Amazon.co.jpアソシエイト
  投稿 ┃ ツリー ┃ 一覧 ┃ 番号順 ┃ 検索 ┃ 設定 ┃ メンバー登録  
168 / 178 ツリー ←次へ | 前へ→

【63】はじめまして 国木田独歩 01/8/16(木) 10:55
┣ 【65】Re(1):はじめまして A.Ota 01/8/16(木) 13:06
┣ 【66】あきれるね。 きりぎりす 01/8/16(木) 23:31
┣ 【67】冷静に分析しましょう 金明秀 01/8/17(金) 2:00
┃┣ 【71】Re(1):冷静に分析しましょう A.Ota 01/8/17(金) 13:54
┃┣ 【72】Re(1):冷静に分析しましょう ねこ 01/8/17(金) 23:18
┃┣ 【74】Re(1):冷静に分析しましょう てけ 01/8/18(土) 4:12
┃┣ 【77】Re(1):冷静に分析しましょう いっさ 01/8/20(月) 21:29
┃┃┗ 【79】Re(2):冷静に分析しましょう 金明秀 01/8/21(火) 14:32
┃┃ ┣ 【80】Re(3):冷静に分析しましょう SONG 01/8/21(火) 18:13
┃┃ ┗ 【81】Re(3):冷静に分析しましょう いっさ 01/8/21(火) 21:27
┃┃ ┗ 【136】Re(4):冷静に分析しましょう 金明秀 01/8/27(月) 5:10
┃┃ ┗ 【230】Re(5):冷静に分析しましょう いっさ 01/9/2(日) 22:25
┃┣ 【86】Re(1):冷静に分析しましょう のっぽさん 01/8/22(水) 23:01
┃┗ 【87】Re(1):冷静に分析しましょう 国木田独歩 01/8/23(木) 0:35
┃ ┣ 【88】やっぱ削除でいいんじゃないでしょうか。 のっぽさん 01/8/23(木) 2:24
┃ ┗ 【91】やはり冷静に分析できない。 SONG 01/8/23(木) 10:34
┣ 【69】Re(1):はじめまして ケグリ 01/8/17(金) 2:56
┃┗ 【75】Re(2):はじめまして ibi 01/8/18(土) 14:03
┗ 【138】国木田独歩氏へ。 英国より。 taro 01/8/27(月) 6:26
 ┗ 【231】Re(1):国木田独歩氏へ。 英国より。 DELL 01/9/3(月) 0:58
 ┗ 【239】Re(2):国木田独歩氏へ。 英国より。 A.Ota 01/9/3(月) 17:00

【63】はじめまして
 国木田独歩  - 01/8/16(木) 10:55 -

引用なし
パスワード
   はじめまして

いきなりですが、質問させてください

なぜ、朝鮮人(韓国人を含む)は我が強いのでしょうか?
 - なぜ、奥ゆかしさが無いのでしょうか?
 - 朝鮮人(韓国人)はそんなにすばらしい人種なのでしょうか?
なぜ、世界中の人から嫌われているのでしょうか?
 - アジア各国の人から嫌われてますよね?
 - 自分の友達(中国やその他アジアの国の人々)も、
  もみな朝鮮人が嫌いだといっています

なぜ、日本の内政に干渉するのでしょうか?

靖国神社の問題にしても全て日本人の問題で
朝鮮人が口を出す問題ではありません

朝鮮人の方々は、発展途上であった朝鮮に文明をもたらして
くれたことのみに感謝して生きていってください

どうか理解してください
あなた方在日朝鮮人は、現在日本の庇護のもとに生きているのです
かつての米国ロスアンジェルス暴動のときのように、トラブルの原因
にならないようにして下さい

もしも日本が嫌いなのであれば日本から出て行ってください

これが大半の日本人の意見だと思います

それでは、失礼致します

国木田独歩
<Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 5.01; Windows 98)@pc2.tokyomita20234-unet.ocn.ne.jp>

【65】Re(1):はじめまして
 A.Ota  - 01/8/16(木) 13:06 -

引用なし
パスワード
   ▼国木田独歩さん:

>なぜ、朝鮮人(韓国人を含む)は我が強いのでしょうか?

あちらも日本人に対して「コージプセダ」(我が強い)と思っていますよ。
日本人の持つ朝鮮人の顔のイメージ「吊り上った細い目に出っ歯」
朝鮮人の持つ日本人の顔のイメージ「吊り上った細い目に出っ歯」
どちらも自分自身のネガテイブなイメージを相手に投影してるとしか
思えませんね。
<Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 5.01; Windows 98)@211.223.224.8>

【66】あきれるね。
 きりぎりす E-MAILWEB  - 01/8/16(木) 23:31 -

引用なし
パスワード
   −国木田独歩さん以外の日本の方々、お許し下さい。
これは売り言葉に買い言葉でいう言葉です。
国木田独歩さん個人に送る言葉です。

なぜ、日本人は我が強いのでしょうか?
みんなが止めるのに靖国公式参拝したり。
なぜ、奥ゆかしさが無いのでしょうか?
日本人はそんなにすばらしい人種なのでしょうか?
なぜ、世界中の人から嫌われているのでしょうか?
グレムリンのモデルは日本人といわれますよね?
アジア各国の人から嫌われてますよね?
旧西ドイツの元首相Wプラントは、
「日本はアジアに友人がいない」と語ったことがありますよね。
自分の友達(中国やその他アジアの国の人々)も、
もみな日本人が嫌いだといっています。
戦後補償も曖昧だし、同時に進行されたODAも
日本の為のものですよね?
なぜ、朝鮮の内政に干渉するのでしょうか?
そういえば植民地政策までしましたね。
靖国神社の問題にしてもアジアの不幸な過去の問題で
アジアの声に耳を傾けるべきです。
日本人の方々は、第三世界に対する搾取の上で
今日の暮らしがあるという事を自覚して下さい。

どうか理解してください
あなたみたいな日本人は、とても危険です。
どんな考えを持とうがあなたのかってですが
アジアの平和を脅かすトラブルの原因
にならないようにして下さい

もしも日本と朝鮮の友好も親善も相互理解も求めないのなら
ここから出て行ってください

これが大半の利用者の意見だと思います

それでは、失礼致します

きりぎりす

追伸−改めて国木田独歩さん以外の日本の方々、
無礼な言葉を並べて申し訳ありませんでした。
<Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 5.01; Windows 98)@IP1A0077.iba.mesh.ad.jp>

【67】冷静に分析しましょう
 金明秀 E-MAIL  - 01/8/17(金) 2:00 -

引用なし
パスワード
   投稿[#63]およびそれに対する感情的な投稿は、HANBoardの目的とルールに反するため、本来ならば管理人削除の対象であることを申し上げておきます。

しかし、今のところHANBoardではゆっくりと静かに議論が進んでおり、読者、参加者にもこのような投稿に対して理性的に対処する余裕が十分にあると思われますので、今回は削除するよりも議論の対象にさせていただきたいと思います。[#63]を読んで不愉快になられた方もいらっしゃると思いますが、コメントをおつけになる場合は、HANBoardの目的とルールをお読みのうえ、建設的な態度でお願いいたします。


1.論点

さて、[#63]は韓朝鮮人への偏見や嫌韓感情の典型的な表出スタイルです。幸いなことに、私は各種の調査を通じて、今の日本においてこの種の意識を持つ者はきわめて少数であることを知っています。しかし、その一方で、投稿者が「大半の日本人の意見」だと勘違いしうるほど、アングラサイトなど一部では非常にありふれた意見であることも確かです。この矛盾をどう理解したらよいか?

アングラサイトに集ってこのような投稿を行う者と、その他の日本人を、まったく異なる意識を持つ、まったく異なる存在であると想定することもできます。ごく一部の特別な特性をもつ者だけが例外的にこの種の意見を持っているのだという解釈です。それも一つの合理的な考えでしょう。

それに対して、日本のなかで薄く広く共有されている何らかの感情、態度、意識が、この種の意見として濃縮して表出していると解釈することもできます。きわめて少数ではあっても、何らかの日本的なものを典型的に代表する意見なのだという解釈です。

どちらの解釈が妥当でしょうか? 私にはまだわかりません。そこで、以下に[#63]の特徴を描写してみたいと思います。


2.[#63]の主旨

[#63]は冒頭で形式的には質問というスタイルをとってはいますが、その内容は疑問を呈するというものではなく、「朝鮮人は我が強い、世界中の人から嫌われている」という主張を表明したものにすぎないことは明らかです。そして、投稿全体の主旨は、「朝鮮人は我が強く、世界中の人から嫌われており、トラブルの原因になる。日本が嫌いなのであれば日本から出ていけ」ということに要約されます。

このうち、「世界中の人から嫌われている」「トラブルの原因になる」は偏見によるナンセンスな勘違いにほかなりませんので、それを省けば、結局、「日本が嫌いなのであれば日本から出ていけ」という排外主義のみが残ります。とすると、内容を見てもまともな論点にはなりえません。

そこで、[#63]の推論構造を分析してみましょう。


3.[#63]の推論構造

(1)異文化理解の観点の欠如

「自己主張がハッキリしている」ということが韓朝鮮人の特徴として語られることがあります。これはかなり一般的な理解のようで、マスコミでも同様のことがよく語られますし、当の韓朝鮮人自身がそのような認識を持つことも少なくありません。

