Re3: 寝返ってごめんなさい。


記事番号:1887 (1999年06月04日 23時07分08秒)
投稿者:ハイテク商人 (属性:日本人)
 メールアドレス:sen@mui.biglobe.ne.jp

[話題別一覧|時系列一覧|最新50投稿|最新20+関連]
この記事は[Re2: 「馬鹿ちょん」と「チャンコロ」]へのコメントです。

内容

>まあ、語源がなんであれ、その国の人と仲良くするのであれば、相手が差
>別的に感じる言葉は、使わない方が、気分も悪くならないし、いいのではな
>いでしょうか?

・・・あれから少し考えて、意見が少々変わりました。
なんかこれも、場合によるかもしれない気がしてきました。

例えば;
”チャンコロ”の場合は差別用語と思いますが、”ちょん”のばあいは
同列に扱えない気もします。
確かに差別用語として使われたことは間違いなくあると思う。私なんかも、ちょっと差別
の気持ちで言ったのとは違うんですが、中学生くらいの何も世の中わかってない時分、
北朝鮮に対して頭にきたとき”北ちょん”などと言ったことあります。
(ごめんなさい(特に北朝鮮国籍の方々)。ま、過去のことなんでゆるして。
もう言わないから。)
しかしよく考えてみると、実際には”ちょん”はヨハン・セバスチャン氏のご説明された
意味で使われる例がはるかに多く、朝鮮人を”ちょん”と呼ぶのがいけないんであって、
過去にそういう事があったことさえきちんと認識していれば、別の用途なら使用しても
いいんではないかって気もしてきました。
なんかこういう理由で日本語のボキャブラリーが減っていくのもよくない気がしてきたんです。
”ちょん”をもし無くすと変わりに”大したことない”とか、”愚かな”とかいう言葉を
使うことになるんでしょうが、それだとちょっとニュアンスが違うんだよなあ。
考えてみれば、”馬鹿ちょんカメラ”だって多分、誰にでも簡単に使用でき、かつ誰
でも購入できるだけの安価を実現するべくハイテクを駆使し、世界を席巻したカメラを、
皮肉も含みつつも愛嬌を込めてそう呼んだんでしょう。私も”馬鹿でも朝鮮人でも”
を聞く前はそう思っていました。これが「馬鹿カメラ」とかじゃ、どうしようもないです。
られん。そう考えていくと、もし”ちょん”を廃止してしまうと表現できない事が
でてしまいます。

要は朝鮮人を”ちょん”と呼ぶのがいけないことであって、”ちょん”自体は
わるこ言葉じゃないのかもしれない、と思い直しました。
(他の方々はどうお考えなんだろう・・・。)


CGIスクリプト作成・販売:コウモリ@宗教のるつぼ (Mail Home)