Amazon.co.jpアソシエイト
  投稿 ┃ ツリー ┃ 一覧 ┃ 番号順 ┃ 検索 ┃ 設定 ┃ メンバー登録  
19 / 178 ツリー ←次へ | 前へ→

【2368】在日朝鮮人及び在日韓国人の方にお尋ねしたいのですが。。 hokuto 02/12/17(火) 19:56

  【2410】日朝関係と日韓関係は同じなのかな? ケグリ 02/12/22(日) 23:13
 ┣ 【2411】Re(1):日朝関係と日韓関係は同じなのかな? hokuto 02/12/23(月) 3:38
 ┃┗ 【2412】まずは私の質問に答えて下さいね〈笑〉 ケグリ 02/12/23(月) 10:57
 ┃ ┗ 【2413】Re(1):まずは私の質問に答えて下さいね〈笑〉 太郎 02/12/23(月) 12:01
 ┃ ┣ 【2414】ご忠告、真摯に受け止めさせていただきます ケグリ 02/12/23(月) 12:53
 ┃ ┗ 【2417】Re(2):民間企業の採用活動 Hideki 02/12/25(水) 19:10
 ┗ 【2415】Re(1):日朝関係と日韓関係は同じなのかな? 鷹爪虎牙 02/12/23(月) 16:44

【2410】日朝関係と日韓関係は同じなのかな?
 ケグリ  - 02/12/22(日) 23:13 -

引用なし
パスワード
   >ケグリさんが挙げているオーストラリア、アメリカ、カナダはそもそも移民国家で人の移動に関してかなり寛容な国です(最近はそうでもありませんが)。
>また3国とも連邦制国家なので州ごとに法律が異なり、「外国人学校」の位置づけも州ごとに異なります。先進的な州もあれば排外的・保守的な州もあります。何一つ一様ではありません。

今、これらの国で、外国人学校出身者を門前払いするようなことをする公立学校
があったとしたら、それこそ大問題になりますよ。保守的とか進歩的とか以前の
問題だと思います。

>一方、日本は一貫して移民に関して消極的な政策をとっています。例えば日本には「永住権」に関する規定がありません。外国人の定住に関しては「永住資格」という形で限定的に許可されているのにすぎません。(この辺は在日コリアンの方がくわしいと思いますが)

>>「出入国管理及び難民認定法」(通称・入管法)の第22条(永住許可)によると、在留資格を永住者に切りかえるための条件は・素行が善良であること、・独立の生計を営むに足りる資産又は技能を有すること、の二つのみ。

>>抽象的な条件だが、ちまたに言われているのは「5年以上継続的に日本に居住していること」や、「犯罪歴がないこと」など。実質的には、問題を起こさずに5年以上居住している外国人には、かなり高い確率で認可されるよう。

http://www.brazil.ne.jp/nikkey/news/132.html

時代は変わってきていると思いますよ。

>国が違えば国是や制度が違いのは当然のことです。
>また、日本とオーストラリア、アメリカ、カナダの関係と日韓・日朝関係は全く異なる関係にあります。日本と豪米加は比較的良好な関係が続いていますが、日韓・日朝関係は必ずしも順風ではありません。

日朝関係は別としても、日韓関係と日米・日豪・日加関係は、それほど異質なも
のとは思えません。ある意味では、日豪関係などと比べて、濃密であったと言え
るのではと思いますが。

>地理的・歴史的・外交的問題を無視して「くそみそ一緒」の話をされても困ります。

何が糞で何が味噌かは知りませんが、こういう表現は慎んだほうがいいと思いま
すね。あなたの品性が疑われますよ。

>在外日本人学校と朝鮮学校を比べる上で重要な相違点として「外交の関与」があります。
>在外日本人学校および補習校は日本の文部科学省の認定と助成を受け、なおかつ日本の外務省によって相手国に対して外交的な施策がなされています。
>つまり「日本人学校」は日本政府公認の学校であり、その位置付けについて日本国政府と相手国政府の間で正式な文書を交わされています。
>一方、日本にある「民族学校」学校にはこういった外交的な裏付けありません。
>(言うまでもなく)北朝鮮は日本と国交がありませんし、韓国政府は在外の民族学校にはあまり興味がないように見えます。そのため、日本人からすると「民族学校」というものが在日コリアンの私塾にしか見えません。
>ですので、少なくとも韓国系の民族学校については外交ルートで日本政府に申し入れるようなことを考えた方がいいように思います。