一般に「国民性」というものは拡大解釈されたイメージを含むものですが、さしあたって「自己主張がハッキリしている」ということが韓朝鮮人の文化的特徴であるという前提で話を進めましょう。

問題は、この文化的特徴が、美徳としても悪徳としても語られうるということです。自己主張は、情緒的調和を重視しがちな日本の文化的な価値観の中で、否定的に捉えられやすい部分があるといえます。とはいえ、日本においても、自己主張の重要性がつねに否定されているわけではありません。ところが、[#63]においては、「我が強い」「奥ゆかしさが無い」と明らかに悪徳としてのみとらえられています。

文化というものは、その文化を身につけた集団のメンバーにとっては自明のものであるため、存在を意識することはあまりありません。ちょうど人が空気の存在を意識しないように。

そして、自明のはずのことがらが通用しない異文化に接したとき、人はその異文化を「間違っている」と解釈することがあります。これを自文化中心主義あるいはエスノセントリズムといいます。[#63]はまさにその代表的なケースといえるでしょう。

エスノセントリズムに陥らずに異文化理解にいたるためには、まず、異文化を理解し、共感しようという態度が必要です。[#63]には、残念ながら異文化理解の前提となる共感的態度が欠如しているといわざるをえません。朝鮮人を「我(エゴ)が強い」といいながら、自文化を正統視するエゴイズムは理解されていないようです。

《余談1》
ある特性が、ある集団では美徳とみなされるのに、ある集団では悪徳とみなされることがあります。たとえば、かつて、アメリカで日系移民が経済的苦境を打開しようと懸命に働くことに対して、「日系人はケチなのでせこせこ働く」と揶揄されたことがありました。まだアメリカで勤労と貯蓄が美徳とされていた時代です。白人が勤勉に働くことは美徳とされる一方、日系人が勤勉に働くことが悪徳とみなされたわけです。これを、ダブル・スタンダードといいます。

参考)野村一夫「ダブル・スタンダードの理論のために」
http://www.honya.co.jp/contents/knomura/double/dou-txt01.html
http://www.honya.co.jp/contents/knomura/double/dou-txt02.html
http://www.honya.co.jp/contents/knomura/double/dou-txt03.html
http://www.honya.co.jp/contents/knomura/double/dou-txt04.html

(2)ナショナリズムへの嫌悪

韓国では、植民地から解放された後、国家復興のためにナショナリズムを利用して国民統合をはかりました。文化と国土を剥奪されたことへのコンプレックスと、それを取り戻したことへの高揚感があいまって、ナショナリズムは人びとの心の中に強く浸透していきました。韓国人は気軽に国家的自負を表明します。そして、この点に反感をあらわすのが、嫌韓感情の一つの特徴です。

[#63]にも、「朝鮮人(韓国人)はそんなにすばらしい人種なのでしょうか?」という下りがあります。この一文だけを取り上げると、揶揄のしかたとしても子どもじみた情けないものですが、(韓国の)ナショナリズムへの嫌悪のあらわれだと考えると、まだ理解できるのではないでしょうか。

こうした感情は、以下の3つのうちのどれかだと考えられます。

 a 韓国のナショナリズムへの嫌悪
 b ナショナリズム自体への嫌悪
 c 国民的プライドを表明することへの嫌悪

aであれば(たとえばアメリカのナショナリズムは受容できるのに韓国のナショナリズムには嫌悪を感じる)、韓朝鮮を劣等視する差別意識にもとづくものと考えられます。それに対して、bであれば、日本の侵略や植民地支配を強固なナショナリズムのせいだとみなす戦後の日本の価値観によるものだと考えられます。cであれば、謙遜を美徳とする日本の文化的価値観のあらわれだと考えられます。

どれなのかは分かりませんが、個人的には、a〜cのすべてが複合的に作用しているのではないかと考えています。

(3)「嫌われている」という判断基準

ある人物や集団を評価するとき、いろいろな基準があります。有能かどうか。倫理的に正しいことをなすかどうか、等々。そして、[#63]では、明らかに「嫌われている」かどうかが一つの重要な評価基準となっています。

実証はできませんが、わたしの実感としては、とくに若い人たちのあいだで、「嫌われている」かどうか友だち選びの重要な判断基準になっているような気がしています。

しかし、「嫌われている」かどうかという判断基準は、とても非合理的です。なぜなら、自分ではなく他者の基準であり、しかも、感情にもとづく不安定な基準だからです。にもかかわらず、なぜ、重要視されるのか?

そもそも、実際に「嫌われている」ことで関係を避けるケースもあるでしょうが、むしろ「嫌い」という自分の感情をストレートにあらわさずに周囲の評価を借りて正当化するためのレトリックであることが多いように思います。つまり、本当は「嫌われている」かどうかが問題なのではなく、自分が相手を「嫌い」かどうかという感情が問題ということでしょう。

異文化集団との接触は、価値観の衝突を含みます。好き嫌いという感情的な基準でしか評価できないようでは、異文化理解は難しいでしょう。もし、若い日本人の間でそのような評価基準が一般化しているとすれば、将来の国際交流はずいぶん大きな火種を抱えているといえるかもしれません。

《余談2》
社会心理学のほうではよく知られたことですが、ある意見に関心を持っているとき、周囲に賛成意見が2〜3割ほどあれば「みんな賛成している」と思いがちです。韓朝鮮人が世界中の人から嫌われているというのは、なんともナンセンスな話ではありますが、こうした話を信じてしまうのは、逆にいうと、もともと「韓朝鮮人が世界中の人から嫌われている」という意識を持っていた可能性が高いということです。

(4)内政干渉という推論構造

内政干渉というのは、本来は武力的圧力等を背景に国家主権を侵害することをいうのであって、侵略や植民地支配の被害を受けた諸国が批判の声を上げることをいうのではありません。教科書問題についても、「内政干渉だと認識するのは無理」(槙田邦彦・外務省アジア大洋州局長)です。

が、ここでは「口出しする」「理不尽な横やりを入れる」という程度の意味で使っているのでしょうから、そういうことをいっても始まらないのでしょうね。むしろ、わたしにとって関心があるのは、なぜ他国から「口出しされる」ことを嫌うのかということです。

日本も鎖国をしている/きたわけではないので、近隣諸国が相互の政策に口を出し合うのは当然のことです。それを「外交」といいます。ましてや、侵略や植民地支配の歴史と密接に関連する政策であれば、異議申立てをするのは正当な権利です。にもかかわらず、なぜそれを「口出しされた」「理不尽な横やりを入れられた」と歪めて理解してしまうのか?

他者からの「干渉」をきらう孤立主義の影響でしょうか。同じ日本人どうしですら他者の感情に配慮する傾向がもし薄れていると指摘されています。とすれば、他国、他民族の利害や感情に配慮し、「口出し」に聞く耳を持つのはむずかしいかもしれませんね。

(5)在日は日本嫌いという推論構造

[#63]には「もしも日本が嫌いなのであれば日本から出て行ってください」とあります。これは、在日は日本が嫌いであり、だからいろいろな問題に「口を出す」のだろうという推論構造をあらわしています。

在日は日本を嫌いなのだという誤った推論は、ハン・ワールドの中でいくら否定しても、なくなることはないようですね。しかし、単純な話、在日は日本が嫌いではありません。むしろ、韓国や朝鮮以上に、日本に愛着を抱いています。生まれ育った国なのだから、当たり前の話です。

参考)福岡安則「「在日」と日本人との共生は可能か」
http://www.han.org/a/fukuoka96c.html

にもかかわらず、在日は日本嫌いという誤った推論はなくならない。国木田独歩氏は、嫌いなら出て行けという閉塞的な排外主義に陥っているけれども、在日は日本嫌いという誤解そのものは、日本においてかなり一般的なものです。(これも調査の結果、確認しています)

いまは、「嫌われてもしかたがない」という意見が一般的ですが、今後、「嫌いなら排除しよう」という感情的で短絡的な排外主義が広まらないことを祈るばかりです。

************

さて、ここまでに[#63]の特徴を5つ指摘しました。投稿者個人の特徴と思われるものは他にもありますが、ここに指摘した5つの特徴は、だれでも陥る危険のあるものかもしれません。もちろん、上述の通り、現時点では[#63]のような意見はごく少数にすぎません。でも、[#63]はいわば日本のネガティブな将来像をあらわしたものと考えられないでもない。

[#63]のような意見やその背後の推論構造にどう対処していくか、そこに、日本の将来像がかかっているような気がします。
<Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 5.5; Windows NT 4.0)@Ckyot4DS07.kyt.mesh.ad.jp>

【69】Re(1):はじめまして
 ケグリ  - 01/8/17(金) 2:56 -

引用なし
パスワード
   国木田独歩さん、はじめまして。

私は「国木田独歩」のファンでして、学生時代、東京に行く機会があったら、今なお残る、武蔵野の林を散歩したものです。国立の朝鮮大学の周囲も、かつての武蔵野の原野の面影を残していますね。あの辺りも、国木田独歩の創作の舞台になっているのではないでしょうか。そんな素晴らしい名前をHNにしておられるのに比して、投稿内容は、どうもいただけませんね。名前と発言が不釣合いです。やはり、HNは、発言内容に相応しいものにするのがいいと思う。例えば、糞垂左衛門とか、偏見居士、近視眼狭窄とかをお勧めします。

