Amazon.co.jpアソシエイト
  投稿 ┃ ツリー ┃ 一覧 ┃ 番号順 ┃ 検索 ┃ 設定 ┃ メンバー登録  
168 / 178 ツリー ←次へ | 前へ→

【63】はじめまして 国木田独歩 01/8/16(木) 10:55

  【79】Re(2):冷静に分析しましょう 金明秀 01/8/21(火) 14:32
 ┣ 【80】Re(3):冷静に分析しましょう SONG 01/8/21(火) 18:13
 ┗ 【81】Re(3):冷静に分析しましょう いっさ 01/8/21(火) 21:27
 ┗ 【136】Re(4):冷静に分析しましょう 金明秀 01/8/27(月) 5:10
 ┗ 【230】Re(5):冷静に分析しましょう いっさ 01/9/2(日) 22:25

【79】Re(2):冷静に分析しましょう
 金明秀 E-MAIL  - 01/8/21(火) 14:32 -

引用なし
パスワード
   いっささん、はじめまして。

▼いっささん:
>直接話す、電話で話す、メール、BBS、サイトの情報からくる印象
>この順で意見は、過激できつい言葉と印象に、なって行くと考えていますから、直接話していない人がメインのサイトでは、過激で思慮の足りない意見になっていくと考えています。
>そういう意味で、韓国側の親善活動中止が、比較的早い段階で行われたことを、残念に思います。


なるほど、情報の入手経路の問題ということですか。かなり妥当な解釈のように思います。

ただ、韓国から直接情報を入手できるリテラシーのある人がさほどいるとは思われませんので、実際には「コミュニケーションの二段階流れ説」のようになっているのでしょう。韓国の情報が日本の「オピニオン・リーダー」に伝わり(一段階)、オピニオン・リーダーの解釈を付加された情報を「追随者」たちが入手する(二段階)。ネットでは、さらに追随者たちが別の解釈を補強しながら、情報の解釈枠組みが形成されていく(三段階)。

たとえば、オピニオン・リーダーが韓国の報道や韓国での体験を「日本に対してきわめて攻撃的なもの」と解釈して伝える。あるいは韓国のナショナリズムを「独善的でショービニスティックなもの」と解釈して伝える。そして追随者たちは怒りの増幅に一役買う解釈を伝えあい、韓朝鮮に対する差別的な解釈を補強する者も出てくる。

参考)マス・メディアの影響
http://www.honya.co.jp/contents/knomura/lec/lec38.html

とすると、重要なのはやはり口コミ情報に付加される「解釈」ということになりますね。アングラサイトでは、なぜネガティブな解釈が突出して受容されるのか。あるいは、どうやってネガティブな解釈の伝達と受容の広がりを食い止めるか。

やはり、民間の地道な交流促進というところに落ち着くのですかね。


> アメリカのナショナリズムは、この場合関係ないと思いますので、ここに出されて、しかもそれのみが反論とされているのは、不適当かと思います。
> ナショナリズムは国を成り立たせる素ですから、それを利用した国作りは当然の活動でしょう。しかしナショナリズムの種に、日本もしくは、日本をイメージさせる事を使うのは、日本人側からすれば、明らかに不快です。アメリカのナショナリズムには、もちろんそういう面はありませんので、不適当である意見にご理解いただけると思います。
> ある民族を種にしたナショナリズムは、紛争や孤立につながります。


アメリカは韓国とならんで一般にナショナリズムの強い国として例に出しましたが、いっささんはナショナリズムの《強さ》ではなく《質》が問題だという主張ですね。アメリカにも日本を敵視するナショナリズムの形態はありますが、おっしゃることはよく理解できます。韓国側も日本を単純に悪魔視するような一部の解釈枠組みをコントロールしなければなりません。でないと、対等で友好な関係を築いていくことは難しいでしょう。


>日本人は、金さん仰る、 b)がありますので、紛争に繋がる事は無いと断言できます。しかし韓国も国際社会の中で生きていますから、そうなりうる危険性がある活動をしている事を、韓国側は知っておくべきだと思います。過ぎたナショナリズムには歴史上から見て、国を滅ぼします。
> 最近の日本人は総評論家と言われています。これは主体性が無い反面、客観性にあふれています。意外と冷静に韓国のナショナリズムも見つめています。


この辺には異論があります。韓国も日本も、ことナショナリズムについては幼稚であるというのが僕の持論です。ナショナリズムは、ミクロなレベルでもマクロなレベルでも、たえずコントロールしなければならない。にもかかわらず、両国ともそのすべを知らない。