韓国学校や建国は、韓国政府の援助を受けており、韓国文教部から教員も派遣さ
れております。あなたの言う「外交の関与」とやらもあります。

>また、各国の「外国人学校の位置づけ」についてについても文部科学省の調査報告が公開されています。(1999年の資料なのでちょっと古いですが)

>●諸外国における外国人学校の位置づけに関する調査報告
> http://www.mext.go.jp/b_menu/houdou/11/07/990707.htm

>これを見ると日本の制度が他国と比べて特別差別的というわけではないことがわかります。外国人学校に対する経済支援制度がある国はごくわずかですし、外国人学校の卒業のみで大学受験資格を認めている国もないに等しい状態です。
>ほとんどの国では所在国の検定試験(日本でいう大検)など受けることで初めて現地の上位校への受験資格を得ることができます。

アメリカには、SATという標準学力試験がありますが、これは、日本の大検とは、
全然違いますよ。これは、どちらかといえば共通一次試験に近いものです。
そもそも、アメリカでは、大学受験資格の認定は、各大学がするものであり、国
家が関与するものではありません。

>|このような人は、世間一般で言う、「有能で勤勉な人」なのではないでしょうか。

>一般にその人が「有能で勤勉な人」なのかそうかはしばらく働いてみないとわかりませんよね。お勉強はできても社交/協調性がないために試用期間中にクビを切られる人も今も昔も山ほどいます。「お勉強が出来る」=「有能で勤勉な人」ではありません。

そんなことあなたに言われなくても嫌と言うほど承知してますよ〈笑〉。
しかし、「勉強ができる」と「有能な人」との間には、濃密な相関関係が
あるというのは、世間の常識でしょう。それとも、朝鮮人だけは別なのか
な〈笑〉。

>基本的には日本企業は「人間関係のトラブル」を一番嫌います。
>日本社会は一見「なあなあ」ですが、実際には「信用第一」でしかも一度トラブルを起こすとリベンジのチャンスはなかなか与えられません。
>ですから人事も「お勉強の出来」よりも「社交/協調性」を重視する傾向があります。
>この辺に関しては日本企業は恐ろしいほどシビアです。
>そういう商習慣があるなか、企業からすれば潜在的に差別問題を抱えている在日コリアンを雇用することはある程度のリスクを覚悟しなければならないことで、慎重にならざると得ません。
>結局は日本人が持っている「在日コリアン=トラブルメーカ」というイメージが払拭されない限り、就職問題がなくなることはないと思います。

こういうのを典型的な差別、或いは、偏見というのです。あなたは、在日コリアン
を雇用することにより企業が何かのトラブルに巻き込まれたとか、不利益をこうむ
ったとかという具体的な事例を知っているのですか?私は、これまで、多くの在日
同胞の就職を手助けしてきましたが、在日だからどうのこうのというトラブルの事
例には遭遇したことがない。21世紀の時代に、あなたのような考えを持った方が
いるとは、本当に驚きです。おそらく、あなたは、今の実際の企業活動の実態とい
うものをご存じないのだと思います。あなたのような了見では、今の時代、とても
企業経営など出来ません。あなたの考えは、今の日本の企業家達を侮辱するもので
あるということをも理解すべきだと思います。
<Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 6.0; Windows NT 5.1)@YahooBB219022056007.bbtec.net>

【2411】Re(1):日朝関係と日韓関係は同じなのかな?
 hokuto  - 02/12/23(月) 3:38 -

引用なし
パスワード
   ▼ケグリさん:
>>今、これらの国で、外国人学校出身者を門前払いするようなことをする公立学校
>があったとしたら、それこそ大問題になりますよ。保守的とか進歩的とか以前の
>問題だと思います。

具体的に、どの様な問題でしょうか?

