Amazon.co.jpアソシエイト
  投稿 ┃ ツリー ┃ 一覧 ┃ 番号順 ┃ 検索 ┃ 設定 ┃ メンバー登録  
3 / 178 ツリー ←次へ | 前へ→

【2425】【ボードの閉鎖について】 金明秀 02/12/27(金) 22:41

  【2457】Re(2):【ボードの閉鎖について】 金明秀 03/1/13(月) 12:28
 ┗ 【2510】Re(3):【ボードの閉鎖について】 ソンス 03/1/18(土) 1:23

【2457】Re(2):【ボードの閉鎖について】
 金明秀 E-MAIL  - 03/1/13(月) 12:28 -

引用なし
パスワード
   ▼ソンスさん:
>
>1.もしも可能であれば、板の閉鎖を避ける事は出来ないでしょうか?
>2.また、存続できるのであれば、管理(投稿規制)を強め、対話の意思や
>  能力の無い方の投稿をこれまで以上に厳しく制限してはいかがでしょうか?


それも選択肢の一つとして検討しましたが、現状では無期限停止が正しい措置だろうと判断しました。


>その一方であまりに多くの、下らない投稿者の意見?やフラストレーションの塊?
>にも触れ、その思考レベルの低さと、悪意の垂れ流しに問題も感じていました。
>
>その一つ一つに返答をする優しさや時間を私は持ち合わせておりません。「対話」
>を目指すこの板に投稿する資格は私には無かったと思います。それを「冷淡」と
>叱られると、甚だ胸が痛むのですが何卒お許し下さい。
>
>この板で在日や韓、朝鮮人に向け差別や非難を繰り返し、悪意をぶつける方々の
>根底にあるのは結局、何かの不満やプライドの喪失を補填したいという「もがき」
>に過ぎず、彼らに必要なのは「対話」や「事実」などではなく、カウンセリング
>ないしは「教育」であろうかと存じます。


HANBoardでの議論は、実際には日本人としてのアイデンティティや生き方を模索する投稿がほとんどでした。

たとえば、「韓国を旅行してこんなヒドイ目にあった。韓国人を嫌いになった。」といった投稿も何度かありました。異文化に接触すれば何らかのカルチャーショックを受けるのは当たり前。「レジのお姉さんがニコリともせずにぶっきらぼうな対応をした」などという苦情は、多少なりとも韓朝鮮の文化を知れば起こりえないものなのですが、こと韓朝鮮に関しては、「狭矮な反日感情の被害を受けた」という解釈の回路に乗ってしまうことがある。そうした誤解を解いて被害者感情を癒すような作業は、たしかに、優しさや時間を必要とするものです。在日の投稿者が怒りを抑え、不快感に耐えながら、経験に根ざした生活知を伝えようと努力する、というのがHANBoardの典型的な構図だったように思います。

それで感謝されるようなら努力も続きますが、逆に攻撃にさらされるようでは、ソンスさんでなくとも参加を躊躇するでしょう。


>在日として暮らしていると、様々な困難や迷いが生じます。そんな時にこの板は
>重要なヒントを提供できる可能性があると期待しています。問題投稿を繰り返す
>人達の「救済」はもう少し余裕のある方々、あるいは別のシステムに任せて、この
>板では下らない妨害や甘えを最低限のコストで排除しても構わないのではないで
>しょうか。


ボードを再開する機会が訪れたときは、ソンスさんのご意見を参考にさせていただきます。
<Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 6.0; Windows NT 5.0)@218-228-176-153.eonet.ne.jp>

【2510】Re(3):【ボードの閉鎖について】
 ソンス  - 03/1/18(土) 1:23 -

引用なし
パスワード
   ▼金明秀さん:
昨年末にボードの閉鎖を再考下さるよう、ご意見させて頂きましたが
その後の金明秀さんの返信をいくつか拝見し、やはり浅慮であったかと
思い直しております。

管理人さんの所には様々なメール等も寄せられており、ボードの表面上
には表れない利用者の思いや動向も考慮されての事なのですね。
なにより、板を管理運営してゆく労力が本務に影響しては、やはり本末
転倒かとも思います。

私の勝手な想像ですが、管理人さんご自身、これまで以上に研究や教育の
場での活動が発展しそうなフェイズにかかってきたのではないでしょうか?
(例えば大きな科研費でも当たったとか(笑))

その結果として今までのように掲示板などを管理するお時間が無くなり、
研究や思考の整理がつくまでの間、手間のかかる掲示板を休止する。
ということでしたら今回の閉鎖も少しは歓迎できる事かも知れません。

ハンボードを休止してもこのホームページに高い価値があり、今後も
注目を集めるであろう事は変わらないと思います。論文や著作等、研究が
まとまった折には是非ホームページ上でも発表下さることを期待しています。

通常なら「ご苦労様でした」という言葉が適当なのかもしれませんが、
金さんの「ご苦労」はこれから更に本格化しそうですので(笑)
今回は「これからも勉強させて頂きます」とだけ申し添えさせて頂きます。
<Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 5.5; Windows 98; Win 9x 4.90)@242.163.accsnet.ne.jp>

  投稿 ┃ ツリー ┃ 一覧 ┃ 番号順 ┃ 検索 ┃ 設定 ┃ メンバー登録  
3 / 178 ツリー ←次へ | 前へ→
ページ:  ┃  記事番号:
C-BOARD v3.23 is Free.