Amazon.co.jpアソシエイト
  投稿 ┃ ツリー ┃ 一覧 ┃ 番号順 ┃ 検索 ┃ 設定 ┃ メンバー登録  
166 / 178 ツリー ←次へ | 前へ→

【85】ニュー反日 のっぽさん 01/8/22(水) 19:43

  【174】ミョンス先生に質問 工学系研究者 01/8/30(木) 17:50

【174】ミョンス先生に質問
 工学系研究者  - 01/8/30(木) 17:50 -

引用なし
パスワード
   >ミョンス先生とのマンツツーマンレクチャーで、ヨーロッパ諸国の考え方として、
>国籍による差異を少しでも無くす為に地方参政権の外国人への付与がな
>された国がいくつかあることを学びました。しかし、私は地方参政権
>といえども、「国家は国民の集合体である」という現状のシステムにわざわざ
>セキュリティホールを作ったように見えます。なぜなら、人権重視のこの
>考え方は最近できた新しい考え方で、それに比べて古い「国家と国籍」の
>システムではその新しい考え方を完全にサポートできないと思います。
>私にはまだ有効なパッチファイルが存在しているようには見えません。

私は以上のように、国家という制度の下で外国人参政権や公務員資格
の緩和を導入することは制度上に矛盾を生じさせると主張し、外患に
よってその矛盾は危険に変わると主張しました。

もし、私の主張が認められると仮定したとき、問題は、どうやって外患を
排除するか、つまり、日本国内の住人がどうやったら純粋に日本の未来を考える
ことだけに集中できる環境を作られるかだと思います。
この解決法が与えられたとき、国家という制度が大きくバージョン
アップされ、これは政治と人権のトレードオフの問題を解決する鍵
になると思います。

ミョンス先生ならどのようなパッチファイルを提案されますか?
私は今のところ no idea です。もしお時間がございましたら
何か提案してくださると光栄です。
<Mozilla/4.77 [en] (Win98; U)@151.99.209.163>

  投稿 ┃ ツリー ┃ 一覧 ┃ 番号順 ┃ 検索 ┃ 設定 ┃ メンバー登録  
166 / 178 ツリー ←次へ | 前へ→
ページ:  ┃  記事番号:
C-BOARD v3.23 is Free.