Amazon.co.jpアソシエイト
  投稿 ┃ ツリー ┃ 一覧 ┃ 番号順 ┃ 検索 ┃ 設定 ┃ メンバー登録  
2422 / 2477 ←次へ | 前へ→

【56】ポツダム宣言はサハリンの放棄を定めていま...
 米津 篤八 E-MAIL  - 01/8/12(日) 23:19 -

引用なし
パスワード
   多忙ゆえ返答が遅れました。

▼加藤さん:
>を読む限り、ソ連側には落ち度は全くなく、抵抗した日本軍が一方的に悪い、と主張されて
>いるようにしか、私には読めませんが。

まず、私の投稿の目的はをまとめておきましょう。

ひとことで言えば、「ソ連=加害者、日本=被害者」という視点からソ連の参戦と千島・サハリン領有を非難するのは、第二次大戦の歴史的意味を見失った短絡思考であり、そのような視点からどれだけ「北方四島の返還」を訴えても、ロシアはもちろん、国際的になんら説得力を持たない、ということです。

ソ連の参戦は、英・米の要請に基づくものであり、中国や朝鮮の人民も望んでいたものであって、日本帝国主義が世界を相手に無謀な戦争を起こした結果のひとつなのです。確かに「無謀」なソ連の軍事行動も、それ単独としてあったわけでなく、戦後の世界秩序を米ソの政治的角逐の一つの現れなのであって、アメリカの対日作戦や対ソ政策と切り離して、それだけを切り取って非難することは、世界史の大きな流れを見失うことになります。その裏には当然、国民の命よりも天皇制を死守したい日本の支配者層・軍部の動きも影響を与えているわけです。

ひたすらソ連の軍事行動を非難する加藤さんのような主張は、日本やアメリカの支配層の立場には耳に心地よいかも知れませんが、世界の現実を見るという点からは、まったく不十分だと考えます。

そうした世界史的な流れを念頭において考えるとき、(日本の当局者も「固有領土」という認識のなかった)シュムシュ島や南サハリンや「満州」の日本軍がいったい何を守ろうとしていたのか、見えてくるのではないでしょうか?


>>ポツダム宣言はサハリンの放棄と日本軍の武装解除をうたっているのですから、「南樺太死守」を
>>目的とした日本軍の軍事行動は、明らかに宣言に違反します。
>
> ポツダム宣言 & カイロ宣言は、満州・台湾・朝鮮半島・南太平洋上の日本の信託統治領に
>関してはともかく、サハリンおよび千島列島の処遇に関しては、一言も触れていませんが。
>ヤルタ秘密協定と勘違いされていませんか ?

もう一度カイロ宣言、ポツダム宣言を読み返してください。

・カイロ宣言(現代語訳)から。
 http://list.room.ne.jp/~lawtext/1943Cairo.html
   右の同盟国の目的は、日本国から、1914年の第一次世界戦争の開始以後において
  日本国が奪取し又は占領した太平洋における一切の島しょを剥奪すること、並びに
  満州、台湾及び澎湖島のような日本国が清国人から盗取した一切の地域を中華民国
  に返還することにある。
   日本国はまた、暴力及び貪欲により日本国が略取した他の一切の地域から駆逐さ
  れなければならない。

・ポツダム宣言(現代語訳)から。
 http://list.room.ne.jp/~lawtext/1945Potsdam.html
   カイロ宣言の条項は履行され、また、日本国の主権は本州、北海道、九州及び四
  国並びにわれらが決定する諸小島に局限される。

サハリンは日露戦争で「暴力」によって日本がロシアから「略取」した地域であり、面積からいって「諸小島」には到底あたりません。つまりカイロ宣言とポツダム宣言は日本のサハリン放棄を決定しています。

また日本が敗戦に先立ってソ連に和平仲介を依頼した際に準備した降伏案にも、固有本土の解釈として「最下限沖縄、小笠原島、樺太を捨て、千島は南半部を保有する程度とすること」とあり、日本自身もサハリンと千島北部の放棄は止むなしと考えていたことが分かります。

さらにいえば、ポツダム宣言は日本軍の「無条件降伏」を定めているのですから、たとえそこが「固有本土」であっても、宣言を受諾した時点で、軍の組織的抵抗はもはや許されないわけです。

連合国の大きな意図としては、日本が再び軍事大国にならないよう、その領域を日清戦争前に押しとどめることと、日本軍の完全無力化にあったわけで、それは日本国憲法とサンフランシスコ平和条約まで引き継がれています。


> 仮に上陸開始が早朝であった
>としても、ソ連軍の上陸は停戦交渉を目的としたものではなく、武力制圧を目的としていた
>という事実に変わりはないと思いますが。

そうですか? 加藤さんも認めるように、確かにソ連は「戦力不足なまま」「無謀な作戦」を強行したのですが、それは「武力制圧」という目的と矛盾するのではないですか。もう少し大きな目的があったのではないでしょうか。 


