に住む<朝鮮人>であると言うことをいつも忘れず自覚していたいし、誇りにしていたいと言うことです。その上で、お互いを同等な立場で認め合って人と人として手をつなぎ合っていきたいと願うんです。

 私が言った「文化が風化していく」と言うのは、強いて言えば「民族としての誇りが風化していく」と言い換えても過言じゃありません。出来れば貴方も「在日朝鮮人は自分とは違うが、全く同じ人間同士である。」と言う観点で見ていただければ幸いかも。遠い昔、アフリカから連れてこられた、アメリカにいる黒人達とは長い時間の経過で、今の在日社会とは少し違うのだと言うこと。私の言っていることは普遍な事ではないかも知れませんが・・・。

 少し、支離滅裂となりました。
<Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 5.0; Windows 98; DigExt)@cwa010046.bai.ne.jp>

  投稿 ┃ ツリー ┃ 一覧 ┃ 番号順 ┃ 検索 ┃ 設定 ┃ メンバー登録  
163 / 178 ツリー ←次へ | 前へ→
ページ:  ┃  記事番号:
C-BOARD v3.23 is Free.