特に、本文に関して、レスする事はありません。(なんじゃそりゃ〈笑〉。)ただ一言、在日や韓国の知人、友人を一人でも作ることをお勧めします。まあ、日本人の友達もいないと思うので、無理な注文かも知れませんがね。

管理人殿、これ、ルール違反なら、削除してください。(つい、骨髄反射じゃなかった、脊髄反射的に、己の歳も考えず、後先考えず、レスしてしまいました〈^^;〉。)反省!
<Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 5.01; Windows 98)@slip-210-88-153-131.os.jp.prserv.net>

【71】Re(1):冷静に分析しましょう
 A.Ota  - 01/8/17(金) 13:54 -

引用なし
パスワード
   ▼金明秀さん:

>[#63]のような意見やその背後の推論構造にどう対処していくか、そこに、日本の将来像がかかっているような気がします。

冷静に、理性的に、建設的に、意見を吐くことは必要だとおもいます。
しかし一人の自分なりの意見やら問いを出している人間をあたかも実験動物の
モルモットかなにかのように扱い、ピンセットでいじくりまわすようなことは
事態をさらに悪くすると思います。
漠然とした言い方ですが、人間の心は一種神の領域で不可知の部分が多いのだから
人間の怒りや悲しみに理性で対抗しようとしても結局破綻するんじゃないでしょうか。
人間にはどこまでも人間的な対応をしなければ希望は見えないと思います。韓国でも
「人間的」ということが第一義としてまず尊重されるでしょう?
学者の冷たい意見を100引用するより、苦しみながら生きてる庶民ひとりひとり
の体験から出たことばで対抗するべきだと思います。
<Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 5.01; Windows 98)@211.223.224.8>

【72】Re(1):冷静に分析しましょう
 ねこ E-MAIL  - 01/8/17(金) 23:18 -

引用なし
パスワード
   多分、国木田さんは金さんの理論的な批判に、反論できないでしょう。
できたら、これから議論になります。
できなければ、それだけの人。
<Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 5.5; Windows 98)@itbs6284.ppp.infoweb.ne.jp>

【74】Re(1):冷静に分析しましょう
 てけ  - 01/8/18(土) 4:12 -

引用なし
パスワード
   皆さん、こんばんは&はじめまして。m(_ _)m
私は日韓関係に特に興味が深い訳でもなく、それに関係する学問をしてきた訳ではありませんが、「日本人論」として、こちらでは様々なかつ深い意見が聞けるので、最近ちょくちょくROMさせてもらっているごく普通の日本人です。

金さんの冷静な分析、色々考えさせられるところがあり、勉強になります。
それで、私が一般的な日本人を代表する訳ではありませんが、ご参考までに思ったことを書かせて頂きます。

[#63]のようなものの考え方と一般的な日本人の考え方
私も最近の各種掲示板でこういうのを時々見かけ、苦々しく思っている一人です。
私の解釈では、これは、自分または日本人は優れていると思いたいだけの、単なる幼稚な自尊心、幼稚なナショナリズムではないかと思います。そういう意味では日本人一般(必ずしも日本人だけではないでしょうが)の心の中にある原始的な感情ではないでしょうか。
しかし、人は成長の過程で自分と考え方の違う他者を知り、異文化を持つ人がいることを知って、上記の考え方が間違ってることを気付くのだと思います。
ただ、それを知った上でも認めたがらない人間がいるのも事実です。もしかすると、日本人は他国の人と比べてそういう人が多いのかもしれませんが、それは私には良く分かりません。

[#63]の主張?
恐らく単に、靖国・「・・・作る会」教科書問題に対する韓国政府及び市民団体の抗議を止めよ、と言いたいのでしょう。細かい文章はその理由付けをしているだけで、私にとっては特に読むべきところはありません。残念ながらこの種の主張は最近の各種掲示板に溢れていますね。

○アメリカと韓国に対するイメージ
>(たとえばアメリカのナショナリズムは受容できるのに韓国のナショナリズムには嫌悪を感じる)
う〜ん、これはどうなんだろ? やっぱりアメリカに対してでも横ヤリを入れられるのを日本人は嫌がると思います。ただ、多くの日本人が持つ両国のイメージで、同じことを言われても、アメリカよりも韓国に言われた方が感情的になり易い、という面はあるだろうと思います。
(アメリカ:カッコイイ・若干の憧れ? 韓国:格下(経済的に)・文化的に取り入れたいところは特に無い?)

○日本は異文化との関係構築に幼い?
日本の若者は自分の行動・考えに横ヤリを入れられるのを非常に嫌がる傾向があるように思います。これは私にはちょっと分からないのですが、日本人全般は他国の人と比べてこの傾向が強いのでしょうか? もしそうだとすれば、日本は地理的に異文化に触れる歴史が少なかった為に、その関係構築に幼いのかもしれませんね・・・。

○日本の対外関係の将来
[#63]のような考えを持つ日本人がどれだけいるのかは分かりませんが、こういうのを見てると、「将来は暗いな〜」という悲観的な考えが頭をもたげてきますね・・・。個人的には上で書いたように、「もっと異文化を広く、深く知って『大人』になる」しかないとは思うのですが、その方法はやっぱり草の根の文化交流が時間はかかるけど一番早道なんでしょうね。


つらつらと感じたことを書かせて頂きましたが、なんか当たり前のようなことを書いたような気もします。(^^; これからも色々勉強させて頂きたいと思いますので、宜しくお願い致します。m(_ _)m
<Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 5.5; Windows 98; Win 9x 4.90)@f067117.ap.plala.or.jp>

【75】Re(2):はじめまして
 ibi  - 01/8/18(土) 14:03 -

引用なし
パスワード
   ケグリさん、初めまして。

なんで、国木田独歩を使うのでしょうかねぇ?
何か思い入れがあるのでしょうか。

まさか、クリスチャンだったりして...。
ま、そんなことはないことを祈ります。

かめれす、すみませんでした。
<Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 5.0; Mac_PowerPC)@osaka-158.wt.tiki.ne.jp>

【77】Re(1):冷静に分析しましょう
 いっさ E-MAIL  - 01/8/20(月) 21:29 -

引用なし
パスワード
   金さんはじめまして。

▼金明秀さん:
>さて、[#63]は韓朝鮮人への偏見や嫌韓感情の典型的な表出スタイルです。幸いなことに、私は各種の調査を通じて、今の日本においてこの種の意識を持つ者はきわめて少数であることを知っています。しかし、その一方で、投稿者が「大半の日本人の意見」だと勘違いしうるほど、アングラサイトなど一部では非常にありふれた意見であることも確かです。この矛盾をどう理解したらよいか?

 そうですね。一般的な認識では無いと私も信じています。ただ最近の報道で、韓国に対して疑問をもち始めている部分が見えます。それは韓国旅行者が、減った事実からも明らかなんです。そして、ネットを見ている人は、直接韓国のサイトを見ていますから、「親日論争」や、「日本の国旗を焼いている人の写真」、「セマウル号の日本語アナウンス中止」、「嫌日コマーシャルの流行と、日本風コマーシャルの中止」などを、ダイレクトに見ています。友好を訴えながら、この態度は何なのだろうか?と言う意見がネットでは、あふれています。個人的に、
直接話す、電話で話す、メール、BBS、サイトの情報からくる印象
この順で意見は、過激できつい言葉と印象に、なって行くと考えていますから、直接話していない人がメインのサイトでは、過激で思慮の足りない意見になっていくと考えています。
そういう意味で、韓国側の親善活動中止が、比較的早い段階で行われたことを、残念に思います。


>そして、自明のはずのことがらが通用しない異文化に接したとき、人はその異文化を「間違っている」と解釈することがあります。これを自文化中心主義あるいはエスノセントリズムといいます。[#63]はまさにその代表的なケースといえるでしょう。
>
>エスノセントリズムに陥らずに異文化理解にいたるためには、まず、異文化を理解し、共感しようという態度が必要です。[#63]には、残念ながら異文化理解の前提となる共感的態度が欠如しているといわざるをえません。朝鮮人を「我(エゴ)が強い」といいながら、自文化を正統視するエゴイズムは理解されていないようです。
 これは、その通りだと思います。これは、日本側、韓国側の相互理解を行う努力が不足していると思います。

>
>韓国では、植民地から解放された後、国家復興のためにナショナリズムを利用して国民統合をはかりました。文化と国土を剥奪されたことへのコンプレックスと、それを取り戻したことへの高揚感があいまって、ナショナリズムは人びとの心の中に強く浸透していきました。韓国人は気軽に国家的自負を表明します。そして、この点に反感をあらわすのが、嫌韓感情の一つの特徴です。
>
>こうした感情は、以下の3つのうちのどれかだと考えられます。
>
> a 韓国のナショナリズムへの嫌悪
> b ナショナリズム自体への嫌悪
> c 国民的プライドを表明することへの嫌悪
>
>aであれば(たとえばアメリカのナショナリズムは受容できるのに韓国のナショナリズムには嫌悪を感じる)、韓朝鮮を劣等視する差別意識にもとづくものと考えられます。それに対して、bであれば、日本の侵略や植民地支配を強固なナショナリズムのせいだとみなす戦後の日本の価値観によるものだと考えられます。cであれば、謙遜を美徳とする日本の文化的価値観のあらわれだと考えられます。
>
>どれなのかは分かりませんが、個人的には、a〜cのすべてが複合的に作用しているの
ではないかと考えています。