日本では確かに、戦後、国家や民族にかかわる自負を罪悪視してきた歴史があります。が、「自虐」といわれるほど日本人のナショナリズムが弱いかというと、そんなことはありません。たとえば、国際比較調査によると、とくに情緒的なナショナリズムは諸外国とかわらない値を示します。

日本のナショナリズムの問題は、完全に否定するか、完全に賞賛するかという左右両翼の政治にからめとられてしまって、自然な自負の発露をコントロールするテクニックを開発してこなかったことにあると考えています。結果として、コントロールしにくい情緒的なナショナリズムは十分に高いにもかかわらず、意識的にはナショナリズムを抑えていると勘違いしている。それどころか、一部にはナショナリズムを理不尽に抑えられたという被害者意識すらある。

今後の政治情勢しだいでは、日本でも悪質なナショナリズムが高揚する可能性はけっして否定できませんよ。


>>[#63]のような意見やその背後の推論構造にどう対処していくか、そこに、日本の将来像がかかっているような気がします。
>
>個人的には、日本の将来像にはなんの影響も与えないと思います。
> 韓国経済が無視出来ない状態になれば、民間交流ももっと進みますから、排外主義に陥ることはありませんし、理解も進むと思います。実際、今は停滞していますが、IMF後の開放政策により、かなり進みました。韓国側が排外主義を復活させなければ、もっと進むでしょう。そうすれば、思慮の足りない意見など、駆逐されていくものと確信しています。
> 今はネットによる、民族主義活動が幅を利かせています。日本のBBSにおける、侮辱的、差別的な発言や、ハングルのBBSでもにたような発言が目に付きます。
>韓国で行われた、サイバーデモなど、実際はサイバーテロと呼びます。
> しかし、将来的には、日本と韓国は友好に向かうしか道はないと信じています。


明るいシミュレーションですね。僕も、そうなっていけばいいと期待しています。
<Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 5.0; Windows 98; DigExt)@z211-19-83-137.dialup.wakwak.ne.jp>

【80】Re(3):冷静に分析しましょう
 SONG E-MAIL  - 01/8/21(火) 18:13 -

引用なし
パスワード
   SONGです。

遅ればせながら、HAN BOARD 再開おめでとう御座います。
zainichi ML の方でもお伝えされていなかった様ですので、知らなかったのですが、
昨日たまたまアクセスしたところ再開を知り早速アクセスさせていただきました。
これからも宜しくお願いいたします。

さて、本題と少しずれるのですが、横やりです・・・。
 金明秀さん、wrote:#79
>とすると、重要なのはやはり口コミ情報に付加される「解釈」ということになりますね。アングラサイトでは、なぜネガティブな解釈が突出して受容されるのか。あるいは、どうやってネガティブな解釈の伝達と受容の広がりを食い止めるか。
 
いわゆる<2ちゃんねる>等に見られる、アングラサイトに於ける、誹謗や中傷、
侮辱、明らかな差別発言など見られる、彼らの病的な深層心理を解釈するとき(しようとするとき)すぐ頭に浮かぶのが大脳生理学に於ける脳のバランスなんです。
 こういうと何か医学的な専門家のようですが、私の職業が医療関係だけに気になる所なんです。彼ら(ネガティブサイトに於ける)は実は普段の社会生活に於いてそんなに差別的な発言をしていることはないでしょうし、何かただの「愉快犯」の様な気がしてならないんです。

 金さんはご存じかも知れませんが、大脳というのは大きく分けて<新皮質>と<旧皮質>に分かれます。主に<新皮質>とは、理性や創造、倫理・・・等いわゆる人間らしい部分を司り、<旧皮質>は、喜・怒・哀・楽や食欲、性欲・・・等、本能的な部分、動物的な部分を司ると言われております。

 この2つの部分が常にバランスを取り合って人格を形成しているようです。
泥酔したり、麻薬などを摂取したときに<新皮質>が一時的に麻痺するため、このバランスが崩壊し<旧皮質>が上位になると言われています。

 一人でPCに向かい、自身を明らかにせず(しなくともよく)過激な語彙で仲間内に自己顕示欲をくすぐられると、アルコールや薬物はなくとも同じような酩酊状態になるのではないでしょうか。
 別に彼らを擁護しているわけではないんですが、社会生活に於ける自己主張があまりにも稚拙なため、ああいう表現で仲間内で行われる「愉快犯」でしょう。あれで社会に対して何か主張しているとは思えないんですが・・・。

 明らかに、石原や「つくるかい」などとは異質な分子と思われるんです。

少し、とんちんかんな文章になったようですがお許し下さい。
<Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 5.0; Windows 98; DigExt)@cwa515.bai.ne.jp>