>>「出入国管理及び難民認定法」(通称・入管法)の第22条(永住許可)によると、在留資格を永住者に切りかえるための条件は・素行が善良であること、・独立の生計を営むに足りる資産又は技能を有すること、の二つのみ。
>>抽象的な条件だが、ちまたに言われているのは「5年以上継続的に日本に居住していること」や、「犯罪歴がないこと」など。実質的には、問題を起こさずに5年以上居住している外国人には、かなり高い確率で認可されるよう。
>時代は変わってきていると思いますよ。

上記の点でも、治安上の問題で危機感を持ってる国民が多い事を知っていただけると幸いです。ちなみに警察庁の統計では外国人犯罪の項目まで設けて其の増加への警告を行なっております。

>アメリカには、SATという標準学力試験がありますが、これは、日本の大検とは、
>全然違いますよ。これは、どちらかといえば共通一次試験に近いものです。
>そもそも、アメリカでは、大学受験資格の認定は、各大学がするものであり、国
>家が関与するものではありません。
>

アメリカの学校制度と日本の学校制度を一緒にしていいものでしょうか。
できれば移民国家ではなく、韓国等との比較ならわかりやすいのですが。

>しかし、「勉強ができる」と「有能な人」との間には、濃密な相関関係が
>あるというのは、世間の常識でしょう。それとも、朝鮮人だけは別なのか
>な〈笑〉。

勉強ができる=有能な人との相互関係はわかりませんが、今の企業はコネ以外の場合、学歴は殆ど参考にしてないと思われます。少なくとも自分の会社の場合、初年度の級が違うだけなので『本人の資質』で採用を決定しております。

>
>>基本的には日本企業は「人間関係のトラブル」を一番嫌います。
>>日本社会は一見「なあなあ」ですが、実際には「信用第一」でしかも一度トラブルを起こすとリベンジのチャンスはなかなか与えられません。
>>ですから人事も「お勉強の出来」よりも「社交/協調性」を重視する傾向があります。
>>この辺に関しては日本企業は恐ろしいほどシビアです。
>>そういう商習慣があるなか、企業からすれば潜在的に差別問題を抱えている在日コリアンを雇用することはある程度のリスクを覚悟しなければならないことで、慎重にならざると得ません。
>>結局は日本人が持っている「在日コリアン=トラブルメーカ」というイメージが払拭されない限り、就職問題がなくなることはないと思います。
>
>こういうのを典型的な差別、或いは、偏見というのです。あなたは、在日コリアン
>を雇用することにより企業が何かのトラブルに巻き込まれたとか、不利益をこうむ
>ったとかという具体的な事例を知っているのですか?私は、これまで、多くの在日
>同胞の就職を手助けしてきましたが、在日だからどうのこうのというトラブルの事
>例には遭遇したことがない。21世紀の時代に、あなたのような考えを持った方が
>いるとは、本当に驚きです。おそらく、あなたは、今の実際の企業活動の実態とい
>うものをご存じないのだと思います。あなたのような了見では、今の時代、とても
>企業経営など出来ません。あなたの考えは、今の日本の企業家達を侮辱するもので
>あるということをも理解すべきだと思います。

うちの会社では、以前に5人ほど在日外国人(韓国籍3・朝鮮籍2)に入社してもらいましたが、すべて3年以内にやめております。しかも、やめ方が普通じゃないのが2人も居ます。この5人のうち3人に共通する点が「無断欠勤」「遅刻多発」「顧客とのトラブル」であり、やめた後にも嫌がらせが起ったりと苦労しました。
他の企業でも似たような所も多いらしく、取引先との飲み会でも同様の話を何度か聞いた事があります。
多分、日本の企業が特殊なのかもしれませんが、それに対応できない人が多いという事も事実じゃないでしょうか?
ちなみに、当社では何故か中国系、台湾系の人には、そのような事がないのですが。。。
<Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 6.0; Windows NT 5.1)@kita144072.kitanet.ne.jp>

【2412】まずは私の質問に答えて下さいね〈笑〉
 ケグリ  - 02/12/23(月) 10:57 -

引用なし
パスワード
   ▼hokutoさん:
>▼ケグリさん:
>>>今、これらの国で、外国人学校出身者を門前払いするようなことをする公立学校
>>があったとしたら、それこそ大問題になりますよ。保守的とか進歩的とか以前の
>>問題だと思います。

>具体的に、どの様な問題でしょうか?