 アメリカのナショナリズムは、この場合関係ないと思いますので、ここに出されて、しかもそれのみが反論とされているのは、不適当かと思います。
 ナショナリズムは国を成り立たせる素ですから、それを利用した国作りは当然の活動でしょう。しかしナショナリズムの種に、日本もしくは、日本をイメージさせる事を使うのは、日本人側からすれば、明らかに不快です。アメリカのナショナリズムには、もちろんそういう面はありませんので、不適当である意見にご理解いただけると思います。
 ある民族を種にしたナショナリズムは、紛争や孤立につながります。
日本人は、金さん仰る、 b)がありますので、紛争に繋がる事は無いと断言できます。しかし韓国も国際社会の中で生きていますから、そうなりうる危険性がある活動をしている事を、韓国側は知っておくべきだと思います。過ぎたナショナリズムには歴史上から見て、国を滅ぼします。
 最近の日本人は総評論家と言われています。これは主体性が無い反面、客観性にあふれています。意外と冷静に韓国のナショナリズムも見つめています。


>(3)「嫌われている」という判断基準
 このあたりは、同感です。最初に書いた報道見たいな事だけを見ていると、嫌われていると思うと思いますよ。

>(4)内政干渉という推論構造
>
>内政干渉というのは、本来は武力的圧力等を背景に国家主権を侵害することをいうのであって、侵略や植民地支配の被害を受けた諸国が批判の声を上げることをいうのではありません。教科書問題についても、「内政干渉だと認識するのは無理」(槙田邦彦・外務省アジア大洋州局長)です。
>
>が、ここでは「口出しする」「理不尽な横やりを入れる」という程度の意味で使っているのでしょうから、そういうことをいっても始まらないのでしょうね。むしろ、わたしにとって関心があるのは、なぜ他国から「口出しされる」ことを嫌うのかということです。
>
>日本も鎖国をしている/きたわけではないので、近隣諸国が相互の政策に口を出し合うのは当然のことです。それを「外交」といいます。ましてや、侵略や植民地支配の歴史と密接に関連する政策であれば、異議申立てをするのは正当な権利です。にもかかわらず、なぜそれを「口出しされた」「理不尽な横やりを入れられた」と歪めて理解してしまうのか?
>
>他者からの「干渉」をきらう孤立主義の影響でしょうか。同じ日本人どうしですら他者の感情に配慮する傾向がもし薄れていると指摘されています。とすれば、他国、他民族の利害や感情に配慮し、「口出し」に聞く耳を持つのはむずかしいかもしれませんね。

 本来は確かに武力ですが、現在では武力よりも、経済活動に対する圧力がメインです。

 口出しをするのは、良い事ですし、されなくなったら終わりだと思っていますので、よいでしょう。それに制裁行動や示威行動をされると内政干渉になります。
 今回は、教科書に関しては近隣諸国条項がありますので、口出しする事自体は、内政干渉となりません。
しかし韓国は、約束されていた、日本文化開放の停止により、経済活動に影響を受けますので、内政干渉の可能性があります。その意味で中国は内政干渉ではありません。

孤立主義?それは、民族主義と等価ですから今の日本には、相容れません。

個人的には、経済的にダメージを受けたのは韓国側だと思いますので、うーん。
 

>(5)在日は日本嫌いという推論構造
>
>[#63]には「もしも日本が嫌いなのであれば日本から出て行ってください」とあります。これは、在日は日本が嫌いであり、だからいろいろな問題に「口を出す」のだろうという推論構造をあらわしています。


>いまは、「嫌われてもしかたがない」という意見が一般的ですが、今後、「嫌いなら排除しよう」という感情的で短絡的な排外主義が広まらないことを祈るばかりです。

 反日活動をしている人や極端な排外主義(国粋主義)の方には、在日の方に限らず出て行って欲しいと思いますが、そういう事が出来るのが、自由主義国家ですからね。自由主義社会のジレンマを感じます。

 日本人が在日は日本嫌いと思っているというのは、今の世代では通用しないのでは、無いですか?個人的にも、周りを見回しても疑問ですが。会社にもいますし、親しいのですが。むしろ気にしなさすぎによる発言により傷ついたとの相談を受けたのですが。
(この件は、気にしなきゃいけないはずの、発言を耳にしたのに、気にならなかった事に対する、自分自身への問いかけだったのですが。)


>さて、ここまでに[#63]の特徴を5つ指摘しました。投稿者個人の特徴と思われるものは他にもありますが、ここに指摘した5つの特徴は、だれでも陥る危険のあるものかもしれません。もちろん、上述の通り、現時点では[#63]のような意見はごく少数にすぎません。でも、[#63]はいわば日本のネガティブな将来像をあらわしたものと考えられないでもない。
>
>[#63]のような意見やその背後の推論構造にどう対処していくか、そこに、日本の将来像がかかっているような気がします。

個人的には、日本の将来像にはなんの影響も与えないと思います。
 韓国経済が無視出来ない状態になれば、民間交流ももっと進みますから、排外主義に陥ることはありませんし、理解も進むと思います。実際、今は停滞していますが、IMF後の開放政策により、かなり進みました。韓国側が排外主義を復活させなければ、もっと進むでしょう。そうすれば、思慮の足りない意見など、駆逐されていくものと確信しています。
 今はネットによる、民族主義活動が幅を利かせています。日本のBBSにおける、侮辱的、差別的な発言や、ハングルのBBSでもにたような発言が目に付きます。
韓国で行われた、サイバーデモなど、実際はサイバーテロと呼びます。
 しかし、将来的には、日本と韓国は友好に向かうしか道はないと信じています。
<Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 5.5; Windows NT 5.0; COM+ 1.0.2204)@i216141.ppp.asahi-net.or.jp>

【79】Re(2):冷静に分析しましょう
 金明秀 E-MAIL  - 01/8/21(火) 14:32 -

引用なし
パスワード
   いっささん、はじめまして。

▼いっささん:
>直接話す、電話で話す、メール、BBS、サイトの情報からくる印象
>この順で意見は、過激できつい言葉と印象に、なって行くと考えていますから、直接話していない人がメインのサイトでは、過激で思慮の足りない意見になっていくと考えています。
>そういう意味で、韓国側の親善活動中止が、比較的早い段階で行われたことを、残念に思います。


なるほど、情報の入手経路の問題ということですか。かなり妥当な解釈のように思います。

ただ、韓国から直接情報を入手できるリテラシーのある人がさほどいるとは思われませんので、実際には「コミュニケーションの二段階流れ説」のようになっているのでしょう。韓国の情報が日本の「オピニオン・リーダー」に伝わり(一段階)、オピニオン・リーダーの解釈を付加された情報を「追随者」たちが入手する(二段階)。ネットでは、さらに追随者たちが別の解釈を補強しながら、情報の解釈枠組みが形成されていく(三段階)。

たとえば、オピニオン・リーダーが韓国の報道や韓国での体験を「日本に対してきわめて攻撃的なもの」と解釈して伝える。あるいは韓国のナショナリズムを「独善的でショービニスティックなもの」と解釈して伝える。そして追随者たちは怒りの増幅に一役買う解釈を伝えあい、韓朝鮮に対する差別的な解釈を補強する者も出てくる。

参考)マス・メディアの影響
http://www.honya.co.jp/contents/knomura/lec/lec38.html

とすると、重要なのはやはり口コミ情報に付加される「解釈」ということになりますね。アングラサイトでは、なぜネガティブな解釈が突出して受容されるのか。あるいは、どうやってネガティブな解釈の伝達と受容の広がりを食い止めるか。

やはり、民間の地道な交流促進というところに落ち着くのですかね。


> アメリカのナショナリズムは、この場合関係ないと思いますので、ここに出されて、しかもそれのみが反論とされているのは、不適当かと思います。
> ナショナリズムは国を成り立たせる素ですから、それを利用した国作りは当然の活動でしょう。しかしナショナリズムの種に、日本もしくは、日本をイメージさせる事を使うのは、日本人側からすれば、明らかに不快です。アメリカのナショナリズムには、もちろんそういう面はありませんので、不適当である意見にご理解いただけると思います。
> ある民族を種にしたナショナリズムは、紛争や孤立につながります。


アメリカは韓国とならんで一般にナショナリズムの強い国として例に出しましたが、いっささんはナショナリズムの《強さ》ではなく《質》が問題だという主張ですね。アメリカにも日本を敵視するナショナリズムの形態はありますが、おっしゃることはよく理解できます。韓国側も日本を単純に悪魔視するような一部の解釈枠組みをコントロールしなければなりません。でないと、対等で友好な関係を築いていくことは難しいでしょう。


>日本人は、金さん仰る、 b)がありますので、紛争に繋がる事は無いと断言できます。しかし韓国も国際社会の中で生きていますから、そうなりうる危険性がある活動をしている事を、韓国側は知っておくべきだと思います。過ぎたナショナリズムには歴史上から見て、国を滅ぼします。
> 最近の日本人は総評論家と言われています。これは主体性が無い反面、客観性にあふれています。意外と冷静に韓国のナショナリズムも見つめています。