【81】Re(3):冷静に分析しましょう
 いっさ E-MAIL  - 01/8/21(火) 21:27 -

引用なし
パスワード
   金さんこんにちは。
Resありがとうございます。これからもよろしくお願いします。

>ただ、韓国から直接情報を入手できるリテラシーのある人がさほどいるとは思われませんので、実際には「コミュニケーションの二段階流れ説」のようになっているのでしょう。韓国の情報が日本の「オピニオン・リーダー」に伝わり(一段階)、オピニオン・リーダーの解釈を付加された情報を「追随者」たちが入手する(二段階)。ネットでは、さらに追随者たちが別の解釈を補強しながら、情報の解釈枠組みが形成されていく(三段階)。
>
>たとえば、オピニオン・リーダーが韓国の報道や韓国での体験を「日本に対してきわめて攻撃的なもの」と解釈して伝える。あるいは韓国のナショナリズムを「独善的でショービニスティックなもの」と解釈して伝える。そして追随者たちは怒りの増幅に一役買う解釈を伝えあい、韓朝鮮に対する差別的な解釈を補強する者も出てくる。
>
>参考)マス・メディアの影響
>http://www.honya.co.jp/contents/knomura/lec/lec38.html
>
>とすると、重要なのはやはり口コミ情報に付加される「解釈」ということになりますね。アングラサイトでは、なぜネガティブな解釈が突出して受容されるのか。あるいは、どうやってネガティブな解釈の伝達と受容の広がりを食い止めるか。
>
>やはり、民間の地道な交流促進というところに落ち着くのですかね。

 そうですね。私もそう思います。伝言ゲームの論理で、最初と最後では違う話になってしまう事もありますね。
 情報の取捨選択により、悪意の情報を取り上げ、それを拡大し、ゆがめられ、明らかに違う情報になってしまうことが、問題です。
特に一般メディアにおいて、良い情報というのは、ニュースになりませんから、悪い事のみを伝えてしまう傾向が大きいです。新聞の一面に民間交流が載ることは、まず無いですから。
 最近の日韓問題は、割と新聞やテレビで報道されていて、一部のテレビなどは、逆の意味で、友好を阻害したいのでは?と思わされる事があります。


>
>アメリカは韓国とならんで一般にナショナリズムの強い国として例に出しましたが、いっささんはナショナリズムの《強さ》ではなく《質》が問題だという主張ですね。アメリカにも日本を敵視するナショナリズムの形態はありますが、おっしゃることはよく理解できます。韓国側も日本を単純に悪魔視するような一部の解釈枠組みをコントロールしなければなりません。でないと、対等で友好な関係を築いていくことは難しいでしょう。
 ここの部分にご理解いただけて、大変うれしく思います。

>
>この辺には異論があります。韓国も日本も、ことナショナリズムについては幼稚であるというのが僕の持論です。ナショナリズムは、ミクロなレベルでもマクロなレベルでも、たえずコントロールしなければならない。にもかかわらず、両国ともそのすべを知らない。
>
>日本では確かに、戦後、国家や民族にかかわる自負を罪悪視してきた歴史があります。が、「自虐」といわれるほど日本人のナショナリズムが弱いかというと、そんなことはありません。たとえば、国際比較調査によると、とくに情緒的なナショナリズムは諸外国とかわらない値を示します。
>
>日本のナショナリズムの問題は、完全に否定するか、完全に賞賛するかという左右両翼の政治にからめとられてしまって、自然な自負の発露をコントロールするテクニックを開発してこなかったことにあると考えています。結果として、コントロールしにくい情緒的なナショナリズムは十分に高いにもかかわらず、意識的にはナショナリズムを抑えていると勘違いしている。それどころか、一部にはナショナリズムを理不尽に抑えられたという被害者意識すらある。

 日本のナショナリズムに関しては、金さんが仰る事を認めないわけにはいけません。ナショナリズムがなければ、最近の問題でだれも怒ることもないですし、日本と言う国自体も成り立たないですから。
 安易に金さんの例を引用しましたから、やはりそこを突かれました。

 コントロール出来ない、一気に左から右に流れるという部分が、諸国から恐れられている部分だろうと思います。これがあったからこその、戦争であり、戦後復興であったのですから。
 しかし、現在の日本は一番ナショナリズムを発揮しやすい、サッカーのワールドカップで観客がフェアプレー賞をもらえました。
 相手チームを悪く言わないし、負けても言わないし、その後の試合は応援出来る。
私は、そういう態度がとれる日本人を誇りに思っています。これは、ナショナリズムを見事にコントロールしてると思いませんか?