> 占守島での被害および日程遅れがなければ、米軍が展開する前にソ連軍が北海道に上陸し、
>占領を既成事実化した可能性は高いと思いますが。元々、スターリンが不十分な戦力で無理
>矢理千島列島を武力制圧させ、停戦命令に逆らってまで占領したのは、ヤルタ協定に法的
>拘束力が無いことを見越して、領土割譲を既成事実化するためでしょうし。

話の流れが違っているようですね。スターリンが北海道北部をソ連軍の占領地域に入れるとの提案を行ったのは、8月15日にトルーマンの「一般命令第一号」案を受けてからのことですよ。

そのトルーマンの「一般命令第一号」案には「ソ連軍に対して日本軍が降伏すべき地域」のリストからクリル諸島が抜け落ちていました。そのことがスターリンの怒りをよび、それが千島への「無謀な作戦」と北海道北部占領の提案につながったのです。

アメリカがソ連の千島領有を約束どおり保障していれば、ソ連は「不十分な戦力で無理矢理千島列島を武力制圧」する必要もなかったし、北海道占領を提案する必要もなかったのでは?

ソ連から見れば、そのようにアメリカからコケにされている時点で、マッカーサーの停戦命令におめおめと従えるか、という感じでしょうね。


> ちなみに、ポツダム会談では米ソの作戦境界ラインは、幌延島と温禰古丹島の間に設定されて
>おり、強引な占領行為が無かった場合、千島列島のソ連への割譲密約は反古にされた可能性が
>高いと私は思います。

スターリンも加藤さんと同じことを考えていたのでしょうね。

つまり、アメリカは日本を早期に降伏させて米軍の犠牲を減らすためにソ連の参戦を要請した。そのエサとして千島をソ連に与えることを約束した。しかし原爆を開発して強気になったアメリカは、戦後の世界秩序での優位を狙ってソ連との協調姿勢を転換させ、当初の約束を反故にしようとした。それがソ連の不信感を生み出し、無謀な軍事行動に走らせ、死ななくてもいい人たちが死んだ、ということです。


> 米津さんはサンフランシスコ条約絶対派だったのでは ?

違いますよ。あとで説明しますが。


>あの条約に従えば、日本政府は基地
>撤去どころかアメリカへの沖縄割譲にも文句言えないはずですが。アメリカの沖縄統治と、ソ連
>の千島列島支配は条約上、ほとんど差はなく、むしろアメリカによる管理を明言している分、
>沖縄統治の方が正統性あるはずです。

アメリカの沖縄統治はカイロでもヤルタでもポツダムでも話題に出ず、サ条約でいきなり持ち出されたものです。条約上の差も明らかです。ましてや「割譲」など定めていません。

アメリカは沖縄統治になんら正当性が見出せなかったがゆえに、「国際連合に対する合衆国のいかなる提案にも同意する」という回りくどい文言を挿入したのです。

http://list.room.ne.jp/~lawtext/1952T005.html
 第二条【領土権の放棄】
   (c)日本国は、千島列島並びに日本国が千九百五年九月五日のポーツマス条約の結果
  として主権を獲得した樺太の一部及びこれに近接する諸島に対するすべての権利、権原
  及び請求権を放棄する。

 第三条【信託統治】
   日本国は、北緯二十九度以南の南西諸島(琉球諸島及び大東諸島を含む。)、孀婦(そ
  ふ)岩の南の南方諸島(小笠原群島、西ノ島及び火山列島を含む。)並びに沖の鳥島及び
  南鳥島を合衆国を唯一の施政権者とする信託統治制度の下におくこととする国際連合に対
  する合衆国のいかなる提案にも同意する。このような提案が行われ且つ可決されるまで、
  合衆国は、領水を含むこれらの諸島の領域及び住民に対して、行政、立法及び司法上の権
  力の全部及び一部を行使する権利を有するものとする。

それから、私もサンフランシスコ平和条約が「絶対」だと思っているわけではなく、そこに様々な問題点があることは認識していますよ。例えば、自由主義諸国との片面講和であった点、日本の侵略の直接の被害者であった朝鮮と中国が当事者になっていない点など。ただ、日本があの時点で千島を放棄し、それと引き替えに「独立」と「平和」を手に入れたという歴史的事実は認めなくてはならない、と言っているのです。

(朝鮮分割その他の論点については、別項で説明します。)

1,374 hits
<Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 5.5; Windows 98; Win 9x 4.90)@c226.tf.cablenet.ne.jp>

