Amazon.co.jpアソシエイト
  投稿 ┃ ツリー ┃ 一覧 ┃ 番号順 ┃ 検索 ┃ 設定 ┃ メンバー登録  
156 / 178 ツリー ←次へ | 前へ→

【9】北方四島問題、どう思います? 加藤 01/7/10(火) 23:34

  【83】ソ連の朝鮮占領が合意違反? 米津 篤八 01/8/22(水) 2:18
 ┗ 【84】Re(1):ソ連の朝鮮占領が合意違反? 加藤 01/8/22(水) 2:59
 ┗ 【89】アメリカも望んでいたソ連の朝鮮解放。 米津 篤八 01/8/23(木) 4:02
 ┗ 【104】あり得ない反撃なんかで占領を正当化しないで下さい 加藤 01/8/26(日) 3:06

【83】ソ連の朝鮮占領が合意違反?
 米津 篤八 E-MAIL  - 01/8/22(水) 2:18 -

引用なし
パスワード
   ▼加藤さん:
> 先日、NHK の「その時歴史は動いた」で、ポツダム会談を二週連続で扱って
>いました。番組内でポツダム会談で定められた米ソの作戦行動範囲が地図上に
>示されていましたが、ソ連の大陸での活動範囲は満州までであり、朝鮮半島に
>まで南下した行為は明らかにポツダム会談の合意違反といえます。
> 先日、NHK の「その時歴史は動いた」で、ポツダム会談を二週連続で扱って
>いました。番組内でポツダム会談で定められた米ソの作戦行動範囲が地図上に
>示されていましたが、ソ連の大陸での活動範囲は満州までであり、朝鮮半島に
>まで南下した行為は明らかにポツダム会談の合意違反といえます。

その番組を見ていませんので、番組内容にはコメントできないのですが、「合意違反」というのはNHKの説明でしょうか? それとも地図を見た加藤さんがご自分で「合意違反」と判断されたのでしょうか? アメリカもソ連の朝鮮北部占領を「合意違反」などと言ったことはないはずですが。
<Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 5.5; Windows 98; Win 9x 4.90)@c206.oa.cablenet.ne.jp>

【84】Re(1):ソ連の朝鮮占領が合意違反?
 加藤  - 01/8/22(水) 2:59 -

引用なし
パスワード
   ▼米津 篤八さん:
>▼加藤さん:
>> 先日、NHK の「その時歴史は動いた」で、ポツダム会談を二週連続で扱って
>>いました。番組内でポツダム会談で定められた米ソの作戦行動範囲が地図上に
>>示されていましたが、ソ連の大陸での活動範囲は満州までであり、朝鮮半島に
>>まで南下した行為は明らかにポツダム会談の合意違反といえます。

>その番組を見ていませんので、番組内容にはコメントできないのですが、「合意違反」というのはNHKの説明でしょうか? それとも地図を見た加藤さんがご自分で「合意違反」と判断されたのでしょうか?

 地図に図示された作戦行動範囲境界線を見た、私の判断です。

> アメリカもソ連の朝鮮北部占領を「合意違反」などと言ったことはないはずですが。

 米津さんは合意した作戦範囲を越えた行動を、何と呼ぶのですか ?
後に追認したとしても (連合軍最高司令官命令第一号) 、その行動自体は
「合意違反」と言われても仕方ないと思いますが。
<Mozilla/4.7 [ja] (Macintosh; I; PPC)@slip-210-88-161-65.kw.jp.prserv.net>

【89】アメリカも望んでいたソ連の朝鮮解放。
 米津 篤八 E-MAIL  - 01/8/23(木) 4:02 -

引用なし
パスワード
   ▼加藤さん:
>> アメリカもソ連の朝鮮北部占領を「合意違反」などと言ったことはないはずですが。
>
> 米津さんは合意した作戦範囲を越えた行動を、何と呼ぶのですか ?
>後に追認したとしても (連合軍最高司令官命令第一号) 、その行動自体は
>「合意違反」と言われても仕方ないと思いますが。

45年7月24日に開かれた米英ソ軍事会談で、ソ連側は朝鮮での米ソ共同作戦の可能性を打診しましたが、米陸軍参謀総長マーシャルは「アメリカ側には朝鮮に対する上陸作戦に廻しうるほど、攻撃船艇に余裕がなく、対朝鮮作戦の可能性は九州上陸が終わったあとでないと決められない」と返答します。

ポツダム会談当時、日本の降伏は1946年の秋と見つもられており、米ソ両国、特に45年11月に九州上陸を予定していたアメリカにとって、朝鮮はまだ先の課題でした。つまり朝鮮がポツダム会談で作戦範囲に含まれなかったのは、「占領しない」という合意があったからではなく、単に決定が後回しになっていただけのことです。

アメリカ軍部は一夜にして日本が崩壊するだろうとは予想もしていませんでした。アメリカ側は日本上陸作戦の遂行のためにも関東軍を中ソ国境に引き付けておく必要がありました。また関東軍の能力を高く評価していたアメリカは、朝鮮と「満州」に対する侵攻作戦には日本上陸作戦以上の困難を予想していたようです。したがってアメリカは、より少ない犠牲で日本を負かすためにも、ソ連による朝鮮占領を(積極的であれ消極的であれ)望んでいました。その点をアメリカの歴史学者ブルース・カミングスは次のように実証しています。

