Amazon.co.jpアソシエイト
  投稿 ┃ ツリー ┃ 一覧 ┃ 番号順 ┃ 検索 ┃ 設定 ┃ メンバー登録  
168 / 178 ツリー ←次へ | 前へ→

【63】はじめまして 国木田独歩 01/8/16(木) 10:55

  【230】Re(5):冷静に分析しましょう いっさ 01/9/2(日) 22:25

【230】Re(5):冷静に分析しましょう
 いっさ E-MAIL  - 01/9/2(日) 22:25 -

引用なし
パスワード
   ▼金明秀さん:
>
>返事が遅れましたが、こちらこそよろしくお願いします。

こちらこそ、大変遅くなりました。申し訳ありません。
>
>個人的には、カナダに注目しています。国家レベルでのマクロな政策はおそらくご存知だと思います。ミクロなレベルではいろいろなケースがあるでしょうが、それらを集積した統計的な観点からいえば、(ケベックを含めて)ナショナル・アイデンティティのコントロールが今のところ非常にうまくいっているように思います。カナダ東部には2度行きましたが、来月はカナダ西部にも行って、できるだけ多様な人びとの考え方を聞いてくるつもりです。
 とっても羨ましいですね。同じような立場のオーストラリアと、まったく違う政策をとっていて、しかもより複雑な人種問題を抱えていながら、あの運営は確かに見習うべきものが、沢山あると私も思っています。どうぞお気をつけて行ってきてください。


>
>> 日本と韓国の間は、過去がありますから、そう一気に進むとは、思えません。
>>だからと言って、最悪のシナリオを選ぶ理由もありません。多少の前進、後退はあっても、楽観的に、良い方向に進むと思う方が、良いと信じています。
>
>
>2通りのシミュレーションを聞いて、ようやく含意が分かりました。僕はまた別の最悪のシナリオをもっていますが、現時点でより蓋然性が高いと思われるのは、やはり友好関係がすすむという見方です。
>
>
>> 今回みたいに、多少ぶつかった方が、相手を良く見るようになりますから、返ってよかったと、思えるようになると思ってますよ。
>
>
>残念ながら、日本と韓国は、まだ、けんかできるほど仲がいいとはいえません。単純化していえば、衝突によって、一部の反日と嫌韓の悪循環に全体が引っ張られる危険性を否定できない。衝突の中からその悪循環を断ちきる知恵が生まれてくるかもしれませんが、両国、両民族に愛着を持つ者としては、できれば衝突することなく配慮しあって信頼関係を築いていってほしいと願っています。

 私は、楽観論者で、気軽に考えすぎなのかもしれませんね。
基本的には、この金さんの投稿に対して、全て同意いたします。
ありがとうございました。

 
<Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 6.0b; Windows NT 5.0; COM+ 1.0.2204)@i217040.ppp.asahi-net.or.jp>

  投稿 ┃ ツリー ┃ 一覧 ┃ 番号順 ┃ 検索 ┃ 設定 ┃ メンバー登録  
168 / 178 ツリー ←次へ | 前へ→
ページ:  ┃  記事番号:
C-BOARD v3.23 is Free.