あのね、こういう場合は、このような質問は変なの。何でも「具体的には?」と
質問すればいいってもんじゃないよ〈笑〉。

>>>「出入国管理及び難民認定法」(通称・入管法)の第22条(永住許可)によると、在留資格を永住者に切りかえるための条件は・素行が善良であること、・独立の生計を営むに足りる資産又は技能を有すること、の二つのみ。
>>>抽象的な条件だが、ちまたに言われているのは「5年以上継続的に日本に居住していること」や、「犯罪歴がないこと」など。実質的には、問題を起こさずに5年以上居住している外国人には、かなり高い確率で認可されるよう。
>>時代は変わってきていると思いますよ。

>上記の点でも、治安上の問題で危機感を持ってる国民が多い事を知っていただけると幸いです。ちなみに警察庁の統計では外国人犯罪の項目まで設けて其の増加への警告を行なっております。

なんか、あなたの意見は、ずれているというか、頓珍漢というか〈笑〉。
別に永住資格の要件に「素行が善良」とあるのは、昨日今日の話じゃないの。
昔から、こういう条件はあるの。どこの国でも同じです。別に最近の外国人
犯罪を反映してのことじゃない。

>>アメリカには、SATという標準学力試験がありますが、これは、日本の大検とは、
>>全然違いますよ。これは、どちらかといえば共通一次試験に近いものです。
>>そもそも、アメリカでは、大学受験資格の認定は、各大学がするものであり、国
>>家が関与するものではありません。

>アメリカの学校制度と日本の学校制度を一緒にしていいものでしょうか。
>できれば移民国家ではなく、韓国等との比較ならわかりやすいのですが。

先進国は先進国同士比較するのが普通じゃないのかな?発展途上国の旧植
民地国と比べてどうするの〈笑〉。

>>しかし、「勉強ができる」と「有能な人」との間には、濃密な相関関係が
>>あるというのは、世間の常識でしょう。それとも、朝鮮人だけは別なのか
>>な〈笑〉。

>勉強ができる=有能な人との相互関係はわかりませんが、今の企業はコネ以外の場合、学歴は殆ど参考にしてないと思われます。少なくとも自分の会社の場合、初年度の級が違うだけなので『本人の資質』で採用を決定しております。

大企業の昨年度の採用実績を見てみなさい。大学別とかね。貴方の会社が
日本の会社のすべてじゃないでしょう〈笑〉。

>うちの会社では、以前に5人ほど在日外国人(韓国籍3・朝鮮籍2)に入社してもらいましたが、すべて3年以内にやめております。しかも、やめ方が普通じゃないのが2人も居ます。この5人のうち3人に共通する点が「無断欠勤」「遅刻多発」「顧客とのトラブル」であり、やめた後にも嫌がらせが起ったりと苦労しました。
>他の企業でも似たような所も多いらしく、取引先との飲み会でも同様の話を何度か聞いた事があります。
>多分、日本の企業が特殊なのかもしれませんが、それに対応できない人が多いという事も事実じゃないでしょうか?
>ちなみに、当社では何故か中国系、台湾系の人には、そのような事がないのですが。。。

失礼ながら、そんなに規模の大きな会社ではないと想像される貴方の会社が
在日を五人も採用したとは驚きだ。しかも、中国系台湾系も多数いるようで
すね〈笑〉。一体どんな会社なのだろう?話が、どうも嘘っぽいな〈笑〉。

それから、あなたは、このような質問をする前に、私の発した質問に先ず答え
るべきです。人任せにせずにね〈笑〉。
<Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 6.0; Windows NT 5.1)@YahooBB219022056007.bbtec.net>

【2413】Re(1):まずは私の質問に答えて下さいね〈...
 太郎  - 02/12/23(月) 12:01 -

引用なし
パスワード
   ケグリさんこんにちは。
横レス失礼いたします。

>失礼ながら、そんなに規模の大きな会社ではないと想像される貴方の会社が
>在日を五人も採用したとは驚きだ。しかも、中国系台湾系も多数いるようで
>すね〈笑〉。一体どんな会社なのだろう?話が、どうも嘘っぽいな〈笑〉。

ケグリさんともあろうお方が、そういう攻め方はどうかと思いますよ。
hokutoさんの「以前在日を5人云々」のくだりは、ケグリさんの前レスの
「大勢就職を世話してきました」のくだりで相殺です。
「ふーん、そうなんだ。もしホントならハズレ引いちゃったね[笑]」
でいいじゃないですか(笑)

