Amazon.co.jpアソシエイト
  投稿 ┃ ツリー ┃ 一覧 ┃ 番号順 ┃ 検索 ┃ 設定 ┃ メンバー登録  
20 / 178 ツリー ←次へ | 前へ→

【2291】日本とコリアン。かつてのドイツとユダヤ... ゼロ 02/12/1(日) 17:19

  【2315】Re(1):ドイツとユダヤの関係を知らないで... ゼロ 02/12/7(土) 18:55
 ┗ 【2316】Re まるばつ 02/12/7(土) 20:07
 ┗ 【2321】Re(1):Re ゼロ 02/12/8(日) 3:34

【2315】Re(1):ドイツとユダヤの関係を知らないで...
 ゼロ E-MAIL  - 02/12/7(土) 18:55 -

引用なし
パスワード
    はじめまして、まるばつさん。
 まず言わせてもらいますが人のことを「ドイツとユダヤの関係を知らないでしょう」と決め付けるのには感心しませんね。私は歴史関連の博士号を持っているわけではないですが、あなたの書いた事位は知っております。逆にお尋ねしますが、まるばつさんはドイツ史かユダヤ民族史なんかの専門家なのですか?

>ドイツとユダヤの関係と日本と在日コリアンを混同するのは明らかに間違っていると思います。

 ええ、混同はいけませんね。私がしたいのは比較です。ですから「どこか似ているのではないかと」と書いております。

>ユダヤ人は一つの国を持たなく、どこかの国に共存を強いられていた事も、迫害されてキリスト教で汚い仕事とされている金融業を押し付けられたのも、そしてその影響で皮肉にも権力をもち経済に影響を持った事も、そしてさらに経済に影響力をもったことでナチスがドイツが貧しいのはユダヤ人のせいだと言い台頭した事も全く知らないように思えるのですがいかがでしょうか?

 私が言いたいのは、両者とも「自分たちと違う文化(しかも排他的と見られている)の人達が自分たちより裕福で自分の住む町で幅をきかせている」と一般的な労働者に思われている(いた)ということです。当時財布の苦しい多くのドイツ人にとって、彼らが「経済に影響力をもった」過程などは同情や理解に値しなかった、と言う事ですかね。未曾有の不況の中、今後、財布の苦しい多くの日本人の在日コリアンに対する見方は、はたしてどうなって行くのか自分は懸念しております。

>>反論よりまず「日本人に対して害を及ぼさない」という大々的な意志表示
>これこそ民族差別にあたるのではないでしょうか?

 なぜ「差別」になるのか理解できません。かつての米合衆国の日系二世等に対する国家忠誠心テストみたいのを強要しているわけではありません。アピールしたほうが良いのでは?というのが「差別」にあたるというのならば、もはやあなたと語る言葉はありません。ちなみに私は、自分のすべき事、義務をせずに主義、主張ばかりする人(国)には、なんぴとたりとも聞く耳持ちません。あと「意志表示」と書いたのは、あくまで自分自身でも幾度もいわれ無き差別を受けている経験上から書いた事です。一応書いておきますが私はネオナチでもなければ極右でもありません。それに不当差別は反対です。しかし区別は必要と考えています。

>医療関係については冷遇されている面がありますが、朝鮮系の医師会が
>ありその辺りで済ます事が出来ると聞いています。

 その辺の知識はほとんど今の私にはありません。今度調べてみます。その機会を頂いたことに感謝します。ただ「冷遇」とありますのは日本人に対してですか?コリアン以外の在日の方々とも違いがあるのですか?
<Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 6.0; Windows 98; (R1 1.3))@X151110.ppp.dion.ne.jp>

【2316】Re
 まるばつ  - 02/12/7(土) 20:07 -

引用なし
パスワード
   一文一文について返答の必要がありますが、まとめて書かせてもらいます。
先ず最初に私はドイツ史、ユダヤ民族史どちらの専門家でもありません。「ドイツとユダヤの関係を知らないでしょう」と決め付けて書いてしまった事は非礼でした。すいません。