この辺には異論があります。韓国も日本も、ことナショナリズムについては幼稚であるというのが僕の持論です。ナショナリズムは、ミクロなレベルでもマクロなレベルでも、たえずコントロールしなければならない。にもかかわらず、両国ともそのすべを知らない。

日本では確かに、戦後、国家や民族にかかわる自負を罪悪視してきた歴史があります。が、「自虐」といわれるほど日本人のナショナリズムが弱いかというと、そんなことはありません。たとえば、国際比較調査によると、とくに情緒的なナショナリズムは諸外国とかわらない値を示します。

日本のナショナリズムの問題は、完全に否定するか、完全に賞賛するかという左右両翼の政治にからめとられてしまって、自然な自負の発露をコントロールするテクニックを開発してこなかったことにあると考えています。結果として、コントロールしにくい情緒的なナショナリズムは十分に高いにもかかわらず、意識的にはナショナリズムを抑えていると勘違いしている。それどころか、一部にはナショナリズムを理不尽に抑えられたという被害者意識すらある。

今後の政治情勢しだいでは、日本でも悪質なナショナリズムが高揚する可能性はけっして否定できませんよ。


>>[#63]のような意見やその背後の推論構造にどう対処していくか、そこに、日本の将来像がかかっているような気がします。
>
>個人的には、日本の将来像にはなんの影響も与えないと思います。
> 韓国経済が無視出来ない状態になれば、民間交流ももっと進みますから、排外主義に陥ることはありませんし、理解も進むと思います。実際、今は停滞していますが、IMF後の開放政策により、かなり進みました。韓国側が排外主義を復活させなければ、もっと進むでしょう。そうすれば、思慮の足りない意見など、駆逐されていくものと確信しています。
> 今はネットによる、民族主義活動が幅を利かせています。日本のBBSにおける、侮辱的、差別的な発言や、ハングルのBBSでもにたような発言が目に付きます。
>韓国で行われた、サイバーデモなど、実際はサイバーテロと呼びます。
> しかし、将来的には、日本と韓国は友好に向かうしか道はないと信じています。


明るいシミュレーションですね。僕も、そうなっていけばいいと期待しています。
<Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 5.0; Windows 98; DigExt)@z211-19-83-137.dialup.wakwak.ne.jp>

【80】Re(3):冷静に分析しましょう
 SONG E-MAIL  - 01/8/21(火) 18:13 -

引用なし
パスワード
   SONGです。

遅ればせながら、HAN BOARD 再開おめでとう御座います。
zainichi ML の方でもお伝えされていなかった様ですので、知らなかったのですが、
昨日たまたまアクセスしたところ再開を知り早速アクセスさせていただきました。
これからも宜しくお願いいたします。

さて、本題と少しずれるのですが、横やりです・・・。
 金明秀さん、wrote:#79
>とすると、重要なのはやはり口コミ情報に付加される「解釈」ということになりますね。アングラサイトでは、なぜネガティブな解釈が突出して受容されるのか。あるいは、どうやってネガティブな解釈の伝達と受容の広がりを食い止めるか。
 
いわゆる<2ちゃんねる>等に見られる、アングラサイトに於ける、誹謗や中傷、
侮辱、明らかな差別発言など見られる、彼らの病的な深層心理を解釈するとき(しようとするとき)すぐ頭に浮かぶのが大脳生理学に於ける脳のバランスなんです。
 こういうと何か医学的な専門家のようですが、私の職業が医療関係だけに気になる所なんです。彼ら(ネガティブサイトに於ける)は実は普段の社会生活に於いてそんなに差別的な発言をしていることはないでしょうし、何かただの「愉快犯」の様な気がしてならないんです。

 金さんはご存じかも知れませんが、大脳というのは大きく分けて<新皮質>と<旧皮質>に分かれます。主に<新皮質>とは、理性や創造、倫理・・・等いわゆる人間らしい部分を司り、<旧皮質>は、喜・怒・哀・楽や食欲、性欲・・・等、本能的な部分、動物的な部分を司ると言われております。

 この2つの部分が常にバランスを取り合って人格を形成しているようです。
泥酔したり、麻薬などを摂取したときに<新皮質>が一時的に麻痺するため、このバランスが崩壊し<旧皮質>が上位になると言われています。

 一人でPCに向かい、自身を明らかにせず(しなくともよく)過激な語彙で仲間内に自己顕示欲をくすぐられると、アルコールや薬物はなくとも同じような酩酊状態になるのではないでしょうか。
 別に彼らを擁護しているわけではないんですが、社会生活に於ける自己主張があまりにも稚拙なため、ああいう表現で仲間内で行われる「愉快犯」でしょう。あれで社会に対して何か主張しているとは思えないんですが・・・。

 明らかに、石原や「つくるかい」などとは異質な分子と思われるんです。

少し、とんちんかんな文章になったようですがお許し下さい。
<Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 5.0; Windows 98; DigExt)@cwa515.bai.ne.jp>

【81】Re(3):冷静に分析しましょう
 いっさ E-MAIL  - 01/8/21(火) 21:27 -

引用なし
パスワード
   金さんこんにちは。
Resありがとうございます。これからもよろしくお願いします。

>ただ、韓国から直接情報を入手できるリテラシーのある人がさほどいるとは思われませんので、実際には「コミュニケーションの二段階流れ説」のようになっているのでしょう。韓国の情報が日本の「オピニオン・リーダー」に伝わり(一段階)、オピニオン・リーダーの解釈を付加された情報を「追随者」たちが入手する(二段階)。ネットでは、さらに追随者たちが別の解釈を補強しながら、情報の解釈枠組みが形成されていく(三段階)。
>
>たとえば、オピニオン・リーダーが韓国の報道や韓国での体験を「日本に対してきわめて攻撃的なもの」と解釈して伝える。あるいは韓国のナショナリズムを「独善的でショービニスティックなもの」と解釈して伝える。そして追随者たちは怒りの増幅に一役買う解釈を伝えあい、韓朝鮮に対する差別的な解釈を補強する者も出てくる。
>
>参考)マス・メディアの影響
>http://www.honya.co.jp/contents/knomura/lec/lec38.html
>
>とすると、重要なのはやはり口コミ情報に付加される「解釈」ということになりますね。アングラサイトでは、なぜネガティブな解釈が突出して受容されるのか。あるいは、どうやってネガティブな解釈の伝達と受容の広がりを食い止めるか。
>
>やはり、民間の地道な交流促進というところに落ち着くのですかね。

 そうですね。私もそう思います。伝言ゲームの論理で、最初と最後では違う話になってしまう事もありますね。
 情報の取捨選択により、悪意の情報を取り上げ、それを拡大し、ゆがめられ、明らかに違う情報になってしまうことが、問題です。
特に一般メディアにおいて、良い情報というのは、ニュースになりませんから、悪い事のみを伝えてしまう傾向が大きいです。新聞の一面に民間交流が載ることは、まず無いですから。
 最近の日韓問題は、割と新聞やテレビで報道されていて、一部のテレビなどは、逆の意味で、友好を阻害したいのでは?と思わされる事があります。


>
>アメリカは韓国とならんで一般にナショナリズムの強い国として例に出しましたが、いっささんはナショナリズムの《強さ》ではなく《質》が問題だという主張ですね。アメリカにも日本を敵視するナショナリズムの形態はありますが、おっしゃることはよく理解できます。韓国側も日本を単純に悪魔視するような一部の解釈枠組みをコントロールしなければなりません。でないと、対等で友好な関係を築いていくことは難しいでしょう。
 ここの部分にご理解いただけて、大変うれしく思います。

>
>この辺には異論があります。韓国も日本も、ことナショナリズムについては幼稚であるというのが僕の持論です。ナショナリズムは、ミクロなレベルでもマクロなレベルでも、たえずコントロールしなければならない。にもかかわらず、両国ともそのすべを知らない。
>
>日本では確かに、戦後、国家や民族にかかわる自負を罪悪視してきた歴史があります。が、「自虐」といわれるほど日本人のナショナリズムが弱いかというと、そんなことはありません。たとえば、国際比較調査によると、とくに情緒的なナショナリズムは諸外国とかわらない値を示します。
>
>日本のナショナリズムの問題は、完全に否定するか、完全に賞賛するかという左右両翼の政治にからめとられてしまって、自然な自負の発露をコントロールするテクニックを開発してこなかったことにあると考えています。結果として、コントロールしにくい情緒的なナショナリズムは十分に高いにもかかわらず、意識的にはナショナリズムを抑えていると勘違いしている。それどころか、一部にはナショナリズムを理不尽に抑えられたという被害者意識すらある。

 日本のナショナリズムに関しては、金さんが仰る事を認めないわけにはいけません。ナショナリズムがなければ、最近の問題でだれも怒ることもないですし、日本と言う国自体も成り立たないですから。
 安易に金さんの例を引用しましたから、やはりそこを突かれました。

 コントロール出来ない、一気に左から右に流れるという部分が、諸国から恐れられている部分だろうと思います。これがあったからこその、戦争であり、戦後復興であったのですから。
 しかし、現在の日本は一番ナショナリズムを発揮しやすい、サッカーのワールドカップで観客がフェアプレー賞をもらえました。
 相手チームを悪く言わないし、負けても言わないし、その後の試合は応援出来る。
私は、そういう態度がとれる日本人を誇りに思っています。これは、ナショナリズムを見事にコントロールしてると思いませんか?

