奇妙な論理。


記事番号:2780 (1999年08月11日 01時59分36秒)
投稿者:米津 篤八 (属性:会社員)
 メールアドレス:ynz@cablenet.ne.jp

[話題別一覧|時系列一覧|最新50投稿|最新20+関連]
この記事は[Re3: やぶへび、、、と呼ぶべきか?]へのコメントです。
この記事には[Re: 奇妙な論理。 (雷小僧)]というコメントが投稿されています。

内容

雷小僧さん。

>とりあえず「マインドコントロールからの脱却を!」と訴える
>宋氏の言葉に、「自分の人格を否定された。自分の人格を否定するよう
>な相手とは議論する気にはなれない。」と、親総聯派の人たちが投稿を
>拒否しているとはどうしても思えず、私は「米津説には納得出来ない」
>とだけ書きました。そして、(たとえ米津説が正しいとしても)
>「マインド・コントロールという言葉に議論を拒否することなく、自ら
>のご意見を述べて欲しい」ということで、
> >自らがマインドコントロールに縛られているのではないと信じる
> >ならば、その正統性を堂々と主張して欲しいとは願っています。
>と書きました。
>宋氏の文章を見れば分かるとおり、朝鮮総聯に対して
>批判を行っています。これをそのまま放置することは、それをある意味
>氏の意見を認めると判断されても仕方がないです。
>
>以上の説明で、一応「整合的に」説明したと思うのですが、

この部分、何度読んでも、どこがどう「整合的」か、さっぱり理解できません。
雷小僧さんは議論の中核となる、以前のご自分の発言を引用していないので、再度引用し
ます。

#2187より:
>議論をする相手に
>「あなたは洗脳されている」というのは、内容的には「私はあなたの思
>想を支持しない」と言い換えているに過ぎず、相手を罵倒している以外
>の何ものでもありません。つまり、
>
>>「洗脳」とは、反対者の主体性を認めないための便利な政治的
>>用語だということでしょう。
>
>と、米津氏がおっしゃる通り、「あなたは洗脳されている」という言葉
>を出した段階で、議論をする姿勢を放棄していることになります。
>私はその姿勢を指摘したに過ぎません。このボードが日本人と在日の共生を
>唱うものであるならば、特に気をつけなければいけないことだからです。


ここに示された雷小僧さんの主張を、キム・ググンさんが引用した宋純鐘氏の文章に当て
はめれば、次のような結論が導き出されるはずです。

 #宋純鐘氏が「総聯支持者がマインドコントロールされている」と主張するのは、相手
  を罵倒している以外の何ものでもなく、議論する姿勢を放棄していることになる。そ
  うした姿勢は日本人と在日の共生を唱うこのボードの趣旨には相応しくない。

ところが雷小僧さんは宋純鐘氏の文および、それを無批判に引用・紹介したキム・ググン
さんの姿勢を批判するどころか、

>宋氏の文章を見れば分かるとおり、朝鮮総聯に対して
>批判を行っています。これをそのまま放置することは、それをある意味
>氏の意見を認めると判断されても仕方がないです。

などと、“議論を放棄され、罵倒された”はずの総聯支持者に対して、逆に責任をなすり
つけています。
 #ここでも主語が抜け落ちていますが、「判断」の主体は雷小僧さんです。

いったい、“議論に参加しないことは相手の意見を認めることになる”などという雷小僧
さんの判断は、正しいのでしょうか。

私の統一協会批判に対して小木さんは反論しませんでしたが、それは小木さんおよび統一
協会関係者が私の意見を認めたということなのでしょうか。また、刑事事件の取り調べに
おいて黙秘権があることを雷小僧さんもご存じだと思いますが、この場合も容疑者の沈黙
は取調官の主張を認めたことになるのでしょうか。

そもそも、雷小僧さんの当初の理屈からいえば、先に議論を放棄したのは、総聯支持者に
「マインドコントロール」という語をぶつけた宋純鐘氏(およびキム・ググンさん)とい
うことになります。ということは、宋純鐘氏とキム・ググンさんは総聯支持者の意見を認
めたと判断されても仕方がないことになってしまいます。

                   *

結局雷小僧さんは、次の文章に見るように、「マインドコントロールという言葉は現役総
聯支持者に向けられたものではない」という、奇妙な論理を展開ざるを得なくなりました。