ちなみに私は数年間某大企業の人事部門にいたことがありますが、
hokutoさんの言うような問題はありませんでしたね。無断欠勤とか遅刻多発とか、
社会人として基本的な部分に問題のある人を5人も採用してしまうとは、
在日だとかなんだとかいう前に、その会社の人事部門に問題があるんじゃないですか?
どの会社も採用には節穴が多いですが、いくらなんでもひど過ぎです。
<Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 6.0; Windows NT 5.0; .NET CLR 1.0.3705)@p84ce30.tkyoac00.ap.so-net.ne.jp>

【2414】ご忠告、真摯に受け止めさせていただきます
 ケグリ  - 02/12/23(月) 12:53 -

引用なし
パスワード
   ▼太郎さん:
>ケグリさんこんにちは。
>横レス失礼いたします。

こんにちは。もうすぐクリスマスですね〈笑〉。

>>失礼ながら、そんなに規模の大きな会社ではないと想像される貴方の会社が
>>在日を五人も採用したとは驚きだ。しかも、中国系台湾系も多数いるようで
>>すね〈笑〉。一体どんな会社なのだろう?話が、どうも嘘っぽいな〈笑〉。

>ケグリさんともあろうお方が、そういう攻め方はどうかと思いますよ。
>hokutoさんの「以前在日を5人云々」のくだりは、ケグリさんの前レスの
>「大勢就職を世話してきました」のくだりで相殺です。
>「ふーん、そうなんだ。もしホントならハズレ引いちゃったね[笑]」
>でいいじゃないですか(笑)

なるほど、こちらの方が、ウィットに富んでいますね。私も表現方法を
勉強しなくてはと思います〈汗〉。ご忠告、痛み入ります。

>ちなみに私は数年間某大企業の人事部門にいたことがありますが、
>hokutoさんの言うような問題はありませんでしたね。無断欠勤とか遅刻多発とか、
>社会人として基本的な部分に問題のある人を5人も採用してしまうとは、
>在日だとかなんだとかいう前に、その会社の人事部門に問題があるんじゃないですか?
>どの会社も採用には節穴が多いですが、いくらなんでもひど過ぎです。

まあ、中小企業を軽んじるつもりはありませんが(私自身、零細企業主です)
人材の確保は大変ですね。使える人を確保するのは難しいです。しかし、お
っしゃるとおり、私の経験からしても、人材の優劣と在日か否かということ
の間には、何ら相関関係はなかったと思います。
<Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 6.0; Windows NT 5.1)@YahooBB219022056007.bbtec.net>

【2415】Re(1):日朝関係と日韓関係は同じなのかな?
 鷹爪虎牙  - 02/12/23(月) 16:44 -

引用なし
パスワード
   ▼ケグリさん:
|今、これらの国で、外国人学校出身者を門前払いするようなことをする公立学校
|があったとしたら、それこそ大問題になりますよ。保守的とか進歩的とか以前の
|問題だと思います。

確かに大問題になるでしょうし、実際に問題にもなっています。
例えばアメリカではイスラム系移民に対する差別が問題になっていますが、それにともなってイスラム系の子女に対する就学差別が深刻な問題になりつつあるようです。
アメリカ、カナダ、オーストラリアは日本に比べればリベラルですが、だからといってなんでもかんでもリベラルというわけではありません。
排外主義者もいれば外国人排斥運動もありますし、排外的な法案が議会に提出されることもあります。
まさか、これらの国では在留外国人に対する(制度的な)就学問題がないなんて思ってないですよね?

|時代は変わってきていると思いますよ。

日本の「永住資格」というものは日本国政府が国益に合致すると認定した外国人の在留が保証されているだけで、国益を損なうと判断されれば「退去強制」の対象になります。
いわゆる「居住権」が付与されるわけではありません。
資格の認定基準にしても基本的には日本政府の自由裁量で法によって明確な基準が決められているわけではありません。特に現在の基準や運用は「日本への定住を望む外国人はそれほど多くない」という前提に立ったものですから、この後「在日外国人の定住志向」が高まれば基準や運用が変更になることは十分考えられます。
日本にもきちんとした「移民法」を作るべきだという議論もありますが、それも「移民を積極的に認めよう」ということではなく、日本の国益に合致する国人のみ入国・在留を認めるという現在の「国益第一主義」を強化するものです。
一見するといろいろなものが変化しているように見えますが、基本はさほど変わっていませんし、今後の議論が「緩和」の方向に進むという保証はどこにもありません。

|日朝関係は別としても、日韓関係と日米・日豪・日加関係は、それほど異質なも
|のとは思えません。ある意味では、日豪関係などと比べて、濃密であったと言え
|るのではと思いますが。