 
>今後の政治情勢しだいでは、日本でも悪質なナショナリズムが高揚する可能性はけっして否定できませんよ。

 現時点から近未来を想定して、政治が理由で悪質なナショナリズムが高揚するためには、近隣を含めて紛争が起こることでしょうね。第二次朝鮮戦争、中国の台湾進行で沖縄に影響がある場合。これぐらいでしょうか。第二次朝鮮戦争は、北朝鮮の状況から考えてありえません。
中国の台湾進行も、ありそうで、経済から考えるとありえません。
 それでは、ほかの理由を考えると経済ですね。
 日本経済が悪化し、国民の暮らしが極端に悪化すると、悪質なナショナリズムを煽る政治家が登場する余地が生まれます。その時は残念ながら日本の経済と産業規模そして、内容から考えると、日本だけの問題ではありません。

 実際問題として、今の日本人は十分な教育を受け、民族問題、宗教問題、国内問題も少なく、物凄く豊かですから、ナショナリズムが先鋭化する可能性は、世界有数の低さだと思います。かえって日本人自体が、それほどの者だと気づいていない事が、一番の問題かも知れませんね。罪だとすら思えます。

 謎ですが、ミクロのレベルでもマクロのレベルでも、コントロール出来る国や、民族がこの世界に現存するのでしょうか?まったく思い浮かばないのですが。
EUですら、一枚板ではないですし。

>>
>>個人的には、日本の将来像にはなんの影響も与えないと思います。
>> 韓国経済が無視出来ない状態になれば、民間交流ももっと進みますから、排外主義に陥ることはありませんし、理解も進むと思います。実際、今は停滞していますが、IMF後の開放政策により、かなり進みました。韓国側が排外主義を復活させなければ、もっと進むでしょう。そうすれば、思慮の足りない意見など、駆逐されていくものと確信しています。


>明るいシミュレーションですね。僕も、そうなっていけばいいと期待しています。

 明るいと思われますか?うーん。
 最悪のシミュレーションを書きましょう。
 現在韓国は、物凄い勢いで軍拡を始めようとしています。ご存知ですか?
これは、対北朝鮮には、必要の無い軍事力ですから、仮想敵国が日本である可能性が、私は捨てられません。もちろん日本の抑止軍事力は在アジアの米軍を除き一番ですし、向こう10年は、追いつけないレベルですが、韓国の日本を種にしたナショナリズムを見ていると、非常に不気味です。
 教科書問題の時、日韓軍事交流の停止を、早い段階で韓国政府は打ち出しました。そして竹島へ、大型警備艇を配置しました。
 普段折れる日本政府が、今回折れなかったので、韓国側はカードをかなり使ってしまいました。

上の方で、近隣の紛争に関して書きましたが、日韓紛争という最悪のシナリオが、そこに存在します。
 アラートレベルは、韓国、北朝鮮間、中国、台湾間よりもひょっとしたら、一時期は上だったかもしれません。

 ちょっと怖い事を書いてしまいましたが、両国政府もそこまで馬鹿ではないですし、民間レベルでは、20年前よりはるかに友好がすすんでますから、このシナリオは杞憂に過ぎません。韓国の軍事力拡大も、経済力に見合う軍事力が、求められるはずですから、あながち不必要なものとも、言えない部分があります。
 

 日本と韓国の間は、過去がありますから、そう一気に進むとは、思えません。
だからと言って、最悪のシナリオを選ぶ理由もありません。多少の前進、後退はあっても、楽観的に、良い方向に進むと思う方が、良いと信じています。
 今回みたいに、多少ぶつかった方が、相手を良く見るようになりますから、返ってよかったと、思えるようになると思ってますよ。
<Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 5.5; Windows NT 5.0; COM+ 1.0.2204)@h222070.ppp.asahi-net.or.jp>

【86】Re(1):冷静に分析しましょう
 のっぽさん  - 01/8/22(水) 23:01 -

引用なし
パスワード
   金さんはじめまして。

たびたび迷い込んでくるであろうあのような悪意に満ちたレスを見ながらの掲示板運営、大変ですね。がんばってください。

あのようなレスは明らかに朝鮮人に対する侮辱が根本にあるので、まともに考える必要などないことは自明ですね。必要なのは侮辱に対し、自尊心を保ち、我々の自分たちの考えを構築することだと思います。(言うまでもないことですが。)

私は2年ほど前からネットをやっていますが、正直、yahooや2ちゃんねるに驚愕しました。文字どおり驚愕です。30年間生きてきましたが、私は差別経験が一回もなく、人から韓国人だからどうのだの、イヤミを言われたこともなく、人が韓国人の悪口を話題にしていることも聞いたことがありません。まわりに在日の友人もなく、最近まで私は自分が在日であるということを自覚する機会さえありませんでした。

それが掲示板を見てみると、どこにあんな奴らが生息しているのか、信じられないような罵倒のアラシ。いったいなんなのでしょう?

日常生活ではいつもと変わりはありませんが、最近心の中では朝鮮人としてのアイデンティティを強く持つべきだと考えるようになりました。
<Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 5.5; Windows 98; Win 9x 4.90)@pae1330.wkympc00.ap.so-net.ne.jp>

【87】Re(1):冷静に分析しましょう
 国木田独歩  - 01/8/23(木) 0:35 -

引用なし
パスワード
   国木田です

仕事が忙しく、
お返事が大変遅くなりましたこと、お詫びいたします。

>さて、[#63]は韓朝鮮人への偏見や嫌韓感情の典型的な表出スタイルです。

そのようなスタイルがあるのでしょうか?
類似して申訳ございませんでした。
私は、自分の思っていることをありのままに書いたまでです。
不勉強な点は、お詫びいたします。

>幸いなことに、私は各種の調査を通じて、今の日本においてこの種の意識を持つ者はきわめて少数であることを知っています。

各種の調査を通じてとおっしゃれられておりますが、それはどのような調査のことでしょうか?
また、きわめて少数とのご意見ですが、これに付いては異論があります。
私の住んでいるところは、港区南麻布3丁目です。この住所を聞いてお分かりですね。お国の大使館のあるところです。私は、町内会役員もしております。少なくとも、この集まりの場では100%同意見ですが? 話題になる内容をお教えいたしましょうか?
ご希望があれば、ご指示ください。
(いくらなんでも失礼にあたると考えますので、この場では書きません)
私は、いつも思います。
国を代表する大使館の地元で、これだけいろいろな意見が出てよいものだろうか?
この点からも、お国でもぜひ改めるところは改めるという態度が必要であると思います。

>しかし、その一方で、投稿者が「大半の日本人の意見」だと勘違いしうるほど、アングラサイトなど一部では非常にありふれた意見であることも確かです。この矛盾をどう理解したらよいか?

申訳ございません。不勉強でアングラサイトの意味がわかりません
また、非常にありふれた意見であるとの事ですが、そこまでおわかりになっていてなぜ改めないのですか?
また、これは矛盾ではないですから、理解できなくて当然だとおもいます。
早くそのことについて気づいてください。
私が、今回このようなきついメールをお出ししたのは、
いいかげん、皆様に目覚めてもらいたかったからです。

>アングラサイトに集ってこのような投稿を行う者と、その他の日本人を、まったく異なる意識を持つ、まったく異なる存在であると想定することもできます。ごく一部の特別な特性をもつ者だけが例外的にこの種の意見を持っているのだという解釈です。それも一つの合理的な考えでしょう。

ごく一部の特性とのご意見ですが、これもよく理解出ません。
他国への内政干渉を悪しとする事が、いけないことなのでしょうか?
それよりも、そのような意見しか持たない御友人しかいらっしゃらないのでしょうか?
私は、良い友人を持つことをおすすめいたします。
閉鎖社会の中にいても、いっそう視野が狭くなるのではと心配しております。

>それに対して、日本のなかで薄く広く共有されている何らかの感情、態度、意識が、この種の意見として濃縮して表出していると解釈することもできます。
ご指摘のとおりだと思います。

他国に内政干渉されて黙っている国民がいるでしょうか?
私が、心配しているのは、日本人が立ち上がったときです。
そのときが、心配なだけです。

>きわめて少数ではあっても、何らかの日本的なものを典型的に代表する意見なのだという解釈です。

ご指摘の意味がよく理解出ません。日本人だから、・・・、
あなた達の得意とする内政干渉を他国、例えばアメリカなどに対して行ったときに
どのような反応が起こるのか、お考えになったことがございますか?