>ここから先は、雷個人の想像になりますが、この「私たち」の、、
>「私」以外の人々は誰か、、ということになります。
>1)「無窮花」の読者、つまり、総聯と縁を切った在日
>2)総聯支持者全員
>3)在日朝鮮人全員
>
>その後の文章中に、、宋氏は『私たちの宋純鐘氏」が』という表現を
>使っていますし、、ここで文意には「1)」が私たち、、ということに
>なると見るのが妥当なのではないでしょうか。
>
>宋氏は、総聯と縁を切った後もその影響力から逃れていない自分を
>「金日成や総聯のマインドコントロールにまだかかっている」と表現
>し、民主「無窮花」の同士もきっとそうであろうと説きました。
>この機関誌がどれほど公のものかはわかりませんが、この表現に関しては
>問題がないと思われます。つまり、これらのメッセージは彼の仲間に対し
>て向けたもので、総聯関係者に直接向けられたものではありません。

はたしてこの読み方は本当に妥当なのでしょうか。
脱退した者でさえマインドコントロールに縛られ続けているのだとしたら、現役の総聯支
持者はもっと強いマインドコントロールにかかっている、としか解釈できないのではない
ですか。それに、もうすでに総聯と縁を切った人にだけ訴えても、宋純鐘氏のお立場から
見て、あまり意味がないでしょう。

だいたい、雷小僧さん自身が総聯支持者に向けて、「自らがマインドコントロールに縛ら
れているのではないと信じるならば、その正統性を堂々と主張して欲しい」「宋氏の文章
を見れば分かるとおり、朝鮮総聯に対して批判を行っています」とお書きになっているの
ですから、なにをかいわんや、です。

雷小僧さんも、ご自分の解釈が非常に無理のあるものであることはお分かりのはずで、だ
からこそ、次のような「押さえ」の文章が必要になるわけです。

>また、たとえ「私たち」に現役総聯関係者を含んでいたとしても、「お前は
>マインドコントロールにかかっているから、いくら議論をしても無駄だ!」
>といった人格攻撃において使われたわけでもないです。

ほお、「豚や犬」のたとえは人格攻撃ではないとでも言うのでしょうか。

それに雷小僧さんは#2187でこう言っています。

>議論をする相手に
>「あなたは洗脳されている」というのは、内容的には「私はあなたの思
>想を支持しない」と言い換えているに過ぎず、相手を罵倒している以外
>の何ものでもありません。

>「あなたは洗脳されている」という言葉
>を出した段階で、議論をする姿勢を放棄していることになります。

つまり雷小僧さんがもともと問題にしていたのは、「洗脳」という言葉そのものであって、
その使われ方ではありません。したがって、「いくら議論をしても無駄だ!」という言葉
があるかどうかに関わらず、宋純鐘氏(およびキム・ググンさん)が総聯支持者を罵倒し
ている以外の何ものでもないし、議論する姿勢を放棄している、ということになるはずで
す。

                   *

ところで、雷小僧さんは「米津氏のダブルスタンダードを証明する」と言いつつ、事実と
違うことをその根拠としています。

>米津氏はその信者がどのような過程を経て信仰を持つに至ったという経緯を
>おそらく全く知らないにもかかわらず、統一教会に関する一般的な情報から、
>彼を「洗脳されている人」と決めつけ、彼を排除したわけです。

私がいつ小木さんを排除しましたか。私は彼に対して書き込み禁止の措置など取っていま
せん。彼が投稿したければ、いつだって投稿できますよ。

また、「洗脳されている人」と決めつけたことが排除したことになるなら、キム・ググン
さんは総聯支持者をこのボードから排除していることになります。

それに、小木さんがどんな経緯で信者になったかなどは、彼のプライバシーに属する問題
であって、もともと私の与り知らない事柄です。私が#2103でハイテクさんに対して「洗脳
されている人といくら話しても、無意味」と言ったのは、「統一協会に関する一般的な情
報」から判断したことではなく、小木さんのそれまでの投稿内容が完全に統一協会の教義
の引き写しにすぎない以上、このボードで議論する意味がない、ということなんですけど
ね。


CGIスクリプト作成・販売:コウモリ@宗教のるつぼ (Mail Home)