では日韓W杯のときに韓国側の熱烈なラブコールにもかかわらず「天皇訪韓」が見送られたのは何故でしょうか?
アメリカには昭和・平成両天皇が訪米していますし、カナダやオーストラリアには皇族が公式訪問したり留学したりしています。
つい最近の話題で言えば皇太子ご夫妻がオーストラリアを公式訪問し、その様子は毎日ニュースで取り上げられていました。また、故高円宮様が亡くなられたときには殿下とカナダの関係について報道されていました。

平成天皇は皇太子時代にまだ反日感情が高まっていた欧米を公式訪問しその後の日本外交に大きな役割を果たしました。そういった経験がある平成天皇と日韓W杯という絶好の機会があっても「天皇訪韓」が実現しないのが今の日韓関係です。
「天皇訪韓」以外にも「教科書問題」「歴史認識問題」「竹島問題」「日本海名称問題」といったセンシティブな問題が日韓にはあります。
米加豪は常に日本人が「留学したい国」の上位に名前を連ねる国です。何故上位になるのかと言えばそれは日本と米加豪の関係が非常に安定しているからです。
日韓関係はそれに比べて非常に不安定です。
例えば、在留邦人の数を比べてみても圧倒的な距離の近さにもかかわらず在韓邦人の数は在加邦人・在豪邦人の約半分です。在米邦人との差は比べるまでもありません。
確かに最近は以前に比べて日韓の交流は活発です。
ですが、日本人の「韓国=反日国家」という神話(?)が消えたわけではありません。
むしろその神話を補強するような情報が次々にネットを中心として流れています。

|韓国学校や建国は、韓国政府の援助を受けており、韓国文教部から教員も派遣さ
|れております。あなたの言う「外交の関与」とやらもあります。

であれば「外交の関与」が足りないのではないでしょうか?
諸外国からの「外圧」の結果、日本でもスイスの国際バカロレア資格、ドイツのアビトゥア資格、フランスのバカロレア資格の保持者には大学受験資格を認められています。
また早ければ来年度からインターナショナル校の卒業生には大学受験資格を認めるという話もあるようです。
現在、日韓ではIT技術者を中心とした人材交流のスキームを検討中ですからそういったものと絡めて「外国人学校問題」を提起する方法だってあると思います。
日本のなかだけで騒ぐよりもそういった本国との連携を模索する方がいいのではないかと思います。

|アメリカには、SATという標準学力試験がありますが、これは、日本の大検とは、
|全然違いますよ。これは、どちらかといえば共通一次試験に近いものです。
|そもそも、アメリカでは、大学受験資格の認定は、各大学がするものであり、国
|家が関与するものではありません。

それがなんだというのでしょうか?
「移民大国」であるアメリカにはアメリカの事情がありそれに沿った制度があるでしょう。一方、日本の事情はアメリカの事情とは異なります。
「日本は先進国なんだからそのぐらいするのはあたりまえだ」と考えているのかもしれませんが、「先進国=リベラル」ではありません。「先進国」だって事情はいろいろです。
そもそも「先進国」という言葉は産業・経済レベルを示す言葉で「リベラル度」を計るものではありません。
それぞれの国にはそれぞれの歴史があり、国是があります。国によって制度が異なるのは当たり前ですし、在留外国人に対する考え方が違うのも当然のことです。
少なくとも日本の外国人学校の位置づけは他国と比べて飛び抜けて悪いというわけではありません。
あとは「在留外国人の定住化」について日本人がどう考えるかの問題です。
「在留外国人の定住化」について前向きに考える日本人が増えればそれに伴う法整備が行われるでしょうし、ネガティブに考える人が増えれば現状維持か規制が強化されるでしょう。

|しかし、「勉強ができる」と「有能な人」との間には、濃密な相関関係が
|あるというのは、世間の常識でしょう。それとも、朝鮮人だけは別なのか
|な〈笑〉。

普通、会社なので「あの人は勉強ができる」といえば「勉強はできるが仕事はできない」という意味です。「勉強」と「仕事」は全く別のもので、「勉強ができる」と「有能な人」には濃密な相関関係なんてありません。
低学歴で勉強ができなくたって仕事をばりばりこなす人もいるし、高学歴で勉強熱心でも絶対に仕事を任せられない人もいます。

|おそらく、あなたは、今の実際の企業活動の実態というものをご存じないのだと
|思います。あなたのような了見では、今の時代、とても企業経営など出来ません。
|あなたの考えは、今の日本の企業家達を侮辱するものであるということをも理解す
|べきだと思います。

