Amazon.co.jpアソシエイト
  投稿 ┃ ツリー ┃ 一覧 ┃ 番号順 ┃ 検索 ┃ 設定 ┃ メンバー登録  
3 / 178 ツリー ←次へ | 前へ→

【2425】【ボードの閉鎖について】 金明秀 02/12/27(金) 22:41

  【2427】批判の機会と自由 ちひろ 02/12/28(土) 18:03

【2427】批判の機会と自由
 ちひろ  - 02/12/28(土) 18:03 -

引用なし
パスワード
   掲示板は個人の私的な責任と負担で維持されてきたわけですから、その閉鎖に対して負担を共有していない者がよそから文句をいうことはできないとおもいます。ですから、閉鎖自体に対していうことはないのですが、


▼金明秀さん:
>アングラで捏造されたデマを信じる愚かさ。
>偏見あるいは罪悪感によって非現実的なまでに歪んだ在日像に向かって一方的に非難を投げつける臆病さ。
>気持ちよさそうに偏見や憎悪をぶちまけ、それが偏見や憎悪であることにすら気づかず、逆に正義面する偽善。
>それどころか、差別発言すら正当化されると思い込む独善。
>在日への無知にもとづく理不尽な踏絵と過剰な説明責任を一方的に押し付け、それへの返答がないことをさらに在日のせいであるかのように言い立てる傲慢。
>それらに気づいてなお自分には関係のない出来事であると傍観し、黙認する冷淡。

金さんが、愚かさ、臆病、偽善、独善、傲慢、冷淡といわれている対象の投稿が明示されていませんので、何を根拠に、誰を批判しようとしているのかはわかりません。ただ、そういう言葉が果たして自分自身にあてはまる可能性はないのか、謙虚に考えてみる必要はあるのではないかとおもいます。知識人を自称するのであれば、ですが。

>これらはいくらでも溢れかえっているのに、いったい、知性、理性、良心はどこに隠れてしまったのか? 現状は、細々と続いている理性的対話がむしろ希少な状態になってしまっています。99年4月にも同種のサンプリングをしましたが、今回はその時以上に、ボードの理念を実践しうる状態にはないとの結論に達しました。

もはやこの掲示板が特定の見解を宣伝する用をなしていないことは事実です。そうしたことのために多大な管理コストを払う価値がないと考えるのなら、それはそれでかまいません。

しかしわたしは、この掲示板では、事実の誤りに対しては煽り投稿のようなものを除いてかなり高い確率でそれを指摘する批判が返ってきているとおもいます。それ以外は見解の相違でしょう。自分の見解と違うことが掲示板に書かれていることを「知性、理性、良心がかけている」と表現することは自由です。ただ、きちんとした論拠をもとに反駁できるのなら、妙なラベルを貼らずにそのための努力をすべきだとおもいますし、それをしないでおいて相手側の非をならしても、あまり説得力はないようにおもいます。「在日に対する日本社会の迫害」を声高に訴える人々の意見には少なからず、そうした傾向が見られるようにおもいますが、そんなことをいくら言い募っても、それだけでは憐れみ以外の報酬を期待することはできません。

最後にいっておくことがあるとすれば、「意見の違う人から発言の機会を奪ったとしても、それだけで他人から意見そのものを奪うことはできない」ということです。それでは。
<Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 5.5; Windows 98; Win 9x 4.90)@n248067.ap.plala.or.jp>

  投稿 ┃ ツリー ┃ 一覧 ┃ 番号順 ┃ 検索 ┃ 設定 ┃ メンバー登録  
3 / 178 ツリー ←次へ | 前へ→
ページ:  ┃  記事番号:
C-BOARD v3.23 is Free.