Amazon.co.jpアソシエイト
  投稿 ┃ ツリー ┃ 一覧 ┃ 番号順 ┃ 検索 ┃ 設定 ┃ メンバー登録  
1 / 2477 前へ→

【2595】Re(1):国籍と民族性
 エシディシ  - 03/1/31(金) 5:35 -

引用なし
パスワード
   国籍を維持することが国民性、民族性を保持することというのは、実のところ
詭弁でしかありえません。民族性を保持する為に最も重要なタームは言語です。
つまり漢朝鮮民族の民族性を常に意識するためには韓国語(朝鮮語)を忘れない
ことです。
「日韓併合時代の朝鮮土民は(きっと)朝鮮語を奪われた(はず)」
とあれほど騒いだのが、なによりの証拠です。

母国語の対話能力を失うにつれ、民族性は失われていくものです。
ですから、日本国内に在る朝鮮人学校は、たとえそこでどんな酷い教育が
行われていようが、学校経営陣がどんな悪事に荷担していようが、
「民族教育とは民族の言葉を忘れないこと」という原理原則を頑なに守り通して
いるという面では、民族性を守ろうとする者の立場に正しく立脚しているのです。

私には職業がら数多くの在外邦人がいまして、彼らは現地人と結婚し、
家庭を持っています。彼らの子供(二世)は、なんとか日本語も話せるのですが、
三世にもなると、ほとんど日本語を理解できません。これは日本人と対話する機会が
著しく制限されるからであり、「日本人らしさ」や「日本人の考え方」を受け継ぐ術が
ないからです。「生粋の日本人」を実体験できないからです。

また私は多くの外国人に次のような質問をしてきました。
「日本にはJapanese Korean が大勢居り、彼らの中には民族的アイデンティティを強く主張する3rd generation の人々がいると聞いて次の二つの内、どちらの人々をイメージするか?」
1)日本国内に住み、日本国籍を持つが韓国語(朝鮮語)を話す人々。
2)日本国内に住み、韓国(朝鮮)国籍を持つが、日本語しか話せない人々。
、、、解答者は全員1)と答えました。

民族性を保持するには国籍よりも言葉が重要なのです。日本国内に生まれ住んでも、
母国語を学ぶチャンスなどいくらでも在ったんです。しかし彼らはそれを欲しなかった
のです。彼らは日本語を欲したのです。日本人との対話を必要としていたのです。
常に生粋の日本人と対話し続けたのです。日本に住む為に、日本で生活する為に、
言葉を捨てたのです。在日3世4世となれば、ものの考え方は殆ど生粋の日本人です。
日本人らしい人たちなのです。

国籍よりも重要な言葉を先に捨てた人々には、朝鮮の民族性など、数多い興味の一つ
くらいでしかないのです。

日本で生まれ育ち、日本語しか話せず、日本人同様に税金も払っているのに、
なぜ日本国籍が取りづらいのかと嘆く人々と、
日本で生まれ育ち、日本語しか話せず、日本人同様に税金も払っているのに、
韓国国籍に拘る人々との闘いは今後どう展開するのであろうか。

3,372 hits
<Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 6.0; Windows 98)@PPPa4631.tokyo-ip.dti.ne.jp>

【2452】国籍と民族性 蓮一 03/1/13(月) 5:17
┣ 【2542】Re(1):国籍と民族性 西中島南方 03/1/28(火) 13:46
┃┗ 【2552】Re(2):国籍と民族性 蓮一 03/1/28(火) 23:31
┗ 【2595】Re(1):国籍と民族性 エシディシ 03/1/31(金) 5:35

  投稿 ┃ ツリー ┃ 一覧 ┃ 番号順 ┃ 検索 ┃ 設定 ┃ メンバー登録  
1 / 2477 前へ→
ページ:  ┃  記事番号:
C-BOARD v3.23 is Free.