Amazon.co.jpアソシエイト
  投稿 ┃ ツリー ┃ 一覧 ┃ 番号順 ┃ 検索 ┃ 設定 ┃ メンバー登録  
20 / 178 ツリー ←次へ | 前へ→

【2291】日本とコリアン。かつてのドイツとユダヤ... ゼロ 02/12/1(日) 17:19

  【2398】Re(4):最近こういうサイトが多いですね。 28 02/12/20(金) 13:49

【2398】Re(4):最近こういうサイトが多いですね。
 28  - 02/12/20(金) 13:49 -

引用なし
パスワード
   ▼金相憲さん:
>▼28さん:
>見ましたけど、どれが税制の優遇ですか。
>何を指摘してるのか?
>在日すべてが総連の構成員ということなんですね。
>下記の文面でどこが、税制の優遇になるんですか?
>税金を負けてくれるという意味が含まれているんですか。
>
>1.朝鮮商工人の全ての税金問題は、朝鮮商工会と協議して解決する。
>
>2.定期、定額の商工団体の会費は損金として認める。
>
>3.学校運営の負担金にたいしては前向きに解決する。
>
>4.経済活動のための第3国旅行の費用は、損金として認める。
>
>5.裁判中の諸案件は協議して解決する。
>
>
>あ〜ぁ、本当にいやんなっちゃうね。

 うーん、はじめまして。
 この規定は、実質的には「税の公平原則」から逸脱しているということを、理解していますか?

 通常、つまり原則として、税法によって課税される。
 したがって、このような協定が間に挟まったということは、
「話し合いにより、税法規に違反した徴税がなされる。つまり、税法規よりも商工会の話し合いによって課税されることになるため、諸税法規がないがしろになる」ということがお分かりになっていないようですね。
 優遇というのは、私が柔らかく表現したものです。
 実質は、税法の無視を約束した規定です。

 もっと、法律や平等ということを心がけていれば、私の文にこういう答えを返してこないと思いますがね。

 
<Mozilla/4.78 [ja] (Win98; U)@ncnk.ncn-t.net>

  投稿 ┃ ツリー ┃ 一覧 ┃ 番号順 ┃ 検索 ┃ 設定 ┃ メンバー登録  
20 / 178 ツリー ←次へ | 前へ→
ページ:  ┃  記事番号:
C-BOARD v3.23 is Free.