ではなぜ在日コリアンは現在も「就職差別」を声高に叫んでいるのでしょうか?
それは21世紀になった現在も差別や偏見に基づく「就職差別」があるからですよね。
21世紀になったからといって、突然日本人が人権問題に目覚めて「就職差別」しなくなるなんて馬鹿げた話だと思いませんか?
21世紀になったからといって何が変わるわけでもありません。
確かに大企業を中心として一部の企業などでは人権意識が高まり改善も進んでいますが、そういった動きが日本全体に広まっているわけではありません。
そもそもケグリさんは「在日コリアンは日本人に信頼されている」と思っていますか?
信頼できない人を雇うほど余裕のある企業は限られていますよ?

ケグリさんは「広い視野を持ちましょう」と言いますが、私からすればケグリさんはリベラルなものしか見てないし、リベラルな方向にしか物事が進まないと考えているように思えます。
ですが、現実にはこの先リベラルな方向に進む保証なんてどこにもありません。
すでに「総保守化」の傾向があり「若者の保守」が叫ばれて久しいのが現実です。
現在は学生運動に参加した世代が社会を動かしているからリベラルな考え方にも理解がありますが、20〜30年後「保守化した若者」が社会を動かすようになったときにどうなるかなんてことは誰にもわかりません。
また、つい最近まで「Globalization」というのが流行語でしたが、今ではニューズウィークですら「Globaloney(世界規模の妄言)」という記事が載るような状態です。
日韓関係だって順風とは言えません。極端な話、10年後に日本と韓国が戦争状態になったって誰も驚かないでしょう。

もう「理念」や「理想」だけで人が動く時代ではありませんし、明らかに未来は混沌としています。
現実的な視点に立って、戦略的に物事を考えればいろいろなものが見えてきますし、日本人が在日コリアンに求めているのもそういった現実的・戦略的視点です。
失礼ですが、もう少し将来に対する危機感をお持ちになった方がよいのではないかと思います。
<Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 6.0; Windows NT 5.0; .NET CLR 1.0.3705)@actkyo108207.adsl.ppp.infoweb.ne.jp>

【2417】Re(2):民間企業の採用活動
 Hideki  - 02/12/25(水) 19:10 -

引用なし
パスワード
   ▼太郎さん:
>ちなみに私は数年間某大企業の人事部門にいたことがありますが、
>hokutoさんの言うような問題はありませんでしたね。無断欠勤とか遅刻多発とか、
>社会人として基本的な部分に問題のある人を5人も採用してしまうとは、
>在日だとかなんだとかいう前に、その会社の人事部門に問題があるんじゃないですか?
>どの会社も採用には節穴が多いですが、いくらなんでもひど過ぎです。

私は仕事で人事部門にいるわけではないのですが、毎年春になると
リクルーターをやらされています。
私の勤務する会社は、いわゆる学校枠制をとっていて、毎年東大生10人
京大生5人てな具合で採用人数が決まっているんですよね。
ただ、毎年採用活動を行うに際して、リクルーターヘッドから、
「面倒なことになりそうな学生は落とせ」と命令されています。
特に「在日の人は落とせ」とは言われていないので、これをどう捉える
かは個人次第だと思いますが。
企業の採用活動が節穴とは、言い得て妙だと思います。何しろ面接
するリクルーターが忙しくて、一日の面接が終わってみると、学生
の顔を忘れてしまって思い出せないなんてことがありましたから。
<Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 6.0; Windows NT 5.1)@q29-dna12sintachika.tokyo.ocn.ne.jp>

  投稿 ┃ ツリー ┃ 一覧 ┃ 番号順 ┃ 検索 ┃ 設定 ┃ メンバー登録  
19 / 178 ツリー ←次へ | 前へ→
ページ:  ┃  記事番号:
C-BOARD v3.23 is Free.