 
>今後の政治情勢しだいでは、日本でも悪質なナショナリズムが高揚する可能性はけっして否定できませんよ。

 現時点から近未来を想定して、政治が理由で悪質なナショナリズムが高揚するためには、近隣を含めて紛争が起こることでしょうね。第二次朝鮮戦争、中国の台湾進行で沖縄に影響がある場合。これぐらいでしょうか。第二次朝鮮戦争は、北朝鮮の状況から考えてありえません。
中国の台湾進行も、ありそうで、経済から考えるとありえません。
 それでは、ほかの理由を考えると経済ですね。
 日本経済が悪化し、国民の暮らしが極端に悪化すると、悪質なナショナリズムを煽る政治家が登場する余地が生まれます。その時は残念ながら日本の経済と産業規模そして、内容から考えると、日本だけの問題ではありません。

 実際問題として、今の日本人は十分な教育を受け、民族問題、宗教問題、国内問題も少なく、物凄く豊かですから、ナショナリズムが先鋭化する可能性は、世界有数の低さだと思います。かえって日本人自体が、それほどの者だと気づいていない事が、一番の問題かも知れませんね。罪だとすら思えます。

 謎ですが、ミクロのレベルでもマクロのレベルでも、コントロール出来る国や、民族がこの世界に現存するのでしょうか?まったく思い浮かばないのですが。
EUですら、一枚板ではないですし。

>>
>>個人的には、日本の将来像にはなんの影響も与えないと思います。
>> 韓国経済が無視出来ない状態になれば、民間交流ももっと進みますから、排外主義に陥ることはありませんし、理解も進むと思います。実際、今は停滞していますが、IMF後の開放政策により、かなり進みました。韓国側が排外主義を復活させなければ、もっと進むでしょう。そうすれば、思慮の足りない意見など、駆逐されていくものと確信しています。


>明るいシミュレーションですね。僕も、そうなっていけばいいと期待しています。

 明るいと思われますか?うーん。
 最悪のシミュレーションを書きましょう。
 現在韓国は、物凄い勢いで軍拡を始めようとしています。ご存知ですか?
これは、対北朝鮮には、必要の無い軍事力ですから、仮想敵国が日本である可能性が、私は捨てられません。もちろん日本の抑止軍事力は在アジアの米軍を除き一番ですし、向こう10年は、追いつけないレベルですが、韓国の日本を種にしたナショナリズムを見ていると、非常に不気味です。
 教科書問題の時、日韓軍事交流の停止を、早い段階で韓国政府は打ち出しました。そして竹島へ、大型警備艇を配置しました。
 普段折れる日本政府が、今回折れなかったので、韓国側はカードをかなり使ってしまいました。

上の方で、近隣の紛争に関して書きましたが、日韓紛争という最悪のシナリオが、そこに存在します。
 アラートレベルは、韓国、北朝鮮間、中国、台湾間よりもひょっとしたら、一時期は上だったかもしれません。

 ちょっと怖い事を書いてしまいましたが、両国政府もそこまで馬鹿ではないですし、民間レベルでは、20年前よりはるかに友好がすすんでますから、このシナリオは杞憂に過ぎません。韓国の軍事力拡大も、経済力に見合う軍事力が、求められるはずですから、あながち不必要なものとも、言えない部分があります。
 

 日本と韓国の間は、過去がありますから、そう一気に進むとは、思えません。
だからと言って、最悪のシナリオを選ぶ理由もありません。多少の前進、後退はあっても、楽観的に、良い方向に進むと思う方が、良いと信じています。
 今回みたいに、多少ぶつかった方が、相手を良く見るようになりますから、返ってよかったと、思えるようになると思ってますよ。
<Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 5.5; Windows NT 5.0; COM+ 1.0.2204)@h222070.ppp.asahi-net.or.jp>

【136】Re(4):冷静に分析しましょう
 金明秀 E-MAIL  - 01/8/27(月) 5:10 -

引用なし
パスワード
   ▼いっささん:
>金さんこんにちは。
>Resありがとうございます。これからもよろしくお願いします。


返事が遅れましたが、こちらこそよろしくお願いします。


> しかし、現在の日本は一番ナショナリズムを発揮しやすい、サッカーのワールドカップで観客がフェアプレー賞をもらえました。
> 相手チームを悪く言わないし、負けても言わないし、その後の試合は応援出来る。
>私は、そういう態度がとれる日本人を誇りに思っています。これは、ナショナリズムを見事にコントロールしてると思いませんか?