ただ、関係を知らないと決め付けてしまった理由は、「ドイツとユダヤ人の関係」という喩えは行き過ぎではないかと思ったからです。
確かにドイツ→加害者→日本人 ユダヤ→被差別者→在日コリアン とすれば
比較は出来ると思いますが、加害者と被差別者の例としてドイツとユダヤ人を持ち出すのは相応しく無いと思います。

それに{両者とも「自分たちと違う文化(しかも排他的と見られている)の人達が自分たちより裕福で自分の住む町で幅をきかせている」と一般的な労働者に思われている}という認識は誤っているのではないでしょうか?少なくとも私の周りで在日コリアンが自分達より裕福で自分の住む町で幅をきかせていると思っている人は少なく、在日コリアンをユダヤ人に見立てるのは不適当だと思います。

なんとなくわからないかもしれませんが、試しに知り合いに欧米人の方がいらっしゃればその人に「日本と在日コリアンが第一次大戦後のドイツとユダヤ人の関係になりそうで恐い」と言って相手の反応を見れば分かるかもしれません。

{反論より先ず「日本人に害を及ぼさない」ということを大々的にアピールする事がこれから必要}という部分が何故民族差別になるのかということですが、日本人が「日本人に害を及ぼさないと言った方がいいよ」と言う事は暗に日本人に逆らうなと言っているように思えたからです。在日コリアンの人が何もせずに普通に暮らしていても良いと思います。普通に暮らしている人が何で「日本人に害を及ぼしません」と言わなきゃいけないのでしょうか。
<Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 6.0; Windows NT 5.0)@235.net218219044.t-com.ne.jp>

【2321】Re(1):Re
 ゼロ E-MAIL  - 02/12/8(日) 3:34 -

引用なし
パスワード
    まるばつさん、こんばんわ。
 今回このテーマ書くにあたり、だいぶ迷いました。テレビであればまず取り上げない内容でしょうから、ここでも削除か放置されるか、ものすごい反論を予想していたのです。まずは掲示を許して頂いている管理人さんには感謝いたします。そして、まるばつさんにおかれましても私の意を解して頂き感謝いたします。

>ただ、関係を知らないと決め付けてしまった理由は、「ドイツとユダヤ人の関係」という喩えは行き過ぎではないかと思ったからです。
>確かにドイツ→加害者→日本人 ユダヤ→被差別者→在日コリアン とすれば
>比較は出来ると思いますが、加害者と被差別者の例としてドイツとユダヤ人を持ち出すのは相応しく無いと思います。
>
 さて上記に関してですが背景に大きな違いがある事を知っている人は単純な比較には異議を言われるのも理解できます。しかし差別とは何で起こるのでしょうか、政治的なものなども当然ファクターの1つでしょうが、つきとめていけば自分と違う者、未知なる者への単純な恐れが根本にあるのではないでしょうか。政治経済に興味が無い人にとっては、ナチ以前の多くのドイツ人の場合、「ユダヤ人って一体なにもの?」、今の多くの日本人にとっては「在日コリアンって一体なにもの?」といった単純な疑問と恐れがある(あった)。そういった「自分と違う者、未知なる者への単純な恐れ」という観点において当時のドイツ人と今の日本人を私は比較しているのです。

