Amazon.co.jpアソシエイト
  投稿 ┃ ツリー ┃ 一覧 ┃ 番号順 ┃ 検索 ┃ 設定 ┃ メンバー登録  
163 / 178 ツリー ←次へ | 前へ→

【208】在日の日本国籍取得と参政権 SONG 01/9/1(土) 12:29

  【311】地方参政権と地域コミュニティー SONG 01/9/14(金) 14:32

【311】地方参政権と地域コミュニティー
 SONG E-MAIL  - 01/9/14(金) 14:32 -

引用なし
パスワード
    SONGです。

ibiさん、レスポンス遅れまして申し訳ありません。

>私の妻は日本人で、選挙のときはかならず投票に行っています。
>#特に政治に詳しいとかではないのですが、良いことに毎回行っています。
> この間の参議院選挙では、誰に投票したん?と聞くと、わからんけど適当に入れた(笑)と言ってましたが、放棄せず、きちんと責任をはたしておりました。

 大切なことだと思います。義務を果たすことによって権利を主張・要求できる物でしょうね。 

>一緒に生活してはや8年ほどになるのですが、必ず行く彼女のことをやるな!と思いつつ、うらやましく思っています。

 私のカミサンは同じく在日コリアンなので勿論選挙には行き(け)ませんが、選挙戦が始まると、各党の主張や選挙演説などはよく聞いているようで、彼女とディベートすることが私の晩酌のおかずになっています。

>まず、国政選挙については、残念ながらというか今の考え方、制度からずれば当然ながら違憲ですよね。日本国憲法に書いてありますから。
>私としても、外国人ですから、日本の国政については日本国民が決めるべきであるとの思いがありますので、否定します。
>#著名な先生で、国政選挙についても容認することをおっしゃていることはいるのですが。これはグラッときます。

 今、アメリカの同時テロ事件に便乗し、自民党において<有事立法>が制定されようとする動きが見え隠れしています。フジ・サンケイ系の論調などが、しきりにキャンペーンを行っている様ですね。<有事立法>が一人歩きすることになった場合、現行<憲法>も改悪される可能性だって充分に考えられるわけですよね。<有事>の際には<徴兵制>だって可能となることを含んでくるわけですよね。もし、国政参政権まで付与されることがあれば、私たち在日も日本軍隊として徴兵される可能性だって考えられるわけですよ。排外主義的な石原などに言わせると「権利ばかり主張する、三国人は義務を放棄するならとっとと出て行け!」という論理に正当性を与える根拠になりかねないと言わざるを得ない気がします。

 余談ですが、今このキーボードを叩いている最中、私の部屋にある TV から国会中継が流れています。小泉君はレトリックを駆使したロジックで「有事の際は日本国の主権における・・・。」ゾッとしております。

>さて、そこで地方参政権についてですが、色々な先生方に説が未だ通説には至らないまでも有力説になっています。最高裁も否定はしませんでした。つまり、可能性が充分あるということです。
>#つまり論理を駆使すれば憲法を改正せずとも可能だということです。立法の問題ですね。

 私は、学者ではないので語彙も論理の構築もディベートのスキルさえ稚拙ではありますが、結論からもうしますと<国政>は<地方自治>を凌駕する物と考えています。勿論、地方自治の独立性は重要視する必要がありますが。白状しますが、本当は地方参政権と国政参政権の線引きを何処でするのかと言うことの、明確な認識が私の頭の中ではもう一つハッキリしないんですね。以前、地方参政権の付与は、定住外国人がある一定の条件を満たしていれば、構わないと言いました。何故か?地方自治の選択権利はミクロレベルに降りてきた場合、居住地区の地域コミュニティーまで直接影響してくるわけですよね。つまり、直接自分の家庭まで繋がってくるわけです。子供の教育の具体的な権利まで影響してくると言うことですよ。これは、地域に住む物としてはいかに外国人であっても、地域社会の一員として当然権利を主張出来ると思います。
 ある方の「外国人に参政権があっても、日本人は何ら損も得もしない。」と言う論理は地域コミュニティーに於いては当てはまるかも知れません。

>ま、それは前提条件として置いておきまして。
>我々定住外国人の側の意識の問題と、日本人が果たして外国籍住民にも積極的に地方自治を担わせ、よりよい地域社会を築く動力として認めるのかということが、重要ではないかと思います。
>
>私個人としては、地方自治の住民による自治という観点からすれば、定住外国人にも積極的に認められるべきだとは思います。また、定住外国人も積極的に地域社会に貢献するという意味で肯定するべきだと思います。

 上記の論点から言いますと、<国政>が<地方自治>を凌駕するという論理が正しければ、誠に持って貴方の言う通りだと思いますよ。ここのスレッドに於いても度々<参政権の付与>と言う言葉を使っていますが、本音は地方参政権については<付与>じゃなく<獲得>する物だと考えます。

>ただ、未だ定住外国人側と日本側ともに大勢で意見がまとまっていない現状をみるときに、まだ無理じゃないかな、もう少し議論を深めたほうが将来的には良い結果を生むのではと思っております。

 でも、そろそろ結論が出てもいいタイミングかも知れないですね。
<Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 5.0; Windows 98; DigExt)@cwa454.bai.ne.jp>

  投稿 ┃ ツリー ┃ 一覧 ┃ 番号順 ┃ 検索 ┃ 設定 ┃ メンバー登録  
163 / 178 ツリー ←次へ | 前へ→
ページ:  ┃  記事番号:
C-BOARD v3.23 is Free.