>どちらの解釈が妥当でしょうか? 私にはまだわかりません。そこで、以下に[#63]の特徴を描写してみたいと思います。

どちらも、間違っていると思います。


本日は、ここまでで明日続きは書きたいと思います。
<Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 5.01; Windows 98)@p112-dna19surugadai.tokyo.ocn.ne.jp>

【88】やっぱ削除でいいんじゃないでしょうか。
 のっぽさん  - 01/8/23(木) 2:24 -

引用なし
パスワード
   やっぱ削除でいいんじゃないでしょうか。>金明秀さん
しゃべらせたらきりないですよ。盗人にも理屈はある。
殺人犯だって、法廷じゃ自分はやってないと理屈を並べ立てられるんだから。

自分を見下している奴とまともにしゃべったって得るものは何もありません。
気分悪くなるだけです。

大事なのは、自分を見下している奴のペースに乗らず、自尊心を保つことです。
<Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 5.5; Windows 98; Win 9x 4.90)@pae1330.wkympc00.ap.so-net.ne.jp>

【91】やはり冷静に分析できない。
 SONG E-MAIL  - 01/8/23(木) 10:34 -

引用なし
パスワード
    SONGです。

>また、きわめて少数とのご意見ですが、これに付いては異論があります。

 いえいえ、やはりきわめて少数意見ですよ。一般日本人に於いては、かなりきわめてね。

>私の住んでいるところは、港区南麻布3丁目です。この住所を聞いてお分かりですね。お国の大使館のあるところです。私は、町内会役員もしております。少なくとも、この集まりの場では100%同意見ですが? 話題になる内容をお教えいたしましょうか?
>ご希望があれば、ご指示ください。

 ははは・・・。100%とは驚異の数字ですね。
是非聞いてみたいものです♪南麻布3丁目町内役員会と言うのは、少し思慮の足りない方達の集まりなんでしょう。それとも南麻布3丁目の生まれたての赤ちゃんからホームレスの方達まで聞き取り調査をされた結果なんでしょうか?
 貴方には遠慮なく、また気持ちよく揶揄できます。まぁ、貴方の仰る100%と言うのは<ほとんどの方が・・・>と仰りたいのでしょう。
 
>(いくらなんでも失礼にあたると考えますので、この場では書きません)

 それはそうでしょう。
貴方が勝手に書いたら、良識ある南麻布3丁目の方達が大迷惑ですよね。

>私は、いつも思います。
>国を代表する大使館の地元で、これだけいろいろな意見が出てよいものだろうか?
>この点からも、お国でもぜひ改めるところは改めるという態度が必要であると思います。
 
「改める」?
貴方が、なにも書かれて居られないので何を改めればよい物やら・・・。

>また、これは矛盾ではないですから、理解できなくて当然だとおもいます。
>早くそのことについて気づいてください。
>私が、今回このようなきついメールをお出ししたのは、
>いいかげん、皆様に目覚めてもらいたかったからです。

 御免なさい。貴方の言っていることが全く理解できません。
仰っている意味が不明です。勉強不足でしょうか?

>ごく一部の特性とのご意見ですが、これもよく理解出ません。
>他国への内政干渉を悪しとする事が、いけないことなのでしょうか?

 貴方も勉強不足は否めないでしょうね。「内政干渉」の意味をはき違えている。
はき違えていると言うよりも、理解できていない。

>他国に内政干渉されて黙っている国民がいるでしょうか?

 だから、もう少し勉強することをお奨めします。

>私が、心配しているのは、日本人が立ち上がったときです。
>そのときが、心配なだけです。

 また、アジアの人たちをイヌコロの様に殺して泥棒をやりたいわけですよね。
やはり反省のない人たちだ。まぁ、私の周りの日本の方達は貴方のような反省をしない方は少ないですけどね。

 あっ!御免なさい。ご心配されているわけだ。
でも此処で言えるのは、日本によるアジアの侵略行為が再び起こり得ると言うことを認められているわけですよね。やはり貴方も含めて反省していない。猿でもするのに・・・。

>>きわめて少数ではあっても、何らかの日本的なものを典型的に代表する意見なのだという解釈です。
>
>ご指摘の意味がよく理解出ません。日本人だから、・・・、

 教えてあげましょう。
それは、数は少ないが<典型>と言う物は存在するのです。
例えば、女の子の名前の典型は<山田花子>としましょう。でも実際にはそんな名前はかなり少ないでしょうね。でも架空の女の子の名前の典型として<山田花子>は圧倒的に存在するのです。これも<典型>と言います。以前のアメリカ人が思うところの日本人の典型は「背が低く、出っ歯で、黒縁で牛乳瓶の底のような眼鏡を掛け、羽織袴で、日の丸を描いた扇を持ち歩いている。」というイメージがありましたね。そんな日本人は殆どいないに等しいんですが、日本人の<典型>としてアメリカ人には存在するんですよ。

>あなた達の得意とする内政干渉を他国、例えばアメリカなどに対して行ったときに
>どのような反応が起こるのか、お考えになったことがございますか?

 貴方の家の隣人が、以前貴方の家人を殺した方が居たとしましょう。(失礼な例えで恐縮です。)その殺人者である隣人が、再び刃物を振り回していたら貴方はどうしますか?「他人の家のことには口出ししない。」と言い切れますか?私なら例え第3者であっても猛然と抗議するし、それでも止めなければ力ずくでもその刃物を取り上げます。
そして、以前に行った殺人事件の反省を促します。これは、「余計な口出し」では無いのです。

 もう少し、勉強して下さいね。
<Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 5.0; Windows 98; DigExt)@cwa011146.bai.ne.jp>

【136】Re(4):冷静に分析しましょう
 金明秀 E-MAIL  - 01/8/27(月) 5:10 -

引用なし
パスワード
   ▼いっささん:
>金さんこんにちは。
>Resありがとうございます。これからもよろしくお願いします。


返事が遅れましたが、こちらこそよろしくお願いします。


> しかし、現在の日本は一番ナショナリズムを発揮しやすい、サッカーのワールドカップで観客がフェアプレー賞をもらえました。
> 相手チームを悪く言わないし、負けても言わないし、その後の試合は応援出来る。
>私は、そういう態度がとれる日本人を誇りに思っています。これは、ナショナリズムを見事にコントロールしてると思いませんか?


なるほど、そういう面はありますね。僕ももう少し考えを詰める必要がありそうです。


> 謎ですが、ミクロのレベルでもマクロのレベルでも、コントロール出来る国や、民族がこの世界に現存するのでしょうか?まったく思い浮かばないのですが。
>EUですら、一枚板ではないですし。


個人的には、カナダに注目しています。国家レベルでのマクロな政策はおそらくご存知だと思います。ミクロなレベルではいろいろなケースがあるでしょうが、それらを集積した統計的な観点からいえば、(ケベックを含めて)ナショナル・アイデンティティのコントロールが今のところ非常にうまくいっているように思います。カナダ東部には2度行きましたが、来月はカナダ西部にも行って、できるだけ多様な人びとの考え方を聞いてくるつもりです。


> 日本と韓国の間は、過去がありますから、そう一気に進むとは、思えません。
>だからと言って、最悪のシナリオを選ぶ理由もありません。多少の前進、後退はあっても、楽観的に、良い方向に進むと思う方が、良いと信じています。


2通りのシミュレーションを聞いて、ようやく含意が分かりました。僕はまた別の最悪のシナリオをもっていますが、現時点でより蓋然性が高いと思われるのは、やはり友好関係がすすむという見方です。


> 今回みたいに、多少ぶつかった方が、相手を良く見るようになりますから、返ってよかったと、思えるようになると思ってますよ。


残念ながら、日本と韓国は、まだ、けんかできるほど仲がいいとはいえません。単純化していえば、衝突によって、一部の反日と嫌韓の悪循環に全体が引っ張られる危険性を否定できない。衝突の中からその悪循環を断ちきる知恵が生まれてくるかもしれませんが、両国、両民族に愛着を持つ者としては、できれば衝突することなく配慮しあって信頼関係を築いていってほしいと願っています。
<Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 5.5; Windows NT 4.0)@z61-115-93-155.dialup.wakwak.ne.jp>

【138】国木田独歩氏へ。 英国より。
 taro  - 01/8/27(月) 6:26 -

引用なし
パスワード
   国木田独歩氏へ。

あなたの意見はちょっと強すぎると思いますね。確かに外国人(在日韓国人や在日朝鮮人を含む)が嫌いな日本人は大勢いますが、私は韓国人、朝鮮人が奥ゆかしくないとか、世界中、アジア中から嫌われているというのは偏見だし、間違いだと思います。私は韓国人の友人知人を持っていますが、彼らは別に我も強くないし、奥ゆかしさもありますよ。はっきりいって私(日本人)の方が我も強いし、あんまり奥ゆかしくない。(笑、私の性格でしょうが)私が思うに日本人、朝鮮人、韓国人問わず我が強い奴は強いし、激しく議論するし、これは個人差でしょ、だから全てをひとつの視点で論じるのはちょっとおかしいと思いますね。私は現在英国に住んでいますが、この国には色んな国の人間、人種がおります。私が感じるには外国人(この場合、東洋人以外)は日本人、中国人、韓国人などの東洋人を特には区別しておりません。(例えば私のシリア人の友人などは日本も中国も韓国も同じだろ、顔も同じだし、と言っています。見分けがつかないわけです。彼らからすれば見た目が一緒ですからね。)それに世界中の人が日本人、韓国人を嫌っているという感じも特には受けません。(イメ−ジで日本人は金を持っていると思っているくらい。)
私の意見は何処の国、地域でも素晴らしい方はいるし、馬鹿で失礼な奴もいるということです。(過去に20カ国以上訪れましたが、国民性の違いはあるけどやっぱり同じ人間ですので基本的な感情や態度はどこもあまり変わらないと思います。)
私はこれから日本、韓国、朝鮮(私は早く平和的に南北統一することを望んでいます。また戦争になって日本にミサイルが打ち込まれるのはイヤですから。)がいい方向に向かうことを願っています。過去にお互いに悲しい歴史がありましたが、そればかりを論じていたのでは未来はないと思います。(勿論、歴史は忘れてはならないし学んでいかなければなりません。)来年にもワ−ルドカップもあることですし、お互いにもっとお互いの事を学んで協力して行きましょう。私ももっと韓国語を勉強して友達をたくさんつくって日韓朝がいい関係になるように個人レベルですが、頑張りたいです。
長々と乱文失礼しました。また、みなさんの意見を聞かせてください。
<Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 5.0; Windows 98; DigExt)@host213-120-13-240.host.btclick.com>