【9】北方四島問題、どう思います? 加藤 01/7/10(火) 23:34
┣ 【11】Re(1):北方四島問題、どう思います? 金明秀 01/7/11(水) 1:39
┣ 【12】北方四島領有権の根拠は? 米津 篤八 01/7/11(水) 2:16
┃┣ 【13】Re(1):北方四島領有権の根拠は? tm1019 01/7/11(水) 22:22
┃┃┗ 【14】Re(2):北方四島領有権の根拠は? 米津 篤八 01/7/12(木) 1:42
┃┃ ┗ 【16】Re(3):北方四島領有権の根拠は? tm1019 01/7/12(木) 22:14
┃┗ 【15】ロシアも不法占拠ですからねぇ… 加藤 01/7/12(木) 3:46
┃ ┗ 【17】国後・択捉は千島の一部。 米津 篤八 01/7/13(金) 0:51
┃ ┣ 【18】祝再開!そして、質問です ケグリ 01/7/13(金) 12:21
┃ ┃┗ 【24】ロシアの千島領有権の根拠。 米津 篤八 01/7/15(日) 2:57
┃ ┃ ┗ 【25】ご教示ありがとうございました ケグリ 01/7/15(日) 7:19
┃ ┃ ┗ 【30】ソ連の対日参戦と千島占領に関する考察。 米津 篤八 01/7/17(火) 2:14
┃ ┃ ┣ 【31】日本社会も随分と変って来たと思うのですが ケグリ 01/7/17(火) 20:25
┃ ┃ ┗ 【33】日本軍守備隊が先に攻撃したですって ? 加藤 01/7/21(土) 3:54
┃ ┃ ┣ 【39】「領土要求」の非現実性を認識することから。 米津 篤八 01/7/25(水) 3:11
┃ ┃ ┃┗ 【45】自治区の主役は誰になるのでしょう ? 加藤 01/7/27(金) 3:14
┃ ┃ ┗ 【50】千島・サハリンでの戦闘とソ連参戦の背景。 米津 篤八 01/8/1(水) 3:03
┃ ┃ ┣ 【51】ソ連軍の停戦義務に関しては、無視されるのですね 加藤 01/8/5(日) 22:57
┃ ┃ ┃┗ 【56】ポツダム宣言はサハリンの放棄を定めていま... 米津 篤八 01/8/12(日) 23:19
┃ ┃ ┃ ┗ 【61】アメリカに責任転嫁されても… 加藤 01/8/16(木) 3:07
┃ ┃ ┃ ┗ 【78】ソ連対日参戦は「連合国の義務」。 米津 篤八 01/8/21(火) 7:25
┃ ┃ ┃ ┗ 【103】当事国の賛意を得てない参戦は義務とは言えないでしょう 加藤 01/8/26(日) 2:59
┃ ┃ ┗ 【53】NHK その時歴史は動いた より 加藤 01/8/11(土) 19:32
┃ ┃ ┗ 【83】ソ連の朝鮮占領が合意違反? 米津 篤八 01/8/22(水) 2:18
┃ ┃ ┗ 【84】Re(1):ソ連の朝鮮占領が合意違反? 加藤 01/8/22(水) 2:59
┃ ┃ ┗ 【89】アメリカも望んでいたソ連の朝鮮解放。 米津 篤八 01/8/23(木) 4:02
┃ ┃ ┗ 【104】あり得ない反撃なんかで占領を正当化しないで下さい 加藤 01/8/26(日) 3:06
┃ ┣ 【20】Re(1):国後・択捉は千島の一部。 tm1019 01/7/13(金) 22:22
┃ ┃┗ 【27】「北方領土」問題と日本の責任。 米津 篤八 01/7/16(月) 22:44
┃ ┗ 【22】交渉の余地はあると思いますが… 加藤 01/7/15(日) 1:04
┃ ┗ 【28】千島放棄は国際公約。 米津 篤八 01/7/16(月) 23:19
┃ ┗ 【29】Re(1):千島放棄は国際公約。 加藤 01/7/17(火) 2:04
┃ ┗ 【32】「領土問題」に対する国際認識。 米津 篤八 01/7/18(水) 3:24
┗ 【21】Re(1):北方四島問題、どう思います? jung 01/7/15(日) 0:26
 ┗ 【23】日本政府は三陸沖での漁業を許可していたのですが… 加藤 01/7/15(日) 1:13
 ┗ 【26】Re(1):漁業はビジネスですよ。 jung 01/7/16(月) 0:16
 ┗ 【384】その後の展開 バナナマン 01/10/6(土) 21:29
 ┗ 【389】Re(1):その後の展開 パトラッシュ。 01/10/11(木) 22:33

  投稿 ┃ ツリー ┃ 一覧 ┃ 番号順 ┃ 検索 ┃ 設定 ┃ メンバー登録  
2422 / 2477 ←次へ | 前へ→
ページ:  ┃  記事番号:
C-BOARD v3.23 is Free.