  ……ポツダム会談の記録を検討すれば、アメリカ軍の参謀たちは日本に対する軍事
 作戦にはソ連の参戦が必要だという点において全く見解が一致していたのが分かる。
 機密文献の中の一つは「アジア大陸における掃討作戦に関して言うならば、満州(も
 し必要があれば朝鮮)におけるジャップの一掃はこれをロシア人に任せるというのを
 目標とすべきである」とも述べている。(『朝鮮戦争の起源・第一巻』B・カミング
 ス、鄭敬謨/林哲訳、シアレヒム社、89年、177頁)

  ……(ポツダム会談の)数ヶ月前、マッカーサーはソ連が対日戦に参加した場合の
 結果について次のように述べている。ソ連は「満州・朝鮮の全域と、恐らく華北の一
 部をもその支配下に収めることを望むだろう。このような領土の占拠は避けられない。
 しかしアメリカは、もしロシアがこれだけの報酬を得たいと望むなら、一日も早く満
 州に対する侵攻作戦を開始することによってその代価を支払うよう、主張しなくては
 ならない」(同上、178頁)

一方ソ連も、ポツダムでアントーノフ陸軍参謀総長が極東地区でのソ連の目標を、「満州にある日本軍を消滅させることと、遼東半島を占領すること」と述べていることから分かるように、関東軍がそれほど早く壊走するとは考えておらず、朝鮮の占領は想定外のことだったようです。

つまりポツダム会談における作戦行動範囲とは、あくまで日本が46年秋まで持ちこたえ、アメリカの日本上陸作戦が行われるとの予測の上で、米ソの軍事協力のために引かれた実用上の取り決めであって、敵(日本)の状況にしたがってフレキシブルに対応しなくては、戦争の遂行はままなりません。

関東軍が敗走した時点で、朝鮮を目前に足を止めることは、みすみす敵(日本)に反撃のチャンスを与えることにもなりかねません。まして朝鮮の解放はすでにカイロ宣言で約束されていることなのですから、連合国の一員たるソ連には、朝鮮から日本を駆逐しない理由は何一つありません。

ポツダム会談の当事者であるアメリカでさえ認めていたソ連の朝鮮占領を、「ポツダム会談の合意違反」と非難するのは、ソ連の対日参戦を単に領土拡張欲にかられた「火事場泥棒」にすぎないとする偏見からくるこじ付けと言っていいでしょう。
<Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 5.5; Windows 98; Win 9x 4.90)@c052.td.cablenet.ne.jp>

【104】あり得ない反撃なんかで占領を正当化しない...
 加藤  - 01/8/26(日) 3:06 -

引用なし
パスワード
   ▼米津 篤八さん:
>アメリカ軍部は一夜にして日本が崩壊するだろうとは予想もしていませんでした。

 関東軍が徹底抗戦した場合の「仮定の話」をいくら重ねても無意味ですし、合意
文書化されてない内部事情など、何の正当化の材料にはならないと思いますが。

>つまりポツダム会談における作戦行動範囲とは、あくまで日本が46年秋まで持ちこたえ、
>アメリカの日本上陸作戦が行われるとの予測の上で、米ソの軍事協力のために引かれた実用上
>の取り決めであって、敵(日本)の状況にしたがってフレキシブルに対応しなくては、戦争の
>遂行はままなりません。

 日本がソ連参戦の翌日 (8/10) に、ポツダム宣言の受託案を発表していることは
御存じですよね ? 米軍はその時点で、もう停戦の準備を始めてますし、ソ連にも
要請を出してますが。
 敵の状況にしたがうのなら、「進撃をやめる」のが適切な行動ではないのですか ?
以前、ソ連軍がマッカーサーの停戦命令を無視して戦火を拡大したことは説明しま
したよね。米津さんは、ソ連軍が停戦命令無視したことを支持されるわけですか ?

>関東軍が敗走した時点で、朝鮮を目前に足を止めることは、みすみす敵(日本)に
>反撃のチャンスを与えることにもなりかねません。

 正気でおっしゃってますか ? 8/15 に降伏の受託と武装解除の声明を日本政府が
出してからは、「自衛戦闘」している部隊以外は停戦しているはずですけど。
関東軍の司令部も 8/18 の時点で停戦に応じてますし、ソ連が本格的に朝鮮半島に
攻め込んだのは、その後ですよ ? いったい日本軍のどの部隊が朝鮮で反撃など
するのでしょうか ?

 そもそも開戦時の状況ですら、ソ連軍は関東軍の実質 10 倍以上と言っていい
戦力を持っていたのですから、反撃出来る戦力など日本軍に残っていませんよ。

 こんな馬鹿げた主張をしてまで、ソ連の行動を正当化したいのですか ?
仮にも、ここは Hanboard ですよ ? ソ連の行動が朝鮮半島の分割の原因になった
ことについて、何とも思わないのですか ?
 ソ連なら何をしてもいい、と正当化する米津さんなら、朝鮮戦争でさえ正当な
行為だ ! と主張されそうだなぁ…。

>連合国の一員たるソ連には、朝鮮から日本を駆逐しない理由は何一つありません。

 連合軍との取り決めを破りまくっているソ連に、連合国の一員を名乗る資格が
あるとは思えませんが。そもそも満州の当事者である中国の同意を結局得ないまま、
ソ連が参戦し、さらに満州および北朝鮮から略奪したことについて、米津さんは、
どうお考えなのですか ? その実態を知れば、とても解放軍などとは呼べないと
思うのですが。
<Mozilla/4.7 [ja] (Macintosh; I; PPC)@slip-210-88-161-251.kw.jp.prserv.net>

  投稿 ┃ ツリー ┃ 一覧 ┃ 番号順 ┃ 検索 ┃ 設定 ┃ メンバー登録  
156 / 178 ツリー ←次へ | 前へ→
ページ:  ┃  記事番号:
C-BOARD v3.23 is Free.