【230】Re(5):冷静に分析しましょう
 いっさ E-MAIL  - 01/9/2(日) 22:25 -

引用なし
パスワード
   ▼金明秀さん:
>
>返事が遅れましたが、こちらこそよろしくお願いします。

こちらこそ、大変遅くなりました。申し訳ありません。
>
>個人的には、カナダに注目しています。国家レベルでのマクロな政策はおそらくご存知だと思います。ミクロなレベルではいろいろなケースがあるでしょうが、それらを集積した統計的な観点からいえば、(ケベックを含めて)ナショナル・アイデンティティのコントロールが今のところ非常にうまくいっているように思います。カナダ東部には2度行きましたが、来月はカナダ西部にも行って、できるだけ多様な人びとの考え方を聞いてくるつもりです。
 とっても羨ましいですね。同じような立場のオーストラリアと、まったく違う政策をとっていて、しかもより複雑な人種問題を抱えていながら、あの運営は確かに見習うべきものが、沢山あると私も思っています。どうぞお気をつけて行ってきてください。


>
>> 日本と韓国の間は、過去がありますから、そう一気に進むとは、思えません。
>>だからと言って、最悪のシナリオを選ぶ理由もありません。多少の前進、後退はあっても、楽観的に、良い方向に進むと思う方が、良いと信じています。
>
>
>2通りのシミュレーションを聞いて、ようやく含意が分かりました。僕はまた別の最悪のシナリオをもっていますが、現時点でより蓋然性が高いと思われるのは、やはり友好関係がすすむという見方です。
>
>
>> 今回みたいに、多少ぶつかった方が、相手を良く見るようになりますから、返ってよかったと、思えるようになると思ってますよ。
>
>
>残念ながら、日本と韓国は、まだ、けんかできるほど仲がいいとはいえません。単純化していえば、衝突によって、一部の反日と嫌韓の悪循環に全体が引っ張られる危険性を否定できない。衝突の中からその悪循環を断ちきる知恵が生まれてくるかもしれませんが、両国、両民族に愛着を持つ者としては、できれば衝突することなく配慮しあって信頼関係を築いていってほしいと願っています。

 私は、楽観論者で、気軽に考えすぎなのかもしれませんね。
基本的には、この金さんの投稿に対して、全て同意いたします。
ありがとうございました。

 
<Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 6.0b; Windows NT 5.0; COM+ 1.0.2204)@i217040.ppp.asahi-net.or.jp>

【231】Re(1):国木田独歩氏へ。 英国より。
 DELL  - 01/9/3(月) 0:58 -

引用なし
パスワード
   在日2世半のDELLです。

私は両方の気持ちが判るような気がします。

日本が嫌だったら国に帰れというのは普通だったら正論と思うんです。
しかし、日本にとっての絶対的な数の在日アジア人は、爆弾のようなもの。
決して強制的に全ての在日を送還する事は現実的に不可能でしょう。
もし、そんな事が実行されれば、アジアは一瞬のうちに硬直化してしまうでしょう。
その時、日本は国際世論に弁明出来るでしょうか?

そういう時のために、韓国にはアジアの人々と仲良くしている事をお薦めします。
先日、先のベトナム戦争での韓国軍の蛮行をベトナムの人に謝罪をしたという記事を
読みました。 それはとても賢明な事だと思います。
海外に進出した韓国企業の人達は、現地の人に対して、人使いが荒いと聞きます。

韓国は仮想敵国の設定を日本も含めていました。
日本人にして見れば、驚きでしょうね。
でも、韓国にして見れば、日本の存在は脅威と思うんです。

GNPを考えても軍事費の差は圧倒的になりますし、
日本はそれだけの力を持っている事に対して、
相手はどう思っているかに鈍感なんです。
友好国って形だからでしょうか?
基本的に馬鹿がつく程、気がいいので夢々そういう事を考えません。

これは韓国に対して皮肉でも冗談でもないんですが、
日本の人に想像してもらいたい。
もし韓国が核を持てばどうでしょう?
もちろん近隣諸国、同盟国の存在を考えずにです。

日本は過去の敗戦によって、癒し難いトラウマを背負いこみました。
日本をダメにするような左翼の妄言をも野放しです。
彼らの発想は、平和という呪文も唱えていれば平和になると思ってます。
自国を守るための軍事力は、永世中立国のスイスにだってあります。

歴史教科書問題にしろ、靖国参拝にしろ、軍国化をイメージするもので
韓国にとっては日本の軍国意識を潰すことが安全保障なんだと思うんです。
いつも謝罪している日本の姿が安定剤とも言えます。
内政干渉というより、単なる圧力という意識と思う。
いつまで謝罪すればいいんだい、というのもこの事で説明がつくと思います。

謝罪しる!と何回言われても謝罪するでしょう。
でも、最近の韓国も行き過ぎの感があります。
限界を超えてそうな気がします。

細かな事に腹を立ててもしょうがないんですが、
日本の一部の人もかなり鬱積していると思います。
韓国のナショナリズム自体に欺瞞があります。
韓国の歴史教科書を見ましたが、そこにも欺瞞があり、
著作権の裁判判例や、日本文化に対する御都合主義的な政策等
数えればきりがないです。

でも日本は、韓国みたいにヒステリックにはなりません。
<Mozilla/4.7 [ja] (WinNT; U)@h026.p109.iij4u.or.jp>

【239】Re(2):国木田独歩氏へ。 英国より。
 A.Ota  - 01/9/3(月) 17:00 -

引用なし
パスワード
   ▼DELLさま:

>先日、先のベトナム戦争での韓国軍の蛮行をベトナムの人に謝罪をしたという記事を
>読みました。 それはとても賢明な事だと思います。
>海外に進出した韓国企業の人達は、現地の人に対して、人使いが荒いと聞きます。


韓国で今コッポラ監督の「地獄の黙示録Redux」というのが上映されていて、原版より
50分も長いと聞いて私も見に行ってきました。ものすごい迫力でした。
親しい人で、車に果物を積んで近所で売っているおじさん、その人は片腕で猛虎部隊
かなにかの出身のベトナム傷痍帰還兵です。さっそくそのおじさんに映画の話をする
と、戦争中はみんな結構まともなんだけど、問題は帰ってきてからでそのあとみんな
頭がおかしくなって人生が狂っちゃうんだよといってました。やられた方のベトナム人
はいわずもがな、やった方の大韓勇士も大変なトラウマに苦しんでるんだなあと思いま
した。蛮行ですか、ほいきた謝罪という簡単な話でもないような気がします。ハンギョレ
ベトナム蛮行記事はちょっと日本を意識したパフォーマンス臭さが漂っていると思うのは
私だけでしょうか?

>日本は過去の敗戦によって、癒し難いトラウマを背負いこみました。
>日本をダメにするような左翼の妄言をも野放しです。
>彼らの発想は、平和という呪文も唱えていれば平和になると思ってます。

トラウマと言えば韓国人のトラウマこそは癒しがたいと思います。トラウマっていっても
日本は戦場になったことはないんでしょ。外国人の政府に統治されたりとか、庭先で
外国軍同士が市街戦繰り広げて、女子どもが餌食になったなんてことはなかったんですから。そのトラウマのお陰で反日ヒステリーも、何でも日本のせい、も野放し。
反日という呪文を唱えていれば平和になると思っている。この精神的外傷性ストレス
障害は重傷ですよ。問題は侵略と戦争が終わってからです、大悲劇が始まったのは。

>でも日本は、韓国みたいにヒステリックにはなりません。
韓国はヒステリックとはいえない。ヒステリックなのはマスコミだけで、民衆は
6千年変わらず悠々たるものでしょ?日本人から見ればヒステリックに見えるが
ただ声が大きく直截的に表現するからだけでしょ。つねに自分自身に距離を置いていて
言い争いをスポーツのように楽しんでいる。

新聞記事の切れ端だけをもって韓国逝け!はちょっといただけません。
日々取りだたされる争点のみで相手を判断するべきではなくお互い心の底に流れる
トラウマとか精神的後遺症に思いをいたしたいと思っております。
まとまらず失礼しました。
<Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 5.01; Windows 98)@211.216.216.44>

  投稿 ┃ ツリー ┃ 一覧 ┃ 番号順 ┃ 検索 ┃ 設定 ┃ メンバー登録  
168 / 178 ツリー ←次へ | 前へ→
ページ:  ┃  記事番号:
C-BOARD v3.23 is Free.