>それに{両者とも「自分たちと違う文化(しかも排他的と見られている)の人達が自分たちより裕福で自分の住む町で幅をきかせている」と一般的な労働者に思われている}という認識は誤っているのではないでしょうか?少なくとも私の周りで在日コリアンが自分達より裕福で自分の住む町で幅をきかせていると思っている人は少なく、在日コリアンをユダヤ人に見立てるのは不適当だと思います。
>
 お気持ちわかります。ですが私は生まれ育ちが都23区内なので他の都市や地方については言いませんが、少なくとも都内に関しては駅前の一等地に在日コリアンがかなり住んでいるのも事実です。ちなみに私は不動産開発を生業としていますので、それなりにこの手の情報は持っています。もちろん私は低所得な在日コリアンもいっぱいいることも知っております。今は表立っては差別や日本人とのトラブルも少なくなったようですが、それでも私の周りの人の多くからは在日コリアンは稼いでいる、というイメージが聞かれます。まあ場所によって違いが出でくるのはむしろ当然ですね。アンケートでも取ってみないと容易に信じられないかもしれませんが、、、。

>なんとなくわからないかもしれませんが、試しに知り合いに欧米人の方がいらっしゃればその人に「日本と在日コリアンが第一次大戦後のドイツとユダヤ人の関係になりそうで恐い」と言って相手の反応を見れば分かるかもしれません。
>
 それ以前に私の知り合いの欧米人の多くは在日コリアンの事をほとんど知らないです。日本が長い方でも存在は知っていても、それ以上のことは知らないようです。ただ、このようなディスカッションの内容について以前英国人(白人)に話してみたのですが、コリアンの方が聞いたら私でも引いた内容なので自粛させて頂きます。

>{反論より先ず「日本人に害を及ぼさない」ということを大々的にアピールする事がこれから必要}という部分が何故民族差別になるのかということですが、日本人が「日本人に害を及ぼさないと言った方がいいよ」と言う事は暗に日本人に逆らうなと言っているように思えたからです。在日コリアンの人が何もせずに普通に暮らしていても良いと思います。普通に暮らしている人が何で「日本人に害を及ぼしません」と言わなきゃいけないのでしょうか。

 まるばつさんのご意見、良く分かります。それでもあえて言いますが国家とはまずは国民の利益を守る為にありますよね。日本国に住んでいる限り法を遵守している日本人に対して外国籍の方が害を及ぼさないのは当たり前のことです。(逆もしかり)その当たり前のことが脅かされればどうなりますか?私は法を遵守している範囲でなら日本人に逆らうな、とは言いませんよ。しかし残念な事に一部の心無い在日コリアンの行動や総連問題が、一部であれ大勢であれ日本人に「害」を及ぼしてきたのはまぎれもない事実なんですよ。そしてそれが「在日コリアンって一体なにもの?」といった単純な疑問と恐れをすこしづつ増幅されているのです。だからこそ日本人の誤解を解くために普通に日本で暮らしている多くの善良なコリアンが「何もせずに普通に暮らしていますので日本人に害を及ぼしませんよ」と言うことには大変な意味がある。元来多くの日本人は単純なので、たとえリップサービスでも在日コリアンの見かたが変わるかもしれません。
 長くなりましたが最後に1つ。私の高校の頃は日本の高校生と朝鮮高校とのヤンキー同士で抗争なんていうのがまだ結構あったんですね。そんなのを見聞きしてしまうと当時無知な私なんかは、とにかく「在日コリアンって一体なにもの?」といった単純な疑問と恐れをいだいたものでした。しかしある時、確か都内の朝鮮高校の生徒会長だったかと思うのですが、テレビのインタビューでこんな事を言ったのです。「私達は恐くはありませんよ、日本の高校生とも仲良くしていきたいのです。」私はこれを見て思いました。「ああ、そうか。彼らも仲良くしていきたいんだ。」私の在日コリアン=敵という認識ががらっと変わった瞬間でした。人間はささいな事でケンカして、ささいな事で仲良くなれる、そんな生き物ではないでしょうか?

 
<Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 6.0; Windows 98; (R1 1.3))@X148090.ppp.dion.ne.jp>

  投稿 ┃ ツリー ┃ 一覧 ┃ 番号順 ┃ 検索 ┃ 設定 ┃ メンバー登録  
20 / 178 ツリー ←次へ | 前へ→
ページ:  ┃  記事番号:
C-BOARD v3.23 is Free.