なるほど、そういう面はありますね。僕ももう少し考えを詰める必要がありそうです。


> 謎ですが、ミクロのレベルでもマクロのレベルでも、コントロール出来る国や、民族がこの世界に現存するのでしょうか?まったく思い浮かばないのですが。
>EUですら、一枚板ではないですし。


個人的には、カナダに注目しています。国家レベルでのマクロな政策はおそらくご存知だと思います。ミクロなレベルではいろいろなケースがあるでしょうが、それらを集積した統計的な観点からいえば、(ケベックを含めて)ナショナル・アイデンティティのコントロールが今のところ非常にうまくいっているように思います。カナダ東部には2度行きましたが、来月はカナダ西部にも行って、できるだけ多様な人びとの考え方を聞いてくるつもりです。


> 日本と韓国の間は、過去がありますから、そう一気に進むとは、思えません。
>だからと言って、最悪のシナリオを選ぶ理由もありません。多少の前進、後退はあっても、楽観的に、良い方向に進むと思う方が、良いと信じています。


2通りのシミュレーションを聞いて、ようやく含意が分かりました。僕はまた別の最悪のシナリオをもっていますが、現時点でより蓋然性が高いと思われるのは、やはり友好関係がすすむという見方です。


> 今回みたいに、多少ぶつかった方が、相手を良く見るようになりますから、返ってよかったと、思えるようになると思ってますよ。


残念ながら、日本と韓国は、まだ、けんかできるほど仲がいいとはいえません。単純化していえば、衝突によって、一部の反日と嫌韓の悪循環に全体が引っ張られる危険性を否定できない。衝突の中からその悪循環を断ちきる知恵が生まれてくるかもしれませんが、両国、両民族に愛着を持つ者としては、できれば衝突することなく配慮しあって信頼関係を築いていってほしいと願っています。
<Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 5.5; Windows NT 4.0)@z61-115-93-155.dialup.wakwak.ne.jp>

【230】Re(5):冷静に分析しましょう
 いっさ E-MAIL  - 01/9/2(日) 22:25 -

引用なし
パスワード
   ▼金明秀さん:
>
>返事が遅れましたが、こちらこそよろしくお願いします。

こちらこそ、大変遅くなりました。申し訳ありません。
>
>個人的には、カナダに注目しています。国家レベルでのマクロな政策はおそらくご存知だと思います。ミクロなレベルではいろいろなケースがあるでしょうが、それらを集積した統計的な観点からいえば、(ケベックを含めて)ナショナル・アイデンティティのコントロールが今のところ非常にうまくいっているように思います。カナダ東部には2度行きましたが、来月はカナダ西部にも行って、できるだけ多様な人びとの考え方を聞いてくるつもりです。
 とっても羨ましいですね。同じような立場のオーストラリアと、まったく違う政策をとっていて、しかもより複雑な人種問題を抱えていながら、あの運営は確かに見習うべきものが、沢山あると私も思っています。どうぞお気をつけて行ってきてください。


>
>> 日本と韓国の間は、過去がありますから、そう一気に進むとは、思えません。
>>だからと言って、最悪のシナリオを選ぶ理由もありません。多少の前進、後退はあっても、楽観的に、良い方向に進むと思う方が、良いと信じています。
>
>
>2通りのシミュレーションを聞いて、ようやく含意が分かりました。僕はまた別の最悪のシナリオをもっていますが、現時点でより蓋然性が高いと思われるのは、やはり友好関係がすすむという見方です。
>
>
>> 今回みたいに、多少ぶつかった方が、相手を良く見るようになりますから、返ってよかったと、思えるようになると思ってますよ。
>
>
>残念ながら、日本と韓国は、まだ、けんかできるほど仲がいいとはいえません。単純化していえば、衝突によって、一部の反日と嫌韓の悪循環に全体が引っ張られる危険性を否定できない。衝突の中からその悪循環を断ちきる知恵が生まれてくるかもしれませんが、両国、両民族に愛着を持つ者としては、できれば衝突することなく配慮しあって信頼関係を築いていってほしいと願っています。

 私は、楽観論者で、気軽に考えすぎなのかもしれませんね。
基本的には、この金さんの投稿に対して、全て同意いたします。
ありがとうございました。

 
<Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 6.0b; Windows NT 5.0; COM+ 1.0.2204)@i217040.ppp.asahi-net.or.jp>

  投稿 ┃ ツリー ┃ 一覧 ┃ 番号順 ┃ 検索 ┃ 設定 ┃ メンバー登録  
168 / 178 ツリー ←次へ | 前へ→
ページ:  ┃  記事番号:
C-BOARD v3.23 is Free.